ALUGOの評判・口コミまとめ【体験談あり】

公開日:2018年3月26日
更新日:

カテゴリー: 口コミ・評判

alugoアイキャッチ

「成果コミット型短期集中ビジネス英会話トレーニング」「携帯電話ひとつでレッスンを受講できる」などの広告を見て、ALUGO(アルーゴ)が気になっている方も多いと思います。

結論から言うと、ALUGOは英語コーチングスクールの中でも短期間で英語力を上げられるノウハウを持っており、講師の質、学習法の面から見てもおススメできる英会話スクールです。

しかし、「電話のレッスンだけで本当に話せるようになる?」「勉強時間を確保できるか、継続できるか不安」と感じる方も多いと思います。そこで、筆者自らのALUGO体験談を元に、どんな学習をするのか、途中でやめてしまった場合に費用は返金されるのかといった点まで詳しく解説します。

また、ネット上にあるALUGO受講者による評判・口コミを収集し、良くない評判も包み隠さずまとめました。

この記事を読んでいただければALUGOがどのようなサービスなのか理解できるよう、どこよりも詳しく解説します。また、あなた自身がALUGOに向いているかどうかを判断する目安になるよう、具体的な学習メソッドについても紹介します。

バナー

目次

企業が求めるのは「ビジネスの場面で使える英語力」

「TOEICのスコアは高いが、いざビジネスの現場に出ると全く英語を話せない」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?いくら社内の基準をクリアするTOEICスコアを持っていても、ビジネスの現場で英語を話せなければ意味がありません。

多くの企業は昇進や昇格の判断の目安としてTOEICスコアを採用しています。しかし一方で、企業の英語教育担当者は「実際にビジネスで使えるレベルの人材が少ない」という課題を抱えています。

以下のグラフは、大手企業の英語教育担当者に向けて実施した英語学習に関する意識調査のデータです。

企業課題グラフ

英語教育担当者が最も頭を悩ませていた課題は「TOEICの点数は高いが話せない」で38%。TOEICでハイスコアをとってもビジネスの場では活かしきれていない人が多いことが分かります。また一方で、「TOEICに変わる適切なゴール設定ができていない」と答える企業も22%と多く、ビジネス英会話の力を判断できる「TOEIC以外の指標」が求められていることも分かります。

このようなビジネスの現場の課題を解消するために誕生したのが、ビジネスで使える英語力を短期集中で鍛える英会話プログラム「ALUGO」です。

ALUGOとは

ALUGOは、法人向けに様々な人材育成サービスを行うアルー株式会社が、グローバル人材育成の一環として、2013年に立ち上げた語学プログラムです。

立ち上げ当初は法人向けのトレーニングのみ行っていましたが、企業からの要望に応え現在は個人向けのトレーニングも行っています。

ALUGOは大手グローバル企業を中心に約150社約3,000名の受講生から高い評価を受けています。

年間取引実績
のべ受講者数 2,974人
総レッスン数 111,470回
平均満足度 88.1%

多くの企業から既に高い評価を受けているビジネス英会話トレーニングが個人でも受講できるようになったため、ALUGOは今多くのビジネスパーソンから注目を集めています。

ALUGOの9つの強み

ALUGOには他の英会話スクールにはない9つの強みがあります。

  • 朝7時~夜23時まで電話さえあればどこでもレッスンを受けられる
  • ALUGOメソッドに基づいたカリキュラムで会話の瞬発力を鍛える
  • モバイルレッスンを継続して受けることでどんな場面でも英語を使えるようになる
  • 様々な国の講師のレッスンによりどんなビジネスの現場でも通用する英語が身につく
  • バイリンガルコーチが日本語で文法を教えてくれるから上級者でなくても大丈夫
  • AIがレッスン中の発言を分析して最適な宿題を提案
  • 最短2か月でビジネスの現場で実践できる最適なカリキュラムを提案してもらえる
  • 専属バイリンガルカウンセラーが日々の学習をサポートしてくれる
  • ビジネス英会話のデータやノウハウがあるため現場ですぐに使える英語が身につく

以下、それぞれの強みについて説明します。

朝7時~夜23時まで電話さえあればどこでもレッスンを受けられる

スクールに通ってレッスンを受ける一般的な英会話スクールとは違い、ALUGOではすべてのレッスンを電話で受けます。

朝7時~夜23時まであなたの都合の良い時間に予約しておけば、時間になると講師から電話がかかってきてレッスンを受けられます。電話さえあればどこでもレッスンを受けられるため、就業前や移動時間などのちょっとした隙間時間も無駄なく使えます。

SkypeやLINEではなく、あくまで電話回線を使うため、レッスンのためにわざわざインターネット環境を整える必要もなく、また通信環境によって通話が途切れるストレスもありません。

ALUGOメソッドに基づいたカリキュラムで会話の瞬発力を鍛える

ビジネスの現場では瞬時に相手が話したことに対し反応しなければなりません。ALUGOでは、一般的な英会話スクールのようにただフレーズを暗記するのではなく、「3秒以内に止まらずに完全な一文を話せる」ようにするメソッドに基づいたトレーニングを行うため、会話の瞬発力を鍛えることができます。

ALUGOメソッドについては後ほど詳しく説明します。

モバイルレッスンを継続して受けることでどんな場面でも英語を使えるようになる

モバイルレッスンは難易度の高いレッスンですが、継続して受けることでどのようなビジネスの場面でも英語を使えるようになります。

モバイルレッスンはたしかに簡単なレッスンではありません。筆者は無料個別相談会に参加し実際にデモレッスンを受けましたが、電話レッスンは対面で話すよりはるかに難易度が高いと感じました。前述のように、ALUGOはあくまで「ビジネスの現場で使える」英語力を鍛えるトレーニングなので、中学レベルの英単語や英文法が身についていない英語初心者にはなおさら厳しいと思います。また、対面では問題なく会話ができる人でも、相手の表情の読み取れない電話となると難しく感じるようです。

しかし、実際のビジネスの現場はレッスンに限りなく近い状況です。ビジネスの現場では、コミュニケーションスキルが求められます。対面で話す場合でも、言いたいことを英語に変換するのに時間がかかって沈黙が続くと、相手に不信感を与えてしまいますが、相手の顔が見えない電話ではなおさらです。

モバイルレッスンに慣れれば、対面で話すのが非常に楽に感じるようになります。

様々な国の講師のレッスンによりどんなビジネスの現場でも通用する英語が身につく

モバイルレッスンでは、レッスンごとに講師が異なります。様々な国の講師の言い回しや表現に慣れることで、どんなビジネスの現場でも英語を使いこなせる力を身につけられます。

実際のビジネスシーンでは、話す相手を選ぶことはできません。「ネイティブの英語は聞き取れるけれど、非ネイティブの英語は聞き取れない」という人もいるかもしれませんが、どんな相手であっても対応しなければならないビジネスの場では通用しません。

バイリンガルコーチが日本語で文法を教えてくれるから上級者でなくても大丈夫

会話レッスンだけでなく、文法を解説してくれるレッスンも電話で受けられます。文法は、日本語の説明の方が理解しやすいため、バイリンガルコーチが日本語を使って教えてくれます。日本語を使ったレッスンなので上級者でなくても安心です。

また、正しい文法の知識が身につくため、ビジネスの場でも正確な英語を使って言いたいことを正しく伝えられるようになります。

AIがレッスン中の発言を分析して最適な宿題を提案してもらえる

モバイルレッスンの発話履歴をAIが分析し、あなたの弱点にあわせて最適な宿題を提案してもらえます。

最短2ヶ月でビジネスの現場で実践できる最適なカリキュラムを提案してもらえる

ALUGOは「ビジネスの現場で話せる」ようになる期間を最短2か月としています。2か月という短期間で成果を出せるよう、あなた専用にカスタマイズされたカリキュラムで学習できます。

最適なカリキュラムを選ぶために行うのがALUGOアセスメントです。これは、ビジネスの現場でどの程度英語を話せるのかを測定するALUGO独自のレベルチェックテストです。ALUGOアセスメントについても後ほど詳しく説明します。

専属バイリンガルカウンセラーが日々の学習をサポートしてくれる

専属バイリンガルカウンセラーがあなたのライフスタイルにあわせて1日の学習スケジュールを細かくプランニングしてくれるため、無理なく学習を続けられます。

ALUGOのトレーニングでは1日平均2時間の学習時間を確保する必要がありますが、カウンセラーが毎日のタスクを管理してくれるので、学習だけに集中できます。

また、日々の進捗状況を把握し、困った時にはいつでもチャットで相談に応じ、毎週学習カウンセリングを行ってくれるため、モチベーションを保って勉強できます。

ビジネス英会話のデータやノウハウがあるため現場ですぐに使える英語が身につく

前述のように、運営会社のアルー株式会社は、法人向けに人材育成や社員研修を行っているため、ビジネスパーソンに起こりうる問題やシチュエーションを熟知しています。さらに、元々法人向けに提供していたサービスのため、「どのようなビジネスシーンでどのような英語を使うのか」のデータやノウハウもあります。

このようなデータやノウハウがトレーニングに生かされているため、学んだ知識を現場ですぐに使える力を効率よく身につけられます。

バナー

ALUGOと一般的な英会話スクールとの違い

前項で説明したように、ALUGOは一般的な英会話スクールとは大きく異なる特徴を持っています。

以下の表はALUGOと一般的な英会話スクールとの違いをまとめたものです。

  ALUGO 一般的な英会話スクール
通学の有無 通う必要がなく時間の制約も少ない 通学が大変、時間もとられる
Skype vs 携帯電話 電話がつながれば全国どこでも受講可能 PCとネット環境が必要
日常会話 vs ビジネス英会話 仕事で使える表現を早く身につけられる 日常会話が中心
英会話力チェック 定量・定性的な分析で正確な実力を判定 ネイティブの感覚に基づく直感的なクラス分け
文法の解説 日本語で解説されるので理解が深まる 英語で説明され理解が浅いまま
コーチ ビジネス英語のエキスパート 単なる「おしゃべり」日常会話の話し手

実践で使える英語が身につくALUGOメソッドとは

ALUGOでは、「3秒以内に止まらずに完全な一文を話せる」ようにするために考えられたメソッドをもとに、ひとりひとりにあったカリキュラムを提案します。

時間をかければ日本語を英訳して書ける人は多いかもしれませんが、ビジネスの場では「即座に」「話す」力が求められます。

そのため、以下の3つのルールを定義し、集中してトレーニングを行います。

  • 完全な一文をつくる
  • 止まらずに話す
  • 3秒以内の応答開始

最初は短い文を完璧に言えるようにすることから始め、少し長い一文、2~3文と進めていき、最終的にはパラグラフ単位で話せる&聞き取れる状態を目指します。

ビジネス英会話のスキルを測るALUGOアセスメントとは

最適なカリキュラムで学べるように、ALUGOではビジネスの現場でどの程度英語を話せるのかを測定する独自のレベルチェックテストを行います。このレベルチェックテストをALUGOアセスメントと呼んでいます。

以下、アセスメントについて詳しく説明します。

ビジネスシーンで必要な13のスキルをA~Eで評価する

TOEICのスコアはリーディング●点、リスニング●点と採点されますが、アセスメントではビジネスシーンで必要とされるスキルについてもっと細かく評価されます。

以下のように、基礎的な英会話スキルから実践的なビジネスコミュニケーションスキルまで全13の項目があり、各項目に対しA~Eで評価されます。

alugoアセスメント項目

TOEICでは測れない「ビジネスの場で使える英語力」が測れる

特にAdvancedの項目は、以下のように「ビジネスの場をより具体的に想定したスキル」です。アセスメントを受けることで、TOEICでは測れない「ビジネスの場で使える英語力」が明確になります。

  • Management communication(部下指導力)
    場に応じた言葉選びをして様々な国のメンバーをマネジメントする力
  • Storytelling(論理と感情を織り交ぜストーリーを語る力)
    論理的にかつ熱意の伝わる表現を選んでプレゼンテーションをする力
  • Negotiation(困難な状況でもWIN-WINを構築する交渉力)
    状況を一変させるような表現やフレーズを選んで交渉を成功させる力
  • Facilitation(参加者の合意度を最大化する議事進行)
    参加者の意見を取りまとめるための適切な英語表現を選んで議論をスムーズに進行する力

アセスメントの13の項目の評価でALUGOレベルが決まる

アセスメントの13のスキルの評価に応じて、1~12までのどのレベルなのか判断されます。

アセスメント

ALUGOレベルは、13のスキルをまんべんなく身につけていることがポイントになります。つまり、基礎的スキルのうち一つでも評価の低い項目があれば一番下のレベル1からのスタートとなります。ALUGO受講生のほとんどはレベル1からのスタートとなります。

アセスメントはトレーニング期間中2回行われる

アセスメントを行う時期は以下の通りです。

  • トレーニングを開始する前
  • トレーニングが終了した後

WEBから受講の申し込みをする際に、アセスメントを行う日程の予約をします。

アセスメントは25分間電話で会話するテスト

アセスメントは、電話による25分間の対話テストです。わざわざテストのために試験会場に行く手間などは一切ないので、忙しいビジネスパーソンでも隙間時間を使って気軽に受けられます。

予約した日時に試験官から電話があり、簡単な英会話のやり取りを行って、あなたがどのレベルなのかをチェックしてもらいます。

あなたの話した音声を3人の試験官が細かくチェックし、13の項目にA~Eの評価をつけます。3人の平均点が最終的な評価となるため、結果が分かるまで約1週間かかります。

カウンセラーがアセスメント結果をフィードバックしてくれる

テストを受けて終わりではなく、担当カウンセラーがアセスメント結果について直接電話でフィードバックしてくれます。そして、現状の課題を克服するための最も効率のよい学習プランを提案してもらえます。

ALUGOのトレーニング内容

では、実際にどのようなトレーニングを行うのかについて説明します。

ALUGOでは、以下のようにアウトプットとインプットのバランスを考えた4つのトレーニングを行います。

  • レッスン
    ①モバイルレッスン(アウトプット)
    ②復習機能とフィードバックメール(インプット)
  • 自己学習
    ③Speaking Rally(アウトプット)
    ④カード型学習アプリ(インプット)

モバイルレッスンでは英語レッスンとバイリンガルセッションを受けられる

モバイルレッスンには、以下の2つのレッスンがあります。

  • 外国人コーチによる英語のみのレッスン(25分)
  • バイリンガルコーチによる日本語の文法レッスン(50分)

2か月プランの場合、計40回(英語レッスン32回/バイリンガルセッション8回)モバイルレッスンを受けられるため、週5日程度モバイルレッスンを受けられます。

文法は英語よりも日本語の方が理解しやすいため、バイリンガルのコーチが日本語を使って文法レッスンを行います。

予約のキャンセルはレッスン開始の10分前まで可能

レッスンの予約は専用WEBサイトから行います。レッスン時間は以下の通りです。

英語レッスン (平日・土日問わず)朝7時~23時(最終22:30開始)
バイリンガルによる日本語での文法レッスン 平日 18時~22時(最終21:30開始)

予約の新規追加・別日程への変更はレッスン日前日の18時まで可能です。また、予約のキャンセルはレッスン開始の10分前まで可能なので、急な仕事でレッスンを受けられなくなった場合にも柔軟に対応できます。

モバイルレッスンの流れ

以下は、モバイルレッスンの流れです。モバイルレッスンの際、テキストは使用せずコーチとの対話のみでレッスンが進められます。

  1. 英語レッスン
    アイスブレイクトーク→前回の復習→対話型レッスン→当日のまとめ→終了
  2. 日本語による文法解説レッスン
    受講生が日本語文を英訳→コーチが間違いに気づくようなヒントを与える→もう一度訳し直した文を話す→完全な一文を止まらず言えるようになるまで繰り返す

ホワイトボード機能:モバイルレッスン中にリアルタイムでコーチがメモを残してくれる機能。聞き取れない単語等が出てきた場合、ホワイトボードを利用したいとコーチにリクエストすれば、コーチがタイピングしたテキストを自分のスマホやPCで確認できます。

復習機能とフィードバックメールでレッスンで学んだ内容を定着させる

モバイルレッスンが終わると24時間以内にコーチからフィードバックメールが届きます。そしてフィードバックメールについてのアンケートに解答するとレッスンでできなかった問題に取り組むことができます(=ALUGO復習機能)。

独自開発のSpeaking Rallyでネイティブの自然な表現が身につく

スピーキングラリー

自己学習のアウトプットトレーニングでは、ALUGOが独自開発したSpeaking Rallyを使います。ALUGOのトレーニング期間中は、通常約7,000円のプレミアムプランを無料で利用できます。

毎日出されるお題に対して自分の意見を1分でまとめ録音します。録音と同時に音声が自動でテキストに書き起こされますので、テキスト内容を確認してコーチに提出します。

24時間以内にコーチが表現や語法の誤りを訂正しフィードバックします。さらに、「ネイティブならこう話す」という表現や気をつけるポイント等をまとめたコメントも添えてあります。

毎日繰り返しスピーチを行うことで、ネイティブの自然な表現を身につけ、自分の間違いのクセにも気づくことができます。

独自開発のアプリを使っていつでもどこでも英単語を身につけられる

自己学習のインプットトレーニングでは、ALUGOが独自開発したフラッシュカード型英語学習アプリを使用します。

約3000語が収録されたアプリには、発音再生機能やテスト機能などがあり、自分の発音との違いや定着度合いを確認できます。

担当のカウンセリングチームから課題形式で確認テストが送られ、テストの基準をクリアすれば次のコンテンツに進める仕組みになっているため、ただ暗記するだけでなく使えるレベルまで覚えているかを確認できます。

バナー

専属バイリンガルカウンセラーによるサポート

ALUGOのトレーニングでは、1日約2時間の学習時間を確保する必要があります。忙しいビジネスパーソンでも無理なく学習時間を確保して学習を継続できるよう、バイリンガルカウンセラーがサポートします。

ライフスタイルにあわせた学習計画を作成してくれる

専属カウンセラーは、あなたのライフスタイルにあわせて「1日の中でどのような学習をどのくらい行えばよいのか」といった学習計画を作成します。

まとまった時間をとることの難しいビジネスパーソンが無理なく学習を続けられるよう、隙間時間をうまく活用して学習時間を確保します。

以下は学習計画の例です。

alugoスケジュール

学習の悩みはチャットで相談できる

日々の宿題や進捗状況などの悩みはチャットを使っていつでも相談できます。

※ただし返答は平日のみ

モチベーションが上がらない時でも、適切なアドバイスをもらえるため、やる気を失うことなく学習を続けられます。

進捗管理と定期個別カウンセリング

受講データをもとに、学習カウンセリングを毎週実施し、適切なフォローをします。また、2ヶ月間で3回、電話による個別カウンセリング(1回25分)も行います。

ひとりひとりの弱点に応じたアルチャレ(宿題)

カウンセラーのみならずAIがモバイルレッスンの発話を分析し、毎日のタスクとして隙間時間で行えるような宿題を出し、レッスンでは補えないひとりひとりの弱点をカバーします。

ALUGOの料金プランと申込方法

2ヶ月で確実に英語力を上げることができ、学習習慣も身につくALUGOのカリキュラムですが、実際に受講するとなると費用がいくらくらいかかるのか気になると思います。

以下の表は、ALUGOの3つのプランとその費用です。

2ヶ月プラン 198,000円
4ヶ月プラン 386,000円 ※ALUGOレベル2UP保証(1ヶ月延長10回レッスン追加あり)

※すべて税別価格
※2ヶ月プランの場合、英語レッスンは32回分(1レッスン25分)/バイリンガルセッションは8回分(1レッスン50分)
※ALUGOレベルUP保証のあるプランはトレーニング期間中に目標レベルに到達しなければ、一定期間延長し所定の回数レッスンが追加可能

WEBからの申込方法の流れ

①ALUGOの公式HPのお申込みボタンから登録フォームに移りメールアドレスを登録

申込①

②届いたURLからお客様情報の本登録を行い、「初回アセスメント日時」「フィードバック希望曜日・時間」を選択

申込②

③「予約可能なスケジュール検索」で組み合わせを選択

申込③

④必要情報を入力して確認画面へ

⑤支払

申込④

支払方法はクレジットカード・銀行振込

支払方法はクレジットカード払いもしくは銀行振込です。なお、振込手数料は生徒側の負担になります。

30日間全額返金保証制度あり

レッスン開始後サービスに満足できない場合、無条件で全額返金という保証があります。レッスン開始は、カウンセラーによるアセスメント結果のフィードバックが完了した翌日となります。

返金保証制度を利用した場合には、それ以降ALUGOのサービスを利用できません。

バナー

無料カウンセリング体験談

それでは、ここで実際に筆者が参加した無料カウンセリングの体験談をどこよりも詳しく紹介します。

無料カウンセリングの場所は?

無料カウンセリングは、九段下にあるALUGOを運営するアルー株式会社で行われます。遠方にお住まいの方で相談会に参加するのが難しい場合には、電話でも対応可能です。

名称 アルー株式会社
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目13-5 ヒューリック九段ビル2階
営業時間 平日9:00-18:00
最寄り駅 東京メトロ東西線/新宿線/半蔵門線 九段下駅

無料カウンセリングの予約方法

無料カウンセリングはALUGOの公式サイトから予約できます。

以下のバナーからALUGOの公式サイトに移動してください。

バナー

続いて、「無料カウンセリングに参加」というボタンをクリックし、予約フォームに入力します。後ほど予約確認のメールが届きますので、メールアドレスを間違えないよう入力しましょう。また、無料カウンセリング当日は、実際に電話を使ったデモレッスンを行いますので、電話番号の入力も間違えないよう気をつけましょう。

ALUGO公式サイト

必要事項を入力したら送信ボタンを押して申込完了です。申込完了すると以下のような自動返信メールが届きます。

alugoメール

さらに、カウンセリング予約日時について予約確定のメールが届きました。

alugoメール

無料カウンセリングの流れ

では、無料カウンセリングの流れと内容について詳しく説明します。

①受付

アルー株式会社は、九段下駅7番出口からすぐのヒューリック九段ビルの2階にあります。アルー株式会社は、元々法人向けの人材育成や研修事業を扱う会社ということもあり、イメージ通りの立派な外観でした。

アルーゴエントランス

受付の電話で用件を伝えると、担当の女性がカウンセリングルームに案内してくれました。白・黒・赤を基調としており、非常に清潔感を感じる内装です。

アルーゴ内装

②スクール説明

特にカウンセリングシートのようなものはなく、先ほどの女性スタッフがスクール説明をしてくれました。

40~50代くらいと思われる女性でしたが、非常に滑舌が良く、質問に対しての受け答えも非常にわかりやすかったです。また、空調への気遣いなど細やかな心配りもあり、まさに「できる上司」といった感じの女性でした。

アルーゴカウンセリングルーム

カウンセリングは1時間程度でしたが、前半はスライドと資料を見ながらのスクール説明、後半に15分ほどのデモレッスンが行われました。

スクール説明の前に、簡単なヒアリングがありました。ヒアリングは以下の内容です。

  • HPをご覧になったことはあるか
  • 現在の仕事での英語使用状況
  • いつまでに英語を習得する必要があるか
  • 職業・職種

そして、スクールの特徴やメソッド、他の英会話スクールとの違いについて説明があったのち、具体的なトレーニング内容やアセスメント、カウンセリングチームによるサポートについての説明へと続きました。カウンセリングの最後には料金と申込方法についても丁寧な説明がありました。

詳しい内容については、前述した

をご覧ください。

③外国人講師とのデモレッスン

スクール説明が3/4程度終わった頃、外国人講師とのデモレッスンが行われました。予約時に入力した電話番号にコーチから実際に電話がかかってきて、15分程度英語で会話をします。

筆者は、学生時代に英語を勉強して以来、英語からは遠ざかっていたため、はっきり言って全く自信がなく電話がかかってくるまでとても不安でした。

しばらくして着信があり、ここで担当の女性スタッフの方はいったん部屋から退出するため、広い部屋にひとりきりになりますます不安は募ります。

勝手に自己紹介程度の英語を予想していたのですが、そこはやはりビジネス英会話に特化したスクールですから、そう甘くはありませんでした。

筆者のリスニングレベルでは、コーチの話す内容が理解できず、分からないと伝えるかもしくは沈黙が続くというなかなか厳しい状況でした。

かろうじて聞き取れた単語をつなぎあわせ、こんな質問ではないかと思ったのが「英会話レッスンであなたが最も重視したいことは?」という質問でした。もちろん、本当にそんな質問だったのか自信はないのですが・・・。

いくつか選択肢を出され、理解できたのが「quality」という単語だったので、そう答えたのですが、さらに「それはなぜ?」という質問をされました。必死に頭の中で文章を考え、「質が悪いと英語の力を上達させることができない」という日本語を思い浮かべることはできたのですが、これを英語にしようと思うとすぐに出てこない・・・。

デモレッスンを受ける前に、スタッフの方から難しいとは聞いていたので覚悟はしていましたが、一見簡単そうに思える短い文ですら、即座に英語にできない自分の英語力の低さに頭を抱えるしかありませんでした。

ただ、実際のビジネスシーンではレッスンのように電話応対をしなければならない場面もありますし、相手の言ったことに対して瞬時に返答をしなければならないので、モバイルレッスンに慣れておくことで、相手の顔を見て話す時になんて楽なんだろうと思うのだそうです。

全くの初心者にとっては正直ハードなトレーニングだと思います。スタッフの方もおっしゃっていましたが、最初のうちは、講師にメモを残してもらうホワイトボード機能や日本語文法レッスンを上手く取り入れていくと英語への恐怖心が和らいでいくのではないかと感じました。

④無料カウンセリングの感想

全体の感想としては、ここまで徹底的にビジネスパーソンファーストで考えられているトレーニングは他にないなという印象でした。

電話レッスンは集中力も求められますし、講師が毎回変わることで緊張感もありますが、これもすべてビジネスの実際の現場を想定した上でのトレーニングです。週に5回このような有意義なトレーニングが受けられるのも、通学の時間や手間、インターネット環境やPCの準備など、すべての無駄をそぎ落とした電話レッスンだからこそ叶うものだと思います。

また、TOEICの点数があるのに話せない人にとっては、アセスメントで自分に何が足りないのか明確に分かるので、是非一度アセスメントを体験してほしいと思います。

忙しいビジネスパーソンが無理なく学習を続けられるよう、カウンセラーが毎日のタスク管理をしてフォローしてくれる点も心強いです。

趣味で日常英会話を学びたい人にはハードすぎると思いますが、ビジネスの場で通用する力を身につけたい人にはおすすめできる英会話スクールです。

⑤質疑応答

最後に、質疑応答の様子をまとめます。

筆者
テキストは一切使用しないのですか?

コンサルタントNさん
ALUGOでは一切テキストを使用しません。というのも忙しいビジネスパーソンにとってテキストを見て予習を行う時間を確保するのは難しいと考えているからです。実際のビジネスシーンでは相手の話す内容に瞬時に答えなければなりませんので、レッスンでも3秒以内に完全な一文を話せるようコーチが対話で指導していきます。

筆者
電話のレッスンだけで本当に話せるようになるのでしょうか?

コンサルタントNさん
相手の見えない状況で会話をするのは集中力が求められますし、英会話のできる人でも難しいことです。しかし、厳しいモバイルトレーニングを毎日継続することでネイティブの自然な表現が身につき、相手が目の前にいる状態で話すことが簡単に思えるようになります。

筆者
講師は毎回違うのですか?

コンサルタントNさん
はい、講師をお選びすることはできません。実際のビジネスシーンでは話す相手を選ぶことはできないですし、様々な講師の言い回しや表現に慣れることがビジネスシーンでも役立つからです。

筆者
他の英会話スクールも見てから決めたいのですが・・・

コンサルタントNさん
もちろん大丈夫です。他の英会話スクールも見ていただいた上でご連絡ください。こちらから強く勧誘したりすることはございませんのでご安心ください。

バナー

ALUGOの評判・口コミ

ここでは、ALUGOを実際に受講した人の評判や口コミについて解説します。

どんな場所でも受講できる

電話ならではのメリットとして相手の顔が見えない、つまりこちら側の顔も見られないこともあげられます。これまで英語のレッスンを受けた時を振り返るとレッスンのためだけに髭を剃り、髪を整えたりしていました。どこに出かけるわけでもないので、本来はジャージかスウェットで過ごしたいのに・・・です。これが午前中なら良いのですが、夕方などにレッスンを受けようと思うと「いまから髭を剃って、着替えるのは面倒だなぁ」と思いレッスンを受けないという選択をする人は案外多いのではないかと思います。
その点、電話レッスンだと、身なりを気にせず部屋が散らかっていても大丈夫です。疲れている時やリラックスしたい時はベッドに横になりながらレッスンを受けることも出来るわけです。

出典:https://alugo.net/blog/alugo/student-voice01

場所を問わず電話で気軽にレッスンを受けられるという口コミも非常に多いです。

ALUGOは電話回線さえあればどこでもレッスンを受けられます。一般的なオンラインレッスンなどと違って、レッスンを受けるためのインターネット環境や自分の身なりを整えるなどの無駄な準備が不要なのは嬉しいですね。

レッスンの機会ロスが少ない

受講してみて分かったのですが教室型やスカイプレッスンと違ってレッスンの機会ロスが少ないのです。なぜかと言うと、予約した時間にコーチから電話が掛かってくるので受け忘れることや、気分が乗らないなどの言い訳をせずにレッスンを受けることが出来るからです

出典:https://alugo.net/blog/alugo/student-voice01

予約時間に講師から電話がかかってくるためレッスンの機会ロスが少ないという口コミは多く見受けられました。

通学型の場合スクールに通う手間も時間もかかり、一度休んでしまうと面倒に感じてしまうこともあるでしょう。しかし、予約さえとっておけば必ずコーチから電話がかかってきてレッスンを受けられるシステムは、つい言い訳をしてしまいがちな人にとって非常に便利だと言えます。

講師を選べない

講師が選べたりするとよかったですかね。この前やったコーチをまた選べたらなぁ・・・とか思うときがありました。

出典:https://alugo.net/blog/alugo/interview04

講師を選べないのが残念だったという口コミも見られました。

しかし、ビジネスシーンでは話す相手をこちらから指定することはできませんし、どんな国の人の英語であっても瞬時に対応できなければなりません。

担当の講師に絞ってレッスンを受けられるのは受講生にとって安心感もありますが、一方でその講師の発音や表現、言い回しに慣れてしまい、実際のビジネスシーンで相手が変わると対応できなくなります。

毎回違う講師のレッスンを受けられることで、様々なビジネスシーンに対応できる力が身につきます。

2ヶ月で学習習慣が身についた

毎日家に決めた時間に帰るようにして、30分くらい復習して、宿題もその時間にやってからレッスンを迎える、というルーティーンができたのがよかったです。
そこに合わせて自分の生活に合わせていけました。今迄決まってなにかをするということがなかなかなかったので、2ヶ月間同じサイクルで生活できたのは印象的でした。

出典:https://alugo.net/blog/alugo/interview04

1日の学習プランや1週間の学習プランをカウンセラーに細かくプランニングしてもらえるので学習習慣が身についたという声も多いです。

平日仕事の予定でいっぱいのビジネスパーソンにとって学習時間を確保するのは非常に難しい問題です。しかし、あなた専用のカウンセラーがライフスタイルにあわせた学習プランを提案してくれるので、無理なく学習を続けることができます。

当日の予約キャンセルも可能なので急な予定変更にも対応できる

キャンセルもわりと直前までできるし、予約もとりやすかったので。むこう1週間分を先にとってしまって、厳しい日にはその都度当日にキャンセルして・・・というのがよかったですね。

出典:https://alugo.net/blog/alugo/interview04

当日キャンセルも可能なので急な予定変更があっても無駄なくレッスンを受けられるという声も多いです。

ALUGOではレッスン予約時間の10分前までキャンセル可能です。ビジネスパーソンは急な残業やミーティングなど予定通りにいかないことも多いため、当日ギリギリの時間まで変更可能なのは非常に助かりますね。

バナー

 まとめ

これまで評判や体験談などALUGOについてのあらゆる情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?無料カウンセリングに参加すれば、デモレッスンで実際のレッスンの雰囲気を確認できるため、自分にあった英会話スクールかじっくり考えることができると思います。

ALUGOの魅力は他社にはないモバイルレッスンです。いつでも場所を選ばず受けることができるため、忙しいビジネスパーソンにぴったりの英会話スクールです。また、最短2ヶ月でビジネス英会話を習得するために最適なプランを作成し、カウンセリングチームがゴールまで二人三脚でサポートしてくれます。

効率的にビジネス英会話を身につけたい方は早めに無料カウンセリングに参加することをおススメします。

バナー

The following two tabs change content below.
守重 美和

守重 美和

英会話スクールの体験レッスンレポートを中心に、失敗しない英会話スクール選びに役立つコンテンツを提供します!

-口コミ・評判

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.