イングリッシュカンパニーの評判・口コミまとめ【体験談あり】

公開日:2018年10月2日
更新日:

カテゴリー: 口コミ・評判

アイキャッチ

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は、「第二言語習得研究」と呼ばれる学問をベースにしたトレーニングを提供している「英語のパーソナルジム」です。

科学的トレーニングにより、90日間で劇的に英語力を伸ばすことができます。

しかし、最近は”脳科学を生かした学習法”を教えてくれるスクールや、短期集中型のスクールなどが増えており、「他のスクールとの違いがわからない」といった疑問の他、

    • パーソナルジムって英会話スクールとどう違うの?
    • 90日間で本当に英語力が変わるの?
    • どんなトレーニングをするの?
    • トレーナーの質は?
    • 辛い勉強は強いられないの?
    • 費用はどのくらい?

などなど気になる人も多いと思います。

そこで、筆者自らイングリッシュカンパニーでレッスンを受けた体験を元に、どんなトレーニングをするのか、本当に効果はあるのか、途中でやめてしまった場合に費用は返金されるのかといった点まで詳しく解説します。

筆者はTOEIC650点ですが、体験レッスンの際、最初は全然聞き取れなかった英文が、あるトレーニングを指導してもらっただけでハッキリと聞こえるようになりました。

詳しくは「無料体験レッスン体験談」の項目でレポートしますが、短時間で劇的に効果を実感したことは驚きでした。

また、ネット上にあるイングリッシュカンパニー受講者による評判・口コミを収集し、良くない評判も包み隠さずまとめました。

この記事では、イングリッシュカンパニーがどのようなサービスなのか理解できるよう、どこよりも詳しく解説します。また、あなた自身がイングリッシュカンパニーに向いているかどうかを判断する目安になるよう、具体的な学習メソッドについても紹介します。

バナー

目次

イングリッシュカンパニーの3つの特徴

イングリッシュカンパニーの特徴は以下の3つです。

  • スクールではなく英語トレーニングのパーソナルジム
  • 「第二言語習得研究」をベースとしたトレーニング
  • 90日(3ヶ月)の短期間で確実に英語力が伸びる

それぞれの特徴について詳しく説明します。

スクールではなく英語のパーソナルジム

最大の特徴は、英会話スクールではなく「英語のパーソナルジム」であることです。

一般的な英会話スクールは外国人講師との英会話レッスンを行いますが、イングリッシュカンパニーでは専属トレーナーが付き、個人の課題解決のために科学的根拠のある正しいトレーニングを指導してくれます。

「第二言語習得研究」をベースとしたトレーニング

「第二言語習得研究」という学問に基づいた合理的な指導法を用いて、科学的に効果が実証されているトレーニング方法を教えてくれます。

「第二言語習得研究」とは、人がどのように第二言語を習得するのかを、そのメカニズムとプロセスを科学的に解き明かしていく学問です。

2016年に発売され、「正しい英語学習法が学べる」と大きな反響のあった「科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!」という名著があります。

著者は第二言語習得研究の第一人者でもある立命館大学の田浦秀幸教授ですが、イングリッシュカンパニーが協力して作られた本です。

科学的トーレニングで英語力は伸ばせる!表紙

科学的トーレニングで英語力は伸ばせる!クレジット

90日(3ヶ月)の短期間で確実に英語力が伸びる

英語を短期間で確実に身につけるためには、効率の良い(生産性が高い)方法で学習することが大切です。

イングリッシュカンパニーでは「第二言語習得研究」の知見をもとに、個人の課題を的確に発見し、その課題を解決するために最も効果的なトレーニングを行います。

そうすることで、英語学習にかける時間を短縮することができ、短期間で英語力を延ばすことができます。

他の短期型スクールとの違い

短い期間で集中して学習した方が英語は身につくということで、最近では「PROGRIT(プログリット)」やスポーツジムでおなじみのライザップが運営している「ライザップイングリッシュ」など、短期集中型のスクールが増えています。イングリッシュカンパニーは”時短型”の英語パーソナルジムを名乗っています。短期間だからといって1日に何時間も勉強することを強いるのは、トレーナーの役目ではありません。イングリッシュカンパニーでは週2回のトレーニングセッションを通じてトレーナーが受講生の課題を見抜き、その対策法として正しいトレーニング法を教えてくれます。学習量に頼るのではなく、学習の質そのものを高めることで、成果が出る期間が短くなるということです。

以下の表は、PROGRIT、ライザップイングリッシュとのサービスを比較したものです。

  イングリッシュカンパニー PROGRIT ライザップイングリッシュ
レッスン時間 90分のレッスンが週に2回 週1回の面談 60分のレッスンが週に1回
レッスン内容
  • トレーニングセッション
  • 自己学習のサポート
  • 英語学習法のコンサルティング(週1回)
  • 自己学習のサポート
  • バイリンガル日本人とのマンツーマンレッスン
  • 1日3時間分シュクダイ
進捗サポート あり あり あり
費用

150,000円/月

時間換算すると...

12,500円/60分

156,000円/月

時間換算すると...

39,000円/60分

150,000円/月

時間換算すると...

39,000円/60分

以下、違いについて具体的に説明します。

週2回×90分のマンツーマントレーニング指導

短期型やコーチング型スクールは自己学習が中心です。基本的にレッスンはなく、効率的な学習方法を指導してくれます。

しかし、いざ一人で学習しようとしたらなかなか上手くいかず、非効率な学習をしてしまうということもあります。

イングリッシュカンパニーでは45分×2コマ(合計90分)のレッスンが週に2回設けられており、この時間で正しい効率的な学習方法を徹底的に指導してもらえます。これによって、最も効率的な学習を一人で継続できるようになります。

第二言語習得研究に精通した専門性の高いトレーナー陣

イングリッシュカンパニーが他のコーチング系スクールと違うのは、何といってもトレーナーの質です。イングリッシュカンパニーでは、海外実務経験や長期留学経験があるというだけでは「英語のプロ」ではないと考えているそうです。一流の野球選手が必ずしも一流のコーチではないのと同じように、自分が英語を使えるというだけでは、英語を習得させるプロとは呼べません。大学や研究機関で「第二言語習得研究」や「応用言語学」などを専門的に学んだ「言語習得の専門家」が、立ち上げ当初から在籍しています。第二言語習得研究に基づく指導という言葉は、イングリッシュカンパニーでは単なるマーケティングのための売り文句ではないのです。

入社後も、言語習得の科学の知識を高める研修や、生徒の学習を習慣化させるための学問「行動科学」の研修などがあり、一人前のパーソナルトレーナーになるために日々専門性を磨いているそうです。

正しい英語のトレーニング法をマンツーマンで指導

受講者1人1人にパーソナルトレーナーが付き、「第二言語習得研究」の学問に基づいた実践的なトレーニングを行います。

問題演習や解説を繰り返す「英語の授業」が行われるのではなく、自分の実力・目標・これまでの学習成果をもとに課題発見をし、その課題に対しピンポイントで効果的な学習法を指導してくれます。この優れた課題発見能力こそが、イングリッシュカンパニーのトレーナーの特徴だそうです。

「大学受験予備校」を運営母体とし、英語学習を知り尽くしている

イングリッシュカンパニーを運営する惠学社は、「烏丸学び舎」という大学受験予備校を運営しています。そこで採用されている英語プログラム(第二言語習得研究)が非常に効果的だということから、社会人の英語学習向けにカスタマイズされたサービスがイングリッシュカンパニーです。

トレーナーは大学や大学院で「第二言語習得研究」を専門的に学んでいる人が多く、日本人が英語を習得する上で何が必要なのかを熟知しています。マンツーマンでトレーナーがサポートをしながら、90日間という短期間で効果の上がりやすいトレーニングを選択し、学習の生産性を向上させます。

モチベーションがなくても学習が継続できる「行動科学マネジメント」

英語学習を行っていく上で一番難しいのが「モチベーションの維持」だと思います。多くの英会話スクールでは「モチベーション管理」をセールスポイントとして挙げていますが、イングリッシュカンパニーでは重要視としていません。それよりも大切なのは「学習を習慣にしてしまうこと」だと考えているからです。

『続ける技術』などの著書がある、日本における行動科学分野の第一人者・石田淳氏率いるチームのコンサルティング、監修を受けて習慣形成についても科学的に取り組んでいます。これによって、「毎日歯磨きをする」のと同様、モチベーションがなくても毎日トレーニンク゛を習慣化させることが出来ます。
細かくスケジュールを設定して、トレーナーがLINEなどでただ励ましたり、声かけをするという思いつきレベルの「モチベーション管理」ではない、科学的な学習継続のためのメソッドがあります。

トレーニングは個室ではなくあえてオープンスペース

学習スペースは個室ではなくあえてオープンスペースを採用しています。理由は、第二言語習得研究の「情意フィルター」という理論に基づき、人前で英語を喋ることに対する抵抗をなくすためです。

情意フィルターとは、言語習得を阻む心理的障害のことです。「間違ったらどうしよう…」「周りに自分の発音笑われないかな?」と不安に思っていると情意フィルターがかかり、学習の上達速度が下がってしまいます。

イングリッシュカンパニーでは、そのような日本人の欠点に目を背けることなく、人が聞いている場所で「自信をつける」という意味で開放的なオープンスペースを採用しています。

スタジオは自習でも利用可能

受講期間中であれば、スタジオを自習スペースとして無料で利用できます。仕事終わりに寄って1~2時間学習して帰るという使い方ができます。

学習スペースとして集中できる環境であることはもちろん、周りには同じく英語を学習する人がいて、自習をする環境としては申し分ありません。

自宅やファミレスだと集中できない、ついついテレビやスマホを見てしまうという人にもおすすめです。

バナー

イングリッシュカンパニーはこんな人にオススメ

ここでは、イングリッシュカンパニーがどのような人に向いているのかについて説明します。

短期間で劇的にTOEICのスコアを上げたい人

イングリッシュカンパニーのサービスは、パーソナルトレーニング。そのため個々の課題によってトレーニングの内容が異なります。リスニング力・リーディング力が弱点になっている方のためには、その2つをメインに伸ばすトレーニングを行い、成果を測定する方法として「TOEIC受験」を推奨しています。

第二言語習得研究の知見に基づく「無駄を省いた効率の良いトレーニング法」を指導してくれるので短期間で英語力を上げることが出来ます。

正しい英語のトレーニング法がわからない人

英語力を上げるためには、正しいトレーニング法で行うことが大切です。間違った方法や生産性の低い学習は時間の無駄です。市販の教材を使って学習している人の多くが「この学習法って効果あるの?」と疑心暗鬼になり、学習を途中でやめてしまっています。

イングリッシュカンパニーでは、トレーナーが受講者1人1人に合った方法で正しいトレーニング法を指導してくれます。自分に合ったトレーニング法で行うことで、学習の効果を実感できます。

英語学習を習慣化したい人

英語を習得したい人にとって学習を習慣化することは必須です。イングリッシュカンパニーでは、「行動科学」という学問に基づいて、毎日のトレーニングを習慣化させるための方法も提案してくれます。

90日の期間中に英語学習が習慣化され、修了後も一人で、正しい方法で学習が継続できます。

習慣化されていますので、モチベーションに関係なく、3日坊主になることなく継続できます。

トレーナーについて

英会話スクールの良し・悪しを決めるポイントで大きいのが「講師の質」です。ここでは、イングリッシュカンパニーのトレーナー(講師)について説明します。

確実に英語が伸びるトレーニング法を身につけたプロ集団

トレーナーはアメリカの大学を卒業したり、グローバル企業で働いていたという人だけでなく、「英語を教える」ということについても学んだ方が多いことが特徴です。大学院で本格的に「第二言語習得研究」を専門的に学んだ人など、英語のプロが集まっています。

イングリッシュカンパニーの採用情報によると、以下のような人材を求めているようです。

  • TOEIC850点以上または同等以上の英語のスキルがある方
  • 大学等で専門的に英語を学んだ方
  • 新しい形の英語指導に挑戦したい方

引用:リクナビNEXT

しかもこの採用基準はあくまでも「応募基準」だそう。最低でもこの基準を満たしていないと、面接を受けることさえ許されないということです。

このように、厳しい採用基準をクリアした優秀な人材のみが入社を許され、さらに入社後も研修で専門的なトレーニングを積んでいくため、英語指導法において非常に信頼があると言えます。

これら豊富な人材の中から受講者に最適な人がトレーナーになってくれます。

2人のトレーナーがチームを組んで学習をサポートしてくれる

トレーナー2人でチームを組み受講者をサポートします。これは、課題発見の偏りを防ぐためです。

バナー

イングリッシュカンパニーのコースと費用

90日(3ヵ月)で英語力を伸ばすことができ、学習習慣も身につくイングリッシュカンパニーのプログラムですが、実際に受講するとなるとコース内容と費用がいくらかかるのか気になると思います。

以下の表は、イングリッシュカンパニーの基本的な費用です。

入会金 50,000円
1ヶ月 150,000円

※上記の料金はすべて税抜です。

90日間集中プログラム

イングリッシュカンパニーの90日間集中プログラムは、以下の5つのサービスが含まれています。

  • トレーニングメニューのデザイン
  • トレーニングセッション45分間×48コマ
  • 自宅トレーニング進捗サポート(90日間)
  • トレーニングスペース利用
  • 教材(テキスト・IT・教材)

費用は入会金50,000円+3ヶ月分450,000円で合計500,000円(税別)となります。

英語上級者レベルに2ヵ月コースもある

イングリッシュカンパニーでは、英語上級者向けに2ヵ月プログラムもあります。

費用とプログラム内容は以下の通りです。

入会金 20,000円
2ヵ月プログラム 100,000円(1コマ75分×8コマ)
内容 ビジネスコース

※上記の料金はすべて税抜です。

学習継続プラン

受講修了後でもトレーニングを続けたい人のために「EC Prime」という学習継続プランもあります。対象者は、通常コース(3ヵ月プログラム・2ヶ月プログラム)を卒業された人のみです。

EC Prime会員専用のスマホアプリを使い、イングリッシュカンパニーが自社開発した学習メソッド【速読リーディング(シャドーイング)】をメインにトレーニングを行います。

EC Primeでは、

  • シンプルプラン
  • ベーシックプラン
  • プレミアムプラン

上記3つのプランが用意されており、費用とプラン内容は以下の通りです。

  シンプルプラン ベーシックプラン プレミアムプラン
月額 19,800円 29,800円 69,800円
教材配信
シャドーイングへのフィードバック 月10回まで 月10回まで 回数制限なし
ご友人紹介料(商品券) 2万円 3万円 3万円
スタジオでのトレーニング なし 月1回・90分を上限とし
別途申込み可能(12,000円)
月2回・各90分
(トレーニング代金はEC Prime料金に含む)
他コースの受講料割引 なし 10%オフ 12%オフ
自習スペース利用 なし
セミナー等イベントへの
優先案内・席確保・割引
なし

※上記の料金はすべて税抜です。

支払方法

支払方法には以下2つの方法があります。

  • 振込
  • 分割払い

分割払いは口座振替でのお支払いとなります。なお、クレジットカード払いには対応していません。

キャンペーン

イングリッシュカンパニーでは、期間限定のオープン記念キャンペーンとして【特別分割金利0%】を行っています。月々30,000円からのお支払で金利手数料は15回まで無料です。

通いたいけど今はまとまったお金がないという人でも安心して入会することが出来ます。

※予告なくキャンペーンを終了する場合があります。

各種割引

イングリッシュカンパニーでは、期間ごとに各種の割引もあります。内容は以下の通りです。

  • 【お友達紹介割引】…受講料から10,000円割引
  • 【他スクールからの移籍】…受講料から10,000円割引

1ヶ月無条件返金保証付き

効果を実感出来なかった場合、初回に支払った費用を無条件で全額返金してくれます。このようなサービスが出来るのも、自社のサービス内容に自信があるからと言えるでしょう。

「500,000円払って効果がなかったらどうしよう」と不安を感じる必要は一切ありません。

返金保証制度についての注意点は以下の通りです。

  • 申請期限はトレーニング開始日より30日以内
  • 大学生・大学院生以下の方は適応外

バナー

無料体験レッスン体験談

イングリッシュカンパニーの費用は90日間集中プログラムで50万円です。決して安いサービスではありません。

そこで、納得して申込みが出来るように無料体験レッスンを行っています。

ここでは、筆者の体験談を元に無料体験レッスンの内容を詳しく説明します。

無料体験レッスンの場所

無料体験レッスンは、東京都内に8つ、横浜に1つ、関西に3つあるどのスタジオでも受けることが出来ます。

今回筆者が無料体験レッスンを受けたのは四谷スタジオです。JR四ツ谷駅から徒歩5分で「新井ビル4階」にあります。四谷スタジオは、一番はじめにオープンしたスタジオで、現在は新しい受講生の受付をしていないとのことです。

四谷スタジオ入口の画像

予約方法

無料体験レッスンは、イングリッシュカンパニーの公式サイトから予約できます。

以下のバナーからイングリッシュカンパニーの公式サイトに移動してください。

バナー

続いて、「お問い合わせ・無料体験」というボタンをクリックし、予約フォームに入力します。後程予約確認の電話がありますので、電話番号の入力を間違えないように気をつけましょう。

必要事項を入力したら送信ボタンを押して申込み完了です。申込み完了すると自動返信メールが届きます。

申込みをした日の翌日に担当から日程調整の電話がかかってきます。その後、体験レッスンの日程とスタジオの行き方が載っている案内メールが届きます。

体験レッスンの流れ

無料体験レッスンの流れと内容について詳しくお話ししていきます。

受付

スタジオに入室すると、受付の女性の方が元気よく挨拶してくれました。

スタジオ内はアンティーク家具が配置され、白と木目を基調としたカフェのような雰囲気です。広々とした空間でBGM代わりに鳥のさえずりや水の音が流れています。

四谷スタジオの中の雰囲気画像

筆者がこれまで学習していた場所と言えば自宅やファミレスが中心でしたが、集中できないのが悩みでした。しかし、イングリッシュカンパニーのスタジオは学習する環境としては最高です。

さらに、受講期間中であればスタジオを自習スペースとして無料で利用することが出来るそうです。自習する場所探しに悩む必要もなくなりますね。

ちなみにモチーフはスタジオによって異なり、横浜スタジオはサーフボードが置いてあるということでした。学習スペースといった堅苦しさが全くなく、リラックスして楽しく学習できそうです。

受付を済ませると、女性のスタッフが近くのテーブルに案内してくれました。筆者が伺ったのは平日の昼間だったため生徒はほとんどいませんでしたが、仕事が終わる平日の夜と土日が一番混み合うとのことです。

テーブルに座ると、案内してくれた女性から「事前カウンセリングシート」を渡され、記入するように指示されます。

事前カウンセリングシートはA4用紙1枚のみで、内容は以下の通りです。

  • 名前・住所などの基本情報
  • 現在のTOEICのスコア
  • 自身の英語力についての質問

事前カウンセリング

事前カウンセリングシートを書き終えると、次はトレーナーとのカウンセリングが始まります。先ほど記入した事前カウンセリングの内容をもとに、以下の内容を具体的な部分までヒアリングしてくれます。

  • 英語学習の目的
  • 今後の英語学習の目標
  • 自身の英語の弱点
  • どのスキルを伸ばしたいのか

レッスン開始

レッスンしてくれたのは、年齢30歳前後のバイリンガル日本人の女性トレーナーで、性格は明るく真面目で知的な印象でした。とてもフランクに接してくれたので、緊張することなく話しやすかったです。

レッスンはホワイトボートや黒板を使ったものではなくノートパソコンを使用し、そこから流れる英語の音声を聞いたり、また画面に表示された英文をトレーナーと二人で見ながら進める形で行われました。

行ったレッスンは以下の2つです。

  • レッスン①「認知文法の説明」
  • レッスン②「速読リーディング」

それぞれのレッスンについて詳しく説明します。

レッスン①「認知文法」の説明

認知文法とは人間のものの捉え方が、言語表現にどう表れるかということを説明するものです。この考え方を身につけていくことで、暗記が減り、ネイティブに近い感覚を体得することができます。

例えば、「The car has broken down.」という現在完了形(have+過去分詞)が使われている文章があります。

私たちは学校で、現在完了形には「経験」「完了」「結果」「継続」の4つの意味があると習いました。またそれらを文脈によって意味を使い分けることも教わりました。そのため「The car has broken down.」という文を理解しようとすると、4つの意味のどれなのかを考えなければなりません。

認知文法を用いて、文や単語のコアイメージを捉えていきます。

この例文であれば、have(現在)=「(今)持っている」、過去分詞は「過去の行為による結果の状態」というコアイメージをもつことができます。

brokenはbreakの過去分詞で「壊れちゃっている」という意味ですので、全部つなげると「車は今、壊れちゃっている状態を持っている」となります。要するに「車は、今壊れている状態」ということです。

ネイティブが持つ現在完了形のイメージがこの「過去に起こったことを今も抱えている」です。このようにネイティブが潜在意識として持っている文法の感覚を、英語を和訳するのではなく、イメージとして捉えられるようになることで、スムーズに英語が聞けて読めるようになるそうです。そしてこれを実際にトレーニングすればすぐに身につくと教わりました。

レッスン②「速読リーディング」

速読リーディングとは、英文を素早く読めるようになるトレーニングです。

体験したトレーニング内容は以下の通りです。

①リスニングチェック

まずは、30秒程度のTOEICの音源を何も見ずに聞き、その内容を日本語で説明するというリスニングチェックを行いました。音源の内容は「ビジネスシーンでのクレーム対応」でした。

②意味理解・発音練習

続いて、先ほどの音源で出てきた単語を英語と日本語にリスト化された紙を渡されました。そして、書かれた単語を見た瞬間(0.5秒程度)に意味が出てくるようにトレーニングしました。単語リストの日本語の部分を隠し、英語を見たら即座に日本語が出てくるように発声します。次はその逆で、日本語を聞いたら、即座に英語が出てくるように練習します。このトレーニングを行なった後に先ほどの音源を改めて聞くと行うことて゛、英単語の意味が瞬時に思い浮かぶので内容をもっと理解することができました。

③チャンクリーディング

トレーナーが先ほどの音源の英文を画面に表示させながら、英文を読み上げてくれました。文字の情報を入れることで先ほどよりもさらに英文の内容がつかめてきました。しかし、まだスピードに追いつけず、細かい内容を理解しきれません。
その後、意味ごとに区切られた英文と日本語訳か゛載っている紙を渡され、「チャンクリーディング」というトレーニングを行いました。チャンクリーディングとは、英文をかたまり(チャンク)ごとに理解するというトレーニングです。単語ごとに理解するのではなく、意味のかたまりごとに意味をイメージしながら音読しました。

④暗唱

音読を数回繰り返した後、台本の内容をどんどん穴埋め形式にして、なんと最終的には台本なしで完璧に暗唱ができるようになりました。英文をかたまりに区切って読むことで脳の負担を減らせるので、”英語を英語の語順のまま理解できる”ようになるそうです。

 

⑤シャドーイング

最後は、リスニング力をアップさせるための仕上げとして、シャドーイングを行いました。シャドーイングは聞こえてきた音声のあとを追って同じように声に出すトレーニングです。聞こえてきた音源をそのまま再現して発音しなければいけないので音声知覚能力が鍛えられるのだそうです。私は、これまで音声を処理することに脳の資源が多く割かれていたそうなのですが、練習後シャドーイングがズムーズにできるようになると、話す内容を考える余裕が持てるようになりました。こうして相手の話している内容をスムーズに理解できると、自分が話したいことを考える余裕ができ、スピーキング力の上達にも繋がります。

以上のように、速読リーディングでは様々なトレーニングを行いました。

最後にもう一度音源を聞きましたが、はじめにまったく聞き取れなかった英語が正確に聞こえるようになり、さらに頭の中で翻訳をしなくても英語を英語のまま意味がイメージできるようになっていました。

トレーニングはどれも知られている手法で、以前自身でも試してみたものの効果は実感できませんでした。それが「正しいやり方」を教わっただけで、ほんの短時間で効果を実感することができました。本当に驚きました。

体験レッスンは無料で受けられますので、「本当に効果があるの?」と思っている人こそ、一度受けてみる価値は絶対にあります。

スクール説明

体験レッスンが終わると、イングリッシュカンパニーのサービスについての説明です。

  • 費用
  • 独自のトレーニングメソッド
  • 個別カリキュラムの作成方法

といったことを分かりやすく説明してくれます。

こちらからもたくさん質問をしましたが、ひとつずつ丁寧に答えてくださったので、不明点は全く残りませんでした。

体験レッスンの所要時間はスクール説明も含めて1時間58分でした。

イングリッシュカンパニーの評判・口コミ

ここでは、イングリッシュカンパニーを実際に受講した人の口コミを載せていきます。

課題発見の精度を高め、2ヵ月でTOEIC200点アップ

聞くとき、読むときに「返り読み」をしないよう意識していました。英文を捉える時に、前から前からイメージを付け足していく感覚が身に付いていくと、リーディングスピードが上がっていくのがわかりました。実際にTOEICなどでも、以前は文を最後まで読み切ることができなかったのですが、余裕をもって全てを読めるようになりました。

出典:イングリッシュカンパニー受講者インタービュー【新井さん】

リーディングパートのスコアが1.5倍近くまで伸びた

NHKの英語ニュースや、インターネットの英語記事などを読んでも、特に困らなくなりました。英語のラジオなどはほとんど理解出来ますし、なにより「どうトレーニングしていけばさらに力が伸びていくのか」ということがわかったのはとても大きいことだと思います。

出典:イングリッシュカンパニー受講生インタービュー【M.Yさん】

高い制度のシャドーイングを行い、英語会議がストレスフリーになった

だんだん複雑なものや長いものも処理できるようになってきて、おもしろかったですよ。会社での毎週の会議でも聞き取れることや、意味のわかることも増えてきている時期でしたし。やりがいがありました。

出典:イングリッシュカンパニー受講者インタービュー【大東さん】

スタジオ一覧

イングリッシュカンパニーは東京都内に8スタジオ、横浜スタジオ、関西エリアに3スタジオの合計12スタジオがあります。

池袋スタジオ

住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-19-4 幸伸ビル3F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR池袋駅より徒歩5分

神田スタジオ

住所 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル 2F
開講時間 10:00~22:00
最寄駅からのアクセス JR神田駅より徒歩10秒

恵比寿スタジオ

住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR恵比寿駅より徒歩5分

有楽町スタジオ

住所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-10 スクワール日比谷ビル 3F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR有楽町駅より徒歩4分/日比谷線より徒歩2分

有楽町第2スタジオ

住所 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル10F
開講時間 10:00~22:00(平日)19:30~22:00(土日祝)
最寄り駅からのアクセス JR有楽町駅日比谷出口徒歩3分/地下鉄日比谷駅A4出口徒歩1分/地下鉄銀座駅C1出口徒歩2分

品川スタジオ

住所 〒108-0074 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル 9F
開講時間 10:00~22:00
最寄駅からのアクセス JR品川駅より徒歩5分

四谷スタジオ

住所 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル4F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR四ツ谷駅より徒歩5分

新宿スタジオ

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR新宿駅より徒歩8分

六本木スタジオ

住所 〒106-0032 東京都港区六本木7丁目15番17号  ユニ六本木ビル6階B
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR六本木駅より徒歩30秒

横浜スタジオ

住所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-3-19 高島ビル7F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス JR横浜駅より徒歩7分

梅田スタジオ

住所 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 6F
開講時間 平日10:00~22:00・土日祝9:30~10:00
最寄り駅からのアクセス JR大阪駅より徒歩9分

四条烏丸スタジオ

住所 〒600-8432 京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225 京都仏光寺室町ビル 4F
開講時間 10:00~22:00
最寄り駅からのアクセス 京都市営地下鉄烏丸線四条駅より徒歩3分/阪急電鉄 烏丸駅より徒歩5分

神戸スタジオ

住所 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-25 北野ビル7階
開講時間 10:00~22:00(平日)9:30~22:00(土日祝)
最寄り駅からのアクセス 神戸市海岸線 / 三宮・花時計前駅 徒歩3分 阪急神戸本線 / 神戸三宮駅 徒歩6分

まとめ

これまでイングリッシュカンパニーの評判や無料体験レッスンの体験談などのリアルな情報をお伝えしてきましたが、まずは無料体験レッスンに行くだけでも十分価値のある”英語のトレーニングジム”だと思います。

筆者が無料体験レッスンを受けてみて感じたことは、とにかくトレーナーの専門性が高いということです。わずか短い時間のレッスンの中で、いくつも自分の弱点を見抜かれ、さらにその弱点を改善するためのトレーニング法を教わり、その場で効果を実感できたことが本当にすごいと思いました。

騙されたと思って無料体験レッスンだけでも行ってみてください。あなたもきっとその場でトレーニングの効果を実感できます。

バナー

The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-口コミ・評判

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.