英会話スクール利用者500人にアンケート!選ぶ時に重視した点は?費用は?不満点は?

2019年10月2日

ペラペラ

アイキャッチ

「英会話スクールに通いたい!でもスクールが多すぎていったいどこがいいのか分からない」

多くの人は、英会話スクールを選ぶときこんな悩みを抱えるでしょう。筆者も、過去に「通いやすさ」だけで近所のスクールに決めましたが、思うように話せるようにはならず高いお金を無駄にしてしまいました。

英会話スクールは独学と違ってレッスン料や入会金などのお金がかかるので、「せっかく通うなら失敗はしたくない!」というのが本音だと思います。

そこで当サイトでは、英会話スクールに通った経験のある500人に独自アンケートを実施しました。

主な質問は以下のような内容です。

  • 英会話スクール選びで重視した点は?
  • 月にどれくらいの費用がかかった?
  • 実際に通ってみての不満点は?

など、経験者だからこそ言える本音の意見を集めました。是非、英会話スクール選びの参考にしてください。

アンケートの概要

どのようにアンケートを行ったかについて簡単に説明します。

アンケート回答者

日本国内に在住している、18歳以上の英会話スクール経験者500人

回答者の年齢分布

回答者の年齢分布

10代 20代 30代 40代 50代
12人 140人 178人 135人 35人

アンケート実施方法

インターネット

アンケート実施期間

2018年4月2日~4月7日

英会話スクールに通った目的は?

英語は独学で学ぶ人も多いですが、わざわざお金をかけて英会話スクールに通おうと思ったからには人それぞれ「目的」があるはずです。まずは、どんな目的で英会話スクールに通おうと思ったのか聞いてみました。

結果は以下の通りです。

英会話スクールに通った目的は?

 趣味 131人(26.2%)
 海外旅行 98人(19.6%)
 ビジネス英会話 88人(17.6%)
 受験・テスト対策 63人(12.6%)
資格対策 56人(11.2%)
留学・ホームステイ 52人(10.4%)
 その他 12人(2.4%)

約半数の人が「趣味」「海外旅行」などプライベートを充実させるためにスクールに通っていることが分かりました。お金のかかる英会話スクールなので、仕事や受験など必要に迫られて通う人が多いのではと予想していたのですが、自分磨きのためにスクールに通うじ人が想像以上に多いことに驚きました。

また、以下の表は目的の年齢別の分布です。

年齢別に見た英会話スクールに通った目的の比率

  趣味  海外旅行 ビジネス英会話 受験・テスト対策 資格対策 留学・ホームステイ その他
 10代 3人(25.0%) 0人(0.0%) 0人(0.0%) 7人(58.3%) 0人(0.0%) 2人(16.7%) 0人(0.0%)
 20代 30人(21.4%) 32人(22.9%) 13人(9.3%) 31人(22.1%) 10人(7.1%) 19人(13.6%)  5人(3.6%)
 30代 49人(27.5%) 29人(16.3%) 39人(21.9%) 17人(9.6%) 22人(12.4%) 19人(10.7%) 3人(1.7%)
 40代 37人(27.4%) 30人(22.2%) 29人(21.5%) 8人(5.9%) 18人(13.3%) 10人(7.4%)  3人(2.2%)
 50代 12人(34.3%) 7人(20.0%) 7人(20.0%) 0人(0.0%) 6人(17.1%) 2人(5.7%) 1人(2.9%)

全体では、「趣味」「海外旅行」が約半数という結果でしたが、年齢によって違いがあるのかどうか、年齢別比率を以下にまとめました。

10代はまだ学生も多く、趣味や海外旅行にお金を使えるほどの経済力もないことから、「受験・テスト対策」と「留学・ホームステイ」が約7割と大半を占めています。

20代のトップは「海外旅行」ですが、一方で「資格対策」のためにスクールに通う人も10代に比べ増えてきます。「比較的自由のきく若いうちに海外旅行に行っておきたい」という遊びたい派と「就職・転職のために役立つ資格をとっておきたい」という堅実派に分かれているのでしょうか。

30~40代では「ビジネス英会話」のためにスクールに通う人が10代20代に比べると一気に増えます。まさに働き盛りの世代ですから、仕事で英語を使う必要に迫られスクールに通う人が増えるのでしょう。

50代はどの年代よりも「趣味」のために通う人の割合が多いという結果になりました。あくまで推測ですが、50代は子育てもひと段落し自分のために使える時間が増え、経済的にも余裕があることから、日々の楽しみのひとつとして英会話を始める人が多いのではないでしょうか。

その他の目的

その他と回答した人もいましたが、回答は以下のような内容でした。英会話スクールに通う目的は人それぞれですが、自身のスキルアップのために通う人が多いようですね。

  • 英語が好きなので、もっと上手になりたいと思った。(30代女性)
  • 学生時代に留学をしていたが、それ以降は殆ど英語を使う機会がなく、英語力の衰えを感じていたため、昔の感覚を取り戻すべく通いました。(30代男性)
  • 住んでた地域に外国人も多く、英語で話しかけられることがよくあったので、英語で会話をしたいと思ったから。(30代女性)

英会話スクールを選ぶ時に重視した点は?

続いての質問です。筆者のように「場所だけで」スクールを選ぶ人は果たして多いのか気になるところです。

結果は以下の通りです。

英会話スクールを選ぶ時に重視した点は?

※複数回答可

立地 252人(50.4%)
費用 172人(34.4%)
知名度 103人(20.6%)
実績 69人(13.8%)
口コミ 61人(12.2%)
講師の質 61人(12.2%)
スクールの雰囲気 29人(5.8%)
その他 115人(23.0%)

スクール選びで半数以上の人が重視していたのは「立地」、続いて「費用」という結果になりました。ちなみに「立地」と回答した人の約3割は「費用」も重視していました。「通いやすい場所・続けやすい料金かどうか」この2つを目安に選ぶ人が多いということですね。

そして、注目は「立地」「費用」に次ぐ回答の「知名度」です。「大手だし有名だから大丈夫でしょ」とスクールを選ぶ人も多いということですね。英会話スクールのなかには個人でやっている小さな英会話教室もありますが、「講師や教材の質を考えると大手の方がしっかりしてそう」と思う人が多いのでしょう。また、大手スクールは教室数も多く、駅の近くにあるので通いやすさから選ぶ人も多いのではないでしょうか。

その他の重視した点

上記以外に「その他」を選んだ人もいましたが、以下のようにさまざまな回答がありました。ひとつのポイントに絞らず、いろいろな面から見て総合的に良いスクールを選ぶ人が多いことが分かります。

  • 時間の融通が利く
  • 講師を選べる
  • 教材の質
  • 振替システムがある

英会話スクールでひと月にかかった費用を教えてください。

続いては、スクール選びで重視する人も多かった「費用」についての質問です。英会話スクールに通っている人はいったい月いくらくらい払っているのでしょうか。

結果は以下のようになりました。

英会話スクールでひと月にかかった費用

 5,000円未満 37人(7.4%)
 5,000円~10,000円 223人(44.6%)
 10,000円~20,000円 135人(27.0%)
 20,000円~30,000円 56人(11.2%)
 30,000円以上 49人(9.8%)

最も多いのは「5,000円~10,000円」で約半数という結果になりました。月10,000円以内となると、講師一人に対し4~8人の生徒がつくグループレッスンの週1回コースでしょう。とりあえず英語に慣れたい、英語を話してみたいという方はこれくらいの費用感で通うことができます。

英会話スクールは高いというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、サラリーマンの方なら飲み会やランチの回数を調整するなど少し工夫すれば通える値段ではないかと思います。

月10,000円~30,000円となるとマンツーマンレッスンの週1回コースですので、ちょっと真面目に英語を身につけたい層になります。

一方で約1割の人は月に30,000円以上投資しています。「短期間でビジネス英語をマスターしたい」「短期間でTOEICスコアをアップしたい」など、仕事上どうしても必要な人だと推測されます。最近では2ヶ月などの超短期間でビジネス英語が身につく「コーチング型」のスクールが人気ですが、そういったスクールに通っている層だと思われます。

年齢別に見たひと月の費用の比率

全体では、「5,000円~10,000円」が約半数という結果でしたが、年齢によってひと月の費用に違いがあるのではないかと思い、年齢別比率を以下にまとめました。

   5,000円未満  5,000円~10,000円 10,000円~20,000円 20,000円~30,000円  30,000円以上
 10代 0人(0.0%) 10人(83.3%) 2人(16.7%) 0人(0.0%) 0人(0.0%)
 20代 17人(12.1%) 73人(52.1%) 25人(17.9%) 15人(10.7%) 10人(7.1%)
 30代 8人(5.7%) 61人(43.6%) 73人(52.1%) 17人(12.1%) 19人(13.6%)
 40代 10人(7.4%) 62人(45.9%) 27人(20.0%) 19人(14.1%) 17人(12.6%)
 50代 2人(5.7%) 17人(48.6%) 8人(22.9%) 5人(14.3%) 3人(8.6%)

表を見ると、30代だけ「10,000円~20,000円」の割合が突出して高いことがわかります。30代は仕事で英語を使う機会が増えたり、キャリアアップのために英語スキルを身につけようという人が多いのではないかと思います。

一方で40代になると「10,000円~20,000円」の層が減少し、10,000円未満の層と20,000円以上の層に分散します。「短期間のコーチング型スクール」や「マンツーマンスクール」など、費用は高いが効果も高いスクールへの需要が高くなっていることがわかります。

ただし、40代は結婚をして住宅ローンや子供の教育費にお金がかかる年齢でもあります。20代、30代の自由に使えるお金がある独身時代に、将来のために投資をしておくと良いかもしれません。

英会話スクールには週何回通っていましたか?

月の費用はだいたい分かりましたが、毎週どれくらいレッスンに通っているのかも気になりますよね。続いての質問はレッスン回数についてです。

結果は以下の通りです。

英会話スクールには週何回通っていましたか?

週1回 350人(70.0%)
 週2回 113人(22.6%)
 週3回 14人(2.8%)
 週4回 8人(1.6%)
 週5回以上 15人(3.0%)

約7割の人が「週1回」という回答でした。続いて週2回が22.6%で、この2つで92.6%という結果になりました。

筆者も英会話スクールで英語を習得しましたが、その経験から言わせていただくと、週1回ではなかなか英語の習得は難しいのではないかと思います。

筆者はコーチング型のスクールに通っていましたが、週2回のレッスンがあり、レッスンがない日も毎日3時間の自己学習を行いました。そこまでやって、初心者の状態から3ヶ月で日常英会話が話せるようになりました。

週1回グループレッスンで少し話すだけで英語が話せるようになるとは思わない方が良いでしょう。グループレッスンにもメリットはありますが、英語が話せるようになるには、レッスン以外の時間で質の高い己学習をどれだけこなせるかが重要だと思います。

週1回のレッスンでも月1万円以上払っている人が約4割

ここで、最も多かった週1回レッスンを受けている人の月費用について調べてみました。

5,000円未満 37人(10.6%)
 5,000円~10,000円 186人(53.1%)
10,000円~20,000円 102人(29.1%)
20,000円~30,000円 9人(2.6%)
30,000円以上 16人(4.6%)

約半数が「5,000円~10,000円」です。この層は週1回、4~8人の生徒と一緒に学ぶグループレッスンを選択している層でしょう。

一方で月10,000円以上払っている人も約3割います。週1回と言えども料金が高めのスクールではグループレッスンで月10,000円は超えます。また、マンツーマンレッスンであれば月20,000円近くになるでしょう。

グループレッスンにするかマンツーマンレッスンにするかは悩みどころですが、後程それぞれのメリットやデメリットについてアンケート結果を交えて詳しく説明します。

次のページ:英会話スクールに通った期間は?

The following two tabs change content below.
守重 美和

守重 美和

英会話スクールの体験レッスンレポートを中心に、失敗しない英会話スクール選びに役立つコンテンツを提供します!