【カフェ編】使い回しOK!定番の接客英語フレーズ30選

ペラペラ

カフェは海外の方にとって気軽に立ち寄れる場所ですから、英語での接客の機会が圧倒的に多くなります。そんなときに困らないフレーズを今回ご用意しました。

基本的にはカフェではシンプルで簡単な表現を定番として使い回せばよいでしょう。あと、少しお気遣いのできるフレーズを使えると、おもてなし感UPです。

さらに、今どきの「スマホ充電」「コロナ対策」など、カフェのメニューやサービスには直接関係ないフレーズも少しずつ習得を目指しましょう。

というわけで、今回は「注文編」「注文後サービス編」「番外編」の3つのシチュエーションにわけて30のカフェ接客英語フレーズをご紹介します。

オンライン英会話おすすめ10選の記事へのリンクバナー

【いらっしゃいませ〜おかわり自由まで】注文時のカフェ接客定番の10フレーズ

カフェ接客の英語フレーズは定番を使い回して乗り切ってみましょう。簡単でシンプルな表現で十分コミュニケーションがとれます。

フレーズ自体はとても簡単なので、会話例文を参考にパターンで覚えてしまうのがおすすめです。

Hello / Hi there.

【意味】いらっしゃいませ。
【発音記号】həˈloʊ / haɪ ðɛr
【カナ読み】ハロー / ハイ ゼア

まずは笑顔でご挨拶。

What can I get for you?

【意味】(ご注文は)何になさいますか? 
【発音記号】wʌt kæn aɪ gɛt fɔr ju
【カナ読み】ワット キャナイ ゲット フォー ユー

挨拶とセットで覚えておきたいフレーズです。疑問文に使われる“?”マークが使われていますが、発音するとき語尾は上げません。

Which size?

【意味】どのサイズになさいますか?
【発音記号】wɪʧ saɪz
【カナ読み】ウィチ サイズ

カフェでは、お飲物のサイズ確認は必須です。慌てず、シンプルに聞いてみましょう。

店員
Hello.  What can I get for you?
(いらっしゃいませ。何になさいますか?)
お客
I’ll have a coffee.
(コーヒーをお願いします。)
店員
Which size?
(どのサイズになさいますか?)
お客
Large, please.
(ラージでお願いします。)
店員
Sure.
(かしこまりました。)

 

For here or to go?

【意味】店内でお召し上がりますか?お持ち帰りですか?
【発音記号】fɔr hir ɔr tu goʊ
【カナ読み】フォー ヒアー オア トゥー ゴー

お召し上がりか、お持ち帰りか確認するときの定番フレーズです。“take out”でも通じますが、どちらにするかを聞くなら、このフレーズの方が便利です。

返事もシンプルに帰ってきます。お召し上がりには“for here”、お持ち帰りには“to go”と返ってくるのでわかりやすいです。

We are sorry.  We are out of cheesecake today.

【意味】申し訳ありません。本日、チーズケーキは切らしております。
【発音記号】wi ɑr ˈsɑri  wi ɑr aʊt ʌv tʃízkèik təˈdeɪ
【カナ読み】ウィー アー サーリィ  ウィ アー アウト アヴ *** トゥデイ

せっかくの注文にご用意のない場合に使えるフレーズです。

“Out of” (~を切らす)
 
Do you need cream and sugar (with it)?

【意味】お砂糖とクリームは要りますか?
【発音記号】du ju nid krim ænd ˈʃʊgər(wɪð ɪt)
【カナ読み】ドゥー ユー ニード  クリーム アンド シュガー(ウィズ イット)

こちらもカフェでは定番フレーズです。

店員
Do you need cream and sugar (with your coffee)?
(お砂糖とミルクは要りますか?)
お客
Do you have brown sugar?
(ブラウンシュガーはありますか?)
店員
Yes we do.
(はい、ございます。)
お客
Great!  The brown sugar, please.
(いいね!じゃぁブラウンシュガーで。)

 

Are you allergic to anything?

【意味】アレルギーはありますか?
【発音記号】ɑr ju əˈlɜrʤɪk tu ˈɛniˌθɪŋ
【カナ読み】アー ユー アリョジック  トゥ  エニスィング

アレルギーについて事前に確認するときのフレーズです。お客様からの申し出がある場合もあるので、しっかりと聞き取れるようにしましょう。ご注文を復唱するようにするとスムーズです。

店員
What can I get for you?
(ご注文はなにになさいますか?)
お客
Can I get a Latte with soy milk? I’m allergic to milk.
(カフェラテを豆乳でお願いします。牛乳アレルギーなので。)
店員
Certainly.  Latte with Soy Milk.
(はい、もちろん。カフェラテを豆乳で承ります。)

 

This cake comes with a tea or coffee.

【意味】このケーキには、紅茶かコーヒーがつきます。
【発音記号】ðɪs keɪk kʌmz wɪð ə ti ɔr ˈkɑfi
【カナ読み】ズィス ケイク カムズ ウィズ ア ティー オア カフィ

“come with” を使い、お得なセットメニューをご案内しましょう。質問されたときにも、このフレーズを使えます。

お客
Iced coffee and I want to have some cake. What do you recommend?
(アイスコーヒーを。それとケーキが食べたいな。おすすめは何ですか?)
店員
Our Banana cake is very famous. Only 20 a day! This cake comes with a tea or coffee.
(うちのバナナケーキは有名なんです。1日限定20個です!このケーキは、コーヒーか紅茶がセットになります。)
お客
Wow.  I should try it.
(わぉ、それは食べなきゃ!)

※アイスコーヒーは英語では “Iced coffee”です。

It has free refills.

【意味】お替り自由です。
【発音記号】ɪt hæz fri riˈfɪlz
【カナ読み】イット ハズ フリー リフィルズ

ホットコーヒーをご注文いただいたお客様には、おかわり自由となるサービスがあるカフェも多いのではないでしょうか。Refillは「おかわり」という意味です。

Free refills = 無料おかわり

 

お客
I’ll have a coffee.
(コーヒーをお願いします。)
店員
It has free refills. Please call me over if you want some more.
(コーヒーはおかわり自由です。おかわりしたい時は、お声がけください。)
お客
Yes, thank you.
(ありがとう。)

 

Anything else?

【意味】他にご注文はございますか?
【発音記号】ˈɛniˌθɪŋ ɛls
【カナ読み】エニスィング エルス

ご注文の最終確認の際に使うフレーズです。語尾を上げて発音しましょう。

店員
Anything else?
(他にご注文はございますか?)
お客
That’s it.
(以上です。)
店員
All right.  That would be 1850 yen.
(かしこまりました。お会計は1850円です。)

 

【ご試食〜お子さま椅子まで】注文後のお気遣いやサービス10フレーズ

ご注文後のサービスで使える10フレーズを集めてみました。ちょっとしたお気遣いの接客フレーズを覚えておくと、お客様に心地よいカフェタイムを過ごしていただけるようになりますよ。

You can substitute that for any drinks.

【意味】他のドリンクに変更できます。
【発音記号】ju kæn ˈsʌbstəˌtut ðæt fɔr ˈɛni drɪŋks
【カナ読み】ユー キャン サブスタトゥト ザット フォー エニー ドリンクス

セットメニューについてくるドリンクはお得ですが、他の飲み物に変更できることが多いです。そんなときのご提案に便利なフレーズです。

For an additional amount.

【意味】追加料金となります。
【発音記号】fɔr ən əˈdɪʃənəl əˈmaʊnt
【カナ読み】フォー アン アディシャナル アマウント 

追加料金はかかりますが、ご利用いただける場合は前もってお伝えしましょう。

店員
This cake comes with a tea or coffee. What would you like?
(このケーキには、紅茶かコーヒーがセットでつきます。何になさいますか?)
お客
Do you have decaf?
(デカフェはある?)
店員
Yes, we do.  You can substitute that for decaf.  For an additional amount.
(デカフェのお飲物に変更が可能です。追加料金となりますが。)
お客
That would be fine. I’ll have a decaf coffee.
(構いません。デカフェのコーヒーをお願いします。)

※カフェイン少な目のドリンクを「デカフェ」と呼びます。

Be careful. It’s too hot.

【意味】お熱いのでお気を付けください。
【発音記号】bi ˈkɛrfəl  ɪts tu hɑt
【カナ読み】ビーケアファル  イツ トゥ ハット

あたたかいお飲みものは器がとても熱くなっています。シンプルに確実に伝えたいですね。

Let me help you carry your drink.

【意味】飲み物をお持ちします。
【発音記号】lɛt mi hɛlp ju 
【カナ読み】レット ミー ヘルプ ユー キャリー ユア ドリンク

店内で、お客様のお手伝いをするときに使えるフレーズです。困っている人を助ける時にも同じように使います。

店員
Let me help you to carry your drink.
(お飲みものをお持ちしますよ。)
お客
oh, thank you!
(まぁ、ありがとう!)
店員
You’re welcome.
(どういたしまして。)

 

Are you OK(all right)?

【意味】大丈夫ですか?
【発音記号】ɑr ju ˈoʊˈkeɪ(ɔl raɪt)
【カナ読み】アー ユーオーケイ(オール ライト)

店内でお手伝いが必要なお客様にお声がけするときのフレーズです。

店員
Are you OK?
(大丈夫ですか?)
お客
I’m looking for a place to put my bag.
(かばんを置く場所を探しています。)
店員
Let me bring a basket for you.
(お荷物置き用のかごをお持ちします。)
お客
Thanks!
(ありがとう!)

 

Do you need a high chair?

【意味】お子様用の椅子をご用意しましょうか?
【発音記号】du ju nid ə haɪ ʧɛr
【カナ読み】ドゥ ユー ニード ア ハイ チェア

小さなお子様連れのお客様に、必要か聞いてみましょう。ありますか?と聞かれることも多いです。

We have a self-service station there.

【意味】セルフサービスです。
【発音記号】wi hæv ə sɛlf ˈsɜrvəs ˈsteɪʃən ðɛr
【カナ読み】ウィー ハヴ ア セルフ サーヴァス ステイシャン ゼア

セルフサービスのカフェが増えています。日本語でも馴染みのある『セルフサービス』は、そのまま英語でも使います。

“station”は、駅という意味の他にも、「何かが集まった場所」として使われます。この場合は、セルフサービスに必要なものが置いてある場所となります。

お客
Can I get some water?
(お水をいただけますか?)
店員
We have a self-service station there.
(セルフサービスとなります。)
お客
OK. Thank you.  
(わかりました、ありがとう。)

 

(Please)Try this sample.  It’s our new flavor.

【意味】新しいお味の試食をどうぞ。
【発音記号】(pliz)traɪ ðɪs ˈsæmpəl  ɪts ˈaʊər nu ˈfleɪvər
【カナ読み】(プリーズ)トライ ズィス サンパル  イッツ アワ ニューフレイヴァー

試食、試飲などのサービスを提供する際に使ってみましょう。

This toy comes free with the kids meal.

【意味】お子様ランチ(メニュー)のおまけのおもちゃです。
【発音記号】ðɪs tɔɪ kʌmz fri wɪð ðə kɪdz mil
【カナ読み】ズィス トイ カムズ フリー  ウィズ ザ キッズ ミール

子ども向けのおもちゃなど、無料で提供できるものをお渡しする時に使います。

何かを差し上げる時に、それが無料か有料なのか、きちんとお伝えしましょう。

店員
You can pick any toys in this box.
(箱の中のおもちゃをお取りください。)
お客
Is this free?
(これは無料なの?)
店員
This toy comes free with the kids meal.
(お子様ランチのおまけのおもちゃです。)
お客
That would be nice.
(いいわね。)

 

Do you need a bag to go?

【意味】お持ち帰りしますか?
【発音記号】du ju nid ə bæg tu goʊ
【カナ読み】ドゥ ユー ニード ア バッグ トゥー ゴー

お食事が残ってしまったお客様に、お持ち帰りのサービスをご案内するときに使います。聞かれることも多いフレーズなので、覚えておくと便利です。

【充電コンセント〜コロナ対策まで】カフェの接客番外編10フレーズ

最後は今どき風のカフェ接客フレーズをお届けします。パソコンやスマホを使うお客様や、コロナ対策のご案内など、直接カフェのメニューに関係のない英語フレーズもしっかりおさえておきましょう。

会話例文を用意していますので、アレンジしながら使ってみてください。

We have outlet(plug) there.

【意味】コンセントはそこにあります。
【発音記号】wi hæv ˈaʊtˌlɛt(plʌg) ðɛr
【カナ読み】ウィー ハヴ アウトレット(プラグ) ゼア

店内でパソコンを使ったり、スマホの充電をするのは今や当たり前。コンセントは和製英語なので通じません。英語では、“outlet” や“plug” を使います。

お客
Can I charge my mobile phone here?
(携帯の充電はできますか?)
店員
Off course. We have outlet over there.
(もちろん。コンセントはそこにあります。)
お客
Thanks!  The battery is going to run out any minute.
(ありがとう!バッテリーがなくなりそうなんだ。)

 

We can give you only 2 hours today because we’re fully booked.

【意味】本日は混み合っているため、2時間制となります。
【発音記号】wi kæn gɪv ju ˈoʊnli 2 ˈaʊərz təˈdeɪ bɪˈkɔz wir ˈfʊli bʊkt
【カナ読み】ウィー キャン ギヴ ユーオンリー 2 アウアーズ トゥデイ ビコーズ ウィーアー フーリー ブックト

ご予約のないお客様に、「入店は可能だけど混んでいるので2時間制となる」と

伝えたいときに便利なフレーズです。英語だと難しそうですが、実はシンプルな単語で伝わります。

確認の意味も含めて、それでも大丈夫ですか(いいですか)?と付け加えると丁寧です。

お客
Table for 2, please.
(2名でお願いします。)
店員
We can give you only 2 hours today because we’re fully booked. Is it OK?
(本日は混み合っているため、2時間制となりますがよろしいですか?)
お客
No problem.
(かまいません。)
店員
Great!  This way, please.
(よかったです。こちらへどうぞ。)

 

We have free refills service.

【意味】おかわり自由です。
【発音記号】wi hæv fri riˈfɪlz ˈsɜrvəs
【カナ読み】ウィー ハヴ フリー リフィルズ サーヴァス

ご注文のお飲みものによっては、おかわり自由サービスを実施しているカフェも多くあります。お客様に気持ちよくご利用いただけるよう、無料のサービスはきちんとお伝えしましょう。

店員
What can I get for you?
(ご注文は何になさいますか?)
お客
Hot coffee, please.
(コーヒーをお願いします。)
店員
Sure.  We have free refills service. Please help yourself to as much as you like.
(かしこまりました。コーヒーのおかわりは自由です。お好きなだけセルフサービスでお楽しみください。)
お客
Thank you.
(ありがとう。)

 

The free drink service will be over at 5.

【意味】飲み放題は5時までです。
【発音記号】ðə fri drɪŋk ˈsɜrvəs wɪl bi ˈoʊvər æt 5
【カナ読み】ザ フリー ドリンク サーヴァス ウィル ビーオーヴァー アット 5

サービスに終了時間がある場合は、事前にお伝えしておくようにしましょう。

お客
Can we order this free drink service today?
(飲み放題の注文はできますか?)
店員
Yes, and the service will be over at 5.
(はい、5時までです。)
お客
We got it, thanks. 
(わかった、ありがとう。)

 

No smoking on the premises.

【意味】建物(施設)内は禁煙です。
【発音記号】noʊ ˈsmoʊkɪŋ ɑn ðə ˈprɛməsəz
【カナ読み】ノー スモーキング アン ザ プレマサズ

“On the premises” は「構内で」という意味です。看板や貼り紙がしてあるところもありますが、喫煙所の場所を聞かれることもあるかもしれません。

お客
Can we smoke outside?
(外の席でたばこは吸えますか?)
店員
No smoking on the premises.
(構内は全て禁煙となります。)
お客
Is there any smoking area in this building?
(ビル内に喫煙所はありますか?)
店員
No there isn’t. The smoking area is outside of the building.
(ございません。喫煙所は建物の外になります。)
お客
It’s hard to find the place I can smoke, then…
(タバコを吸える場所を探すのって難しいなぁ。)

 

Could you please keep it down ?

【意味】少し静かにしていただけますか?
【発音記号】kʊd ju pliz kip ɪt daʊn
【カナ読み】クッジュー プリーズ キープ イット ダウン

 ご来店のお客様全員に快適に過ごしてもらいたいですよね。大勢で騒がしい場合のお声がけフレーズとして便利です。

“Could you”をつけると、とても丁寧な言い回しになります。ゆっくりと、丁寧に発音するのがコツです。

店員
Excuse me, but could you please keep it down?
(すみません、もう少し静かにしていただけませんか?)
お客
Oh, I’m sorry. I should tell my kids to calm down.
(あら、ごめんなさい。子供たちに言い聞かせなくちゃ。)
店員
Thank you for your understanding.
(ご理解いただきありがとうございます。)

 

Please use hand sanitizer when you’re in and out.

【意味】ご来店時に、手指消毒をご利用ください。
【発音記号】pliz juz hænd ˈsænɪˌtaɪzər wɛn jʊr ɪn ænd aʊt
【カナ読み】プリーズ ユーズ ハンドサニタイザー  ウェン ユーア イン アンド アウト

コロナ禍では、入店時に手指の消毒を必ずお願いしています。携帯用の消毒液を持っていなくても、店頭に設置してあるので安心です。

より効果的な使い方をレクチャーするのもいいですね。

店員
Please use hand sanitizer when you’re in and out.
(ご来店時に、手指消毒をご利用ください。)
お客
Can you tell me how to use it?
(使い方を教えてもらえますか?)
店員
Put it some on your hands and rub it in well.
(手に取って、両手によくすりこんでください。)
お客
I see. Thank you.
(なるほど、ありがとう。)

 

We can keep it on hold for you.

【意味】お取り置き(可能です)承ります。
【発音記号】wi kæn kip ɪt ɑn hoʊld fɔr ju
【カナ読み】ウィー キャン キープ イット アン ホールド フォーユー

店内の商品のお取り置きが可能な場合は、このフレーズが便利です。

Keep it on hold は定型フレーズなので、覚えておきましょう。

We are taking last order today.  (Can I get you anything?)

【意味】ラストオーダーです。(他にご注文はございますか?)
【発音記号】wi ɑr ˈteɪkɪŋ læst ˈɔrdər təˈdeɪ (kæn aɪ gɛt ju ˈɛniˌθɪŋ)
【カナ読み】ウィー アー テイキング ラストオーダー タデイ (キャナイ ゲッチュー エニスィング)

閉店間際に慌てないためにも、ラストオーダーはきちんと伝えたいですね。注文を伺う前に一言付け加えましょう。

日本語の『ラストオーダー』はそのまま使えます。

We’re closing in about an hour, is that OK?

【意味】間もなく閉店時間ですがよろしいですか?
【発音記号】aɪ wɪl liv ðə ʧɛk hir  wir ˈkloʊzɪŋ ɪn əˈbaʊt ən ˈaʊər, ɪz ðæt ˈoʊˈkeɪ
【カナ読み】ウィーアー クローズィング イン ナバウト アン アワー  イズ ザット オーケイ

閉店間際にご来店のお客様に、お声がけしたい時のフレーズです。

お客
Do you have a light meal?
(軽食はありますか?)
店員
Yes, we have some sandwiches. and we’re closing in about an hour, is that OK?
(はい、サンドイッチがございます。間もなく閉店時間ですがよろしいですか?)
お客
Yes, that’s fine. I’m going to order my food to go.
(はい、構いません。持ち帰りの注文なので。)

まとめ

以上、カフェの接客で使える30の英語フレーズをお届けしました。

注文時と、注文後のサービスで使えるフレーズはシンプルな定番ばかりですので、どんどん使って習得しましょう。

また、コロナなどの今どきの事情のフレーズは積極的に情報収集してみてください。英語でのおもてなしがだんだん楽しくなること間違いなしです。

The following two tabs change content below.
中村香代

英語落ちこぼれ中学時代を過ごしました。「魔女の宅急便」に憧れて「外国に住みたい!」と思うようになり、高校時代は英語を猛勉強。その後アメリカ ウィスコンシン州に留学。商社、メーカーでの貿易業を経てライターに。微妙なニュアンスやイメージが分かりやすい記事をお届けします。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー