【英語初級者が潜入調査】ベルリッツ(Berlitz)の口コミ体験レビュー

ペラペラ

ビジネス英会話を身につけたい人から多くの支持を得ている英会話スクールがベルリッツ(Berlitz)です。
2021年 オリコン顧客満足度®調査の英会話スクール ビジネス英会話部門で1位を獲得しました。

ベルリッツの特長の一つとして『受講を始める人の多くが英語初心者レベル』という点です。

そこで、中学英語すら怪しいレベルの筆者が体験レッスンの様子を潜入調査し、本当に効果があるのかどうか厳しくレビューします。

ベルリッツのメソッドやコース・料金についても詳しく解説しますので、ベルリッツの受講を検討されている方は是非参考にしてください。

\【無料】体験レッスンを申し込む/

公式サイトへのリンクバナー

ベルリッツってどんなスクール?

ベルリッツが創設されたのはなんと19世紀の1878年!140年以上の歴史と実績を持つ英会話スクールです。

そして、日本にある英会話スクールで唯一グローバル展開をしています。世界70ヵ国以上にスクールがあり、医師や弁護士、スポーツ選手などの各分野でグローバルに活躍する人材を数多く輩出しています。

ベルリッツの基本的なスペックを一覧表にまとめました。

基本情報
授業料目安 1レッスン:4,000円台~
入会金 33,000円
管理費など 0円
コース ビジネス英会話/日常英会話/TOEIC®テスト講座/短期集中/対面コーチング+オンライン/キッズコース/中高生コース
レッスン人数 グループ(最大3名)/マンツーマン
オンラインレッスン 対応
一般教育訓練給付制度対象コース あり
校舎数 日本全国に55校。東京都(23校)、神奈川県(9校)、埼玉県(1校)、千葉県(3校)、愛知県(4校)、静岡県(2校)、大阪府(4校)、京都府(2校)、兵庫県(3校)、広島県(2校)、岡山県(1校)、福岡県(1校)

体験レッスンレビュー

それでは、ベルリッツの体験レッスンの内容を詳しく紹介するとともにレビューしていきます。
最後には良かった点・悪かった点を含めた感想もお伝えします。

日本人コンサルタントによる説明

まず最初に日本人コンサルタントから本日の流れや体験レッスンについての説明があります。
いきなり外国人講師とのレッスンだったらどうしようと不安だったので、これは助かりました。
ちなみに日本人コンサルタントは英語ペラペラのバイリンガルなので、入学後は英語の学習法などの相談も出来る頼れる存在です。

コンサルタントと話す内容は主に以下の2つです。

  1. 英語を身につける目的と、これまでの英語経験のヒアリング
  2. ベルリッツで行うレッスンについての説明

実際のレッスンの前に、ベルリッツメソッドの解説やベルリッツがレッスンで重視しているポイントについて聞けるので、この後のレッスンがスムーズになります。

ベルリッツメソッドについては感想を交えて後ほど詳しく解説します。

講師はイギリス出身の男性

レッスンをしてくれたのはイギリス出身のポール先生です。
物腰が柔らかく、でも終始ニコニコと笑顔を崩さない先生でした。

緊張と英語レベルの低さに対する恥ずかしさで「何も話せなかったらどうしよう」と不安でしたが、ポール先生のおかげで最後まで楽しく、リラックスしてレッスンを受けることが出来ました。本当に感謝しています。

体験レッスンの流れとレッスン内容レポート

体験レッスンは以下3つの流れで進められます。

  1. インフォメーション(自己紹介)
  2. レベルチェック
  3. デモレッスン

それぞれのレッスンの模様を順番にご紹介していきます。

インフォメーション(自己紹介)

まずは自己紹介をして自分のことを講師に知ってもらいます。
もちろん会話は全て英語です。

会話の内容は以下のような感じです。

ポール先生
Mr.Kanai? First name?
筆者
I’m Shinichi.
ポール先生
Good!My name is paul.From England.I live in Mizonokuchi.
What are your hobbies?
筆者
I watch a movie.
ポール先生
What kind of movies do you like?
筆者
I like road movies.

英語に30年近く触れていない、中学英語もかなり怪しいレベルの筆者でも聞き取れるスピードで、理解できる内容です。他にも、

「どこに住んでるの?」
「仕事は何をしてるの?」

といった質問に答える形で自己紹介を終えました。

低レベルの英語を話すことが最初は恥ずかしかったですが、ポール先生が「Good!」と何度も笑顔で言ってくれて、徐々にリラックスすることが出来ました。

レベルチェック

続いては生徒のレベルチェックです。先生からいくつか英語で質問されるので、それに答える形です。
テスト形式ではなく会話の中でレベルチェックをしてくれるのでリラックスして臨んでみてください。
ポール先生も「これはテストじゃないよ。リラックスしてね」と言ってくれました。

質問は、

ポール先生
What did you do this morning?

と、今朝何をしたかの質問から始まり、それに対する回答から会話を広げていきます。

そして、「もっとこうした方が良いよ」というアドバイスをもらい、質問に答えていきます。例えば、

ポール先生
What did you drink?
筆者
Coffee.

という返答に対し、「文章で言ってみよう」とアドバイスがあり、

筆者
I drank coffee.

と答えるような感じです。
さらに、もっと自然な会話にするためのアドバイスとして、「A++(エー・プラス・プラス)」というものを教えてもらいました。これは、

  • Answer(回答)
  • Add(説明)
  • Ask(質問)

を意識することで、会話が自然になりよりよいコミュニケーションが生まれるというものです。
ベルリッツの教室の壁にはこの「A++(エー・プラス・プラス)」が掲示されています。

例えば、

ポール先生
What did you drink?

と聞かれ、

筆者
I drank coffee.

と回答(Answer)するだけだと、ここで会話は終わってしまいます。そこで続けて、

筆者
I drink Coffee every day.
筆者
I like black Coffee.

といった説明(Add)を入れます。そしてさらに、

筆者
Do you like Coffee?

と質問(Ask)をすることで、会話を膨らませることが出来るということです。

日本語だと自然と出来ていますが、英語になると「回答(Answer)」だけで終わりってしまいがちです。
「A++(エー・プラス・プラス)」を意識するだけで英会話が楽しくなりました。

レベルチェックの結果は後から印刷してもらえる

レベルチェックの様子は以上です。
結果はデモレッスンの後で、「プレイスメント」という形で紙に印刷されもらうことが出来ます。

プレイスメントには主に以下のことが書かれています。

  • 英語レベル
  • お勧めの教材
  • スコア分析(理解力、会話力、実用力、文法、発音、語彙、自信をそれぞれ5段階で評価)
  • 強み
  • 今後の課題点
  • 担当講師からのコメント

上記の結果から、コンサルタントさんに相談しながら最適な学習コース、プランを決めていきます。

デモレッスン

続いてはデモレッスンです。

ベルリッツでは、毎回のレッスン冒頭に「今日出来るようになること(ゴール設定)」を行います。

この日のデモレッスンでは、筆者がセールス役、ポール先生がお客様となり、電話でビジネスミーティングをセッティングする(セールスのアポ電話)、というゴールを設定しました。

第一声から、

筆者
Hello I’m Kanai.

という0点の滑りだしでした。

自分の名前はファーストネームで名乗ろう。
対面の場合と違って、電話の時は「I’m (名前)」ではなく「This is ~(名前)」を使おう。

といったアドバイスをもらいながらレッスンをすすめていきます。

アドバイスですが、語彙やフレーズといった答えを提示するのではなく、生徒から語彙やフレーズが自発的出てくるように様々な質問をしてくれます。
そして、自ら構文を作りフレーズを繰り返し練習していきます。

そして、最終的には以下のような会話が出来るようになりました。

ポール先生
Hello this is Paul.
筆者
Hello This is Shinichi from ABC company.
ポール先生
Hello Shinichi. How can i help you?
筆者
I would like to meet you to talk about sales.
ポール先生
Ok sure sounds good. When would you like to meet?
筆者
How about tomorrow?
ポール先生
Check my schedule. tomorrow is good. what time?
筆者
How about 1:00 pm?
ポール先生
1:00 pm is good. see you tomorrow.

体験レッスンの感想

以上、体験レッスンの流れと内容を簡単にご紹介しました。

体験レッスンの所要時間ですが、コンサルタントとのお話が30分、レッスン30分の合計60分でした。レッスンの雰囲気を感じ取るには十分な時間ですね。

最後に感想ですが、英語から約30年遠ざかっている中学英語も怪しいレベルの筆者でも「続けてやってみたい!」と思えてしまいました。

レッスン前は「話せるわけない」と憂鬱な気持ちだったのですが、リラックスして楽しく会話をしていました。

教え方も単に提示されたフレーズを繰り返すのではなく、先生のヒントを元に自分で考えるというやり方です。
生徒1人1人の業種や職種に合わせた実践的な英会話レッスンが出来るようになっています。

\【無料】体験レッスンを申し込む/

公式サイトへのリンクバナー

レッスンを受けて凄い!と感じた2つのこと

体験レッスンを受けて「凄い!」感じたことを2つご紹介します。

海外で活躍できる「コミュニケーションスキル」が身につくレッスン

ビジネス英語コースのある英会話スクールはたくさんありますが、他社とベルリッツの違いとして強く感じたのが「海外で活躍するためのコミュニケーションスキルを身につけることを重視している」という点です。

グローバルにビジネスをするために「正確で流暢な英語」は当然必要ですが、それだけで「グローバルに活躍する」ことは出来ません。大切なのがコミュニケーションスキルです。

例えば、
「Where do you work?(どこで働いているのですか)」

と質問され、

「I work at Berlitz.(私はベルリッツ社に勤めています。)」

と答えたとします。これでも日常英会話なら問題ありません。
しかし、ビジネスとして成果を出すためには+αの英会話が必要です。具体的には、「自分の会社がどういうことをやっているのかをアピールをする」ことが必要になります。

ベルリッツでは「A++(Answer,Add,Ask)」というテクニックを常に意識するよう指導されます。
これは、「質問に答えたら(Answer)、説明を加え(Add)、相手に質問する(Ask)」という流れです。

これを実践すると、

「I work at Berlitz.」(Answer)

に続き、

「We’re an English school. We’re not just an English school. We help businesspeople succeed in global business.」(Add)

「How about you?」(質問)

となります。

これによって自然と会話を膨らませることが出来ますし、自社のアピールにもなります。
そして、Addの部分で理由を述べることで論理的な話し方が身に付きますし、質問力も身につきます。

飛躍的に英語力を伸ばす世界共通のベルリッツメソッド

ベルリッツメソッドでは、レッスンの核となる以下5つの原則があります。

  1. その言語で物事を考えられるように、レッスン中は習っている言語のみを使用する。
  2. 毎回、生徒のニーズに合わせて具体的な目標(ゴール)を設定する。
  3. 言葉が自然に出てくるように、生徒が話す時間を最大化する。
  4. レッスンでは「話す」「聴く」に集中する。
  5. 文法・語彙は、会話の実践演習の中で身につける。

体験レッスンでもこれら5原則に基づいた指導法を実感することが出来ました。具体的に感じた点を3つ紹介します。

単語だけのカタコト英語ではなくフルセンテンスの文で会話する

体験レッスンレビューでも書きましたが、

ポール先生
What did you drink?
筆者
Coffee.

という返答に対し、「文章で言ってみよう」とアドバイスがありました。

日本人同士の日本語の会話では、「なに飲んだ?」と聞かれると「コーヒー」と単語で答えますよね?
これに慣れてしまっているので、ついつい英語でも単語で答えてしまいがちです。そのため「単語だけのカタコト英語」になってしまうのです。
しかし、このような会話はビジネスやフォーマルの場面にはふさわしくありません。

筆者
I drank coffee.

とフルセンテンスの分で会話をするよう、細かく指導されます。

訂正と反復練習でスムーズに口から出るようになる

頭では理解していてもスムーズに口から出てこないということはよくあります。
これは正しい文法・自然な表現を反復練習することで改善出来ます。

例えば、「How are you?」という質問に対しては、「I’m fine thank you」と何も考えずに口から出てくると思います。
これは何度も同じ文章を反復練習しているからです。

これと同じように、レッスン中は間違いを適切に訂正され、スムーズに口から出るようになるまで反復練習をします。

このトレーニングによって即答できる瞬発力が養え、正しい文法・表現が身につきます。

ミスコミュニケーションを生まないレベルダウンテクニック

しっかり聞き取れなかった、知らない単語が出てきたなどの理由で相手が言っている内容を理解できないのに「Yes」と言ってしまった経験のある方は多いと思います。
しかし、ビジネスの場ではミスコミュニケーションを生む可能性のある危険な対応です。

回避するためには、相手に自分のレベルに合わせてもらう必要がありますが、それを可能にするテクニックが「レベルダウンテクニック」です。

ゆっくり話してもらう、繰り返してもらう、復唱して認識の相違がないか確認する、といったテクニックを身につけることが出来ます。

\【無料】体験レッスンを申し込む/

公式サイトへのリンクバナー

ベルリッツのコースと料金

ここではベルリッツで用意されているコースと料金を解説します。

無料体験レッスンの時に、コースや料金の説明はコンサルタントが詳しく行ってくれます。
また、受講生の目的や予算に応じて最適なコースを提案してくれますので、コースと料金はなんとなく理解しておくだけで良いと思います。

ここで紹介するのは英会話コースです。『TOEIC® L&R TEST対策コース」についてはこちらをご覧ください。

主な4つのコースと特長

ベルリッツには主なコースとして以下4つがあります。

  • プライベートコース…講師と生徒1対1レッスン
  • セミプライベートコース…講師1人に生徒2~3人のレッスン
  • Berlitz Live Online…オンラインでの講師と生徒1対1のレッスン
  • Berlitz Flex…自己学習メインで料金が安いレッスン

それぞれのコースの料金について詳しく解説します。

プライベートコース

講師と生徒1対1のマンツーマンでレッスンを行うコースです。レッスン時間は1回40分です。
レッスンは来校でのレッスン、もしくはオンラインでのレッスンのどちらも選ぶことが出来ます。

ちなみにライブレッスンは24時間365日受講できます。講師は通っている教室の講師ではなく、全世界70以上の国で働くベルリッツ講師とのレッスンです。

プライベートコースには、レッスンを消化する期間、レッスンを受講する曜日・時間帯などによって、さらに以下4つのコースがあります。

  • レギュラーコース
  • スピードコース
  • デイタイム・スペシャル
  • トータル・イマージョン

授業料以外に以下の料金が必要になります。

  • 入学金…33,000円(税込)
  • 教材費…レベルにより異なる

レギュラーコースの料金

40回~120回のレッスンを6ヶ月~12ケ月の期間で受講するコースです。
受講ペースとしてはおよそ週2レッスンです。

レッスンを受講する時間帯に以下2つがあり、平日昼間限定だと料金が安くなります。

  • 全曜日・全時間帯…8:30~21:10
  • 平日昼間限定…月曜~金曜の8:30~16:10

以下は料金表です。

レッスン回数 全時間帯 平日昼間時間帯 受講期間
120回
(レッスン単価)
990,000円
(8,250円)
937,200円
(7,810円)
12ケ月
80回
(レッスン単価)
677,600円
(8,470円)
642,400円
(8,030円)
12ケ月
60回
(レッスン単価)
541,200円
(9,020円)
514,800円
(8,580円)
9ケ月
40回
(レッスン単価)
360,800円
(9,020円)
343,200円
(8,580円)
6ケ月

※料金はすべて税込です

スピードコースの料金

40回~120回のレッスンを3ヶ月~6ケ月の期間で受講するコースです。
受講ペースとしてはおよそ週4レッスンです。

レギュラーコースの倍のスピードでレッスンを消化するので、短期間で英語力を向上したい人におすすめです。
料金はレギュラーコースよりも1割程度安いです。

レッスンを受講する時間帯に以下2つがあり、平日昼間限定だと料金が安くなります。

  • 全曜日・全時間帯…8:30~21:10
  • 平日昼間限定…月曜~金曜の8:30~16:10

以下は料金表です。

レッスン回数 全時間帯 平日昼間時間帯 受講期間
120回
(レッスン単価)
884,400円
(7,370円)
831,600円
(6,930円)
6ケ月
80回
(レッスン単価)
607,200円
(7,590円)
572,000円
(7,150円)
6ケ月
60回
(レッスン単価)
488,400円
(8,140円)
462,000円
(7,700円)
4.5ケ月
40回
(レッスン単価)
325,600円
(8,140円)
308,000円
(7,700円)
3ケ月

※料金はすべて税込です

デイタイムスペシャルの料金

40回のレッスンを7週間で消化する短期集中コースです。受講ペースとしてはおよそ週6レッスンです。

受講時間帯は平日10:00~18:10です。

レッスン回数 平日昼間時間帯 受講期間
40回
(レッスン単価)
281,600円
(7,040円)
7週間

※料金はすべて税込です

トータルイマージョンの料金

まるまる1日、または半日間の超短期コースです。海外出張直前などにピッタリなコースです。

全日制と半日制の2つが用意されています。
全日制は9:15~18:10のまる1日、ランチも講師と一緒に食べます(※)。1レッスンのみ講師2名体制でのレッスンがあります。

※時期や状況により内容が変わることがあります。現在はコロナ禍ということもあり、おやつセットとなっています。

コース 料金
全日制 102,960円
半日制 57,750円

※料金はすべて税込です

セミプライベートコース

講師1人に対し生徒が2~3人でレッスンを行うコースです。レッスン時間は1回40分です。
レッスンは来校でのレッスンになります。

セミプライベートコースには、グループで講師をチャーターしてレッスンする「チャーターコース」もあります。

授業料以外に以下の料金が必要になります。

  • 入学金…33,000円(税込)
  • 教材費…レベルにより異なる

セミプライベートコースの料金

48回~96回のレッスンを12週間~48週間の期間で受講するコースです。
受講ペースは週1回と週2回を選べます。

レッスンを受講する曜日・時間帯は全ての曜日の8:30~21:10の間でになります。

レッスン回数 全時間帯 受講期間
96回
(レッスン単価)

380,160円
(3,960円)
48週間(週1ペース)
24週間(週2ペース)
48回
(レッスン単価)

200,640円
(4,180円)
24週間(週1ペース)
12週間(週2ペース)

※料金はすべて税込です

チャーターコースの料金

2人~6人のグループで講師をチャーターしてレッスンを受講するコースです。
40回~80回のレッスンを6ヶ月~12ケ月の期間で受講します。

レッスンを受講する時間帯に以下2つがあり、平日昼間限定だと料金が安くなります。

  • 全曜日・全時間帯…8:30~21:10
  • 平日昼間限定…月曜~金曜の8:30~18:10

以下は料金表です。

レッスン回数 全時間帯 平日昼間時間帯 受講期間
80回
(レッスン単価)
844,800円
(10,560円)
809,600円
(10,120円)
12ケ月
40回
(レッスン単価)
448,800円
(11,220円)
426,800円
(10,570円)
6ケ月

※料金はすべて税込です

Berlitz Live Onlineコース

通学しないオンライン専用のコースです。講師と生徒1対1のマンツーマンレッスンです。レッスン時間は1回40分です。
レッスンは24時間365日受講できます。講師は全世界70以上の国で働くベルリッツ講師とのレッスンです。
レッスン内容は通学でのプライベートコースと同じ内容です。

最近はテレワークを導入する企業も増え、ミーティングもオンラインという方も多いと思うので、あえてオンラインコースを選ぶのもありだと思います。

オンラインレッスンは自動的に録画され、「マイベルリッツ」からいつでも見返すことが出来るので復習にも最適です。

Berlitz Live Onlineには、レッスンを消化する期間によって以下2つのコースがあります。

  • レギュラーコース
  • エクスプレスコース

授業料以外に以下の料金が必要になります。

  • 入学金…33,000円(税込)
  • 教材費…レベルにより異なる

レギュラーコースの料金

40回~120回のレッスンを6ヶ月~12ケ月の期間で受講するコースです。
受講ペースとしてはおよそ週2レッスンです。

以下は料金表です。

レッスン回数 全時間帯 受講期間
120回
(レッスン単価)
884,400円
(7,370円)
12ケ月
80回
(レッスン単価)
607,200円
(7,590円)
12ケ月
60回
(レッスン単価)
488,400円
(8,140円)
9ケ月
40回
(レッスン単価)
325,600円
(8,140円)
6ケ月

※料金はすべて税込です

エクスプレスコースの料金

40回~120回のレッスンを4ヶ月~10ケ月の期間で受講するコースです。
受講ペースとしてはおよそ週4レッスンです。

レギュラーコースの倍のスピードでレッスンを消化するので、短期間で英語力を向上したい人におすすめです。
料金はレギュラーコースよりも25%程度安いです。

以下は料金表です。

レッスン回数 全時間帯 受講期間
120回
(レッスン単価)
660,000円
(5,500円)
10ケ月
80回
(レッスン単価)
446,160円
(5,577円)
8ケ月
60回
(レッスン単価)
339,900円
(5,665円)
6ケ月
40回
(レッスン単価)
226,600円
(5,665円)
4ケ月

※料金はすべて税込です

Berlitz Flexコース

レッスンの一部をeラーニングによる自己学習とすることで、大幅に安い料金で受講できるコースです。

レッスンはありませんが、自己学習した内容を講師と実践会話演習する1コマ25分の講師と1対1のライブセッションが用意されています。

通常のコースと比較すると、1回のレッスン内容の違いは以下のようになります。

レッスン内容 通常のコース Berlitz Flex
ゴール設定 あり 自己学習
語彙・フレーズ紹介 あり 自己学習
反復練習 あり 自己学習
実践会話演習 あり あり
今日の振り返り あり あり

安く英語を学びたいという方はもちろん、初心者なので講師とのレッスンは緊張するという方にもおすすめです。

Berlitz Flexコースの料金

6ヶ月コースと12ケ月コースの2つがあります。
6ヶ月コースはセッションが20回用意されており、20セッションで英語レベルが1つ上がる仕組みになっています。

以下は料金表です。

コース 受講費用 セッション回数
6ヶ月コース 118,800円 20回
12ケ月コース 227,700円 40回

※料金はすべて税込です

\【無料】体験レッスンを申し込む/

公式サイトへのリンクバナー

TOEIC® L&R TEST対策コース

toeicのイメージ画像

ここではTOEIC® L&R TEST対策コースの内容と料金について解説します。
英会話のコースとは全くの別物なので、違いなども説明していきます。

TOEIC® L&R TEST対策コース6つの特長

特長をまとめると以下の6つになります。

  • 1クラス4~6名の少人数グループ制
  • 週1回、1回2時間の授業を全10回受講する(10週間)
  • 授業は日時が決まっているが、欠席の場合は振替可能
  • 講師はテスト対策専任の日本人講師
  • スコアアップのテクニックだけでなく使える英語が身につく
  • 自己学習のサポートも充実

TOEICのハイスコアを持ち、テクニックや解法も心得ている日本人講師が教えてくれるのはとても良いですね。TOEIC®対策に関しては外国人講師よりも絶対に日本人講師に教わったほうがスコアアップにつながります。

また、テクニックや解法だけを詰め込むスクールが多い中、ベルリッツは「使える英語」も身に付きます。
「TOEIC®は高得点だけど会話は全然出来ない」という人がよくいますが、ベルリッツならそんな心配はありません。

授業は週に1回なので、スコアアップには自己学習がとても大切です。ベルリッツでは講師が次回の授業までの学習範囲を指定してくれるので、やることが明確です。また、『自己学習シート』と『自己分析シート』を使って進捗を可視化出来るので、モチベーションが維持しつつ効率の良い学習が行えます。

目標スコア別に4つのコースがある

英語レベルや目標スコア別に以下3つのコースがあります。

  • 550点突破コース
  • 650点突破コース
  • 750点突破コース

授業は4~6名のクラス制ですが、同じ目標スコアでクラス分けされます。
周りはみんな同じようなレベルなので、切磋琢磨しながら頑張ることが出来ます。

授業が行われる曜日・時間・教室は決まっていますが、欠席してしまった場合は他の日時で開催される同じ内容の授業を振替で受けることが出来ます。

TOEIC® L&R TEST対策コースの料金

料金はオンラインコースと教室で受講するコースで異なります。
また、目標スコアによっても異なります。

わかりやすく一覧表にまとめました。
授業料以外に以下の料金が必要になります。

  • 入学金…33,000円(税込)
  • 教材費…9,680円~10,010円(税込)
コース オンライン 教室受講
550点突破コース 125,180円 158,180円
650点突破コース 125,510円 158,510円
750点突破コース 125,510円 158,510円

※料金はすべて税込です

まとめ

以上、中学英語すら怪しい筆者によるベルリッツ体験レビューでした。

ご覧いただいたとおり、英語初級者でも問題なくビジネス英語を学べるスクールです。
むしろ、ビジネス英語を身につけたい英語初級者にこそ最適なスクールだと思います。

無料で体験レッスンを受けることが出来ますので、気になる方は是非一度お試しください。

\【無料】体験レッスンを申し込む/

公式サイトへのリンクバナー

The following two tabs change content below.

ディレクター・編集者(詳しいプロフィールを見る

「自分自身で体験したことを読者にわかりやすく伝える」ことを一番大切にし、英会話スクール運営会社の代表者、担当者へのインタビューをはじめ、30以上のサービスを取材。各サービスの良いところだけでなく、良くないところも含めて体験した者だからこそわかる情報を発信している。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー