一覧

ペラペラ

プライベートでも仕事でも、海外の人と接する機会がどんどん増えてきましたね。もしかすると、ちょっとしたことから恋愛に発展することもあるかもしれません!

とはいえ、なかなか愛の言葉を使うのは、日本人にとっては照れくさかったりし ...

シリーズ「よく使う英語フレーズ」、今回はドキドキの恋愛編です。

恋人に伝えてみたり、友達と恋バナしてみたり・・・恋愛の話はいつでもどこでも盛り上がりますよね。

英語で恋愛話ができるようになると、かなりディープに ...

英語を流暢に話すのは難しいけれど、会話をちょっと盛り上げたいですよね。

そんなときにはタイミングのよい相槌を打ったり、簡単で短いフレーズを使うとノリとリズムがよくなりますよ。

アメリカの弁護士ドラマ『GOOD ...

英語を流暢に話すのは難しいけれど、会話をちょっと盛り上げたいですよね。

そんなときにはタイミングのよい相槌を打ったり、簡単で短いフレーズを使うとノリとリズムがよくなりますよ。

というわけで、日常生活で一日中よく ...

前回記事「教科書には載っていない超絶かっこいいフレーズ40選【日常編】」に引き続き、映画のセリフやセレブのインタビューから20のかっこいい英語フレーズをお届けします。

映画やセレブのインタビューを見ていると、使っている単語 ...

子どもの英語教育について、あなたは何から始めますか?英語の教材や教室、先生を探すかもしれませんね。もしくは、英語を習っているお友達に話を聞くこともあるでしょうか。

でも、ペラペラ部ではあえて「ちょっと待って」とあなたにお伝 ...

「英語をペラペラ話せるようになりたいけれど、なかなか長い文章で話せないんだよね」とあなたは思っているかもしれません。

確かに長い文章を今すぐ話すことができればかっこいいのですが・・・それは階段を無理に3段飛ばしで上がろうと ...

周りは日本人ばかり。なかなか英語だけの環境が作れない。語学力を伸ばすには、やっぱり留学かな・・・

転職にはやっぱり留学がいいのかな・・・

そういえば、この人もあの人も留学に言っている・・・私も行く?

ペラペラ部編集部の中村です。

日本ではいよいよ2020年から小学校3年生より英語教育が始まります。5年生からは教科として英語の成績がつくことになりました。グローバル化に向けて日本の英語教育が大きく変わり始めています。

いよいよ2020年に小学校3年生より英語教育が始まります。5年生からは教科として英語の成績がつくようになります。自分が子どもだった頃は中学から英語を始めるのが当たり前だった時代。

「自分の子どもは小学校の英語授業についてい ...