イングリッシュベルレッスン体験レビュー!使い方から口コミまで詳しく解説

ペラペラ

アイキャッチ画像

イングリッシュベルはオンライン英会話スクールとして世界で初めてDMEメソッドを導入したスクールです。DMEメソッドは通常の4倍速で英語が身につくと言われています。

価格は1レッスン(25分)あたり385円~と他のスクールと比べてやや高めですが、そのぶん講師やサービスの向上に力を入れており、質の高いレッスンと豊富な学習コースが特徴です。

しかし、DMEメソッドってどうなの?効果はあるの?と不安を感じる人もいると思います。

そこで、筆者自らイングリッシュベルでレッスンを受けた体験を元に、どんなレッスンをするのか、どんな教材を使うのか、途中でやめてしまった場合の費用は返金されるのかと言った点まで詳しく説明します。

公式サイトへのリンクバナー

体験レッスンの流れとレッスン内容の解説

筆者の体験談を元に無料体験レッスンの内容を詳しく説明していきます。体験レッスンの流れは以下の通りです。

  1. 無料会員登録
  2. レッスン予約
  3. レッスン準備
  4. レッスンスタート

順を追って説明します。

無料会員登録

イングリッシュベルに無料会員登録をすると、「レベルテスト25分」と「英会話レッスン25分」の体験レッスンが無料で受けられます。

無料会員登録は以下のバナーからイングリッシュベルの公式サイトに移動してください。

公式サイトへのリンクバナー

続いて「無料体験レッスン」のバナーをクリックします。無料体験レッスン申込みページに移動しますので以下の情報を入力します。

  • 名前
  • メールアドレス
  • skype名
  • 生年月日
  • 性別
  • 代替を許可
    許可をすると予約した講師がお休みの際に代理の講師がレッスンしてくれます。許可しない場合は、自動的にレッスンがキャンセルされます。

「会員登録」をクリックすると登録したメールアドレスにパスワードが送られてきますので、そちらを使い再度ログインをしましょう。

レッスン予約

続いて、レッスン予約です。

ログイン後、次の画面が出てきますので「レッスン予約ページへ」をクリックします。

レッスン予約ページ

続いてレッスンを希望する日付と時間、性別などを選択し、「この条件で検索」をクリックします。すると、その条件でレッスン可能な講師が表示されますので、希望の講師を選択します。

レッスン予約ページ、希望する日時選択画面のキャプチャ画像

1回目のレッスンはレベルテストなので教材を選択する必要はありません。2回目からはどんなレッスンをしたいかの要望を選ぶことができ、使用したいテキストと講師へのリクエストを記入することが出来ます。なお、レベルテストでも講師からおすすめの教材を教えてもらえるので教材選びに迷うということはないですよ。

内容を確認の上、「予約する」をクリックする予約が完了します。登録したメールアドレスにも「レッスン予約完了」のメールが届きますのでこちらも確認しておきましょう。

レッスンのキャンセルはマイページトップの「予約済みのレッスン」欄からできます。なお、レッスン開始の6時間前まではレッスン数が返還されますがそれ以降は該当レッスン数分が消費されますので注意が必要です。

レッスンの準備

レッスンではSkypeを使用します。アプリを起動して待機状態にしておきましょう。

最近はSkype不要のオンライン英会話が増えていますが、イングリッシュベルではSkypeが必須となります。慣れるまではちょっと面倒に感じる人もいるかもしれません。

1回目はレベルテストで教材は使わないので準備するものはSkypeの起動のみです。2回目のレッスンで使用する教材は以下から選べます。

  • 初めて英会話クラス
    英語を初めて勉強する方や子供向けです。ABCから楽しくレッスンするので、初めてでもしっかり理解して学べます。
  • 日常英会話クラス
    初心者から上級者向けです。日常生活のあらゆるシチュエーションでの基本的な英会話が学べます。
  • 発音クラス
    発音に特化したレッスンを受けたい人向けです。母音(Vowels)と子音(Consonants)の2つのセクションを一つずつ学んでいき、発音矯正をしていきます。
  • TOEICクラス
    TOEIC試験を目指す方向けです。リスニングセクションはそれぞれパート1(写真描写問題)パート2(応答問題)パート3(会話問題)パート4(説明文問題)の4つにわかれており、それぞれをレッスンで実践練習できます。
  • ビジネス英会話クラス
    あらゆるビジネスシーンを想定したレッスンが受けられます。それぞれのシチュエーションで使える言い回し、語彙、ビジネスマナーなどが学べるので、外資系に就きたい方、海外出張に備えたい方におすすめです。
  • CNNクラス
    アメリカの有名ニュース番組「CNN」で取り上げられた話題をテーマに、自分の考えを英語で言えるようにするレッスンです。CNNのビデオをレッスン中に見るので、レッスン前の予習は必要ありません。
  • IELTSクラス
    IELTSのスピーキング部分に特化したレッスンが受けられます。海外移住や海外留学のためIELTSの高いスコアが必要な方におすすめです。
  • ティーンズ英会話クラス
    中高生向けの日常英会話クラスです。挿絵を用いて英語での説明ができるようにする訓練や、イディオムを使った表現を学んだり、設問に答えたり、ライティングやディクテーションもレッスンで行っていきます。中高生向けですが、大人の方も受けられるので、優しい英語から始めたい人も安心です。

使用する教材はダウンロードをして、パソコンやスマホ、タブレットから見ることができます。レッスンをより効果的にするためにも予習はしておきましょう。

レッスン開始2分前になると、「○○(講師名)さんがあなたに接続しようとしています」という通知が届きますので「承諾」をクリックします。承諾をすると、音声通話やビデオ通話が可能になります。

レベルテスト(1回目レッスン)

講師と繋がったらまずは音声や映像に不備がないか確認していきます。時間になっても講師から着信がない場合は公式サイトへログイン後、「お問い合わせ」ページに連絡をしましょう。問題なければ、レベルテストが始まります。

筆者のレベルテストをしてくれたのは20代前半のフィリピン人女性です。性格は明るく、とてもフレンドリーな方でした。

レベルテストはフリートークという形で行われました。簡単な自己紹介から始まり、趣味やふるさと、家族についてなど以下のようにディスカッションをしていきました。

講師
Nice to meet you!(はじめまして。)
筆者
Nice to meet you, too!(はじめまして。)
講師
I’m Sam.what’s your name?(私はサムです。あなたのお名前は?)
筆者
My name is Tina. (私はティナです。)
講師
What a pretty name! so tina, what is your hobby?(可愛い名前だね!ティナさんの趣味は何ですか?)
筆者
My hobbies are volleyball and online game. and I also like going out drinking with my friends. (わたしの趣味はバレーボールとオンラインゲームです。あと友人と一杯飲みに行くのも好きです。)
講師
Awesome! I also like going out drinking too.(いいね!私も飲みに行くのが好きなの!)
講師
So, how would you describe your character?(自分の性格をどう表現しますか?)
筆者
I think, I’m a pretty outgoing person.(私は社交的だと思います。)
講師
Ohh I get it. you seems! so, (なるほど!そのように見えるわ!)
講師
Where do you live?(どこに住んでいるの?)
筆者
I live in Tokyo.(私は東京に住んでいます。)
講師
Do you live with your family?(家族と一緒に住んでいますか?)
筆者
No. I’m living by myself now. (いいえ、今は1人暮らしです。)
講師
I see. do you cook everyday?(なるほど。毎日料理はしますか?)
筆者
No. sometimes, if I feel like it, yes. (いいえ、時々気が向いたときだけですね。)
講師
I see. what is your favorite food?(なるほど!好きな食べ物は何ですか?)
筆者
I like curry rice. I eat it a couple of times a week.(カレーライスが好きですね。週に2回くらい食べますよ。)
講師
Sounds good!(いいね!)
筆者
Do you have likes and dislikes in food?(好き嫌いはありますか?)
講師
I have no specific preference. what about you?(特に好き嫌いはないよ。あなたは?)
筆者
I hate the mushrooms. I don’t like the smell, and taste.(キノコが嫌いです。においと味が好きではないですね。)
講師
Oh really? I love mushrooms!(本当に?私は好きですよ!)
講師
Do you have a lot of vegetables?(野菜をたくさん取っていますか?)
筆者
I try to have vegetables everyday. (毎日野菜を取るようにしています。)
講師
That’s good. I think that makes you healthy.(いいですね。健康に良いと思います。)
講師
Thank you Tina, to teach me about yourself.(ティナ、あなたのことについて教えてくれてありがとう!)
筆者
Thank you too.(こちらこそありがとうございます。)

こういった形で会話をしていきました。途中質問が理解できないときは言い換えてくれて、答え方の例もいくつ上げてくれました。

もちろん、レベルテストなので発言に対しての発音や文法の修正はありませんでした。また、チャットボックスにもテキストとして打ってくれたりしないので、英語初心者の方にとっては難しく感じるかもしれません。ただ、英語レベルを図るテストなので、無理することなくありまま自身の持っている英語力を出し切れば良いと思います。

話しているとあっという間に25分間が経ち、レベルテストが終了します。その後は、登録したメールアドレスに診断結果がPDFで送られてきます。

スピーキング、リスニング、文法の3つの項目に分かれており、すべて10点満点で評価されます。筆者の場合、すべての項目の評価が「4.3」で特に文法を高校レベルから見直していく必要があり、同時に語彙を増やすことでコミュニケーションがより楽になるとのことでした。こちらは日本語ですべて書かれているのでとても分かりやすいです。

レベルテスト診断結果の画面キャプチャ

通常の英会話レッスン(2回目)

次に、英会話レッスンを体験しました。こちらもSkypeを使用しますのでレベルテスト時と同じように準備します。

筆者のレッスンを担当してくださったのは、30代くらいのフィリピン人女性です。性格は明るくフレンドリーな印象でした。とてもフランクに接してくれたので、緊張することなく話しやすかったです。

初めに講師から「あなたはどんな人なのかを教えてください。」と言われ、以下の内容を答えました。

  • 名前
  • 年齢
  • 住んでいる地域
  • 仕事
  • 趣味
  • 英語を学びたい理由

自分の番が終わると、次に講師からも自己紹介をしてくださり、そのあとは英語が話せたらどういうことにチャレンジしたいのかについてお話ししました。

初めは「話しが途切れたらどうしよう・・・」と思っていたのですが、講師から天気の話や家での過ごし方について積極的に会話をリードしてくれたので、緊張がほどけてその後はリラックスしてレッスンが受けれました。

使用した教材は日常英会話クラスオリジナルテキストブック「Level 1」(初級・下)

教材はレベルテスト時に講師からおすすめされた英語初級者~中級者向けで日常で使える自己紹介や、日本国内で外国人を見かけた時、外国の生活で使える英語フレーズなどが学べる内容です。

そこからさらにレベルとシチュエーションが細かく選べるようになっていて、筆者は初級レベルの「相手の意図を尋ねる表現」をテーマにしたものを選択しました。

内容は「How May I help you?(いかがされましたか?)」の使い方についてで、以下の例文を交互に読みながら使い方について説明を受けました。

A
May I help you?(何かお困りですか?)
B
Yes, please.(はい。)

A
How may I help you?(いかがされましたか?)
B
Can you help me find some CDs?(CDをいくつか探してくれませんか?)

A
Anything I can do for you? (何かお手伝いしましょうか?)
B
Yes, please! I’m looking for some shirts.(はい、お願いします。私はシャツを探しています。)

A
What are you looking for? (何かお探しですか?)
B
I’m looking for some pants.(パンツを探しています。)

A
What else do you need?(何か他にお探しですか?)
B
I need some caps.(帽子も探しています。)

次に上記の内容で出てきた「Pants(ズボン)」、「T-shirts(シャツ)」、「Caps(帽子)」という単語がどういうものなのかを説明しているイラストを確認していきました。今回はもうすでに知っていた簡単な単語でしたが、知らない単語でもこのようにイラストで説明してもらえるとわかりやすいなと感じましたね。

続いて、ショップ店員とお客さんになりきって以下の内容をロールプレイしていきました。

A
Good afternoon Ma’am, may I help you?(こんばんは、何かお探しですか?)
B
Ah yes! I’m looking for some CDs.(ええ、CDを探しています。)
A
What kind of movie Ma’am?(どんな種類のCDでしょうか?)
B
Well, I like a romantic movie for my best friend.(そうね、素敵な友情物語の映画がいいかな)
A
Ah well we have all kinds of movies here Ma’am.(なるほど!かなり種類取り揃えていますよ。)
B
Okay! Thank you for your help.(わかった!ありがとう。)
A
You’re welcome Ma’am. If you need me just call me.(いいえ!必要な時また声かけてくださいね!)
B
Okay, thanks a lot again.(わかったわ!色々ありがとう。)

役を交換しながら読んでいったあとは、それぞれの使い方の説明を受けました。今回は店員役という形でわかりやすく説明してくださったのですが、上記の会話は店員でなくてもあらゆるシチュエーションで相手の意図を尋ねるフレーズとして使えるということを学びました。

また、ディスカッション中は「What kind of movie Ma’am?(↑)」のように各質問の際のイントネーションや発音なども指摘をしてくださいました。ネイティブがよく使うフレーズだけではなく、イントネーションなどの話し方も学べるのは個人的にポイントが高かったですね。

英語初心者の人だと、いきなりの英語での会話で理解できない部分もあると思いますが、そんな時は簡単な英単語を使って言い直してくれたり、答え方の例をいくつか教えてくれますので理解しやすいです。

レッスン後は、これまでの会話を振り返りながら間違った単語や文法の正しい使い方について確認していきました。筆者の場合は、発音は良いものの細かな文法の違いや英語を頭で考える時間が長いため、レスポンススピードが遅くなってしまっているそうです。

忘れてしまっている単語が多いので、高校レベルの単語学習と英語をに触れる時間を増やして「会話に慣れること」が良いとアドバイスをいただきました。

最後は口頭で全体のフィードバックが行われるのですが、すべて英語で説明されるので初心者の方にとっては難しいかもしれません。また、講師から積極的にチャットボックスに同じ内容を書いてくれないので、理解できない部分はしっかり質問してわかりやすく言い直してもらったりした方が良いかと思います。

あっと言う間に25分が経過し、ここでレッスン終了しました。

それぞれのレッスンを終えての感想

初めにレベルテスト、通常レッスンを受けてみて感じたのは、どちらも講師の説明の仕方も優しくて教え方が丁寧だということです。すべて英語でのやり取りですが、言っていることがわからない場合は、簡単な単語に言い直してくれたり、答え方の例をいくつか言ってくれるので、「あ!こういうこと言っているんだな」と理解しやすかったですね。中学校レベルの英語を忘れてしまっているという方でも受けやすいのではないかと思いました。

レッスンのフィードバックでは、自身の弱い点や学習アドバイス、次回レッスンで使用するおすすめの教材を教えてもらえたので、今後自分が取り組むべき学習を明確にできました。

気になる点としてはやはり費用がやや高いということ。1レッスン25分でだいたい400円くらいですので、費用だけを考えると他社でもっと安いサービスはありますね。

音質や画質について

ネット環境によると思いますが、音声と画質はとてもクリアです。映像がカクカクすることはなく講師の口の動きもハッキリ見えるので、英会話レッスンを受けるうえでのストレスは一切感じませんでした。

なお、音声はスピーカーで聞くよりイヤホンを使ったほうが良いと思います。講師の声がよりクリアに聞こえます。

イングリッシュベルはこんな人におすすめ

イングリッシュベルがどのような人に向いているのか、実際にサービスを使った感想を踏まえて説明します。

短期間で英語力を上げたい人

DMEメソッドとは、取得したい言語での質問と答えをひたすらリピートしていく直接教授法と呼ばれているもので、スピードに重点を置いた学習法です。

反復練習を繰り返すことで、最終的に回答が自然と口から出てくるようになります。初心者から上級者まであらゆるレベルに対応しており、短期間で集中して英語力を上げたい人におすすめです。

予定の空いた日にまとまってレッスンを受けたい人

1日でレッスンを受けられる上限は1~2回というスクールが多いですが、イングリッシュベルでは1日最大20レッスンまで受けることができます。プランによって月内に受講できる回数に違いはありますが、1日の最大数は同じです。平日は忙しく週末などにまとめてレッスンを受けたい人におすすめです。

好きな場所で好きな時間に英会話レッスンを受けたい人

イングリッシュベルはパソコンやスマホ、またはタブレットがあれば好きな場所で簡単にレッスンが受けられます。また、レッスンは24時間365日開講しているので、毎回決まった時間にレッスンが受けられない、もしくは気が向いた時に受けたいという人におすすめです。

公式サイトへのリンクバナー

DMEメソッドについて

イングリッシュベルはオンライン英会話として世界で初めてDMEメソッドを導入したサービスです。DMEメソッドは通常の4倍速で英語が身につくと言われています。

どのようなメソッドでどんな効果があるのかについて解説します。

DMEメソッドとは

DMEは( Direct Method for English )の頭文字から名づけられており、ダイレクトメソッド(直接教授法)と呼ばれる「英語を直接使い、会話をできるようにする」指導法です。

講師が質問を2回繰り返し、生徒が即座にフルセンテンスで回答します。すぐに答えられなかったり、答えが分からない場合は講師が一語ずつ導いてくれます。質問につまらず答えられるようになるまで次のレッスンには進めず、ひたすら反復練習を繰り返します。

以下の映像は実際のDMEレッスンの様子です。

その効果とは?

DMEメソッドのレッスンでは一切日本語を使わず、すべて英語で会話をするため、「スピーキング力」と「リスニング力」を伸ばす効果が期待できます。

スピーキングへの効果

DMEメソッドでは絶えず講師から質問をされるので、返答をせざるを得ない状況になります。そのため、話す(スピーキング)量が増え、反射的な英語での受け答えが鍛えられるのです。

リスニングへの効果

DMEメソッドでは講師からの質問に返答をします。講師の質問を正確に聞き取れなければいけないため、リスニング力も鍛えられます。一般的な会話レッスンのように、講師が話していることをなんとなく聞いて相槌を入れるだけのレッスンとは効果が違ってきます。

カランメソッドとの違い

DMEメソッドとカランメソッドは基本的に両方同じメソッドを指します。効果や基本手法も同じで、どちらもケンブリッジ英検のための学習としてもともとつくられたものですが、DMEメソッドはカランメソッドと違い、文法レッスンやディスカッション(会話)のレッスンがあるなどアプローチが異なります。

短期間で成果をあげるという部分では両方同じ効果がありますが、カランメソッドの場合、ステージ7以降(※)より極端に文章が長くなるため、ステージ7より上のレベルへ行くのに時間がかかり、殆どの方が最後のステージまで終える事無く挫折してしまう傾向があります。

※カランメソッドには1~12のステージがあり、数字が上がるごとに単語や文法の難易度も増していきます。

料金プラン

学費のイメージ画像

イングリッシュベルでは、主に以下3つのプランがあります。

  • 自動更新プラン
  • その都度購入プラン
  • 家族プラン

それぞれの違いや内容について詳しく説明します。

自動更新プラン

毎月決まった回数のレッスンが受けられるプランです。レッスンの利用期限は30日間で、30日以内に利用しなかったレッスン分は30日後に自動消滅します。契約は30日ごとに自動で更新されます。

以下の表はレッスン回数別の料金表です。

  レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
月5回プラン 25分×月5回 3,510円 702円
月10回プラン 25分×月10回 5,760円 576円
月20回プラン 25分×月20回 8,820円 441円
月40回プラン 25分×月40回 16,110円 402円

※金額はすべて税別です。

その都度購入プラン

自分の好きなタイミングでレッスンを購入するプランです。利用期限は40日間で、40日以内に利用しなかったレッスン数は期限の切れる前にレッスンを買い足す事で利用期限の延長が可能です(最長180日まで)。

自動更新プランと同時に購入することはできません。

以下の表は購入したレッスン回数別の料金表です。

  レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
月5回プラン 25分×月5回 3,900円 780円
月10回プラン 25分×月10回 6,400円 640円
月20回プラン 25分×月20回 9,800円 490円
デイタイム月40回プラン 25分×月40回 15,400円 385円
いつでも月40回プラン 25分×月40回 17,900円 447円

※金額はすべて税別です。
※デイタイム月40回プランは8:00~18:00の時間のみレッスンが受けられるプランです。

家族プラン

購入したレッスンを家族で共有できるプランです。自動引き落としはされません。同居して生計を共にしている家族なら何名でも家族会員のメンバーに登録ができます。

利用期限は30日間で、30日以内に利用しなかったレッスン数は期限の切れる前にレッスンを買い足す事で利用期限の延長が可能です(最長180日まで)。

以下の表は購入したレッスン回数別の料金表です。

  レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
月5回プラン 25分×月5回 3,900円 780円
月10回プラン 25分×月10回 6,400円 640円
月20回プラン 25分×月20回 9,800円 490円
月40回プラン 25分×月40回 17,900円 448円
月60回プラン 25分×月60回 26,400円 440円
月80回プラン 25分×月80回 33,600円 420円
月100回プラン 25分×月100回 40,000円 400円

※上記の金額はすべて税別です。

各プランの条件の比較

プラン名 1日のレッスン上限 自動更新 利用期限 繰り越し
自動更新プラン 20レッスン あり 30日 不可
その都度購入プラン 20レッスン なし 40日 可能
家族プラン 20レッスン なし 30日 可能

プランにより使える支払い方法が違う

自動更新プランの支払いはクレジットカードとペイパル、その都度購入プラン・家族プランはそれに加えて銀行振込、楽天かんたん決済が利用できます。

使用できるクレッジットカードは以下のブランドです。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

領収書の発行も可能

イングリッシュベルでは、PDFデータで領収書を発行しています。レッスン購入後に、マイページの「レッスン購入」タブを開き、下部に表示される「領収書」の欄の「メールで送信」をクリックすると発行手続きができます。

公式サイトへのリンクバナー

講師の特徴

オンラインレッスンは厳しい審査をクリアしたフィリピン人が担当します。講師は全員フィリピン有名大学卒で教師経験者です。自宅勤務の講師はおらず、全員が専用線インターネットが引かれたITオフィスに勤務しているのでレッスンの回線は常に安定しています。

また、国際品質規格であるISO9001を取得しており高度な研修プログラムとトレーニングによって磨かれた講師によって、生徒は高品質のレッスンを受けることができます。

レッスン教材

自身のレベルや目的に合わせて20種類のクラスの中から教材が選べます。会員であればすべて無料で利用でき、別途費用はかかりません。いつでも閲覧ができますので、レッスンの予習・復習ができます。

また、毎回違うクラス、教材を利用できるので、曜日や目的に合わせて学習内容を変えることができます。

クラス一覧

  • Class1:初めて英会話クラス
  • Class2:日常英会話クラス
  • Class3:発音クラス
  • Class4:TOEICクラス
  • Class5:ビジネス英会話クラス
  • Class6:CNNクラス
  • Class7:カランクラス
  • Class8:フリートーククラス
  • Class9:DMEクラス
  • Class10:DME Teensクラス
  • Class11:DME Kidsクラス
  • Class12:DME Advancedクラス
  • Class13:DME Businessクラス
  • Class14:Let’s Goクラス
  • Class15:DME Elementaryクラス
  • Class16:DME Get down to Businessクラス
  • Class17:ボキャブラリービルディングクラス
  • Class18:スピークユアマインドクラス
  • Class19:IELTSクラス
  • Class20:ティーンズ英会話クラス

利用環境

イングリッシュベルの利用環境について説明します。
オンラインレッスンにはSkypeという無料通話アプリを使用します。

対応しているOS

以下のOSが対応しています。

  • Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows10
  • Mac OS 10.10以降
  • iOS 10以降
  • android OS 4.0.4以降

対応ブラウザ

パソコンでレッスンを受講するにあたり、以下のブラウザが必要です。

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge

ブラウザは最新版をご利用ください。

対応Skype

Skypeは以下の各種デバイスが対応しています。

  • Skype for Windows
  • Skype for Mac
  • Skype for iPhone
  • Skype for iPad
  • Skype for android

講師からのコール音が鳴らない等の不具合が起こる場合がありますので、受講をする際は最新情報にアップデートされているかを確認しましょう。

休会・退会方法

休会や退会方法について説明します。

休会

休会は費用が発生せず、いつでも有料会員に戻れる状態を指します。月内の受講回数が残った状態で休会をすると残っていたレッスン数が消去されてしまうので、月内のレッスンを全て消費してから休会しましょう。休会方法は事務局に休会の旨を連絡することで手続きができます。

退会

その都度購入プランを利用している場合、次回入金手続きをしなければ、特に退会の手続きは必要ありません。自動更新プランを利用している場合は、次回更新日の5日前までに事務局に自動更新停止の連絡をしないと、翌月分が決済されてしまうので注意が必要です。また、自動更新を停止した時点で残ったレッスン数も消去されてしまうので、全てのレッスンを消費してから停止の手続きをしましょう。

まとめ

これまでイングリッシュベルの体験談や評判、または利用方法についてのあらゆる情報をお伝えしてきました。
イングリッシュベルの最大の魅力は、DMEメソッドを使った学習法を提供していることです。最新の体系化された反復学習により、短期間で英語を身につけることができます。

レッスン単価はやや高いですが、講師の質も高く、レッスン教材の種類も豊富なので納得の価格と言えます。

1回25分のレッスンを無料で2回受けられますし、無料体験でもDMEメソッドのレッスン受けることができるので、DMEメソッドがどんなものか体験してみたいという人は一度利用してみると良いと思います。

公式サイトへのリンクバナー

The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー