英語スピーキング力UPに役立つおすすめアプリ6選

2021年12月10日

ペラペラ

「英語をペラペラに話せるようになりたい!でも独学だと話す相手がいなくてなかなか上達しない…」

そんな人におすすめなのが、スピーキングアプリ!

でもアプリもいろいろありすぎて、どれがいいのか悩みますよね。

そこでこの記事では、筆者が実際に使ってみて「おすすめしたい!」と感じた英語スピーキングアプリを6つご紹介します。

ペラペラ部おすすめスピーキングアプリ

※タップするとアプリ詳細に飛べます。

 

 

≫今すぐおすすめアプリ6選をチェック!

英語スピーキングアプリを使うメリット

メリットのイメージ

では最初に、英語スピーキングアプリを使うメリットからお伝えしていきます。

いつでもどこでもすぐに始められる

一番のメリットは、いつでもどこでもすぐに始められること。

英会話スクールの場合、場所も時間も決まっていますが、アプリなら好きな場所・好きな時間に学ぶことができます。

夜間や早朝などスクールレッスンがない時間帯にも学べるので、忙しくてスクールに行く時間がない!という方には特にうれしいツールですよね。

低コストで学べる

低コスト

低コストで学べるのも、スピーキングアプリの魅力です。

英会話スクールの場合、週1回のグループレッスンでも月1万円以上は必要。
でもアプリなら無料のものが多く、有料アプリでもスクールほどの費用はかかりません。

「まずは無料で始めて使いやすければ課金」といった感じで気軽に始められるのも◎!
なるべくコストをかけず学びたい!という方にはとても頼もしいですね。

人目を気にせず練習できる

人目を気にせずスピーキングの練習をできるのも、アプリの良いところです。

人前で英語を話すのが恥ずかしくて、スクールは躊躇してしまう方も多いですよね。
でもアプリなら、誰の目を気にすることもなく、自分のペースでスピーキングの練習ができます。

うまく話せるようになりたいけど外で話すのは恥ずかしい…という方も安心ですね。

ゲーム感覚で取り組みやすい

楽しい

ゲーム感覚で楽しく学べるのも、スピーキングアプリの魅力です。

英語学習でなんといっても一番重要なのは、いかにコツコツ学び続けられるか。
でもそうはいってもなかなか長続きしない…!という方も多いですよね。

アプリなら退屈な勉強が楽しくなる工夫がたくさんされているので、3日坊主から卒業できますよ!

時間を問わず発音チェックしてもらえる

時間を問わず、自分の発音を解析・採点してもらえるのも、メリットのひとつです。

英会話スクールの場合、レッスン時間内でしか自分のスピーキング力を採点してもらうことができません。

でも、アプリなら自分の発音が正確かどうか24時間いつでもチェックしてもらうことができます。

テキストや書籍のようにかさばらない

スマホ

テキストや書籍のようにかさばらないのも、アプリの良いところです。

スピーキング練習に必要なのはスマホだけ。分厚い教材もCDプレーヤーも必要ありません。

学習の準備に時間がかからないので、隙間時間でササっと勉強したい時にとても重宝しますね。

英語スピーキング力UPに役立つおすすめアプリ6選

スマホ

ここからは、筆者が実際に使ってみて、スピーキング力がアップしたと成果を実感できた6つのアプリをご紹介していきます。

無料でお試しできるので、まずは気軽にインストールしてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH

出典:スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

公式サイトへのリンクバナー

ペラペラ部注目ポイント
  • 瞬間発話プラクティスで瞬発力が身につく
  • 1回最短3分~スキマ時間を活用できる
  • ドラマ仕立てのレッスンで楽しく学べる

英語の瞬発力が鍛えられる「瞬間発話プラクティス」

瞬間発話プラクティス

スタディサプリENGLISH新日常英会話コースの一番の魅力は、瞬間発話プラクティスで英語の瞬発力が鍛えられること。

瞬間発話プラクティスとは、簡単に言うとこのようなトレーニングのことです。

  1. 日本語で書かれた「あるシチュエーション」と「問題」を読む
  2. 相手の発言(英語)を聞く
  3. 発言に対して英語で解答する

このトレーニングを繰り返すことで、とっさの切り返しができるようになります!

1日最短3分~!スキマ時間活用で継続しやすい

レッスン時間は1回最短3分から。

勉強がなかなか継続できない…!という方でも、気軽に始められるので継続しやすい!

スキマ時間を使って効率よく学べるので、まとまった勉強時間がとれない方には特におすすめです。

ドラマ仕立てのレッスンで楽しく学べる

スタディサプリENGLISH

出典:スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

新日常英会話コースは、「ごくせん」などの大ヒットドラマを手掛けた有名脚本家によるドラマ式レッスン。

日々のリアルなシチュエーションで使える英語を、飽きずに楽しく学べます!

日常英会話コースも無料で使える

新日常英会話コースに申し込むと、日常英会話コースも無料で利用可能に。

日常英会話コースは新日常英会話コースの旧バーションですが、初心者であれば日常英会話コースの方がおすすめ。

レベルに合わせてコースを選べるのはうれしいですね。

ひと月あたり1,738円(税込)~7日間の無料お試し期間あり

料金プランは全3種類。長く継続して使うなら、6ヶ月パックや12ケ月パックなどの一括払いプランがお得です。

プラン料金
12ケ月パック一括払い20,856円
※ひと月あたり1,738円
6ケ月パック一括払い11,748円
※ひと月あたり1,958円
1ケ月プラン2,178円/月

※金額は税込です。

最初の7日間は無料ですべての機能が使えるので、まずはインストールして試してみると良いですよ!

\アプリを7日間無料で体験する/

公式サイトへのリンクバナー

アウトプットもできるセットプランも

スタディサプリENGLISH英会話セットプラン

アプリでのインプットだけじゃ物足りない…!という方は、人気オンライン英会話「ネイティブキャンプ」とのセットプランがおすすめ。

アプリで学んだ内容を、外国人講師とのレッスンでアウトプットできるので、とても効率が良いです・

そしてなんといっても魅力的なのがそのお値段!

ネイティブキャンプ単体だと月6,480円(税込)でオンラインレッスン受け放題なのですが、セットプランだとスタディサプリも利用できるのに、単体より400安い6,028円(税込)!

料金プラン料金
6ヶ月プラン一括払い32,868円
※ひと月あたり5,478円
1ヶ月プラン6,028円/月

※金額は全て税込です。

7日間の無料体験もあるので、気になる方はぜひお試ししてみてくださいね。

\英会話セットを7日間無料で体験する/

公式サイトへのリンクバナー

トーキングマラソン(TALKING MARATHON)

トーキングマラソン公式サイトのキャプチャ画像

出典:トーキングマラソン

公式サイトへのリンクバナー

ペラペラ部注目ポイント
  • 月75,000語トーキングの圧倒的発話量!
  • 6秒レスポンスで瞬発力が身につく
  • 語学一筋52年!アルクが開発

月75,000語トーキングの圧倒的発話量

発話量

出典:トーキングマラソン

トーキングマラソンの一番のポイントは、なんといっても月75,000語という圧倒的発話量!

英会話スクールに週1回通った場合の発話量は月3,600語程度と言われています。

でもトーキングマラソンならその約20倍!

スピーキング力を鍛えるために必要な「とにかくどんどん話す」トレーニングができますよ。

6秒レスポンスで瞬発力が身につく

会話の流れのなかで瞬時に英語を思い浮かべて話す「6秒レスポンス」では、瞬発力が身につきます。

6秒という限られた時間の中で話さなければならないので、テンポよく英語で返す力が鍛えられますよ。

語学一筋52年!実績のあるアルク開発

語学教材「キクタン英会話」などで有名なアルクが開発したアプリというのも、安心材料のひとつ。

無名の会社のアプリだと不安になりますが、知名度のある会社だと信頼感が違います!

月額4,378円(税込)、2週間無料で試せる!

料金は月額4,378円(税込)。

スタディサプリに比べると高く感じるかもしれませんが、2週間無料でお試しできるのでじっくり検討してみてくださいね。

公式サイトへのリンクバナー

SpeaKing Biz(スピーキングビズ)

スピーキングビズ

公式サイトへのリンクバナー

ペラペラ部注目ポイント
  • ビジネス英語のスピーキングを鍛えたい人におすすめ
  • 話す内容の文章化が苦手、時間がかかっている方にもおすすめ
  • ネイティブの音声に合わせて発話することで耳と口から鍛えられる

※スピーキングビズはアプリではありませんが、スマホブラウザから使えるためご紹介します。

スピーキングの「文章化プロセス」を鍛えるのに最適

母語以外の第二言語を発話(スピーキング)する時には大きく分けて以下3つのプロセスがあります。

  1. 概念化・・・どのような内容の話をするのかを頭の中に思い描く。
  2. 言語化・・・頭の中で文章を作る。
  3. 調音・・・口の中で英語の音声を作る。

これは第二言語習得研究によって科学的に解明されていることです。

「スピーキングが苦手!」と言っても、じゃあどこでつまずいているのか?スピーキングを上のように3つのプロセスに分解するとわかりやすいですね。

SpeaKing Bizは上記3つのプロセスの「1.概念化」「2.言語化」でつまずいている人が、語順力やビジネスシーンで使う語彙力を鍛えるのに最適ななサービスです。

トレーニングの流れ

SpeaKing Bizのトレーニングですが、まず最初に学習する単語が表示されます。以下の画像では「cut」と表示され、日本語訳が下に表示されています。

speakingbizのトレーニング画面キャプチャ

次の画面で日本語の文章が表示されるので、先ほど出た単語(cut)を使い、英文を作成してスピーキングします。

speakingbizのトレーニング画面キャプチャ

「言えなかった」「言えた」どちらのボタンを押すと、答え合わせの画面になります。この画面ではネイティブの発音も聴くことができるので、真似して何度も発話するとよいでしょう。

speakingbizのトレーニング画面キャプチャ

トレーニングはこのような流れで、学習する単語を使った様々なフレーズを学ぶことができます。このフレーズは全部で3,360個用意されており、毎日ガッツリ学習してもやりごたえがあります。

実際のトレーニングは公式サイトに「トライアルレッスン」が用意されており、無料で試すことができます。

3つのLEVEL(制限時間)で英語脳が鍛えられる

LEVEL1~3の3つが用意されていますが、出題される問題文はどのLEVELも同じです。では何が違うのかと言うと「制限時間」です。下のようにレベルによって制限時間が違ってきます。

  • LEVEL1・・・無制限
  • LEVEL2・・・15秒
  • LEVEL3・・・7秒

まずは無制限で試してみて、クリア出来たらLEVEL2、そしてLEVEL3へ、という風に進めることで、短時間で文章化する英語脳を鍛えることができます。

また、クラスは「STANDARD(標準)」と「ADVANCED(上級)」の2つが用意されています。違いは問題の難易度です。クラスはいつでも変更することができます。

料金は月1,242円~

料金プランですが、学習する期間として以下の3つがあります。

  • 速習コース(6ヶ月)・・・1日1時間学習が目安。短期集中でビジネス英語を身に着けたい方向け。
  • 標準コース(1年間)・・・1日30分学習が目安。コツコツマイペースで学習したい方向け。
  • ゆっくりコース(2年間)・・・1日15分学習が目安。隙間時間で学習したい忙しい方向け。

料金は以下のとおりです。

プラン期間合計金額1ヶ月あたり
速習コース6ケ月14,800円2,467円
標準コース1年間19,800円1,650円
ゆっくりコース2年間29,800円1,242円

※金額はすべて税込です。

1,000円安くなるクーポンコードあり

申し込みの際、下のクーポンコードを入力すると全プラン1,000円割引になります。ぜひご活用ください。

1,000円安くなるクーポンコード
8hOsE9KCd0Ua1_igqRx7xg

クーポンコードの入力ですが、会員登録画面にて「メールアドレス」「パスワード」を入力後、プラン選択画面で入力(コピペ)してください。

クーポンコード入力画面

公式サイトへのリンクバナー

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
費用:無料(App内課金あり)
対応OS:iOS、Android
開発会社:有限会社ベレ出版

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、スピーキングで必要な「会話のテンポ」をアップさせることができる英会話学習アプリです。瞬間英作文とは、日本語文を瞬時に簡単な英語に変換して声に出すというトレーニング法であり、これを続けることでスピーキングの「瞬発力」がつき、すぐに英語を口から出せるようになります。

appstore

googleplay

AI英会話SpeakBuddy

Speak buddy

AI英会話SpeakBuddy
費用:無料(App内課金あり)
対応OS:iOS、Android
開発会社:appArray株式会社

「AI英会話Speak buddy」は、音声認識技術を利用してAI「キャラクター=人工知能ロボット」と英会話の練習をすることができるアプリです。一つのシナリオを5~8分程度ででき、かつ24時間いつでも気軽に始められます。

日本人だけではなく、すべての英語を第二言語とする学習者を対象に、日常生活やビジネスにおける様々なシーンの目的別に作成されているので、実践的な場面で使える英会話を学び、スピーキング力を高めることが出来ます。

 

appstore

googleplay

スピーキング力を上げる2つの勉強術

勉強のイメージ

スピーキング力を上げるには「とにかく英語をたくさん声に出す」ことが大切です。そうすることで、英語の知識だけではなく音などの身体的な感覚を身につけることができます。

ただ英語を声に出して身体に覚えさせる方法だけでもスピーキング力を上達させることはできますが、さらに効率よく身につけるためには、

  • 間違ってもいいからとにかく話す
  • 大きな声で話す

という2つのポイントを押さえてスピーキング学習を行うことで、より効果を実感しやすくなります。

では、2つのポイントの勉強術について以下詳しくお話ししていきます。

間違ってもいいからとにかく話す

英語がまったく喋れない状態でアメリカのメジャーリーグに挑戦した川崎宗則選手をご存知ですか?

彼は通訳もつきませんでしたが、下手な英語でも臆することなくチームメートとコミュニケーションをとり、メディアのインタビューも受け、チームメイトや多くのファンから愛されました。

以下は川崎選手がインタビューを受けたときの映像です。

正確な文法を学ぶことも大切ですが、英語を話せるようになるには、間違ってもいいからとにかくたくさん話す方が上達します。

話す相手がいない場合は、後程ご紹介しますが、スピーキング学習に特化したスマホアプリなどを活用してAIロボット(人工知能)と英会話の練習したり、英会話レッスンを受ける方法もあります。

大きな声で話す

英語のスピーキングで一番重要な要素は、「大きな声で話す」ことです。なぜなら、少し文章が間違っていても、相手が頑張って理解しようとしてくれる場合が多いからです。

英語は「腹式呼吸」なのに対し、日本語は「胸式発声法」です。この最大の問題点は「声が小さく、響かない」ということです。したがって、日本人が話す英語は声が小さいため、通じないのです。

英語を話すためには、文法や発音などの知識を学ぶことも必要ですが、相手に言いたいことを伝えるには「大きな声で話す」ことも大切です。

まとめ

スピーキング力を上げるには、まず日本人がスピーキングを苦手とする原因を知ることが大切です。そうすることで、解決策などを見出すことができ、今後の英語学習に役立たせることができます。

また、スマホアプリでスピーキング学習を行う際は、音声の質問に対して答えていくトレーニングを行うことに加え、

  • 間違ってもいいからとにかく話す
  • 大きな声で話す

の2つのポイントを押さえながら学習を行うことでスピーキング力をより早く高めることができます。また。これからスピーキング学習を始める人で「英会話スクールに通おうか迷っている」という人にはまず、前項で紹介したアプリを活用することをおすすめします。

英語が話せるようになると、世界中で友達を作ることが出来たり、仕事で英語ができる人材にしかできない仕事を任されたりと、人生の様々な場面で役立ちます。

 

■関連記事

The following two tabs change content below.

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー