英語学習のモチベーションを劇的に回復させる3つの方法

公開日:2018年2月9日
更新日:

カテゴリー: 勉強法

アイキャッチ

英語学習を始めてみたものの、当初のモチベーションはどこへやら、気が付けば3日坊主になっている、なんて経験はありませんか?

モチベーションというものは必ず低下するものです。原因はいくつかありますが、英語学習でモチベーションが低下する原因として多いのが以下の3つです。

  • 正しい目標設定をしていない
  • 自分に合った勉強法が分からない
  • 自分がどれくらい成長しているかわからない

英語が話せなくても日常生活で困ることはありません。そのためモチベーションを継続することはとても難しいのです。

しかし、「継続は力なり」と言いますが、英語を身につけるには毎日コツコツと継続する努力が必要不可欠です。

そこで、英語が全く話せなかった状態からたった数ヶ月で外国人との日常会話ができる状態まで英語力を身に着けた筆者が、自身の経験を交えた英語学習のモチベーション回復方法や、やる気がでないときのリフレッシュ法などを紹介します。

この記事を読んでいただければ、英語学習のモチベーションの保ち方が理解でき、英語学習を継続することができるようになります。

目次

モチベーションとは?

モチベーションとは

モチベーションとは、何か物事を進める上での意欲となるもの、簡単に言うと【やる気】です。

例えば、「テストでいい点数をとりたい」という意欲がある場合、その意欲の源になるものをモチベーションといいます。この場合のモチベーションは「いい点数をとってご褒美をもらいたい」「頭がいいと思われたい」などの本当の「動機」です。

もっとも一般的には、動機の結果として現れる意欲(=いい点数を取りたいという気持ち)の方をモチベーションと表します。

モチベーションは必ず下がる

モチベーションは必ず下がります。

なぜなら、人は同じ気持ちを保つことができない生き物だからです。なにをするにもモチベーションがないと行動に移すことはできません。

そこで大切なのは、普段からモチベーションが下がらないように維持していくことです。

英語学習のモチベーションが下がる理由

モチベーションが下がる

多くの人がモチベーションを維持できず英語学習に挫折します。

では、英語学習のモチベーションはなぜ下がるのでしょうか?モチベーションが下がる3つの理由について説明します。

正しい目標設定をしていない

正しい目標設定をしていない場合、モチベーションは下がります。ここで言う正しい目標設定とは、明確な目的を持つことと、高すぎず低すぎない目標をたてることです。

「英語ができるようになりたい」などの曖昧な目標では、英語学習を継続していくことができません。まずは「なぜ英語ができるようになりたいのか」という理由をはっきりさせなければなりません。

また、目標設定は高すぎても低すぎてもいけません。目標が高すぎると「達成できないかもしれない」と思った時点で諦めてしまいます。逆に目標が低すぎると、達成した時点でやる気は上がりますが、現状維持で満足してしまい新しいステップへチャレンジしづらくなります。

自分に合った勉強法が分からない

自分のレベルにあっていない教材や勉強法を無理して行うと、英語自体が苦痛に感じるようになり最終的には挫折してしまいます。例えば、文法や単語をまったく知らない英語初心者がいきなり洋画を観て勉強を始めても、まったく聞き取れずすぐに勉強をやめてしまうでしょう。

自分に合った勉強法を見つけるには、まずは自分の英語力がどれくらいのレベルなのかをしっかり知る必要があります。以下の表を参考に自分の英語レベルをチェックしてみましょう。

英語レベル 内容 toeic点数平均
初心者(Beginner) アルファベット・家族・体の部位・簡単な動詞・5~7語からなる英文を作成できる 10~360点
初級者(Elementary) 過去形・現在進行形・未来系・5W1Hを使った疑問形・助動詞を使った英文を理解し、作成できる 10~360点
中級者(Intermediate) 現在進行形・関係代名詞・受動態・ifを使った仮定形・but,and,althoughなどの接続詞を使った英文を理解し、作成できる 520~790点
上級者(Advanced) Begineer(初心者)~Intermediate(中級者)の応用的用法、様々な慣用表現が作成できる 800点以上

自分がどれくらい成長しているかわからない

自分がどれくらい英語を話せるようになったのか分からないと、モチベーションは下がります。

英語をいくら学んでも実際に「使う機会」がなければ成長を実感できず、やる気がなくなってしまいます。

英語学習のモチベーションを上げる3つの方法

モチベーションアップ

ここでは、英語学習のモチベーションを上げる3つの方法をご紹介したいと思います。

①正しい目標設定をする

英語学習のモチベーションを上げるにあたって最も重要なのは「正しい目標設定」です。

先ほども説明しましたが、正しい目標設定とは「明確な目的を持つ」ことと「高すぎず低すぎない目標をたてる」ことです。ただ「英語ができるようになりたい」というおおまかな目標ではなく、「英語で行われるディスカッションに参加して仕事の幅を広げたい」などの具体的な目標をたてるようにしましょう。

そして、達成しやすい「小さな目標」を作り一つずつクリアしていくことも大切です。小さな目標を確実にクリアしていくことで大きな目標のクリアに繋がります。

中期的な目標として資格試験に挑戦する

達成しやすい身近な目標としておススメなのは資格試験に挑戦することです。以下、おオススメの2つの試験を紹介します。

■TOEIC L&R

スコア制でリスニング495点+リーディング495点の合計990点満点の試験です。自分の英語能力を図るテストとして非常に知名度が高く、スコアが高ければ高いほど、【ビジネス関係】で有利になります。

試験は毎月全国各指定の会場で行われています。

TOEICを受けるメリットは以下の通りです。

  • 社会的証明になるので就職(転職)する時に有利
  • 自分の英語能力が数値化されるので目標が明確化できる
  • 英語の基礎力がつく
■実用英語技能検定(英検)

1級から5級の7つの級における合否で評価される試験です。試験は一次試験で筆記+リスニングテストが行われ、二次試験(3級から)は面接委員による面接+自由会話+スピーチ+Q&Aを行い、合否を判定します。3級以上を取得すると、【教育関係】で有利になります。

試験は年に3回、全国約230都市・400会場で行われます。

英検のメリットは以下の通りです。

  • 取得した級は一生モノ
  • 身近な目標設定でステップアップできる
  • 日常会話~ビジネス英語までのコミュニケーション力が高まる

②自分にあった勉強法を見つける

自分の英語力にあった勉強法を見つけることで、モチベーションを上げることができます。

自分にあった英語の勉強法を見つけるには、まずは自分の英語力が今どのレベルにあるのかを知る必要があります。前述の英語力の目安を参考に、自分のレベルを調べてみましょう。

レベル別の学習方法とおすすめの教材

■初心者~初級レベル
レベル TOEICスコア 英検
初心者~初級レベル 5~450点 5~3級

初心者~初級レベルとは、英語学習が始まったばかりの最初のステージを指します。中学中級から卒業程度の知識がこのレベルに該当します。

初心者~初級レベルの人は、三大基礎である中学英語の基本文法・語彙・発音を学び、基礎力をつけましょう。

おススメの教材
「くもんの中学基礎がため100%中学英語 リスニング編 入門-学習指導要領対応」

中学基礎がため

Amazonの購入ページはこちら

■中級レベル
レベル TOEICスコア 英検
中級レベル 450~750点 準2級~2級

中級レベルは、基本的な語彙・文法を習得しており、簡単な日常英会話をこなすことができ、専門的でない簡単な文章の読み書きができる程度のことを言います。高校卒業程度の知識がこのレベルに該当します。

中級レベルの人は英語基礎がしっかり固まっていますので、英文作成やアウトプット・インプットの「応用問題」を鍛えましょう。応用問題にもスムーズに対応できるようになれば、上級レベルに昇格しやすいでしょう。

おススメの教材
「中級の上をめざす英語トレーニング―最短の時間、最小のコストで上級の実力を!」

中級の上をめざす英語トレーニング

Amazonの購入ページはこちら

■上級レベル
レベル TOEICスコア 英検
上級レベル 750点~990点 準1級~1級

上級レベルは、難易度の高い語彙・文法まで習得し、スムーズに日常英会話をこなせる程度のことを言います。さらに、英語を使った仕事や難易度の高い文章の読み書きができるのも上級者レベルです。大学卒業~英語を仕事として活用できるのがこのレベルに該当します。

上級者レベルは、英語に対しての抵抗がほぼないほどの英語力がついているので、英語学習だけではなくCNNやBBCなどといった海外のニュースや文化などに積極的に触れましょう。

おススメの教材
Voice of America(ボイス・オブ・アメリカ)

引用:https://learningenglish.voanews.com/

③成長を実感する場を作る

英語学習のモチベーションを上げるには、自分の成長を実感することも大切です。

実際に外国人と話してみるのが「自分がどれだけ英語を話せるようになったのか」を一番実感できる方法です。

実際に外国人と話せる場所に行く

「外国人と話してみたいけど、外国人の友達や知り合いがいない…」という方もいるでしょう。そんな人に是非おすすめしたい「楽しく英会話ができる」スポットを3つご紹介します。

①英会話カフェ

英会話カフェは北海道から九州地方まで全国各地にあり、外国人講師によるレッスンを受けることができます。また、一般の英会話教室のように入会金+受講料×回数を事前に支払うということはなく、入会金・予約なしで一回(30分)400円~自分の好きな時間に申込みをすればレッスンが受けられます。行きたいときに行き、外国人と話したいだけ話せるので気軽に英会話を楽しむことができます。

②バー・パブ

バーやパブには外国人が多く集まっている場所があります。特に東京都内で有名なのは「英国風パブHUB」。英国風のスタイルが親しまれ、毎週末は多くの外国人で賑わっています。お酒が飲めて、楽しい雰囲気に包まれている場所なら気軽に話しかけることもできるでしょう。

③ゲストハウス

ゲストハウスとは、比較的安い料金で利用出来る、バックパッカーの利用などに主眼を置いた宿泊施設です。世界中の旅行者が気軽に泊まることができ、なおかつ長期滞在もできます。全員が同じ施設で生活することになるので外国人の友達が作りやすい環境です。

やる気がない時に試したい3つのリフレッシュ方法

リフレッシュ

ここまでの方法を試してみてもどうしてもやる気が出ないという時もあるでしょう。ここでは、そんな時に試したい3つのリフレッシュ方法をご紹介します。

やる気がない状態の勉強は非効率

やる気がない状態の勉強は非効率です。そんな時は、「何も考えない」「何もしない」で、とにかく休みましょう。

やる気がない時の脳の働きは、「もう情報量がいっぱいで疲れた・・・」というように脳疲労を起こしている状態です。脳には特にやる気に関係の深い「ドーパミン」という神経伝達物質があります。人が快楽などを感じると、ドーパミンが分泌されやる気があがります。ドーパミンの濃度が低いと脳が働かなくなり、やる気が下がります。このドーパミンを欠乏させないためには、ストレスを溜めない・運動をする・栄養バランスのとれた食事など、健康的な身体を作ることが重要です。

いつもと違う環境で気分転換

集中力が切れ、やる気が低下した時は環境を変えてみることがおすすめです。

環境が変わると気分も変わり、脳の切り替えがしやすくなります。また気分的にもリフレッシュできるのでストレスの解消にも繋がります。

以下、勉強に最適な場所、時間について説明します。

勉強に最適な場所

  • 「図書館」…お金もかからず、集中して勉強できる静かな環境
  • 「カフェ」…静かな場所ではなく、多少の雑音がある環境の方が集中できる人に最適
  • 「マンガ喫茶・ネットカフェ」…ネット環境も良好で勉強に集中できる環境

勉強に最適な時間

人間の脳が最も活発に働き頭が冴える時間帯を「脳のゴールデンタイム」と言います。この時間帯を使って効率よく学習しましょう。

■朝…6時~10時【頭を使うものは朝】

特に朝起きてからの1時間は、最も頭が冴え、脳が一番よく働く時間とされています。この時間帯は創造力が必要な計算や学習などに最適です。

■夜…22時~午前2時【記憶が必要なものは夜】

この時間帯の脳の中は、その日に学んだ知識でいっぱいになるため、新たに情報を取り入れると脳がパンク状態になります。そのため、この時間帯は「暗記」などのいわゆる“覚えるだけ”の勉強が一番効率良いとされています。

趣味を活かした勉強法

これまで学校などで教わった勉強法だけではなかなか長続きしないという人には、趣味を活かした勉強法を取り入れることをおすすめします。今まで以上に勉強が楽しくなる方法を2つ紹介します。

好きな洋楽を聴いて学ぶ

ヒップホップ・ロック・バラード・ポップスなど様々なジャンルの音楽を通して英語を学ぶ方法があります。

英文や英単語を読み上げるだけの英語教材のCDと異なり、好きな音楽を繰り返して聴くことで耳が英語に慣れていき、表現や単語が覚えやすくなります。さらに、聞くだけでなく実際に歌ってみることで正しい発音が身につきます。また、単語のつながりやリズムを学ぶこともできます。

■洋楽を聴いて学ぶメリット
  • 気軽に始められる
    音楽機器・歌詞カード・スマートフォンさえあればいつでもどこでも洋楽を聴きながら英語を学ぶことができます。一曲約3分~6分なので気軽に取り組むことができます。
  • 英語が頭に入りやすい
    好きな音楽であれば英語が頭に入りやすく、繰り返し聞いても苦になりません。何度も聴くことで耳が慣れていくので単語や表現を覚えやすくなります。
  • 発音のトレーニングになる
    本物の発音を聞くことで発音の勉強になります。また、英語の自然なリズムを身に着けられるので、「生きた英語」いわゆる『外国人に伝わる英語』を学ぶことができます。
■学習の流れ
  1. 選曲
    知らない曲で勉強をしても歌詞を覚えづらく楽しく勉強できないので、自分の好きな曲やアーティストを選ぶことをおススメします。
  2. 歌詞を見ないで聞く
    まずは歌詞を見ないで聞いてみましょう。
  3. 歌詞を見て聞く
    音楽を聴きながら歌詞と照らし合わせて、どこの部分を歌っているのかを確認しましょう。
  4. 和訳で歌詞内容を理解する
    和訳で曲がどんな内容なのかを理解しましょう。わからない単語は辞書などで調べましょう。
  5. 口に出してみる(歌ってみる)
    最後に歌詞を見ながら、音源に合わせて実際に歌ってみましょう。声に出すことで発音の練習にもなります。

好きな洋画を観て学ぶ

好きな映画を観て英語を学ぶ方法は、もともと洋画を観るのが好きな方にピッタリの英語学習法です。

洋画を観ることで英単語や発音を学べるほか、独特な言い回しも学ぶこともできます。

■洋画を観て学ぶメリット
  • 登場人物それぞれの英語が聞ける
    洋画の登場人物は性別・出身地・肌の色など個性豊かなため、話し方もそれぞれ異なります。いろいろな人の英語を聞くことで、リスニング力を鍛えられます。
  • 文法やフレーズの自然な使い方が学べる
    ターミネーターの名セリフ「“I’ll be back.”」のように思わず声に出して言いたくなるようなインパクトのあるフレーズは自然に耳に残り、記憶にも残ります。
  • 外国の社会風習や文化も学べる
    洋画を通じて、海外の習慣や日常生活・文化などを学ぶことができます。
■学習の流れ
  1. 内容を理解
    日本語字幕や吹替などを利用して話の内容を把握しましょう。
  2. 英語字幕で観る
    英語字幕を見つめるだけではなく、音をよく聞き取ることも大切です。繰り返して聞くことで耳は慣れてきます。
  3. 字幕なしで観る
    字幕で見た単語を思い出し、表現・セリフを集中して聴いてみましょう。
  4. 登場人物になりきってセリフを言ってみる
    「このシーンでは、こんなこと言っていたなぁ」というように覚えたフレーズや単語を実際に声に出してみることでネイティブな英語の発音に近づけることができます。

 息抜きに最適!最高に面白いオススメの英語本4選

本

「もう勉強に疲れた!」という時はいつもの勉強から少し離れて息抜きをしましょう。思わずクスッと笑ってしまうような面白い英語のフレーズがたくさん載っているオススメの本を4つ紹介します。

出ない順 試験に出ない英単語 やりなおし中学英語篇

くだらないけど役立つ!?とSNSで話題沸騰中のこの一冊。試験には絶対出ない英単語シリーズの最新作です。

出ない順英単語

Amazonの購入ページはこちら

えっ! この表現でそんな意味? 英語おもしろノート

文化・発想・生活習慣などに由来する英語圏特有の語意や表現を集めた一冊。英語の表現力を上達させたい方におすすめです。

英語おもしろノート

Amazonの購入ページはこちら

アダムのリンゴ

聖書・ギリシア神話から現在のIT用語まで、英語がいかに激しく歴史という荒波に揉まれ続けてきたのか、なぜこんなにバラエティに富んだ豊かな語彙を持つ言語になったのかを理解できる一冊。

アダムのリンゴ

Amazonの購入ページはこちら

来世使える! クソみたいな英文

使えないけど覚えたい!このじわじわくる面白さ、人に教えたくなる面白さを閉じ込めた一冊。

来世使えるクソみたいな英文

Amazonの購入ページはこちら

ゲーム感覚で気軽に英語の勉強ができるおすすめスマホアプリ3選

アプリ

英語学習のモチベーションを上げるには、ゲーム感覚で気軽に学べるアプリを使うのもおススメです。ここでは、おススメのスマホアプリを3つご紹介します。

Duolingo(デュオリンゴ)

duolingo

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duolingo&hl=ja

Duolingoは現在世界で一番ダウンロードされている語学学習アプリです。ゲーム感覚で進められ、楽しく英語の勉強をすることができます。

単語や文章だけでなく、視覚的要素としてイラスト問題も取り入れているので飽きることなく続けられます。また、ステージで学習コースが終わるごとに成績表が現れ、どのくらい英語が上達しているのかが分かります。

英語の他、59言語にも対応しているので様々な国の言葉も学べます。

Chatty(チャッティー)

chatty

出典:http://chatty-r.com/

オンライン英会話レアジョブが提供しているアプリ「Chatty(チャッティー)」。最も易しい英会話アプリとして注目を浴びています。

LINE感覚で英会話を学べるのが特徴で、スタンプや日常会話のテンプレを使って英語のプロ講師とチャットを行います。一日10分間のみ無料で使えるので「英語は学びたいけど、お金をかけたくない」という人におススメです。

iKnow!(アイノウ)

iknow

出典:https://iknow.jp/

DMM英会話が運営している英会話学習アプリ「iKnow!(アイノウ)」。180万人を超える登録ユーザーをもっており、人気は絶大です。

単語の書き取り・和訳・リスニングで必要な英語スキルだけを学ぶことができます。また、同じ単語でも出題形式を変えて何回も出題されるので確実に身につけることができます。さらに、一日15分の学習スタイルなので誰でも無理なく続けられます。

英語学習のモチベーションをUPしてくれる名言5つ

名言

英語学習を続けていると「勉強に疲れて気力を感じられなくなってきた…」と思うこともあるでしょう。そんな時には人の言葉を借りて背中を押してもらいませんか?言葉がもつエネルギーは偉大です。心に響く偉人達の人生の名言を5つ紹介します。

「雨は一人だけに降り注ぐわけではない。」ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(アメリカ合衆国の詩人)

頭の良い人は簡単に頭がよくなったわけではありません。

勉強をしているときに「なぜ私だけが辛い思いをしなければならないのか…」と思っているのはなにも自分だけではないはずです。夢を叶えた人はみんな同じように辛い道を通ってきて夢を叶えています。

勉強が辛くなった時は、自分と同じ目標を達成できた人も今の自分と同じ気持ちだったと思うことで「自分も頑張ろう」という気持ちになれるのではないでしょうか。

「天才は有限。努力は無限。」中村清(日本の陸上競技指導者)

一万人に一人というような天才、いわゆる『能力の高い人』を除くと、人間の頭の良さそのものに大差はありません。

学習においては、才能や頭の良さよりも勉強量と要領の良さの方が大事だと言えます。日々の努力は報われることを信じましょう。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」井上靖(日本の小説家)

勉強の目的の実現のために最も大切なことは「努力」をすることです。本気で努力している人は不満という気持ちは湧いてきません。

目的を失いかけて心が折れそうな時にはこの言葉を思い出すと、今の自分がどちらなのかを問いただしたくなります。そしてもちろん希望や前向きな言葉を語れる人でありたいものです。

「今を変えなければ、未来は変わらない。」五郎丸 歩(日本のラグビー選手)

思い描いているだけでは未来はなにも変えられません。大事なのは「今」という毎日をどう積み重ねていくかということです。そうやって一歩ずつ前に進んでいくことが夢に近づく唯一の方法だと改めて教えてくれる言葉だと思います。

「意志あるところに道は開ける。」リンカーン(アメリカ合衆国の政治家)

どんな困難な道でもそれをやり遂げる意思さえあれば必ず道は開けるという希望と勇気が湧く言葉です。

勉強でモチベーションが維持できなくなった時にこの言葉を思い出すことで、また頑張ってみようという気持ちになれるのではないでしょうか。

どうしてもモチベーションが続かない人の最終手段

英会話スクール

「一人だとモチベーションが続かない…。」「独学ではもうどうにもならない!」という人への最終手段としてコーチング型の英会話スクールに通うこともおススメです。

まず、コーチング型英会話スクールの特徴について説明します。

コーチング型スクールの特徴

以下は、従来の英会話スクールと英語コーチング型スクールの違いを比較したものです。

  従来の英会話スクール コーチング型英会話スクール
人数 1~8名 1人
料金 10,000円~32,000円(月額) 100,000円~150,000円(月額)
自己学習サポート
期間目標設定

コーチング型英会話スクールには、従来の英会話スクールにはない「自己学習のサポート体制」が整っています。英語学習には「自己学習」が欠かせません。自己学習に途中で挫折してしまうことのないよう、日々の学習管理はもちろんモチベーションの上げ方についてもアドバイスしてもらえるので、無理なく学習を続けていくことができます。

また、コーチング型英会話スクールは、「いつまでに」という期間目標をしっかり設定しています。例えば、「3ヶ月以内にコミット」「2ヶ月でビジネス英会話をマスター」など、ゴールまでの期間がはっきり分かるのでモチベーションを維持しやすいです。

おススメのコーチング型スクール

「コーチング型スクールと言ってもいろいろありすぎてどこに入会したらいいのかわからない…」と悩む人も多いと思います。

そんな人におススメの「英語コーチングスクール」を3つ紹介します。

PROGRIT(プログリット)

プログリット公式サイトのキャプチャ画像

PROGRIT(プログリット)の基本情報
開講時間 平日12:00~21:00 土日祝9:00~18:00
料金 入会金:50,000円 8週間(2ヶ月)328,000円(税抜)~
支払方法 現金振込、クレジットカード(分割可)
スクール数 関東と大阪に合計7校(新橋・池袋・神田・新宿・有楽町・横浜・梅田)
  • 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム
  • 月80時間の圧倒的学習時間
  • 専属コンサルタントの徹底サポートで学習継続達成度97.8%

PROGRIT公式サイトへのバナー

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

イングリッシュカンパニー公式サイト

イングリッシュカンパニーの基本情報 
開講時間 10:00~22:00
料金 入会金:50,000円 90日(3ヶ月)450,000円(税抜)
支払方法 振込・分割払い
スクール数 東京都内に8スタジオ・横浜スタジオ・関西エリアに3スタジオ
  • スクールではなく英語トレーニングのパーソナルジム
  • 「第二言語習得研究」をベースとしたトレーニング
  • 90日(3ヶ月)の短期間で確実に英語力が伸びる

バナー

イザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュの基本情報 
開講時間 7:00~23:00
料金 入会金:50,000円 8週間(2ヶ月)328,000円(税抜)~
支払方法 現金振込・デビットカード・分割払い
スクール数 東京都内に8店舗(新宿店、池袋店、銀座店、新宿御苑店、渋谷店、日本橋店、赤坂見附店、秋葉原店)
  • 高速レスポンス特化型トレーニングで瞬時に英語が出てくるレベルに
  • ひとりひとりに応じたオーダーメイドカリキュラム
  • 専属トレーナーの徹底サポートで1日3時間のシュクダイを継続

ライザップイングリッシュバナー

まとめ

以上、英語学習のモチベーションを上げる方法について説明してきましたがいかがだったでしょうか?

英語学習のモチベーションを保つのはとても難しいですが、正しい目標を定め、自分のレベルにあった勉強法で学習し、学んだ英語を実際に使うことでモチベーションを上げることができます。

筆者も英語力ゼロから学習をスタートしましたが、まずTOEIC500点を目標に、英語初心者向けの教材を使って学び、定期的に外国人と話して自分の成長を知ることができたので、モチベーションを保って学習を継続することができました。

モチベーションを上げる方法は人それぞれですが、自分に合った方法を見つけることが大切です。どうしてもやる気がでない時には、学習環境や勉強法を変えてみることをおススメします。また、勉強に疲れた時に息抜きできるよう、お気に入りの本やアプリを試してみるのも良いでしょう。一人ではどうしても続けられないと思ったら、モチベーションを上げてもらえるコーチングスクールに頼るのも一つの方法です。

少し意識を変えるだけでもやる気は上がるので、これまで説明したポイントを押さえて日々の英語学習に取り組んでもらえたらと思います。

この記事を通してあなたの人生に役立つことを願っています。

The following two tabs change content below.
守重 美和

守重 美和

英会話スクールの体験レッスンレポートを中心に、失敗しない英会話スクール選びに役立つコンテンツを提供します!

-勉強法

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.