ピッタリの勉強法を見つけよう!英語学習経験者500人にアンケート

2019年11月21日

ペラペラ

英単語の学習で使っていたツールは?

続いては、英単語の学習にどのようなツールを使っていたかを聞いてみました。

主な英単語の学習ツールは以下のようなものが挙げられます。

  • 単語帳・単語カード
  • 洋楽・洋画・海外ドラマ・漫画
  • スマホアプリ・PCソフト

以下、それぞれの学習ツールを使ってどのように勉強をしているのかご紹介します。

単語帳・単語カードを使って覚える

王道はやはり「単語帳や単語カード」です。1冊の単語帳を繰り返して使う、定期的に復習をして完璧に覚えるまで暗記する、一気にたくさん覚えるのではなく少しづつを毎日繰り返す、などさまざまな工夫が見られました。

  • 1冊の単語帳を何回も繰り返し、単語を言われるとどのあたりのページにあるかまで覚えました。(30代男性・会社員)
  • 単語帳を一冊に絞って完璧にマスターするまでやりました。具体的には通勤時、休憩時を利用して読み込みを続けました。(30代男性・会社員)
  • 自分のレベルにあった単語帳を選ばないと自滅する。(30代女性・主婦)
  • 私は通学の電車内でひたすら単語帳を見る、ということをしていました。片道20分ほどでしたが、毎日積み重ねることで成果があらわれたのだと思います。(20代女性・学生)
  • 違う出版社の単語帳を持ったこと(それぞれに出ていない単語があるので)(20代女性・会社員)
  • 成功したのは、単語帳に書いて、反復する方法で暗記しました。工夫した点は、間違えた問題は、バツマークを書いたりして、分かるようにしてました。(30代女性・会社員)

洋楽・洋画・海外ドラマ・漫画で覚える

続いて多かったのは「洋楽・洋画・海外ドラマ・漫画」です。単語帳を使って暗記する方法はすぐに飽きてしまって続かないという人におすすめ。自分の好きな音楽や映画、本などを通して単語を覚えられるので、学習が単調にならず楽しく学べるというのが人気の秘密のようですね。

  • 洋楽を歌詞を見ながら聞く。和訳と照らし合わせて意味を理解したり、わからない単語が出てきたら調べて書き留める。(30代女性・主婦)
  • 映画を観ていて知らない単語や、気になる単語がに出会ったら音からスペルを考えて調べてみてメモしておく。(30代女性・会社員)
  • 英語のドラマや漫画アニメで入って、わからないのを調べるのが成功。(30代女性・自営業)
  • 音楽を聴きながら、ラップ風に単語をつぶやいて暗記すると覚えやすいです。(20代女性・会社員)
  • セサミストリートのよつな子供向けの英語番組を何度も繰り返しみる。(30代女性・主婦)
  • 自分の好きなコミックの英語版で楽しく覚える。(30代女性・主婦)

スマホアプリ・PCソフトを使って覚える

続いて多かったのは「スマホアプリ・PCソフト」です。スマホさえあればいつでもどこでも暗記できるという手軽さで、最近はアプリを使って英単語を覚える人が増えているようです。音声機能も付いているため、正しい発音も身につけられます。

  • iPhoneのSiri機能を使って正確な発音かどうかを試す。うまく発音できたらうれしいし、自信になる。(30代女性・主婦)
  • アプリを使って、ゲーム感覚で覚えました。参考書で覚えるのとは違って退屈じゃないし、ちょっとしたスキマ時間にどこででもできるので良かったです。(30代女性・主婦)
  • 英語でツイッターをやっています。テーマは自分の好きな事柄で決め、翻訳を併用しながら毎日つぶやいています。コミュニケーションの中で実践的に単語が身につく印象があります。勘違いで初歩的な恥ずかしい失敗も少なくありませんが、失敗すると覚えます。(50代以上男性・自営業)
  • 英単語のアプリを愛用しています。目で見て覚えるだけでなく、耳で聞いて確認もできるところが良いです。また無料のPodcast も活用しています。(30代女性・会社員)
  • タイピング問題を自作できるソフトで英語の問題を作成し、タイピングの練習とともに英語も覚える。(50代以上女性・主婦)
  • PCの英単語テストを利用しています。10個ずつ単語が表示されて、4つの選択肢から単語の意味に合うものも選ぶだけなので簡単です。(40代女性・主婦)

効果があったと思うリスニングの学習法は?

続いて、英語学習の中でも苦手な人が多い「リスニング」についての質問です。

ここでは、実際に効果があったと思うリスニングの学習法について聞いてみました。

リスニング学習法

海外ドラマ、洋画を観る・洋楽を聴く 160人(32.0%)
ラジオ講座・ニュースを聴く 55人(11.0%)
繰り返し聴く 50人(10.0%)
音読・シャドーイングをする 45人(9.0%)
実際に外国人と会話する 35人(7.0%)
その他 155人(31.0%)

1位 海外ドラマ、洋画を観る・洋楽を聴く(160人)

最も多かったのは、「海外ドラマ・洋画を観る、洋楽を聞く」という方法でした。最初は字幕を見ながら、徐々に耳を慣らしていき、最終的には字幕を見ず理解できるように、何度も繰り返して同じ作品を観る人が多いようです。

  • 海外の映画と字幕を見て先ずは耳と文字を何度も繰り返し、最終的には字幕なしで映画を見る。(30代男性・会社員)
  • 好きな映画を字幕入りで見ることです。ネイティブの人が日常生活で使っている言い回しを覚えることができました。(30代女性・会社員)
  • わかりやすい英語を使っている映画を字幕あり、なしで交互にみる。まずは英語のスピードに慣れる。(20代女性・会社員)
  • 海外ドラマを吹き替えで見た後、字幕で見てヒアリングをして照らし合わせるということを繰り返す。(30代女性・会社員)
  • Netflix でドラマをみる(30代女性・主婦)
  • 歌詞を見ながら洋楽を聴く事(30代女性・主婦)

2位 ラジオ講座・ニュースを聴く(55人)

続いて多かったのは「ラジオ講座やニュースを聴く」という方法でした。いきなり映画でリスニング練習というのはハードルが高いという初心者でも、初心者用向けの英語ニュースであれば無理なくリスニング学習ができるのではないでしょうか。

  • NHKラジオなど、無料のものもいいと思います。何度も聞いてみて、テキストを見てからまた聞くといったことをしました。(30代女性・自営業)
  • ポッドキャストでVOAという初心者用の英語のニュースを聞く方法。(30代男性・自営業)
  • 英語のニュースを録画し、字幕を読みながら繰り返し聞き続ける。(30代女性・会社員)
  • BBCニュースやCNNニュース、ABCニュースやCBSニュースを視聴すると効果があると思います。(40代女性・無職)
  • CNNのニュース番組の教材を使って、CDを何度も聞く。(20代女性・学生)

3位 繰り返し聴く(50人)

英単語の勉強でも多かった方法ですが、「繰り返し聴く」という方法も多くの人が取り入れていました。移動中などでも常にイヤホンで英語に触れるなど、何度も繰り返して聴くことでリスニングの力がつくと多くの人が感じているようです。

  • 移動中などもイヤホンで聴きながら、常に英語に触れておくこと。(20代女性・主婦)
  • 毎日、通学時間中にリスニングCDを聞き流すこと。(20代女性・無職)
  • 隙間時間でGrammar in useやDuo3.0などのCDを反復して聞くこと。(30代女性・無職)
  • リスニングのテープやCDを何度も聴く。同じ文章を何度も聴く。(30代女性・無職)

4位 音読・シャドーイングをする(45人)

自分で発音できない英語は聞き取ることもできないため、「音読・シャドーイングをする」という方法でリスニング力を鍛えている人も多いようです。

  • 何度もテープを聞いたり、VTRを観てなんて言ってるかを自分でも声に出して発音をすると良いと思います。(30代女性・会社員)
  • 自分で英文を音読する。(20代男性・会社員)
  • 聞いてすぐに発音することを繰り返す。(40代男性・無職)
  • 音声を聴いてつぶやくシャドーイング。(30代男性・自営業)

5位 実際に外国人と会話する(35人)

「習うより慣れろ」で実際に会話することでリスニング力を高めることができたと答えた人もいました。

  • 外国人と話す。(20代男性・会社員)
  • 現地でのホームステイ。(30代女性・主婦)
  • ネイティブ同士の会話を聞く。(40代男性・会社員)
  • 英会話スクール。英語サークルなどの交流での会話。(40代女性・主婦)
  • 外国人の友達を作る。(30代女性・主婦)

その他のリスニング学習法

以上が多くの人が実践していた効果のあったリスニング学習法ですが、その他にも多くの回答がありましたのでご紹介します。

  • ディズニー映画の絵本+カセットテープで、ストーリーを追いながらリスニングの勉強。(30代女性・会社員)
  • リスニングの練習問題を大量に解いて、いかに大事な部分だけ聞いて他は聞き流すかに慣れることが効果的でした。(20代男性・学生)
  • ユーチューブで検索し、自分の好きな話し手さんを見つける。そして、一日一回、まったく同じ動画を何日か見続け、慣れたと思ったらまた別の動画を探して、、を続ける。(20代女性・無職)
  • 英語の音声をスピードをあげて聞く。(30代女性・自営業)

発音を上達させるために工夫していることは?

せっかく英単語やリスニングの力をつけても、実際の発音がしっかりできていなければ、言いたいことを上手く相手に伝えることができません。英語には日本語にはない発音も多いため、難しいと感じる人も多いようです。

ここでは、発音を上達させるために工夫していることについて聞いてみました。

発音上達法

海外ドラマ、洋画を観る・洋楽を聴く 150人(30.0%)
実際にネイティブと会話して発音を聞いてもらう 105人(21.0%)
教材・電子辞書・アプリなどを使う 50人(10.0%)
自分の声を録音して練習する 25人(5.0%)
英会話教室に通う 15人(3.0%)
その他 155人(31.0%)

1位 海外ドラマ、洋画を観る・洋楽を聴く(150人)

リスニングの学習と同じく、「海外ドラマ、洋画を観る・洋楽を聴く」という方法を取り入れている人が最も多いという結果になりました。何度もネイティブの発音を聴いて実際に真似することで発音が上達すると感じている人が多いようです。

  • 英語の曲や映画をよく見て普段遣いの発音を聞くことです。(20代女性・会社員)
  • 映画のセリフを後追いして発音。(30代男性・自営業)
  • 海外ドラマや映画を見て、気になる文章などを真似して発音することを続けるとよかったです。(20代女性・無職)
  • 洋画や洋楽(バラード等静かな曲)を字幕や歌詞カードを見ながら何度も聞く(50代以上男性・自営業)
  • youtubeで日本語訳と英語が表示される洋楽のPVを何度も見ています。(20代女性・会社員)

2位 実際にネイティブと会話して発音を聞いてもらう(105人)

続いて多かったのは、「実際にネイティブと会話して発音を聞いてもらう」という方法でした。ひとりでは発音が正しくできているのかチェックするのは難しいですが、ネイティブにチェックしてもらえば正しい発音が身につきますね。

  • ネイティブと会話をして発音を注意してもらった。(30代女性・主婦)
  • 日本人ではなくネイティブの先生から教えてもらう!(20代女性・主婦)
  • ネイティブの正しい発音をマネすること。(20代男性・会社員)
  • 外国人の友だちがいる友人に頼み、話をする機会を設けてもらった。(30代女性・主婦)
  • オンライン英会話を通じてネイティブの先生に指導してもらった。(30代女性・会社員)

3位 教材・電子辞書・アプリなどを使う(50人)

「スマホアプリや電子辞書などの音声機能や教材」を使って、発音を学ぶ人も多いようです。特にスマホアプリであれば、いつでもどこでも手軽に発音のトレーニングができるので忙しい人でも使いやすいですね。

  • 発音に特化した参考書を購入して英語を話す際の口の形や筋肉の使い方の基本を学んだ。(40代女性・自営業)
  • 電子辞書に搭載されている英単語の音声をよく聞いて、まねするように何度も発音した。(20代女性・会社員)
  • 発音記号がよくわからないので、電子辞書の音声機能を使い、単語の発音をきちんと知るようにした。(30代女性・無職)
  • リスニングと発音をチェックしてくれるアプリを利用しました(30代女性・会社員)
  • アプリを使って話した英語がきちんと翻訳されるか確認した。(40代女性・会社員)
  • 英語のアプリで音声を流して、復唱する。(30代男性・無職)

4位 自分の声を録音して練習する(25人)

「自分の声を実際に録音してチェックする」という方法を取り入れている人もいました。自分の発音を客観的に聞くことで、ネイティブとの発音の違いに気づくことができます。

  • 自分の発音は自分で記録しないとどんななのかわからないので、自分で話した会話スマホでを録音するようにしている。(30代女性・会社員)
  • 自分の声を録音して実際の音を確認しました。(40代男性・会社員)
  • ユーチューブの動画と自分の声を録音したものを聞き比べて練習しています。(30代女性・団体職員)

5位 英会話教室に通う(15人)

「なんだかんだ言ってもプロに指導してもらうのが一番!」という人は「英会話教室に通って講師に発音の指導をしてもらう」のもひとつの方法です。

  • 英会話教室に通って、先生に発音時の舌の使い方を指導してもらいました。(20代男性・学生)
  • 日本人ではなく外国人が講師の英会話教室に通い、発音を見てもらった。(20代女性・会社員)

その他の発音上達法

以上が多くの人が発音を上達させるために工夫していたことですが、その他にも多くの回答がありましたのでご紹介します。

  • とにかく恥ずかしがらずに声に出す。(30代女性・主婦)
  • カセットテープを再生しながら、鏡を見て発音練習をしました。(50代男性・無職)
  • ディズニーの英語システムを子供と一緒に毎日聞きました。(30代男性・会社員)
  • 英語ニュースのアナウンサーの発音をまねる(20代女性・無職)
  • 仕事上、自動車を運転する時間が長いのでlistenig を兼ねて数種類の英語CDを聞き流し、復唱して発音を練習しています。(50代男性・自営業)

次のページ:1日の英語の勉強時間は?

The following two tabs change content below.
守重 美和

英会話スクールの体験レッスンレポートを中心に、失敗しない英会話スクール選びに役立つコンテンツを提供します!

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー