【安くてもしっかり学べる】格安オンライン英会話おすすめ5選

2020年8月25日

ペラペラ

オンライン英会話を選ぶ理由は色々ありますが、その一つに「安く英会話が学べる」ことがあります。しかし、安ければいいってものでもありません。

今回ご紹介する厳選した5つのサービスは料金的には大きな差はありません。そこで、以下のポイントに注目して比較してみました。

  • 提供している教材の質
  • レッスンが受けられる時間(=朝何時から夜何時まで営業しているか)
  • サービスを利用するための環境(=スマホでもレッスン可能か?スカイプは必要ないか?)

この記事ではまず、5つのサービスの料金やサービス内容を比較しています。続いて各サービスについて詳しく解説しています。

最初に比較表をご覧いただき、気になるサービスの解説をごらんいただくと良いでしょう。

この記事の上手な使い方
  • まずはサービス比較一覧表を見て、自分に合いそうなサービスをチェックしましょう。
  • チェックしたサービスの解説を読んでみましょう。
  • すべてのサービスが無料体験に対応しているので、体験してみましょう。

おすすめオンライン英会話のサービス比較

それぞれのサービスを解説していく前に、まずは5つのおすすめサービスを比較していきます。

低価格のサービスを集めているので、はっきり言って料金にはそこまで大きな差はありません。よって、料金以外の部分を比較していただき、あなたにとってコスパの高いサービスはどれか?という視点で比較してもらいたいです。

良いと思ったサービスがあれば、それぞれの解説ページで詳しくサービス内容を確認してみてください。

以下は一覧表の補足説明とチェックしてほしいポイントです。

月額料金
一番人気のある「1日1回レッスンを受けるプラン」の月額料金で比較しています。
レッスン単価
一番人気のある「1日1回レッスンを受けるプラン」の1レッスンあたりの料金で比較しています。月額料金を1ヶ月31レッスンとして割り算しています(クラウティは30レッスンで計算)。
追加レッスン単価
「今日は2回レッスンを受けたい」など、レッスンを追加するときに必要な1レッスンあたりの料金で比較しています。
オープン時間
レッスンが受けられる時間です。「出社前の早朝にレッスンしたい」など、時間が決まっている人は要チェックです。
利用環境
レッスンを受けるために必要な端末などの環境です。産経オンライン英会話以外はスカイプ不要です。スマホからサクッとレッスンしたい人はスマホ対応のサービスを選びましょう。
サービス比較一覧表
  レアジョブ英会話 DMM英会話 クラウティ Kimini英会話 産経オンライン英会話
入会金・初期費用 0円 0円 0円 0円 0円
月額料金 6,380円 6,480円 4,950円 6,028円 6,090円
レッスン単価 205円 209円 165円 194円 196円
追加レッスン単価 660円 500円 追加不可 追加不可 712円
1レッスンの時間 25分 25分 25分 25分 25分
オープン時間 6:00~25:00 24時間 10:00~24:00 6:00~24:00 5:00~25:00
講師 フィリピン人講師 100ヵ国以上の講師 フィリピン人講師 フィリピン人講師 フィリピン人講師
教材 4,000以上のオリジナル教材がすべて無料で使える。 オリジナル教材、市販教材が無料で使える。
有料アプリの「iKnow!」も無料で使える。
運営会社である「学研」が作成したオリジナル教材が無料で使える。 運営会社である「学研」が作成したオリジナル教材が無料で使える。 レベルや目的別の教材がすべて無料で使える。
利用環境 スマホアプリからもレッスン可能。スカイプ不要。スマホ、タブレット、パソコンのブラウザからも利用可能。 スカイプ不要。スマホ、タブレット、パソコンのブラウザから利用可能。 スカイプ不要。パソコンかタブレットのブラウザから利用可能。 スカイプ不要。スマホ、タブレット、パソコンのブラウザから利用可能。 スカイプが必要。スマホ、タブレット、パソコンのブラウザから利用可能。

※金額はすべて税込みです、

比較表で特に注目してほしいポイントは以下の4つです。

コスパで選ぶならレアジョブ英会話

費用は5社の中で4番目ですが、総合力やコスパで選ぶならレアジョブがおすすめです。なんといっても講師の質がとても高いです。

レアジョブ英会話の講師はフィリピンで現地採用された講師です。教育機関での英語指導経験者や英語指導の資格(TESOL)保有者など、優秀な人が多いです。

また、日本人カウンセラーも在籍していて、学習法の悩みなどが日本語で相談でき、アドバイスを行ってくれます。

レッスン単価が一番安いのはクラウティ

レッスン単価だけで見ると一番安いのはクラウティです。クラウティはレッスンを家族で分け合える機能があり、特に子供にも英会話をやらせたいという家庭に人気ですね。

DMM英会話は24時間いつでもレッスン可能

レッスンが受けられる時間はDMM英会話だけが24時間対応です。出社前にレッスンを受けたいという社会人の方にはクラウティは難しいかもしれません。

教材は「iKnow!」が無料で使えるDMM英会話

iKnow!公式サイトの画面キャプチャ。DMM英会話ユーザーは無料でアプリの利用が可能

200万人以上が利用する人気の英語学習アプリ「iKnow!」ですが、月額1,510円のこのアプリがDMM英会話の有料会員は無料で利用できます。かなり気前の良いサービスですね。

スカイプ無しでのレッスンは今や常識

少し前まで、オンライン英会話にはスカイプが必須でした。スカイプをインストールしてIDを取得して使えるように設定して・・・って結構面倒なんですよね。紹介している5つのサービスでは、産経オンライン英会話以外はスカイプ不要です。

また、レアジョブ英会話とKimini英会話はスマホアプリでのレッスンにも対応しています。スマホでサクッとレッスンができるので、「パソコンを用意するの面倒だから今日はレッスンをサボるか・・・」なんてことがありません。毎日続けるには使いやすさも重要ですよ。

気になるサービスの解説ページリンク

下のリンクをクリックすると各サービスの解説ページに移動します。

DMM英会話のサービス解説を読む

レアジョブ英会話のサービス解説を読む

クラウティのサービス解説を読む

Kimini英会話のサービス解説を読む

産経オンライン英会話のサービス解説を読む

安くてたくさん話せるオンライン英会話5選

それでは、それぞれのサービスについて詳しく解説していきます。

DMM英会話

DMM英会話公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ペラペラ部の注目ポイント
  • 1レッスン(25分)163円(税込み)~(最安プランの場合)はとにかくお得
  • 「初心者向け」などの条件やユーザー評価により自分にあった良い講師が見つけやすい
  • 有名な英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使える。さらに教材もすべて無料。

DMM英会話は様々なオンライン英会話満足度調査でNo.1の評価を得ています。

ペラペラ部としても、たくさんのサービスを体験してみた中で一番おすすめしたいオンライン英会話です。

DMM英会話のレッスン費用

レッスン費用は月額制です。毎月決まった金額ですので安心ですね。1日に受けるレッスンの回数やプランによって費用が変わってきます。

一番人気は25分のレッスンが1日1レッスン受けられて月6,480(税込み)「スタンダードプラン(1日1レッスン)」です。月30回レッスンを受けたとして1ヶ月12.5時間になります。

英語の学習は少しでもいいから毎日やることが大切ですが、毎日レッスンがあるので習慣化しやすいです。歯磨きのようにやることが当たり前に習慣化されれば驚くほど成長すると思います。

2つのプランがあり、違いは以下のようになります。

  • スタンダードプラン・・・111カ国の講師と毎日話せる
  • プラスネイティブプラン・・・111カ国+ネイティブの講師と毎日話せる

しっかりした発音を身に着けたい方や、ネイティブならではの文化や言い回しを学びたい方は「プラスネイティブプラン」を選ぶと良いでしょう。

以下はプラン別の料金表です。

プラン レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
スタンダードプラン 25分×1日1レッスン 6,480円 209円
25分×1日2ン 10,780円 174円
25分×1日3レッスン 15,180円 163円
プラスネイティブプラン 25分×1日1レッスン 15,800円 510円
25分×1日2レッスン 31,200円 503円
25分×1日3レッスン 45,100円 485円

※金額はすべて税込みです。

プラスレッスンチケットでレッスン回数を好きなだけ増やせる

普段は1日1レッスンで大丈夫だけど、大切なプレゼンの前など集中的にレッスンしたい、という時に便利なのが「プラスレッスンチケット」です。

好きな時に好きなだけ、1回500円でレッスンを増やすことができます。

プラスレッスンチケットの購入費用は以下のとおりです。11枚のまとめ買いで1レッスン分お得になります。

チケット枚数 料金 1レッスンの単価
1枚 500円 500円
11枚まとめ買い 5,000円 454円

※金額はすべて税込みです。

講師のユーザー評価制度があるので質の高いレッスンが受けられる

DMM英会話では、レッスンを受けたユーザーが講師を5段階で評価するシステムがあります。講師の評価は見ることができるので、評価の良い講師を選んでレッスンすることができます。

必然的に評価の高い講師は人気講師になれますので、講師としても良いレッスンを提供して高い評価を貰おうと頑張ってくれます。

DMM英会話の講師評価が確認できる画面

講師の質を高めるための仕組みはこれだけではありません。そもそも講師の採用基準はとても厳しく、合格率はわずか5%となっています。

採用審査ではDMMの日本人スタッフによる「デモレッスン」や「最終試験」もあり、そこをクリアした人だけが講師としてデビューできるようになっています。

また、デビュー後も定期的にフォローアップが行われ、高い英語指導法を保つ工夫がされています。

有料英語アプリの「iKnow!」が無料!その他の教材もすべて無料!

iKnow!公式サイトの画面キャプチャ。DMM英会話ユーザーは無料でアプリの利用が可能

200万人以上が利用する人気の英語学習アプリ「iKnow!」ですが、月額1,510円のこのアプリがDMM英会話の有料会員は無料で利用できます。かなり気前の良いサービスですね。

iKnow!は特許取得の「パーソナライズ学習システム」を搭載しています。忘れかけたころに復習することで記憶の定着を促す、本当に覚えられる英語学習プログラムです。1セッション5分程度でできますので、通勤時や休憩などの隙間時間を有効活用できます。

また、ユーザーのレベルや目的に合わせた8,100以上の教材が用意されています。会員であればすべて無料で利用でき、別途費用はかかりません。

教材は大きく分けて「オリジナル教材」と「出版社教材」の2つです。また、それぞれが1~10段階のレベル別に分かれており、自身の英語力に合った適切な教材が選べます。

レッスンを予約するときに教材を自分で選択することで、講師も同じ教材を使ってのレッスンが可能となります。

Skype不要!復習システムも優秀

オンライン英会話はSkypeを使うケースが必要です。パソコンでサービスにログインしてSkypeにもログインして・・・って結構面倒です。

DMM英会話は自社開発のテレビ電話システム(Eikaiwa Live)があるので、Skype不要でレッスンができます。

スマホからもレッスン可能ですが、アプリは提供されていないのでブラウザを使ってログインしてのレッスンとなります。アプリがないのは少し残念です。

そして、学んだことを復習できるシステムである「レッスンノート」と「単語一覧」も注目すべきポイントです。

  • レッスンノート・・・講師からのフィードバックを確認できる機能
  • 単語一覧・・・自分専用の単語帳ページ。レッスンノートの単語が自動登録される。

英語力をしっかり身に着けるためには「予習・復習」が効果的ですが、ついついサボってしまいがちです。こういった復習の機能があれば、通勤通学の電車の中などの隙間時間でサクッと復習ができますね。

【3日間限定】スタンダードプラン初月料金が50%OFFキャンペーン開催中

DMM英会話初月半額キャンペーンバナー

無料会員登録から3日間限定で、「スタンダードプラン」の初月月額料金が50%OFFになるキャンペーン開催中です。

→キャンペーンについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

プラン キャンペーン価格 通常価格
毎日1レッスンプラン
(1日25分)
3,240円
(1レッスン105円)
6,480円
(1レッスン210円)
毎日2レッスンプラン
(1日合計50分)
5,390円
(1レッスン87円)
10,780円
(1レッスン174円)
毎日3レッスンプラン
(1日合計75分)
7,590円
(1レッスン82円)
15,180円
(1レッスン164円)

※金額はすべて税込みです。

  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ペラペラ部の注目ポイント
  • 1レッスン(25分)129円(税別)~(最安プランの場合)はとにかくお得
  • Skype不要!スマホでレッスンができて使い勝手が最高
  • 教材も充実していて初心者から上級者までしっかり学べる

1レッスン(25分)129円(税別)~の低価格でありながら、講師・教材が充実していて、さらに使いやすさまで文句なしです。

2回のレッスンが無料で受けられる体験サービスもあるので、オンライン英会話を検討しているのであれば一度使ってみたいサービスです。

レアジョブ英会話のレッスン費用

レッスン費用は月額制です。毎月決まった金額ですので安心ですね。1日に受けるレッスンの回数やコースによっていくつかのプランがあり、費用が変わってきます。

一番人気は25分のレッスンが1日1レッスン受けられて月5,800円(税別)の日常英会話コースです。月30回レッスンを受けたとして1ヶ月12.5時間になります。

以下はコース別の料金表です。

コース レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
日常英会話コース 25分×月8回 4,200円 525円
25分×1日1レッスン 5,800円 187円
25分×1日2レッスン 9,700円 156円
25分×1日4レッスン 16,000円 129円
ビジネス英会話コース 25分×1日1レッスン 9,800円 316円
中学・高校生コース 25分×1日1レッスン 9,800円 316円

※金額はすべて税別です。

「あんしんパッケージ」オプション

英語初級者やしっかり英語力を伸ばしたいという方は、オプションサービスの「あんしんパッケージ」がおすすめです。

月額980円(税別)の追加費用は必要ですが、

  • 日本人カウンセラーによる学習相談(3ヶ月に1度)
  • スピーキングテストの割引購入制度(67%OFF)
  • レッスン自動予約

といったサービスを受けることができます。

レッスンチケットでレッスン回数を好きなだけ増やせる

普段は1日1レッスンで大丈夫だけど、大切なプレゼンの前など集中的にレッスンしたい、という時に便利なのが「レッスンチケット」です。

好きな時に好きなだけ、1回462円でレッスンを増やすことができます。

レッスンチケットの購入費用は以下のとおりです。

チケット枚数 料金 1レッスンの単価
1枚 600円 600円
6枚 3,000円 500円
13枚 6,000円 462円

※金額はすべて税別です。

講師は英語指導に長けたフィリピン人

レアジョブ英会話の講師はフィリピンで現地採用された講師です。教育機関での英語指導経験者や英語指導の資格(TESOL)保有者など、講師として優秀な人が多いです。

フィリピンの母語は英語ではありませんが、公用語として約9,000万人が英語を話します。

発音はネイティブではありませんので、「正確な発音じゃなきゃダメ!」という人にはおすすめしませんが、「正確に相手に伝わってコミュニケーションができればOK」という方であれば問題はありません。

10段階にレベル分けされた4,000以上の教材が無料

ユーザーの英語レベルや目的(日常英語、ビジネス、TOEICなど)に合わせて4,000以上の教材が用意されていますので、「自分に合った教材がない!」と困ることはありません。

