【体験レビューあり】TOEIC対策におすすめの英会話スクール10選

2022年2月3日

ペラペラ

アイキャッチ画像

ペラペラ部ライター 岡田 ティナ
この記事を書いた人
ペラペラ部 ライター

岡田 ティナ
フィリピンと日本のハーフ。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガル。TOEIC満点を目指して勉強中。(株式会社Color所属)

 

日本国内で最も有名な英語能力検定試験といえばTOEICです。ビジネスのグローバル化が進む中、最近では「採用」「昇進・昇格」の要件としてTOEICのスコアを設定している企業が当たり前になってきました。

また、企業が求めるTOEICスコアも年々上昇しており、「TOEICでの高得点」はビジネスマンにとって必須スキルと言っても過言ではありません。

以下は、一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が実施した「上場企業における英語活用実態調査」の報告書(2013年)から抜粋した内容となります。

企業で求められるTOEICスコア

  • グローバル化に対応するため全社員に求められる期待スコア平均は「600点」
    海外での業務遂行に必要な英語コミュニケーション能力として、全社員に求めるTOEICスコアは、「500~595点」(24.7%)、「600~695点」(20.9%)が半数近くを占めている。
  • 7割の企業が採用時にTOEICスコアを参考に
    入社希望者が「資格・特技」として提出したTOEICスコアを69.3%の企業が参考にしている。(中略)新入社員に期待するTOEICスコアは平均565点、中途採用社員では平均710点である。
  • 15.8%の企業で異動、昇進・昇格の要件
    TOEICスコアを異動、昇進・昇格の要件にしている企業は15.8%である。(中略)「要件にしていないが、将来はそうする可能性がある」が約半数近くを占めており、将来に向け要件化を視野に入れていることがうかがえる。

調査対象:日本国内の上場企業全3,254社の人事部門(有効回答数304社)

出典:一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会「上場企業における英語活用実態調査」の報告書(2013年)

以上の調査結果からもわかるように、企業はTOEICスコアの高い人材を求めており、その傾向は今後ますます高まることは間違いありません。

しかし、「今更英語の勉強か・・・」「仕事も忙しいし家族もいるのにそんな時間ない」という人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、短期間でTOEICスコアを大幅にアップしてくれる英会話スクールです。

最近ではTOEICのスコアアップを目的としたコースを用意しているスクールが増え、中にはたった2ヶ月で200点アップを掲げているスクールもあります。

ここでは、3ヶ月でTOEICのスコアを200点アップすることに成功した筆者が、ほぼ全てのスクールの体験談をもとにおすすめスクールを紹介します。

TOEICスクールの選び方3つのポイント

スクールを選ぶ際にチェックしてほしい3つのポイントを紹介します!ここでは紹介していませんが正直ビミョーなスクールもありましたので、よーくチェックしてくださいね!

TOEICスコアアップに特化したプログラムを提供しているか?

TOEICでハイスコアを取る英語力と一般的な英語力は似て非なる物です。英語力が高いからといって必ずしもハイスコアがとれるわけではありません。

逆に言えば、英語力がそこそこでもハイスコアをとることは出来ます。

例えば、TOEICは単語を1,000語覚えれば100点スコアアップすると言われています。出題傾向の高い単語を徹底的に暗記することで効率的にスコアアップすることもできるという訳です。

そのためにはTOEICテストを知り尽くし、ハイスコアをとるためのプログラムが整ったスクールを選ぶことが重要です。

弱点を把握し効率的にスコアを稼ぐための指導をしてくれるか?

TOEICスコアが伸び悩む原因は人それぞれです。語彙力なのか、文法なのか、それとも問題を解くスピードが遅いのか・・・。

弱点を自分で把握することは簡単ではありませんが、スクールによっては何種類にも及ぶテストによって弱点を明確にしてくれるところもあります。

そのうえで、「もっとも効率的に目標スコアを達成するためにはどの弱点を改善すべきか?」に沿って学習プランをたててくれます。

講師はTOEICを熟知しているか?

TOEICでハイスコアを取るためにはテクニックや攻略法も必要です。愚直に正直に英語力を身に付ける努力をすることはとても素晴らしいことですが、ハイスコアを取ることが目的であるならば効率的な方法とは言えません。

スクールによっては毎回のTOEIC試験を自ら受験し、傾向を知りつくしている人もいます。そういった講師からテクニックを学ぶだけで点数の上積みが期待できます。

例えばTOEICはマークシート式の回答です。例えば問題の全文が聞き取れなくても『消去法テク』を知っているだけで10~20点稼ぐといったこともできます。

TOEIC対策のおすすめスクール10選

実際にスクールのレッスンを体験した筆者が、TOEIC対策におすすめのスクール10校を紹介します。TOEIC対策のスクールはたくさんありますが、特徴はスクールによって全然違います。あなたの目指しているスコアはもちろん、性格的に合っていそうなスクールを見つけてくださいね!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュ

>公式サイトを見る

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、2ヶ月~の短期間で英語脳を鍛えるパーソナルトレーニング型の英会話スクールです。

短期間でダイエットを達成するパーソナルジムで得たノウハウを英語教育に落とし込んだスクールと考えていただくとわかりやすいです。

『短期間で英会話を鍛えたい、TOEICスコアをアップしたい』という人は勿論ですが、

『強制的に勉強させてほしい』『厳しく追い込んでほしい』といったことを期待して入会する人が多く、そういった方からの満足度はとても高いです。

学習が長続きしない、他の英会話スクールだと自己学習をサボってしまって状態しない、といった人におすすめです。

セッションルームの画像

RIZAP ENGLISHがが言う『英語脳』とはどんなものか簡単に説明すれば

『日本語に置き換えない脳』

でしょうか。

例えば、以下の英文に対する回答を考えてください。

Where do you work now?

この質問に対し、一度日本語意味を考えてから英文を回答しようとした方は、英語脳ではありません。

RIZAP ENGLISHではこの英語脳を鍛えるためのトレーニングとして、『2つのメソッド』と『3つのサポート』を用意しています。

テストの画像

RIZAP ENGLISHでは週2回、『セッション』と呼ばれるマンツーマンレッスンがあるのですが、次回のセッションまでに1日3時間やらなければ達成できないテストを行います。

テストは筆記とトレーナーによるテストの2つがあります。

例えば、

  • 単語160~200個の暗記、および5秒以内での英訳
  • 文法レクチャーの英文25個を訳して日本語で書く
  • 文法レクチャーの日本文25個を英訳して1分以内で言えるようにする

といったシュクダイです。そしてテストの内容はというと、

  • 英単語テスト(筆記)・・・80個の英単語の意味を8分以内に日本語で書く
  • 文法テスト(筆記)・・・25の英文を13分以内に訳して日本語で書く
  • スピーキングテスト・・・25の日本文を見ながら1分以内に英語に訳して言う

テストに共通しているのが『スピード』です。

ゆっくりと考えていては制限時間内に全ての問題を回答することは絶対に不可能です。

こうして徹底的にスピードを鍛えることで、英語脳は鍛えられていきます。

これらを正確かつ高速のPDCAサイクルで回すことによって、短期間で英語脳をトレーニングします。

PDCAサイクル

  • Plan・・・専属トレーナーによるプログラム作成
  • Do・・・シュクダイ(1日3時間)で課題を克服
  • Check・・・週2回のセッション(50分)と確認テストで定着度を確認
  • Action・・・苦手なポイントを重視した質の高い学習プログラムで英語力を定着させる

「シュクダイを1日3時間もやるの?無理・・・」

と思うかもしれませんが、RIZAPをなめちゃいけません。そこをやらせるのがRIZAPです。

勉強が続けられる最大の理由、それが「1人じゃない」という事です。

トレーナーは最後まで自分の味方でいてくれますし、シュクダイ時間が取れないなら取れないで解決方法を一緒に考えてくれます。

コースと費用

トレーニングセッションを受ける回数・トレーニング期間によって3つのコースがあります。

受講期間レッスン回数金額
2ヶ月16回437,800円
3ヶ月24回580,800円
4ヶ月32回723,800円

※金額は税込です。
※別途入会金55,000円(税込)が必要です。

スクール基本情報

開講時間7:00~23:00 (年中無休※年末年始を除く)
スクール数東京都(銀座・渋谷・池袋・新橋・新宿)

ペラペラ部経由でライザップイングリッシュに入会された方限定!入学時に使える金券50,000円分を特典としてプレゼント致します。

  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

 

トライズ(TORAIZ)

トライズTOIEC対策公式サイトキャプチャ画像

>公式サイトを見る

トライズ(TORAIZ)のTOEIC対策プログラムは、とにかくTOEICでハイスコアを取ることに特化して開発されたサービスです。

2ヶ月という短期間でTOEICハイスコアを取るための能力・テクニックを徹底的に叩き込まれます。そのため会話が出来るようにはなりません。

2ヶ月間でどんなことをするのかと言いますと、最低1日3時間、2ヶ月で約180時間の学習をします。学習内容は主に、

  • 単語暗記
  • シャドーイングによる速読力アップ

の2つです。

TOEICテストは『1,000語覚えると100点アップする』と言われるくらい、語彙力が重要です。

また、TOEICテストのリーディングは約7,000語あり、試験時間75分以内で全ての問題を解くことを想定すると、1分間で150語を読む速読力が必要になります。

トライズのレッスンルームの画像

学習は週に2回、TOEIC指導専門の日本人講師がレッスンを行ってくれます。

その他、専属の日本人コンサルタントが学習スケジュールをたて、最適な教材や学習方法をコンサルティングしてくれます。

あなたは講師とコンサルタントを信じてひたすら学習をするだけです。

また、学習の進捗を測るチェック体制もとても充実していて、以下6つのテストによって計画通り成長出来ているかを測定し、スケジュールや学習法の見直しが随時行われていきます。

  • TOEIC模擬試験(計3回~)
  • TOEIC IPテスト(計1回)
  • シャドーイングチェック(週3回)
  • 単語力測定テスト(週3回)
  • 速読量測定テスト(週1回)
  • 英文法テスト(計1回)

TOEIC対策としてはかなり効果の高いトレーニングであることは間違いありません。

就職のために短期間でスコアを伸ばさないといけない学生さんや、昇格要件を満たすために短期間でスコアを伸ばさないといけない会社員といった方にはおすすめのサービスです。

ただし、2ヶ月間はある程度プライベートを犠牲にする覚悟は必要ですよ。

費用

入会金受講料(2ヶ月)総額
55,000円437,580円492,580円

※金額は全て税込です。

スクール基本情報

校舎情報東京、神奈川、大阪、兵庫、愛知
開校時間【火曜~金曜】13:00~21:15、【土曜】10:00~17:30(日曜・月曜休校)
  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

AEON(イーオン)

AEON公式サイト

>公式サイトを見る

全国47都道府県に展開する大手英会話スクール。AEON独自のL&Aメソッドで瞬時に正確な英語を話せる力がつきます。

アメリカで現地採用され、すべて正社員のネイティブ講師もとても優秀です。

イーオンの基本情報
開講時間平日12:00~21:00 土10:00~19:00
料金はじめての日常英会話コース 12,788円(/月・税込)~、入会金:33,000円(税込)
支払方法一括払いの場合:銀行振込・コンビニ振込・クレジットカード・デビットカード
分割払いの場合:イーオンスチューデントクレジット
スクール数全国47都道府県に250校

オリコン顧客満足度®ランキングにて2年連続で1位を受賞

英会話イーオンは、2019年、2020年と2年連続「オリコン顧客満足度ランキング」で1位を獲得しています。「オリコン顧客満足度Rランキング」は、株式会社oricon MEが日本で流通しているサービス・商品・消費者などを対象に行っている独自の顧客満足度調査です。

英会話スクール・英会話教室ランキングでは25校が調査の対象となり、「過去5年以内に、3か月以上英会話スクールに通学したことのある」1,281人の回答をもとに調査されました。

2020年英会話スクール各評価項目別のイーオンの順位を詳しく知りたい方は以下のURLから確認できます。

https://juken.oricon.co.jp/rank_english/company/aeonet/

教師は全てTOEIC L&Rテストハイスコアを保持する日本人

自分達がハイスコアを達成した経験を活かし、テスト攻略の実践的な指導を行ってくれます。

ただし、解法やテクニックだけではなく、同時に一般的な英語力も向上させることができる構成になっています。

「ハイスコアをとるだけじゃなく仕事でも英語を使いたい」という人にピッタリです。

TOEIC L&Rテスト対策用に作成されたオリジナル教材

イーオンの教材は全て「イーオン語学教育研究所」で日本人の英語学習者向けに開発されています。

例えば500点台を目指すコースであれば、「写真問題で問われやすい知識」や「文法問題で出題されやすい文法項目」のような攻略法やポイントを知り、実践で活用できる内容になっています。

「イーオン語学教育研究所」について詳しくは、イーオン語学研究所の堀田様へのインタビュー記事をご覧ください。

コースと費用

イーオンでは入学時のレベルチェックにより11段階のレベル分けがされ、自分のレベルや目標スコアにマッチしたコースを提案してもらえます。

参考としてTOEIC® L&Rテスト・資格対策コースのレッスンプラン一例をご紹介します。

コース レッスン人数レッスン回数(期間)授業料(月額)
TOEIC L&Rテスト対策コースグループレッスン
(1〜8名)
50分×週1回
(12ケ月)
14,520円
資格対策&英会話コースグループレッスン
(1〜8名)
50分×週1~2回
(12ヵ月)
14,520円
ハイスコアを目指す徹底対策コースグループレッスン
(1〜8名)
50分×週2回
(12ケ月)
27,308円
プライベートレッスン1名50分×週1回
(8ヵ月)
42,488円

※料金はすべて税込です。

受講費以外に必要な費用

受講費以外に以下の料金がかかります。

入会金33,000円
システム管理費1,100円/月

※料金はすべて税込みです。

  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

イングリッシュカンパニー公式サイト

>公式サイトを見る

イングリッシュカンパニーはTOEIC対策専門のスクールではなく、ましてやTOEICの対策コースがあるわけでもありません。

それなのに短期間でTOEICスコアを200点~300点アップさせている人が大勢います。

どんなスクールかと言うと、独学だと1年~2年かけて身につく英語力を3ヶ月間で飛躍的に伸ばす英語のパーソナルジムです。

一体どんな方法でそんな短期間で英語力を伸ばすの?と不思議に思うかもしれませんが、その理由は『第二言語習得研究』をベースとしたトレーニング法にあります。

第二言語習得研究とは、母国語以外の言語を習得するプロセスを科学的に研究する学問です。実は、第二言語を習得するプロセスはこの研究によってほとんど解明されているのです。

イングリッシュカンパニーでは第二言語習得研究の理論をベースとした科学的なトレーニング法を確立し、学習者に提供してくれます。

四谷スタジオの中の雰囲気画像

どうトレーニングに反映しているか、具体的には以下の2つなります。

  • 学習者の英語習得における課題の正確な発見
  • 発見された課題に対するアプローチの決定

上の2つに基づいて、第二言語習得研究の専門知識を持ったトレーナーさんが『ティーチング』『コーチング』でサポートしてくれます。

ティーチングとはつまりレッスンのことですが、イングリッシュカンパニーでは週2回、1回90分(45分×2コマ)のマンツーマンレッスンが用意されています。

さらにレッスンだけでなく、自己学習をどう進めればよいかのコーチングもしっかり行ってくれます。

「TOEICのスコアも上げたいけど、英会話力も身に付けたい」

そんな方におすすめのスクールです。

イングリッシュカンパニーについてもっと詳しく知りたい方は、運営会社である株式会社スタディーハッカー岡健作社長へのインタビュー記事も合わせて読んでください。

コースと費用

人気のコースは3ヶ月で1年分の英語力を身に付ける「全レベル対応コース」ですが、TOEICのスコアアップが目的であれば「初級者コース」「中級者コース」「上級者コース」から目標スコアに適したコースを選ぶことも良いでしょう。

コースレッスン回数レッスンスタイル期間入会金費用費用(1ヶ月あたり)
全レベル対応コース45分×48コママンツーマン3ヶ月55,000円544,500円181,500円
初級者向けコース75分を週2回×2ヶ月
(全16回)
グループ2ヶ月22,000円264,000円132,000円
中級者向けコース120分を週1回×2ヶ月
(全8回)
グループ2ヶ月22,000円220,000円110,000円
上級者向けコース120分を週1回×2ヶ月
(全8回)
グループ2ヶ月22,000円203,500円101,750円

※金額は全て税込みです。

スクール基本情報

開講時間10:00~22:00
スクール数東京都(恵比寿・神田・品川・新宿・有楽町・四谷・池袋・六本木)、神奈川県(横浜)、関西エリア(梅田・四条烏丸・神戸)
  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

PROGRIT(プログリット)

プログリット公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

PROGRIT(プログリット)は2ヶ月という短期間での英語力アップをサポートしてくれる、英語学習のコンサルティングサービスです。

最大の特徴はレッスンを行わないという点です。

英語は自己学習が一番身につくというスタンスで、最適な学習法と学習習慣が短期間で身に付くコンサルティングサービスを提供しています。

「レッスンをしてくれないって、なんか損じゃない?」

と思うかもしれませんが、PROGRITのコンサルティングで身につく最も価値のあるものは『英語力』ではなく『学習の習慣化』です。

英語は短期間で身につくものではありません。TOEICも一緒で、400点の人がスクールに2~3ヶ月通って600点をとるくらいは出来るでしょう。

でも、700点、800点と更なるスコアアップを目指すためには学習を一人で続けていく必要があります。

ところが、短期間でスコアアップに成功したことに満足し、そこで学習をやめてしまう人が多いのです。結果、1年後にはTOEICのスコアも元に戻っているでしょう。

効果のある学習法と学習の習慣化を身につけて、英語力をどんどん伸ばしたい

そんなあなたにPROGRITはピッタリのサービスです。

説明している奥田さんの画像

PROGRITの『TOEICR L&R TESTコース』では、

  • 基礎文法の習得
  • 語彙力の強化
  • 発音の矯正
  • 音声知覚の強化

といったスコアアップに必要な土台を徹底して鍛えてくれます。

そのうえで試験対策のテクニックも教えてくれるので、短期間で大幅にスコアアップすることができます。

トレーニング法について設営する奥田さんの画像

PROGRITについてもっと詳しく知りたい方は、運営会社である株式会社プログリット岡田祥吾社長へのインタビュー記事も合わせて読んでください。

コースと費用

コースプラン期間費用
 TOEICコースベーシック2ヶ月380,600円
スタンダード3ヶ月544,500円

※金額はすべて税込です
※別途入会金として55,000円(税込)が必要です

スクール基本情報

開講時間【平日】12:00~21:00、【土日祝】9:00~18:00
スクール数【オンラインコース有り】東京(有楽町・新宿センタービル・渋谷・神田秋葉原・池袋・六本木)、横浜、名古屋、大阪(阪急梅田)
  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターWebサイトキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、マンツーマン個人レッスン専門の英会話スクールです。

マンツーマンでありながら費用は1レッスン(50分)7,920円(税込)~とグループレッスン並みの金額で受けられるコースもあり、

『マンツーマンでも安くレッスンしたい』

という人におすすめのスクールです。

スクールの数が東北から九州まで全国80校以上あります。

「地方在住だけどTOEIC対策のレッスンが受けたい」

という人にとって嬉しい選択肢となります。

TOEICコースでは目標スコア別に「450~550点」「650~750点」「850~990点」の3つのコースがあり、最適なコースを選んで学ぶことが出来ます。

レッスン時の画像。フレンドリーな外国人講師。

講師は外国人ですが、全員日本語が理解できるので、わからないことがあれば日本語で質問することもできます。

自宅でオンラインレッスンスタート

自宅でレッスン可能なオンラインレッスンも提供しています。通学の手間や時間が不要になるのは嬉しいですね。

「オンライン英会話と何が違うの?」と思うかもしれませんが、一番の違いはレッスンの質です。オンライン英会話の場合、英語が話せるだけの外国人講師とのフリートークというレッスンが多いです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、英会話の教授経験がある外国人講師によるレッスンです。講師はすべて正社員であり、日本人に英語を教えることに情熱をもっている方ばかり。

オンラインから無料体験レッスンも受けられるので、外出自粛で時間のある方はこの機会に試してみてはいかがですか?

コースと費用

下の費用はサンプルです。レッスンを受ける期間や回数によって金額は変わってきます。

プラン受講回数通学期間目安料金レッスン単価
TOEICコース38回4ヶ月300,960円7,920円

※金額は全て税込みです。

レッスン以外に必要な費用

入会金(最初の1回のみ)33,000円
教材費レベルやコースにより異なる

※金額は税込です。

スクールの基本情報

開講時間教室により異なる
スクール数全国に80校以上
  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

 

シェーン英会話

シェーン英会話公式サイト

>公式サイトを見る

シェーン英会話は講師の質が高く、月謝制で通える大手英会話スクールです。

とは言っても、『講師の質が高い』ってどのスクールも言っていたりしますので「本当かな」とついつい疑ってしまいますが、

シェーン英会話の講師は『CELTA』『CertTESOL』といった、英語指導の国際資格を持った講師を採用しているのです。

  • CELTA・・・ケンブリッジ大学が認定している英語教授国際資格
  • CertTESOL・・・トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している英語教授国際資格

あなたがこれまで学校で授業を受けてきた中でも、「この先生教え方上手だな~」と思った先生はいませんか?

そういった先生の授業で学んだことで、いまだに覚えていることって結構ありませんか?

その反面、真面目に話を聞いても全然頭に入ってこない先生もいます。むしろそっちの先生の方が多いかもしれません。

なにが言いたいかというと、英会話のレッスンを受けるうえで、講師の教え方が上手いか下手かはすごく重要だということです。

私も実際にレッスンを受けてみましたが、ほんの数分話しただけでこちらの英語レベル・課題をを把握してくれて、優しく丁寧に教えてくれました。

教え方の引き出しが豊富だなと感じましたね。特に基礎から学びたい初心者の方にとって、シェーン英会話の講師の質の高さはおすすめポイントです。

シェーン英会話のTOEICコースをおすすめしたい人は、TOEIC600点を目指す初級者~中級者の人です。

日本人講師がマンツーマンで、語彙や文法といった基礎学習を行ってくれます。

また、テスト形式に慣れるための演習問題が充実しており、問題へのアプローチ方法や攻略法といったテクニックも教えてくれます。

コースと費用

コースレッスン回数月謝
個人レッスン(ネイティブ講師)40分×月4回29,150円
個人レッスン(日本人講師)50分×週1回
※年44回
26,400円

※金額はすべて税込です
※入学金22,000円(高校生以下16,500円)、スクール管理費1,650円/月が別途必要です
※別途レベルに応じた教材費が必要です

スクールの基本情報

開講時間教室により異なる
スクール数全国209校(首都圏185校)
  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

 

日米英語学院

日米英語学院Webサイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

日米英語学院では、入学時にレベルチェックを行います。

チェックでは英語力を「聞き取り」「発音」「話し方」「語彙力」「表現力」「文法力」の6つに分け、それぞれの項目を細かく診断し、目標に合わせた学習プランを作成してくれます。

スコア別、セクション別、パート別と多数のクラスがあり、受講生の英語力や目標スコアに合わせたピンポイントの対策が出来ます。

半年以内に100点以上スコアアップした受講生が約47%、200点以上スコアアップした受講生も約10%います。

コースと費用

グループレッスンとプライベートレッスン(講師とのマンツーマン)の2つから選ぶことが出来、費用が異なります。

グループレッスン

カリキュラムに応じて必要なクラスを選択するグループレッスンのプランです。

ランクラス形態レッスン回数受講期間費用
短期プラン希望の1クラスを選択12回週1回3ヶ月88,000円
ベーシックプラン希望の3クラスを選択36回週1回9ヶ月、または週3回3ヶ月176,000円
マスタープラン希望の4クラスを選択48回週1回1年、または週2回6ヶ月320,760円

※金額は全て税込です。
※別途入学金22,000円と教材費が必要です。

プライベートレッスン

講師とマンツーマンで集中的に学習するプランです。

レッスン回数受講期間金額
20回5ヶ月198,000円
1年237,600円
40回1年6ヶ月435,600円
70回2年646,800円

※金額は全て税込です。
※別途入学金22,000円と教材費が必要です。

スクールの基本情報

開講時間【月~金】11:00~21:30、【土曜】10:00~19:30、【日曜】10:00~18:00(祝日・年末年始は休講)
スクール数関東、関西に合計10校(新宿校・渋谷校・池袋校・横浜校・梅田校・なんば校・天王寺校・京都四条校・神戸三宮校・兵庫川西校)

公式サイトへのリンクバナー

 

プレゼンス

プレゼンス公式サイト

>公式サイトを見る

プレゼンスのTOEICコースは短期間で目標スコアを達成するスクールです。

ひとりひとりのレベル、課題、1日の学習可能な時間に応じて、目標スコアを達成するまでに「何を」「いつまでに」「どのくらい」「どのような方法で」行うのかやるべきことを明確にして、効率的にスコアアップにつなげます。

短期間でハイスコアを目指す人にとって最も不可欠なのは基礎力です。

問題演習だけをこなすのではなく、基礎をしっかり固めることでスコアが伸び悩んでいる人も目標スコアを達成できます。

また、プレゼンスのコースはすべてクラス制です。同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨することでモチベーションを保って学習を継続できます。

コースと費用

コースレッスン内容レッスン回数金額
英語準備コース 2時間半×週1回4回71,000円
TOEIC600点コース8回141,000円
TOEIC750点コース151,000円
TOEIC900点コース161,000円

※金額はすべて税込です
※別途教材費とリスニング機材が必要です

スクールの基本情報

開講時間火~土11:00~18:00
校舎情報〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル11F Googleマップ

公式サイトへのリンクバナー

 

TRAアカデミー

TRAアカデミー公式サイト

>公式サイトを見る

TRAアカデミーでは、文法理解、リスニング・リーディング攻略法、必須語彙・イディオムといったスコアアップに必要な速読力と速聴力を短期間に凝縮して学習できます。

学んだ知識を忘れないうちに、新たな知識を積み重ねられるため、たった6日間で目標スコアを達成できます。

指導するのはTOEIC L&Rテストの攻略法を知り尽くした990点の満点講師陣。

ネイティブ講師の指導で日本人の苦手な発音や慣用表現をマスターでき、日本人講師の指導で文法を深く理解できます。

1クラス10人までの少人数授業のため、講師が生徒ひとりひとりの弱点を把握して、目標スコアを達成するための適切なアドバイスをしてくれます。

コースと費用

ラス/プラン レッスン時間金額
TOEIC L&Rテスト集中合宿通学プラン全45時間108,900円
宿泊プラン全45時間173,800円
TOEIC L&Rテスト週末講座毎週土日×3週間115,500円

※金額は全て税込です。

スクール基本情報

開講時間10:00~18:30
スクール数東京、大阪、京都で3校(渋谷、本町、山科)

公式サイトへのリンクバナー

The following two tabs change content below.

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー