スパルタ英会話の評判・口コミまとめ【体験談あり】

公開日:2018年6月4日
更新日:

カテゴリー: 口コミ・評判

アイキャッチ画像

スパルタ英会話は、慶応義塾大・前野教授監修のもと、「脳科学」を生かした学習法を採用した短期間集中型の英会話スクールです。

月100時間以上のレッスンにより3ヶ月で劇的に英語を身につけることができます。

しかし、最近は短期集中型の英会話スクールが増えており、「他のスクールとの違いがわからない」といった疑問の他、

  • 本当に英語が話せるようになるの?
  • どんなレッスンをするの?
  • 講師の質は?
  • スパルタってことは怖いの?
  • 費用はどのくらい?

などなど気になる人も多いと思います。

そこで、筆者自らスパルタ英会話でレッスンを受けた体験談を元に、どんな学習をするのか、コース内容と費用などについても詳しく解説していきます。

また、ネット上にあるスパルタ英会話受講者による評判・口コミを収集し、良くない評判も包み隠さずまとめました。

この記事では、スパルタ英会話がどのようなサービスなのかを理解できるよう、どこよりも詳しく解説します。また、あなた自身がスパルタ英会話に向いているかどうかを判断する目安になるよう、具体的な学習メソッドについても紹介します。

目次

スパルタ英会話の3つの特徴

3つの特徴のイメージ画像

スパルタ英会話の特徴は以下の3つです。

  • 3ヶ月の超短期間で英語が身につく月100時間以上のレッスン
  • レッスン通い放題で海外留学にも劣らない
  • 1レッスン3,571円の格安価格

それぞれの特徴について詳しく説明します。

3ヶ月の超短期間で英語が身につく月100時間以上のレッスン

スパルタ英会話の最大の特徴は「グループレッスンが通い放題」であることです。一般的な英会話スクールではレッスンを受ける度に費用がかかりますが、スパルタ英会話はどれだけレッスンを受けても追加費用は発生しません。

1日最大10時間まで、休みなく毎日通うこともできます。

「ネイティブの外国人とたくさん話したい」という人はもちろん、「語彙力や文法力はあるけど話すのが苦手」という人まで、たくさん英語に触れて短期間で英語が身に付きます。

レッスン通い放題で海外留学にも劣らない

英語を身につけるには海外留学が一番手っ取り早い方法です。しかし、仕事や学校でまとまった休みをとれる人は多くありません。

スパルタ英会話はレッスン通い放題です。月100時間以上のレッスンを受けることができますので、英語漬けの生活で海外留学に負けないくらい英語力をアップすることができます。

1レッスン3,571円の格安価格

スパルタ英会話の費用は3ヶ月コースで450,000円です。1ヶ月あたり150,000円の費用は一般的な英会話スクールと比べて高く感じるかもしれません。

しかし、月に100時間レッスンに参加すれば、1レッスンあたりの単価は3,571円となり、他のスクールと比べても安いです。

また、一般的な英会話スクールで週1回、40分のグループレッスンを受けた場合、1ヶ月のレッスン時間は約3時間です。このレッスン量では英語が身につくまで何年もかかり、結果的に多額のレッスン費用を支払うことになります。

スパルタ英会話で3ヶ月英語漬けの生活を送ったほうが間違いなく英語は身に付きますし、長い目で見れば費用も安いです。

他の短期型スクールとの違い

比較のイメージ画像

スパルタ英会話は短期集中型の英会話スクールです。短い期間に集中して学習したほうが英会話は身につくということで、最近ではスポーツジムでおなじみのライザップが運営している「ライザップイングリッシュ」や「PROGRIT(プログリット)」など、同じように短期集中型のスクールが増えています。

しかし、一概に短期集中型と言ってもスクールによって個性があります。以下の表は、ライザップイングリッシュ、PROGRITとのサービスを比較したものです。

スパルタ英会話 ライザップイングリッシュ PROGRIT(プログリット)
レッスン時間 1ヶ月100時間以上 1ヶ月約8時間 レッスンはない
レッスン内容
  • ネイティブ講師とのマンツーマン&グループレッスン
  • バイリンガル日本人によるコンサルティング
  • オンライン英会話による自宅学習
  • 500本以上の映像教材見放題
  • 自己学習のサポート
  • バイリンガル日本人とのマンツーマンレッスン
  • 1日3時間分のシュクダイ
  • 英語学習法のコンサルティング
  • 自己学習のサポート
費用 150,000円/月 150,000円/月 156,000円円/月

※金額はすべて税別です。

以下、他の短期集中型スクールとの違いを詳しく説明します。

話す時間が圧倒的に多い

スパルタ英会話以外の短期集中型スクールは、スクールに通ってのレッスンはほとんどありません。メインは英語学習法のコンサルティングと自己学習のサポートです。

この方法も確かに効果は高いですが、「実際にスクールに通ってレッスンを受けて学びたい」という人や「一人で自己学習を続けられる自信がない」という人には不向きです。

効果のある英語学習法はひとそれぞれですが、とにかくたくさんレッスンを受けて話したいという人はスパルタ英会話に向いています。

費用に大きな差はない

以下の表は、ライザップイングリッシュとPROGRIT(プログリット)との費用を比較したものです。

スパルタ英会話 ライザップイングリッシュ PROGRIT(プログリット)
入会金 50,000円 50,000円 50,000円
3ヶ月コース費用 450,000円 450,000円 468,000円
1ヶ月あたりの費用 150,000円 150,000円 156,000円
テキスト費用 コース費用に含む 別途購入の必要あり 別途購入の必要あり
レッスン回数 通い放題 25回 12回(面談)

※金額はすべて税別です。

ご覧のとおり、PROGRIT(プログリット)が若干高いですが、1ヶ月あたり6,000円の差ですのでほぼ同じ金額と考えて良いでしょう。

短期集中型で学ぶのであれば、費用ではなくサービス内容で選ぶと良いでしょう。

例えば、とにかくネイティブ講師とたくさん話したいという人にはスパルタ英会話がおススメですし、徹底的にコンサルタントにサポートしてもらって自己学習を習慣化したいのであればPROGRITがおススメです。

上記の3スクールは短期集中型スクールの中でも特に人気のスクールです。出来ればこの3つで体験レッスンや無料カウンセリングを受けて比較をし、自分に一番あったスクールを選ぶようにしましょう。

自己学習のサポートも行ってくれる

スパルタ英会話では、専属のコンサルタントに日々の学習進捗を報告するサービスもあります。

「ついつい学習をサボってしまう・・・」という人でも、報告をすることにより計画通り学習が続けられやすくなります。

また、日々の報告とは別に、専属コンサルタントが2週間に1回の定期コンサルティングで自己学習に対してアドバイスをしてくれます。

スパルタ英会話の学習メソッド

PDCAサイクルのイメージ画像

ここでは、スパルタ英会話の学習メソッドについて詳しく説明します。

脳科学に基づいた記憶法

記憶は基本的に定着しません。人間は学習を開始してわずか20分後に42%、1週間後には77%、学習によって記憶した内容を忘れます。これは「エビングハウスの忘却曲線」と呼ばれており、忘却曲線と反復練習の関係性は脳科学で証明されています。

「エビングハウス忘却曲線」を防ぐためには、10分後・1時間後・1日後・1週間後・1か月後と言った5回のタイミングで復習することが効果的だと言われています。

スパルタ式の記憶法では、毎日約50個の英文を1日10回×3セット声に出し繰り返すことで、記憶を永続的に定着させ、「一生忘れない記憶」とすることを目標としています。

マンツーマンで学んだ基礎をグループレッスンですぐに実践する

マンツーマンレッスンでは、主に基礎的な文法・正しい発音を学びます。学んだ内容をその後のグループレッスンですぐに実践することで、しっかり身につけることができます。

折角学んだ英語も使わなければ忘れます。一般的な英会話スクールでも基礎は教えてくれますが、実際に話すレッスンを受けるとなると費用がかかるので敬遠しがちです。

スパルタ英会話はレッスン通い放題ですので、覚えたことがしっかり定着するまで何度でもグループレッスンで実践することができます。

個人のレベルに合わせて最適な学習を提案

レッスンを行う前に、まずは個人の英語力をチェックするペーパーテストを行います。このレベルチェックにより「課題」を洗い出し、専属のコンサルタントが個人個人に最適な学習内容や学習方法を提案してくれるので、効率的な学習が可能になります。

このレベルチェックは定期コンサルティングの度に行われ、PDCAサイクルによって着実に効率よく英語力を伸ばしていくことができます。

課題克服のためのオーダーメイド宿題

レッスン以外の自己学習で行う宿題として、個人個人のスケジュール、目標や目的によってオーダーメイドされた内容で作成してくれます。

例えば、オンライン英会話レッスン(1レッスン25分)とVideo Lesson(1プログラム10分の映像教材)を毎日やるように指示されたり、テキストの5ページ分を毎日一行ずつ声に出して読んで、タイムを測るような宿題もあります。そして最低限これを行った上で毎レッスンの予習・復習も行うという流れです。

宿題の内容はどれも実用的な内容になっています。宿題をしっかりこなしていくことで英語に触れる時間が長くなり、脳に定着し実践に使えるようになります。

講師について

外国人英語講師のイメージ画像

英会話スクールの良し悪しを決めるポイントで大きいのが「講師の質」です。

ペラペラ部では、英会話スクールに通った経験のある500人に対してアンケートを行い、「通っていたスクールで不満に思った点」を質問しました。結果は以下のようになりました。

スクール_不満点

 講師の質が悪い  240人(48.0%)
 費用が高い  226人(45.2%)
 予約がとりづらい  25人(5.0%)
 立地が悪い  9人(1.8%)

ご覧のように、約半数の人が「講師の質」に不満を抱いているという結果になりました。

ここでは、スパルタ英会話の講師について説明します。

複数の講師がチームを組んで学習をサポート

スパルタ英会話では、

  • 外国人講師
  • 語学コンサルタント
  • オンライン英会話講師

以上3人の講師がチームを組んで個人の学習をサポートしてくれます。

外国人講師は、マンツーマンで授業を行い、個人の英語スキル・レベルアップができるよう徹底的に指導をしてくれます。

日本人の語学コンサルタントは、自分の英語学習に対しての課題や悩みを解決し、モチベーションを高めてくれます。

オンライン英会話講師は、スクールで習った文法や英文の練習また確認などをしてくれます。

一般的な英会話スクールのように、外国人講師とただ話すだけのレッスンは効率的な英語学習法とは言えません。スパルタ英会話では、日本人コンサルタントが生徒一人一人の課題や弱点を洗い出し、必要な学習方法を計画します。

その学習計画を外国人講師、オンライン講師と共有し、結果をさらにコンサルタントと共有することで、PDCAサイクルを回して効果的な英語学習を実現しています。

外国人ネイティブ講師

スパルタ英会話では、アメリカやカナダ、イギリス、ニュージーランド、フランスなどの世界中から外国人ネイティブ講師が多く在籍しています。ブリティッシュコロンビア大学や慶応義塾大学などの有名大学を卒業している講師が多く在籍しています。

様々な国の講師から英語を学ぶメリットは、「イギリス英語」や「アメリカ英語」など文化の関係で変化している“訛り英語”に偏ることなく、様々な英語に触れられる点です。

スパルタ英会話ではレッスン毎に講師が変わります。様々な国の講師が揃っている為、国によって少しずつ異なる発音はイントネーションなどを聞き取る力がつき、どんな国の人ともコミュニケーションが取れるようになります。

なお、「〇〇先生の発音をもう一度習い」ということがあっても、講師を選んで予約することも可能です。

外国人講師の採用基準はとても厳しく、採用率はわずか1%です。単に英語が話せるだけでなく、講師としての資質や情熱を持った講師のみを厳選して採用しています。

初心者コースは日本人コンサルタントが基礎を指導

語彙力も文法も自信のない英語初心者にとって、いきなりネイティブの外国人講師との会話レッスンに抵抗を感じる人もいるでしょう。

スパルタ英会話では、バイリンガルの日本人コンサルタントが基礎から教えてくれるカリキュラムがありますので英語初心者でも安心です。

約1ヶ月間は「中学レベルの英文法」などの基礎を学び、それをグループレッスンで実践することで、短期間で英語の基礎力が身に付きます。

目的に合わせて選べる3つのカリキュラム

プランを選ぶイメージ画像

スパルタ英会話では、生徒の目的に合わせて以下3つのカリキュラムを用意しています。

  • 日常英会話カリキュラム
  • ビジネス英会話カリキュラム
  • 中学レベル英文法カリキュラム

それぞれのカリキュラムについて詳しく説明します。

日常英会話カリキュラム

日常英会話カリキュラムは「初対面の外国人と仲良くなること」を目標としたカリキュラムです。

この目標を達成するには、

  • 自分のことについてしっかり話すことができる
  • 相手について質問できる

上記2つが重要であり、これらを徹底的に学びます。

日常英会話カリキュラムは、“中学英文法はなんとなく覚えている”という人が対象レベルになります。

日常英会話カリキュラムはこんな人におすすめです。

  • 留学前に準備がしたい
  • 海外旅行に役立てたい
  • 外国人の友人を作りたい

主なレッスン内容は以下の通りです。

① 自己紹介レッスン

自己紹介レッスンでは、自分のことについてや、自分の興味のあるテーマについて英語で説明できるレベルの英語力までトレーニングします。英語の中では「日常英会話」が一番難しいと言われており、その中でもっとも必須だと言われている「自己紹介」を徹底的に学ぶことで、自分に関するどんな会話にもすぐに対応できるようになる効果があります。

② 質問レッスン

自己紹介ができるようになったら、次のステップとして会話に必要なキャッチボールをするための“基本的な質問”を学びます。質問レッスンでは、5W3Hなどの疑問詞を使った文法を覚えていきます。

③ 説明レッスン

説明レッスンでは、自分のことについて以外の質問をされたときに、きちんと説明できるようにするトレーニングが行われます。自分の興味のあるトピックを毎回3つ選び、そのトピックについてしっかり説明できるレベルまで練習します。

④ シチュエーションレッスン

初対面でもシチュエーションによって覚えておくべきフレーズがあり、それらを瞬時に口から出せるレベルまで練習します。

例えば、海外旅行に行く際の入国審査で「What’s the purpose of your visit?(今回の旅行の目的は?)」と聞かれたら「For sightseeing.(観光です)」とすぐに答えられるようにトレーニングをしていきます。シチュエーションレッスンでは、留学に行きたい人向け・海外旅行によく行く人向けのレッスンが用意されています。それ以外に希望のシチュエーションがあれば、「カスタムレッスン」としても受けることができます。

ビジネス英会話カリキュラム

ビジネス英会話カリキュラムは、ビジネスで英語が必要になる様々なシチュエーションにおいて、「普段日本語で話している内容を英語言えるようにすること」を目的としたカリキュラムです。

電話対応・ディスカッション・ミーティング・プレゼンテーションなどのオフィスワーカー向けのシチュエーションから、アパレルや飲食で勤務している人向けの接客シチュエーション英会話も身につける事が出来ます。

このカリキュラムでは、英語レベルが“初級(中学英文法)~上級(通訳士)”という人が対象レベルになります。

ビジネス英会話カリキュラムはこんな人におすすめです。

  • 仕事に役立てたい
  • 英語のミーティングについていけるようにしたい
  • 急な海外転勤が決まった

主なレッスン内容は以下の通りです。

① コミュニケーション

コミュニケーションスキルを中心とした、以下のシチュエーションレッスンを行います。

  1. 自己紹介(名刺交換)
  2. 電話対応(応対から取次まで)
  3. 自己紹介後の簡単な雑談(スモールトーク)

② ロジカルシンキング

ロジカルシンキング(詳しく説明する)スキルを中心とし、た以下のシチュエーションレッスンを行います。

  1. ディスカッション(質問や発言)
  2. プレゼンテーション(話し方・姿勢・質疑応答まで)
  3. ミーティング(進行役としてのシチュエーション)

③ ネゴシエーション

ネゴシエーション(交渉)スキルを中心とした、以下のシチュエーションレッスンを行います。

  1. カジュアルなネゴシエーション1(簡単な時間調整などの交渉)
  2. フォーマルなネゴシエーション(値段交渉や商談)
  3. フォーマルなネゴシエーション2(1とは別のシチュエーションで)

④ カスタマイズor上級カリキュラム

12回のビジネス英会話カリキュラム(上記の①~③)が終わった人は残りのレッスンで、さらに高いレベルの上級カリキュラムを受ける事できます。

また、要望に合わせたカスタマイズレッスンも受けられるので、「急にプレゼンをしなければならなくなった…」ということがあっても事前にレッスンで添削し、練習することができます。

中学レベル英文法カリキュラム

スパルタ英会話には、「英語の基礎がわからない」という人も安心して受けられる初心者専用のカリキュラムがあります。このカリキュラムを「ミッションレッスン」と呼ばれています。

ミッションレッスンでは、日本人講師(コンサルタント)がレッスンを行い、簡単な基礎的な文法から学ぶことができます。また、日本人講師がレッスンを行うことで、英語学習全般の疑問を聞いてすぐに理解できるようになります。このカリキュラムでは、“中学英文法をあまり覚えていない人“が対象レベルになります。

中学レベル英文法カリキュラムはこんな人におすすめです。

  • 基礎から学びたい人
  • 学校の英語は苦手だった人
  • 英語が嫌いで避け続けてきた人

スパルタ英会話のコースに含まれているサービス内容

コンサルタントのイメージ画像

スパルタ英会話には、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の5つの期間のコースがあります。

どのコースも含まれているサービスは同じで、以下の5つのサービスが含まれます。

  • マンツーマンレッスン
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話レッスン
  • Video Lesson(映像教材)

上記のサービスはコースによって受けられる回数が異なります。コース別のレッスン回数を以下にまとめます。

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
マンツーマンレッスン 8回 16回 24回 32回 48回
定期コンサルティング 不明 不明 8回 10回 12回
グループレッスン 受講期間中は通い放題
オンライン英会話レッスン 8回 16回 24回 32回 48回
Video Lesson(映像教材) 受講期間中は見放題

それぞれのサービスについて詳しく説明します。

マンツーマンレッスン(1レッスン60分)

マンツーマンでは「基礎がわからない」という英語初級者の受講者以外は、基本的に外国人講師が60分間レッスンを行います。

目安としては1週間に2回のペースで受けることが一般的ですが、最初に集中してマンツーマンレッスンを消化し、残りの期間はグループレッスンで学んだことを実践するという受講スタイルも可能です。

グループレッスン(1レッスン50分)

グループレッスンは、1レッスン50分で1人の外国人講師によって行われます。平日11:00~21:00・土日祝日10:00~17:00まで一部の時間帯(週替わりの時間割表に記載してある)を除き、すべての時間開講しています。

ディスカッション(レッスン内容)のテーマは、曜日別に時間割がされており、続けてレッスンを受けても退屈することなく楽しみながら英語を学ぶことができます。以下は曜日別のテーマです(※週によって変わります)。

曜日 テーマ
月曜日 説明力
火曜日 質問力
水曜日 ゲームを交えた会話
木曜日 自己紹介力
金曜日 シチュエーション力
土曜日 質問力
日曜日 説明力

参加人数に決まりはないですが、平日の日中であれば5~6名程度、夜は仕事を終えたサラリーマンなどが集まるので10名前後、土日祝は休日の人が多いので15名前後になることもあります。

参加人数に決まりがないのは、レッスンで講師が一方的に話すのではなく、マンツーマンなどで覚えた英語を「すぐに実践できる場所」として受講者同士がペアワークをする目的だからです。

定期コンサルティング(60分)

2週間に1度のペースで、専属の日本人コンサルタントに学習方法・モチベーション管理・レッスンの要望などの学習全体に関する相談をすることができます。

例えばマンツーマンレッスンで外国人講師の説明で理解できなかった点や、弱点に応じた英語学習方法などを相談することができます。

また、学習に関する相談だけではなく、仕事などで特殊な英語が必要な人の為にカスタムレッスン、仕事で送ったビジネスメールの添削といったことを行うこともできます。

Video Lesson(1プログラム10分の映像教材)

スパルタ英会話では、“S-チャンネル”という動画レッスンコンテンツを用意しています。

基礎的な文法から日常英会話で使われるフレーズなど500本以上の動画があり、スパルタ英会話の生徒は受講期間中なら無料で何度でも見ることができます。

スクールでのレッスン後の復習や、通勤電車内などの隙間時間を使った学習に最適です。動画視聴が可能な端末は以下のとおりです。

  • スマートフォン(iOS、Android)
  • PC(Windows、Mac)

オンライン英会話レッスン(1レッスン25分)

オンライン英会話レッスンは、パソコン・スマホからスカイプを通して24時間いつでも英会話レッスンが受けられる完全予約制のサービスです。

講師はスパルタ英会話オンライン専属のフィリピン人講師がレッスンを行います。学習内容はマンツーマンレッスンの内容と連動しており、復習として自宅でも英会話レッスンが受けられます。

スパルタ英会話は通い放題のスクールなので出来れば毎日スクールに通いたいところですが、仕事や予定があってそうもいかない日もあります。そんな時、英会話の感覚を忘れないように自宅で学習できる嬉しいサービスです。

スパルタ英会話のコースと費用

費用のイメージ画像

スパルタ英会話の費用は以下の通りです。

コース 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
料金 170,000円 320,000円 450,000円 550,000円 720,000円
パッケージ
  • マンツーマン(8回)
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話(8回)
  • Video Lesson
  • マンツーマン(16回)
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話(12回)
  • Video Lesson
  • マンツーマン(24回)
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話(12回)
  • Video Lesson
  • マンツーマン(32回)
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話(12回)
  • Video Lesson
  • マンツーマン(48回)
  • 定期コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話(12回)
  • Video Lesson
入会金 50,000円

※金額はすべて税別です

料金に含まれている内容

スパルタ英会話の全コースには、以下の内容がすべてコース料金に含まれています。

  • マンツーマン
  • コンサルティング
  • グループレッスン
  • オンライン英会話レッスン
  • Video Lesson
  • スパルタオリジナルテキスト

選べる3つの支払い方法

支払方法は、3つの方法から選ぶことができます。

  • 銀行振込
  • 現金
  • クレジットカード

クレジットカードでのお支払は一括払いのみで、JCBは使用できません。

また、分割払いにも対応しており、選択したコースの月数まで手数料が無料です。

例)3ヶ月コースなら3回まで分割手数料無料

それ以上の分割の場合は手数料がかかります。

キャンペーン

スパルタ英会話では毎月内容を変えてお得なキャンペーンを行っています。

以下はキャンペーン内容の一例です。

  • グループレッスン通い放題1ヶ月分プレゼント
  • 卒業時3万円キャッシュバック

キャンペーンを上手に活用してお得に英語を学びましょう。

フォローアップコース

卒業後でも英会話学習を続けたいという人のために、「グループレッスン通い放題」または「弱点を伸ばすマンツーマンレッスン」のどちらかを選んで受講できるコースです。

対象者は、

  • スパルタ英会話卒業生限定
  • 継続的に英会話を学びたい方
  • 時間が取れ、スキルをさらに磨きたい方

無料体験レッスンレポート

調査のイメージ画像

スパルタ英会話の費用は3ヶ月コースで約40万円ですから決して安いサービスではありません。そこで、納得してから申し込みが出来るように無料体験レッスンを行っています。

「強引な営業で申込みを強要されないか不安・・・」と思う人もいると思いますので、筆者の体験談を元に無料体験レッスンの内容を詳しく説明します。

無料体験レッスンの場所は?

スパルタ英会話の教室は、現在東京都内に1校のみです。ここ以外で体験レッスンを受けることはできません。

場所は丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分と通いやすい場所にあります。

無料体験レッスンの予約方法は?

無料体験レッスンは、スパルタ英会話の公式サイトから予約できます。

以下のバナーからスパルタ英会話の公式サイトに移動してください。

バナー

続いて、「無料体験お申込みフォーム」というボタンをクリックし、予約フォームに入力します。後程予約確認の電話がありますので、電話番号の入力を間違えないように気をつけましょう。

必要事項を入力したら送信ボタンを押して申込み完了です。申込み完了すると自動返信メールが届きます。

自動返信メール

30分程すると、担当の男性から日程確認の電話がかかってきます。そこで、職業、英語を学びたい理由などの質問をされます。

その後、「体験レッスンの日程確定」と「体験レッスン事前アンケート」が来ます。

事前アンケートの内容は主に以下のようなものです。5分程度で答えられる内容ですのですぐに済ませてしまいましょう。

  • 学習目的
  • 現在の職業・職種
  • 体験レッスンで特に知りたいこと
  • 英会話を学びたい理由
  • 過去に英会話スクールや留学の経験はあるか?

体験レッスンの前日には日程を通知してくれる「リマインドメール」が送られてきます。うっかり忘れていたということがないのでありがたい配慮ですね。

無料体験レッスンの流れ

無料体験レッスンの流れと内容について詳しくお話ししていきます。

受付

教室の雰囲気がわかる画像

スクールは白と木目を基調としたデザインで、BGMに洋楽が流れており、海外のおしゃれなお店のような雰囲気でした。

受付にいた日本人男性が英語で「how can I help you?(ご用件は何でしょうか?)」と話しかけてきました。

予想していない英語で驚きましたが、知っている単語を並べて「I’d like to take a free trial lesson.(無料体験レッスンを受けに来ました)」と伝えると、個室のレッスンルームに案内されました。

レッスンルームに入ると先ほどの男性が日本語で改めて自己紹介をし、名刺をくれました。

レベルチェックテスト

自己紹介が終わると「レベルチェックシート」と書かれたA4用紙を渡されます。現在の英語レベルをチェックするテストです。

レベルチェックテストの画像

テストはA4用紙1枚で表裏があり、問題は全部4つ、それぞれに制限時間が設けてあり、回答時間は合計で10分間です。テストの問題は英文と合わせて日本語訳も書かれているので安心しました。

テストの内容について詳しく書くとカンニングになってしまうので控えますが、主に以下のような内容でした。

  1. 日本語の質問に対して英語で解答
  2. 指定の疑問視(who?what?など)を使い、日本語で書かれた質問に対し英語で解答
  3. 英語で書かれた質問に対し英語で解答

質問は簡単なものとやや難しいものがありますが、英語初心者でもある程度は答えられるような内容です。あくまでも現在の英語レベルをチェックすることが目的ですので、準備をして臨む必要は全くありません。

10分が経過すると日本人スタッフが解答用紙を回収します。この後テストの添削を行い、外国人講師との体験レッスンを行うので少し待つように言われます。

添削・体験レッスン開始

5分ほど待つと外国人講師が入室し、テストの結果を元に体験レッスンが始まります。レッスン中の会話はすべて英語です。

レッスンをしてくれたのは、年齢30歳前後のアメリカ人の男性講師で、性格は明るく真面目な印象でした。とてもフランクに接してくれたので、緊張することなく話しやすかったです。

レッスンは黒板やホワイトボード使ったものではなくノートパソコンを使用し、画面に表示された英文(常に横に日本語訳が書かれたもの)を講師と二人で見ながら進める形で行われました。

レッスン内容は以下の通りです。

  • 自己紹介
    まずはお互いの自己紹介からスタート。ここでは、名前・自分の仕事・仕事場での担当・仕事の場所・英語を学ぶ目的についてお話ししました。
  • テストの解答チェックとその説明
    文法ミスやスペルミスについてはもちろん、解答が間違っていない内容についても「ここはこういう表現を使った方が親しみやすくなる」と具体的にアドバイスをしてくれたので、とても勉強になりました。
  • 発音練習
    まず初めに、日本人が発音しづらい音はどのようなものがあるのかを説明してくれました。例えば、「RとL」が使われている単語の発音の違いなどを教わり、そのあとは「Red lorry,yellow lorry」や「They think that this Thursday is the thirtieth」といった英語の早口言葉の発音練習をやっていきました。
  • 高速音読
    基礎的な発音トレーニングが終わると、次は高速音読です。高速音読では、日常で使われるフレーズを高速で発音していくことにフォーカスした練習を行いました。50個ほどのフレーズを1分間以内に音読するように指示され、ところどころ詰まりましたが、何とか1分以内に言えました。
  • 5W3Hの疑問詞を使って講師に質問
    疑問詞の「when」「where」「who」「why」「what」「how」「how many」「how much」をそれぞれ使って講師に質問していく内容のトレーニングを行いました。難易度はそんなに高くはないですが、疑問詞を意識しながら質問を考えるのは、結構頭を使うので思ったよりも大変でした。
  • シチュエーションレッスン
    シチュエーションレッスンでは、「オフィスでの電話応対や取次」というシチュエーションを想定してトレーニングを行いました。電話で話す際のポイントや使える表現などのアドバイスをいただき、実用的な内容でした。
  • あるテーマについて1分間説明する
    最後に、講師がいくつかある話題のテーマをピックアップし、その中から自分が興味のあるテーマを選んで1分間英語で説明するというトレーニングを行いました。筆者が選んだテーマは「東京の観光地」についてでしたが、東京で有名な観光地はどこなのか、その魅力についてなどを講師に紹介しました。
  • 体験レッスン全体のフィードバック
    最後にそれぞれのレッスンのおさらいをしました。上手く発音できなかった単語やフレーズをメモにまとめ、今後の学習のアドバイスとして頂きました。筆者の場合は「英語で言いたいことは言えてるから、あとはもっと発音を練習すればより伝わりやすくなる」と言われました。

スクール説明

体験レッスンが終わると外国人講師とコンサルタントが入れ替わり、スクール説明がスタートします。ここからは日本語で話しました。

まず初めに体験レッスンの評価シートをいただき、解説をしてくれました。

評価シートの内容は以下の項目に分かれており、それぞれが5点満点で採点されています。

【スピーキングレベル】

  • 自己紹介力
  • 質問力
  • 説明力
  • 文法力
  • 対応力
  • 発音力

【ライティングレベル】

  • 自己紹介力
  • 疑問文
  • 説明力
  • 文法力
  • 語彙力
  • スペル・句読法

英語を話せるようになるには最低でも「3点」は取らなければいけないそうです。ちなみに筆者はすべて2点以下でした。

体験レッスンの評価のあとは、スパルタ英会話のコースと料金プランの説明を受けました。スパルタ英会話の独自の学習メソッドや個別カリキュラムの作成方法などをわかりやすく詳しく説明してくれました。こちらから質問をしてもひとつずつ丁寧に答えてくださったので、不明点は全く残らなかったです。

スクール説明が終わり、そのあとは出口のエレベーターまでお見送りをしてくれました。

体験レッスンの所要時間はスクールの説明も含めて合計1時間48分でした。

スパルタ英会話の評判・口コミ

口コミのイメージ画像

ここでは、スパルタ英会話を実際に受講した人の口コミを載せていきます。

通い放題のグループレッスンでたくさん英語に触れられる

仕事によりますが、4ヶ月コースを受講している時は、週2でマンツーマン、その前後の時間にグループレッスンに参加していました。マンツーマンがない日には、グループレッスンに2コマほど参加してました。

仕事をしている人こそ、通い放題はオススメですね。仕事をしていると通える時間を固定することができないので、いつでも通い放題というところが気が楽で良かったです。

グループレッスンに出れば英語しか話さないし、教室に来られなくてもオンラインがある。常に英語に囲まれた4ヶ月間でした。4ヶ月が終わる頃には、英語がある生活が楽しくてしょうがなかったですね(笑)

英語しか話せない環境にいると、実際に話せない時の悔しさが頑張らなきゃと思えて、モチベーションはずっと高い状態でした。

出典:http://spartan-english.jp/english/feature-on-sparta/interview/nakamurachiharu/

中学レベルなどの初歩的な英文法から教えてもらえる

1ヶ月目は、中学レベルの英文法をまず徹底的に復習しました。復習と言っても英文法を使ったセンテンスを自分で作ってアウトプットできるようにする学習で、楽しみながらできました。

英文法の覚え方は「声に出して10回繰り返す」というスパルタ独特の学習法で、自分にはすごく合っていましたね。体で覚えるってところが。

2ヶ月目は1ヶ月目で覚えてきたものをグループワークを通じて実際に使っていきました。日々の繰り返しトレーニングで、どんどん上達が実感できました。

3ヶ月経つ頃には、なんとなく思っている事を言葉にできるようになったかなと思います。気持ち的には、結構話せるようになりましたよ。レッスン中、先生のアドバイスは全てメモするようにしていて、それをもとに授業の復習用の単語帳を作っていました。大量の暗記の宿題とかが出る訳ではなくて、自分に必要な英単語だけを覚えるので、覚えやすいし続けやすかったですね。

出典:http://spartan-english.jp/english/feature-on-sparta/interview/inakayasuhumi/

スクール情報

スパルタ英会話は、東京都内に1校あります。

新宿御苑校

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-10  コスモス御苑ビル 702

開講時間:平日11:00~21:00、土日祝10:00~17:00

最寄り駅からのアクセス:丸の内線 新宿御苑前駅より徒歩2分

まとめ

これまでスパルタ英会話の評判や無料体験レッスンの体験談などのリアルな情報をお伝えしてきましたが、まずは無料体験レッスンに行くだけでも十分価値のある英会話スクールだと思います。

筆者が無料体験レッスンを受けてみて感じたことは、とにかく英語を話す環境が優れていることです。スクール内の公用語がすべて英語となっている環境、グループレッスン通い放題・マンツーマンでのトレーニングなど「とにかく英語のアウトプット」を重視した英会話スクールで、「これなら短期間で英語が身に付きそう」と感じました。

一般的な英会話スクールと比べると一度に支払う費用が大きいですが、短期間で英語が身につくことを考えると結果的に費用を抑えることも出来そうです。

特に、グループレッスン通い放題ということで、

  • 語彙力や文法力はあるけど話すのが苦手
  • たくさん話したい

という人にはおススメのスクールです。一度無料体験レッスンを受けても損はないでしょう。

The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-口コミ・評判

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.