英語レベルは1~10段階に細かく分かれており、もちろんすべて無料で使うことができます。

教材は講師も同じものを使いながらのレッスンになります。

Skype不要!スマホがあればレッスン出来る

オンライン英会話はSkypeを使うケースが必要です。パソコンでサービスにログインしてSkypeにもログインして・・・って結構面倒です。

レアジョブ英会話は自社開発のテレビ電話システムがあるので、Skype不要でレッスンができます。

特に便利なのがスマホアプリです。予約からレッスンまでスマホ一つで出来るので、いつでもどこでもレッスンが受けられます。

【期間限定】初月半額キャンペーン開催中

1週間限定で、レアジョブ英会話人気プランが「初月半額」になります。対象のプランとそれぞれのキャンペーン価格は以下のとおりです。

対象コース・プラン キャンペーン価格 通常価格
日常英会話コース 毎日25分プラン 2,900円 5,800円
毎日25分プラン
+あんしんパッケージ付き
3,390円 6,780円
毎日50分プラン 4,850円 9,700円
毎日50分プラン
+あんしんパッケージ付き
5,340円 10,680円
毎日100分プラン 8,000円 16,000円
毎日100分プラン
+あんしんパッケージ付き
8,490円 16,980円
ビジネス英会話コース 毎日25分プラン 4,900円 9,800円
毎日25分プラン
+あんしんパッケージ付き
5,390円 10,780円
中学・高校生コース 毎日25分プラン 4,900円 9,800円
毎日25分プラン
+あんしんパッケージ付き
5,390円 10,780円

※金額はすべて税別です。

  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

クラウティ

クラウティ公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ペラペラ部の注目ポイント
  • 家族で、兄妹で、最大6人でレッスンを分け合える
  • レッスン133円(税別)~、月額4,500円(税別)~の安心価格
  • 1日1レッスンコースが7日間無料!続かなければやめてOK

クラウティの一番の特徴は、レッスンを家族で分け合えることです。特に子供が二人以上いるご家庭には嬉しいですね。

クラウティは決まった月額費用を支払い、毎日1回、または2回レッスンが受けられるサービスです。例えばお兄ちゃんと妹が週に3回ずつ、日曜日にはお父さんがビジネス英語のレッスンを受ける、なんてこともできるのです。

最大6人まで一緒に使えて追加費用も一切必要ありません。

料金は毎月同じ金額の月額制。1レッスン133円(税別)~の低価格

クラウティには毎日1回レッスンが受けられる「プラン30」と、毎日2回レッスンが受けられる「プラン60」の2つがあり、どちらも月額制です。毎月同じ金額なのは安心ですね。

1レッスンあたり133円~の低価格で、今回紹介しているサービスの中で一番安いです。

以下はクラウティの料金一覧表です。

プラン名 レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
プラン30 25分×毎日1レッスン 4,500円 150円
プラン60 25分×毎日2レッスン 8,000円 133円

※金額はすべて税別です。

日本人の教育を知り尽くした「学研」のオリジナルテキスト

クラウティの運営は、日本国内の小中学生向け参考書シェアトップクラスの「学研」です。もちろんレッスンに使用するテキストも学研のオリジナルです。

教材はすべて画面上で見ることができるようになっています。また、追加で購入する必要もないので経済的です(英会話教室は教材が高い!)。

テキストは子供用だけでなく全世代向けに用意されているので、海外旅行前にお母さんが旅行英会話のレッスンを受けたり、お父さんがビジネス英語のレッスンを受けるなんてこともできます。

以下は主なテキストのラインナップです。

幼児~小学生向け
  • この単語言えるかな?初級(30レッスン)
  • 英語ドリルでおけいこ ちえ(8レッスン)
  • 英語絵本読み聞かせ(12レッスン)
中学生~大学生向け
  • 中学生の英会話 中1レベル(12レッスン)
  • 英語で自己紹介1(10レッスン)
  • 英語で日本紹介(10レッスン)
ご両親・祖父母向け
  • 英語で子育てフレーズ(20レッスン)
  • 英語でおでかけ(12レッスン)
  • 海外旅行に役立つ便利フレーズ(10レッスン)
  • 英語の学びなおし(10レッスン)
  • 基本の英会話1(10レッスン)
  • フリートーク(1レッスン)

明るい国民性のフィリピン人講師で楽しくレッスンできる

講師はすべてフィリピン人です。フィリピンは英語が母国語ではありませんが、第二言語として英語を学んでおり、高い英語力を持っています。

「ネイティブじゃなくて発音は大丈夫なの?」と思われるかもしれません。しかし、「自分達も英語を勉強して身に着けた」という経験は、英語の先生としてネイティブにはない強みでもあります。

ネットに繋がるパソコンかタブレットがあればOK!

クラウティはネットにつながるパソコンかタブレットがあればレッスンが受けられます。画面には下の画像のように、講師の映像とテキストが一緒に表示されます。タブレットならマイク付きのイヤホンを使えばすぐにレッスンできます。

クラウティのレッスン中のイメージ画像

オンライン英会話の多くは、講師とテレビ電話をつなぐためにスカイプというソフトを使います。パソコンでテキストを開いて、スカイプにログインして・・・と面倒です。

クラウティはスカイプ不要で使えるので、子供でも一人でも簡単にレッスンを始められます。

1日1レッスンの「プラン30」が3日間無料で試せる

オンライン英会話サービスの多くは無料体験ができますが、ほとんどが1~2回しか体験できません。クラウティは1日1回レッスンが受けられる「プラン30」が3日間も無料で試すことができます。

「ちゃんと続けられるかな・・・」と心配する必要もありません。3日間試して続かなければやめてOK!費用は1円もかかりません。

公式サイトへのリンクバナー

Kimini英会話

Kimini英会話公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ペラペラ部の注目ポイント
  • 教育で有名な「学研」が運営するオンライン英会話
  • 「どうすれば効率的に英語が上達するか」を研究して作られたコースで学べる
  • Skype不要。スマホやタブレットからもレッスンできる

「教育」の会社として有名な学研が運営するオンライン英会話です。オンライン英会話というと講師とのフリートークが一般的ですが、学研は違います。

あくまでも「英語を学ぶ」ことを大切にし、「どうすれば効率的に英語が上達するか」を研究して設定されたコースに沿って、着実にステップアップできる仕組みになっています。

教材もすべて学研オリジナル。日本人が日本人のために開発した教材です。基礎の基礎から学べる教材もあるので英語初級者の方でも一から学ぶことができます。

料金プラン

料金プランは4つありますが、「ライトプラン」は枠がすべて埋まっており、新規に加入することはできません。

よって、レッスンを毎日何回受けられるかでプランが分かれます(1回・2回・4回)。

以下はプラン別の料金一覧です。

  ライトプラン スタンダードプラン ダブルプラン プレミアムプラン
月額料金 2,980円 5,480円 9,480円 15,480円
レッスン可能時間 月曜~金曜 9:00~18:00 毎日 6:00~24:00
レッスン回数 25分×1日1レッスン 25分×1日1レッスン 25分×1日2レッスン 25分×1日4レッスン
受講できるコース 一部制限あり すべてのコースが受講可能
1レッスンの単価 135円 176円 152円 124円

※金額はすべて税別です。
※ライトプランは「英検合格コース」「特訓コース」は受講できません。
※ライトプランの1レッスンあたりの単価は1ヶ月22レッスンを受けた場合の金額です。
※ライトプラン以外の1レッスンあたりの単価は1ヶ月31レッスンを受けた場合の金額です。

長期プランに加入でもっと安くなる

Kimini英会話では1ヶ月ごとに支払うプランと、3ヶ月~1年の長期で契約するプランがあります。長期契約プランに申し込むことで、年間で最大14,860円安くなります。

プラン名 3ヶ月プラン 6か月プラン 年会費プラン
ライトプラン 総額 8,760円 16,980円 32,180円
1ヶ月あたり 2,920円 2,830円 2,682円
スタンダードプラン 総額 16,110円 31,230円 59,180円
1ヶ月あたり 5,370円 5,205円 4,932円
ダブルプラン 総額 27,870円 54,030円 102,380円
1ヶ月あたり 9,290円 9,005円 8,532円
プレミアムプラン 総額 45,510円 88,230円 167,180円
1ヶ月あたり 15,170円 14,705円 13,932円

※上記の金額はすべて税別です。
※()内は1ヶ月あたりの金額です。

コースと教材について

コースは全部で18コース用意されています。目的や英語レベルに応じて最適なコースを選びましょう。

教材はコース別に無料の教材が用意されています。レッスン中に画面に表示され、教材を見ながらレッスンを進めるようになります。

用意されているコースは以下となります。詳しい内容は公式サイトをご覧ください。

  • 総合英語コース(全5コース)
  • 絵で見てパッと英会話コース(全8コース)
  • 英検®対策コース(全8コース)
  • 発音コース(全1コース)
  • ビジネス英会話コース(全2コース)
  • ニューストーク(全14コース)
  • 小学生コース(全2コース)
  • ばっちり話せる小学英語コース(全2コース)
  • 中学生コース(全3コース)
  • 高校生コース(全2コース)
  • フリートークコース(全7コース)
  • 特訓コース<発音&文法>(全11コース)
  • 特訓コース<海外旅行&おもてなし>(全10コース)
  • 特訓コース<ビジネス>(全9コース)
  • Kiminiの夏期講習コース(全8コース)
  • Kiminiの冬期講習コース(全5コース)
  • Kiminiの春期講習コース(全5コース)
  • 50分レッスン専用コース(全2コース)

講師は全員フィリピン人

フィリピンは第二言語として英語学習を行っており、高い英語力をもっています。ネイティブではありませんが、講師自らが英語学習経験者であることでわかりやすく教えてくれます。

また、40時間におよぶトレーニングや、英語教授法のTESOL資格保有者によるカウンセリングなど、育成システムも整っています。

体験レッスンが2回無料で受けられる

体験レッスンは無料で2回受けられます。公式サイトに「10日間無料」と書いてあるので、10日間毎日レッスンが受けられるの?と思うかもしれませんが、残念ながら違います。

  • 体験レッスンレポートを見る
  • 公式サイトへのリンクバナー

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話公式サイトのキャプチャ画像

>公式サイトを見る

ペラペラ部の注目ポイント
  • 日常会話、ビジネス英語はもちろん、TOEIC対策、大学入試まで豊富なカリキュラム
  • 短期集中プランあり!急いで英語力をアップしたい人におすすめ
  • 安心の月額制!1レッスン161円~の低価格

産経新聞でおなじみ、産経グループが提供するオンライン英会話サービスです。カリキュラムが豊富で日本人講師もいるので初級者でも安心して学ぶことができます。

また、「短期間で英語を身に着けたい!」という人におすすめなのが「短期集中プログラム」です。カウンセラーによる英語学習コンサルティングが受けられ、短期間で飛躍的に英語力を伸ばすことができます。

短期集中コンサルタントは通学タイプのスクールで最近人気ですが、スクールが都心に集中していたり、費用が高いといったデメリットがあります。産経オンライン英会話なら場所を選びませんし、費用も通学タイプより大幅に安いです。

料金について

オンライン英会話で一般的な月額制の毎日1レッスンプランをはじめ、ビジネスパーソン向けの週末50分プランや、「大学入学共通テスト」に対応したコースもあります。

「毎日1レッスンだと仕事が忙しくて受けられない日があって勿体ない」というビジネスパーソンには週末(金曜・土曜・日曜)に2レッスンずつ受けられる「週末毎日50分プラン」がおすすめです。

料金は以下のとおりです。

プラン レッスン回数 月額料金 1レッスンの単価
毎日25分プラン 25分×1日1レッスン 6,090円 196円
毎日50分プラン 25分×1日2レッスン 9,981円 161円
週末毎日50分プラン 25分×週末1日2レッスン
(金曜・土曜・日曜)
6,090円 218円
大学入試外部検定
試験対応
25分×1日1~4レッスン
(1ヶ月の最大レッスン数は当月日数分)
7,200円 450円

※金額はすべて税込みです。

プラスチケットでレッスン回数を好きなだけ増やせる

大切なプレゼンの前や海外出張前に集中的にレッスンしたい、という時に便利なのが「プラスチケット」です。好きな時に好きなだけレッスンを増やすことができます。

プラスチケットの価格は以下のとおりです。

レッスン回数 料金 1レッスンの単価
1回(プラス1チケット) 712円 712円
15回(プラス15チケット) 4,379円 292円
30回(プラス30チケット) 8,046円 268円
45回(プラス45チケット) 11,000円 244円

※金額はすべて税込みです。

短期集中プログラムについて

オンライン英会話レッスンに加え、コンサルタントが学習法やスケジュールをコンサルティングしてくれるサービスです。

あなたの英語レベルをチェックして弱点を分析し、「どんな学習をどのくらいの量やればよいか」を教えてくれます。学習法はコンサルタントに全部お任せで、あなたはひたすら学習すればいいのです。

でも、仕事も忙しいし、ついつい学習サボっちゃうんだよね。

そんなあなたも安心です。週に1回コンサルタントとの面談があり、学習状況の進捗をチェックします。また、「Studyplus」というアプリを使い、コンサルタントと学習状況を共有します。わからないことは何度でも質問できます。

コンサルタントが二人三脚でサポートしてくれるので、つらい学習も継続できるのです。

短期集中プログラムはオンライン英会話の以下3プランに組み合わせることができます。

  • 毎日25分プラン
  • 毎日50分プラン
  • 週末毎日50分プラン

短期集中プログラムには以下2つのプランがあります。

  • ライトプラン・・・TOEIC400点~550点レベルの方向け
  • スタンダードプラン・・・TOEIC400点以下レベルの方向け

それぞれのサービス内容・料金は以下のようになります。

  ライトプラン スタンダードプラン
受講期間 2ヶ月 3ヶ月
レベルチェックテスト 2回 2回
進捗チェック
カウンセリング(週1回)
全7回 全11回
料金 82,500円 107,800円

※金額はすべて税込みです。

例えば、オンライン英会話で「毎日25分プラン」を利用していて「短期集中プログラム・スタンダードプラン」を申し込んだ場合の料金は以下のようになります。

  • 毎日25分プラン・・・6,090円×3ヶ月=18,270円
  • 短期集中スタンダードプラン・・・107,800円
  • 3ヶ月の合計金額・・・126,070円

短期集中で英語力を伸ばすコンサルティングサービスは通学タイプが人気ですが、価格は3ヶ月で50万円程度必要です。

価格だけで比較すれば産経オンライン英会話の短期集中プログラムは圧倒的に低価格です。

公式サイトへのリンクバナー

まとめ

以上、安くてもしっかり学べるオンライン英会話5つをご紹介しました。

総合力で選ぶのであればレアジョブ英会話がおすすめです。月5,800円(税別)で毎日レッスンが受けられて、講師の質・講師の質ともに高く、レッスン画面も使いやすいです。また、5社の中で唯一日本人カウンセラーが在籍していて、日本語で相談できる点も嬉しいですね。

家族にオンライン英会話を使いたい人が二人以上いるご家庭であれば、レッスンを家族で分け合える「クラウティ」がおすすめです。月額料金も4,950円(税込み)と安く、学研が運営しているので教材も完成度も高いです。特に、兄妹で英語を学ばせたい子供がいるご家庭でしたらクラウティが一番おすすめです。

どのサービスもレッスンが無料で体験できるので、全部試して一番良かったもので有料会員になるのがベストではありますが、それも大変だと思いますので、ご紹介したサービスで気になったものを2つ~3つ試し、比較してもらえたらと思います。

The following two tabs change content below.
金井 伸一

ディレクター・編集者(詳しいプロフィールを見る

「自分自身で体験したことを読者にわかりやすく伝える」ことを一番大切にし、英会話スクール運営会社の代表者、担当者へのインタビューをはじめ、30以上のサービスを取材。各サービスの良いところだけでなく、良くないところも含めて体験した者だからこそわかる情報を発信している。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー