DMM英会話レッスン体験レビュー!使い方から口コミまで詳しく解説

公開日:2019年5月23日
更新日:

カテゴリー: オンライン英会話

アイキャッチ画像。DMM英会話をどこよりも詳しく解説します。

DMM英会話は、24時間いつでもフィリピンや東欧を中心とした世界116ヵ国の講師からレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。
最大の特徴はマンツーマンレッスンを1回(25分間)150円~の低料金で受けられることです。

しかし、そんなに安くて講師の質はどうなの?効果はあるの?と不安を感じる人もいると思います。
そこで、筆者自らDMM英会話でレッスンを受けた体験を元に、どんなレッスンをするのかを詳しく説明します。

体験レッスンの流れとレッスン内容レビュー

はじめに、筆者の体験談を元に無料体験レッスンの内容を詳しく説明していきます。体験レッスンの流れは以下の通りです。

  1. 会員登録・ログイン
  2. レッスン予約
  3. レッスン準備
  4. レッスンスタート

会員登録・ログイン

無料体験を受講するには初めにDMMアカウントの登録とサイトへのログインが必要です。DMM英会話の公式サイトからDMMアカウントの登録ができます。以下のバナーからDMM英会話の公式サイトに移動してください。

公式サイトへのリンクバナー

続いて、「無料体験レッスンはこちら」のバナー(下の画像の赤枠内)をクリックします。

無料体験レッスンバナーを赤枠で囲った画像

DMMアカウントをもっていない人は「会員登録する」のボタンをクリック、DMMアカウントを持っている人は「ログイン」をクリックします。

DMMアカウントの新規登録はメールアドレスがあれば大丈夫です。登録したメールアドレスは今後DMMのサービスを利用する際に使う共通のIDとなります。

登録したメールアドレス宛に「会員登録認証メール」が送られてきます。メール内に書かれた「会員認証登録アドレス」をクリックすると「DMM英会話のアカウント情報」ページに移動します。
以下の情報を入力し「送信」ボタンを押して登録を完了します。

  • 氏名
  • ニックネーム(アルファベットのみ)
  • メールアドレス
  • Skype名(任意)

ニックネームはレッスン中の呼び名となります。講師が呼びやすいニックネームの方が良いでしょう。

レッスン予約

会員登録が終わったら、無料体験レッスンの予約をします。「予約・講師検索」をクリックします。

希望の条件にあった講師を探して予約する

「予約・講師検索」のページに移動したら、「レッスンを受けたい日時」で絞り込んで希望の講師を探しましょう。

講師の絞り込み画面。レッスン可能な日時、国籍、条件で希望の講師を絞り込める。

毎レッスン講師を選択できるので、様々な国の講師を選択できます。
特徴では、自身の条件に合った講師を細かく指定できます。例えば、初心者の方であれば「初心者向け」、講師歴の長い人が良ければ「講師歴3年以上」という項目を選択することができます。選択後、「絞り込み検索」のボタンを押せば、希望の条件にあった講師が表示されます。

良い講師を選ぶ3つのコツ

DMM英会話を利用する際に注意したいのが「講師の質」です。自分に合った講師とそうでない講師とではオンライン英会話の効果が大きく異なってきます。講師選びのコツは以下の3つです。

  • ユーザーの口コミが多く、評価スコアが高い講師を選ぶ
  • 評価・コメントをチェックする
  • 動画で雰囲気や発音をチェックする

これらは「予約・講師検索」から講師の写真をクリックすることで確認できます。評価スコアが4.80以上の講師を選ぶようにすると良いでしょう。

講師口コミ確認画面のキャプチャ画像

講師のスケジュールから希望するレッスン時間の「予約可」ボタンをクリック

受講をしたい講師が決まったら、希望するレッスン時間の「予約可」ボタンをクリックします。「レッスン予約確認」画面に移動しますので、以下3つの項目からどんなレッスンがしたいかを決めましょう。

  • レッスン内容を選択する
  • レッスン前の自己紹介の有無を選択する
  • 文法や発音が間違っていたときの指導方法を選択する

それぞれの項目について詳しく説明します。

レッスン内容を選択する

レッスン内容をクリックすると、「フリートーク」「オリジナル教材」「出版社教材」の3つからレッスンで使う教材が選択できます。

フリートーク 教材を使わないフリートーク。
オリジナル教材 デイリーニュースを含む、DMM英会話で作成しているオリジナル教材。
出版社教材 旺文社、オックスフォード社といった出版社から販売されている教材を使ったレッスンです。
レッスン前の自己紹介の有無を選択する

レッスン前に自己紹介をするかどうかが選択できます。初めての講師でレッスン前に緊張をほぐしたいという人は、自己紹介の時間を設けることをオススメします。

文法や発音が間違っていたときの指導方法を選択する

レッスンの際に文法や発音が間違ったとき、「積極的に指摘してほしい」もしくは「会話することを重視したいので、あまり指摘しなくても良い」のどちらかを選択できます。

「予約する」ボタンをクリック

予約内容が決まったら「予約する」ボタンをクリックします。登録したメールアドレスに「レッスン予約完了のお知らせ」メールが届いたら予約完了です。予約した内容はレッスン開始までの間、「予約しているレッスン」のページでいつでも確認できます。

予約したレッスン内容の変更とキャンセル

予約したレッスン内容を変更、もしくはキャンセルしたい場合は「予約しているレッスン」ページから可能です。

レッスン内容の変更

レッスン開始15分前までであれば、「レッスンで使用する教材」「自己紹介の有無」「文法が間違っていたときの指摘」を変更することが可能です。

レッスンのキャンセル

レッスンを受講できなくなってしまった場合、レッスン開始30分前までであればレッスンのキャンセルが可能です。ただし、時間が過ぎてしまうと受講をしなくてもレッスンの予約可能数が消費されてしまいますので、キャンセルを行う場合は早めに手続きをしましょう。

レッスン準備

DMM英会話ホームページのトップページに移動すると、予約しているレッスンという枠内に「レッスンの準備をする」というボタンが出てくるのでそちらをクリックします。すると、レッスンページに入ることができ、レッスン開始時間と予約時に選択した教材が表示されます。レッスン開始前までに予習しておくと良いでしょう。

レッスンスタート

レッスンの開始時間になるとレッスンページ内に「レッスンを開始する」ボタンが表示されますので、ボタンを押してレッスンを開始します。実際に筆者の体験レッスンの様子を撮影しましたので是非ご覧ください。(掲載には講師側の許諾が必要となります)

いよいよ講師の方と対面です。「Hi!」と元気よく挨拶してくれたところから始まり、「Can you hear me?」と音声や映像に不備がないか確認していきます。問題なければ、レッスンがスタートします。

筆者が選択した講師は、Ria Maya先生という20代前半のセルビア人女性です。性格は明るく、接しやすい感じでした。Ria先生を選んだのは希望の時間帯に空いていたことと、ネイティブ以外の英語の発音を勉強したかったからです。

今回選んだ教材は「フリートーク」

お互いの自己紹介をしてから、趣味や好きなことを中心としたトピックで以下のように会話をしていきました。

Ria先生
What is your hobby?(趣味は何ですか)
Tina
My hobby is playing Volleyball.(私の趣味はバレーボールです)
Ria先生
That's good! How long have you been playing volleyball?(それは良いですね!どのくらいからやっているのですか)
Tina
I've been playing it since I was 9.(9歳から続けています)
Ria先生
What do you usually like to do?(普段は何をするのが好きですか)
Tina
Well,I like to drink with my friends.what about you?

(そうですね、私は友達と飲みに行くのが好きです。あなたは?)

Ria先生
Awsome!I like shopping and watching American TV show.(最高だね!私は買い物とアメリカのテレビ番組を見るのが好きだよ)
Tina
That's good.(いいですね)

英語が聞き取れない場合は、画面右にあるチャットで質問することができます。細かな文法の間違いなどはその都度、口頭で説明しながらチャットにも書いて教えてくれるので、とてもわかりやすいです。また、Ria先生が質問のあとに回答例をいくつか出してくれるので、何について聞いているのかをすぐに理解できました。

レッスンが終わるとその場でフィードバックをしてくれる

筆者の場合、発音は良いものの文法や言い方の間違いが多いとのことです。また、話し方に自信がないのでレッスンをたくさん受けて英語を聞き慣れることから始めると良いとアドバイスをいただきました。

レッスン時間の25分が過ぎると「レッスン終了」ボタンが出てきますので、ボタンを押すとレッスンが終了します。

レッスンを終えての感想

感想を一言でいうと、とても楽しいレッスンでした。オンライン英会話は初めてだったので最初はとても緊張しましたし、「会話が途切れたらどうしよう…」「言っていることがわからなかったどうしよう…」という不安もあったのですが、講師が話題を提供して会話をリードしてくれますし、わからないことがあってもチャットでのフォローがあり、安心してレッスンをすることができました。

気になった点としては、筆者は要望を伝える程度の英会話レベルがあったためレッスンが成立したものの、本当に初心者の場合は英語で要望を伝える必要があり、厳しいように感じました。
DMM英会話は超初心者用に日本人講師のレッスンが受講できる「プラスネイティブプラン」が用意されているので、体験レッスンでまだ外国人講師とのレッスンを難しく感じた場合は、「プラスネイティブプラン」で日本人講師を選択したほうが良いかもしれません。

音声や画質について

ネット環境によると思いますが、音声と画質はとてもクリアです。映像がカクカクすることはなく講師の口の動きもハッキリ見えるので、英会話レッスンを受けるうえでのストレスは一切感じませんでした。
なお、音声はスピーカーで聞くよりイヤホンを使ったほうが良いと思います。講師の声がよりクリアに聞こえます。

公式サイトへのリンクバナー

DMM英会話はこんな人におすすめ

DMM英会話がどのような人に向いているのか、実際にサービスを使った感想を踏まえて説明します。

安く英会話レッスンを受けたい人

1レッスン(25分)150円~はとても魅力的な価格です。単純に費用だけで比較すると英会話スクールよりも圧倒的に安いです。

「オンライン英会話なんて、ただ外国人と話すだけでしょ?」と思っていましたが、教材も充実してますし、講師も指導力を備えていて、「このレッスンが150円?」と驚きました。

時間に縛られず、自由にレッスンを受けたい人

24時間いつでもレッスン開始の15分前までであれば予約することが可能です。

  • 急遽時間が空いたからレッスンを受けたい
  • 仕事の合間にレッスンを受けたい
  • 帰ってくるのが深夜なので、その時間から受けたい

などなど、毎回決まった時間にレッスンが受けられない、もしくは気が向いた時に受けたいという人にぴったりです。

身に付けた英語力を維持したい人

せっかく身に付けた英会話も、使っていなければどんどん話せなくなってしまいます。そんな「英会話力を維持したい」という人にも最適です。月額5,980円(税込)で1日1回25分のレッスンが受けられますので、維持したいという人にもピッタリだと思います。

料金について

DMM英会話では、以下2つのプランがあります。

  • スタンダードプラン
  • プラスネイティブプラン

それぞれの違いや内容について詳しく説明します。

2つのプランの料金と違い

スタンダードプラン

110ヵ国の講師と毎日話せるプランです。

毎日のレッスン数 月額 1レッスン単価 1日合計レッスン時間
1回 5,980円 193円 25分
2回 9,980円 161円 50分
3回 13,980円  150円  75分

※上記の金額はすべて税込みです。

プラスネイティブプラン

110ヵ国の講師に加え、日本人講師、アメリカ・イギリスなどネイティブ講師のレッスンが受けられるプランです。

毎日のレッスン数 月額 1レッスン単価 1日合計レッスン時間
1回 15,800円 510円 25分
2回 31,200円 503円 50分
3回 45,100円  485円  75分

※上記の金額はすべて税込みです。

2種類の支払い方法

支払い方法は「クレジットカード」もしくは「DMMポイント」の2種類があります。

クレジットカードは、VISA・Master Card・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubが使えます。

DMMポイントとは、DMMで使えるプリペイド(前払い)式の電子マネーです。1ポイント=1円単位で使えます。DMM英会話公式サイトの右上にある「P」のアイコンから「ポイントをチャージする」をクリックすると申し込みできます。

1ヶ月ごとの自動更新

DMM英会話ではプランの契約をすると、そこから1ヵ月ごとに自動更新されるようになります。料金変更や退会、または休止をする場合は翌月の料金が引き落とされないようにDMM英会話の有効期限を確認しておく必要があります。

プラスレッスンチケットとは

契約したプランの予約上限数に関係なく、いつでも好きなだけレッスンが受けられる回数券です。1枚500円から購入ができます。さらに11枚(5,500円分)をまとめて購入すると、1レッスン分お得にレッスンが受けられます。

受講証明書の発行も可能

受講証明書の発行も可能です。公式サイトの左下にある「各種証明書の発行」というボタンに移動し、必要事項を入力するとすぐにPDFでのダウンロードができます。

公式サイトへのリンクバナー

講師の特徴

DMM英会話の講師の特徴について説明します。

合格率5%の採用プロセス

講師の採用は非常に厳しく、合格率がわずか5%です。難関大学の大学生や卒業生、もしくは豊富な講師経験を持っている方を基準に応募を受けています。選考の段階でプロによるティーチングレッスン、80項目の最終評価を行い、それらを通過して初めて採用になります。
DMM英会話では、以下の5段階採用プロセスをもとに採用を行っています。

  1. 書類審査
  2. 面接
  3. トレーニング
  4. デモレッスン(日本人スタッフ)
  5. 評価・最終試験(日本人スタッフ)

上記で最終的に合格となるのは応募者のうち20人に1人と言われており、非常に狭き門だと言えます。

採用後のフォローアップシステムでクオリティを確保

採用後も品質を維持するために独自の「フォローアップシステム」が用意されています。デモティーチング、インターネット回線のチェック、受講生による評価のフィードバックなどを含めた各種講座が定期的に行われ、サービス品質を維持をしています。

採用されたから「あとはただ教えるだけ。」ということはなく、日々様々なトレーニングを積んでいくことで英語指導法のクオリティを保つ仕組みが構築されています。

受講者による講師の口コミシステムあり

レッスンの品質維持のために、DMM英会話では講師の5段階評価システムが設けられています。実際に受講者から寄せられた生の声や、5段階評価の平均点数を講師選びの参考にすることができます。

レッスン教材

自身のレベルや目的に合わせた教材が全部で65個、7,000以上のテキストが用意されています。会員であればすべて無料で利用でき、別途費用はかかりません。教材は大きく分けて「オリジナル教材」と「出版社教材」の2つです。また、それぞれが1~10段階のレベル別に分かれており、自身の英語力に合った適切な教材が選べます。
教材にはどのようなものがあるのか、またレベル分けについても以下詳しく説明します。

オリジナル教材

オリジナル教材は、DMM英会話が独自で作成している教材です。全レッスンの事前に閲覧できます。
以下がオリジナル教材の一覧です。

  • 会話
  • デイリーニュース
  • 写真描写
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • 世界の文学
  • 語彙
  • 発音
  • テーマ別会話
  • ディスカッション
  • スピーキングテスト
  • 文法
  • キッズ英語
  • 健康とライフスタイル

出版社教材

出版社教材は、市販されている書籍教材です。レッスン予約後、1週間限定で閲覧できます。
以下が出版教材の一覧です。

  • Let's Goシリーズ
  • Side by Sideシリーズ
  • PASSPORTシリーズ
  • Speak Nowシリーズ 
  • 英検教材シリーズ 
  • Grammar in Useシリーズ
  • 瞬間英作文シリーズ
  • TOEFL iBTスピーキングシリーズ 
  • シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話
  • 公式ケンブリッジIELTSガイド
  • TOEIC Speaking
  • エレメンタリーリーディング・シリーズ

DMM英会話レベルで自分の英語力に適した教材が見つけられる

教材は自身の英語力に適した教材が見つけられるよう、英語初心者から上級者まで10段階のレベル設定がされています。
以下がDMM英会話のレベル設定一覧です。

DMM英会話レベル 目安 TOEICスコア 英検
1(Beginner) アルファベット、数字、あいさつ、基本的な表現が使える 0-110 5級
2(Beginner) 身近なものについて質問のやりとりができる 120-165 4級
3(Beginner) 自分の日常生活や気持ちの説明ができて、買い物など基本的なシチュエーションにも対応できる 170-215 3級
4(Intermediate) 簡単な日常会話を楽しめる 220-335 準2級
5(Intermediate) 海外旅行で英語が使える 340-530 2級
6(Intermediate) 日常会話を問題なく楽しめる 535-655 2級
7(Advanced) 字幕なしでも英語のテレビや映画が分かる 660-775 2級
8(Advanced) 職場で英語を使って、外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780-850 準1級
9(Proficient) いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる 855-935 準1級
10(Proficient) 外資系の会社で英語を流暢に使える 940-990 1級

まずは自分がどの位置にいるのかを把握し、そのレベル合った教材を選択することで、確かな学習効果が得られます。

レッスン予約時に希望の教材を選択する

レッスンで使用したい教材は、レッスンを予約する際に設定できます。前項でも説明しましたが、「フリートーク」「オリジナル教材」「出版社教材」の3つから希望する教材を毎レッスン選択できるので自身のニーズに合わせてレッスンが受けられます。また、選んだ教材を事前に閲覧できるのでレッスン前の予習もできます。

スピーキングテスト

追加料金なしで受けられるスピーキングテストもあります。スピーキングテストとは、予約したレッスンの中で講師に自分のDMM英会話レベルを判定してもらうテストです。レベルに応じて、「スピーキングテスト基礎編」と「スピーキングテスト上級編」が用意されています。
なお、スピーキングテストを予約する際は、「スピーキングテスト対応」の講師を選択する必要があります。

一部講師しか対応していないレッスンもある

一部の講師しか対応していないレッスンもあります。例えば、オリジナル教材のスピーキングテストに対応していない講師であれば、予約画面で対象の教材が表示されず、選択することができません。この場合、「予約・講師検索」画面の特徴の欄で「スピーキングテスト対応」を押し、絞り込み検索ボタンを押して、対応可能な講師を探しましょう。

レッスンに役立つ機能・サービス

DMM英会話では、レッスンに役立つ機能やサービスなどを無料で利用できます。レッスンで使われたセンテンスや単語を復習したいときに使える「レッスンノート」や「単語一覧」、隙間時間を使ってできる英語学習アプリ「iKnow!
」などの様々な学習コンテンツがあり、レッスン時間以外でも英語が身に付けられます。どんな機能やサービスがあるのかについて紹介します。

有料会員は英語学習アプリ「iKnow!」が無料で利用できる

iKnow!公式サイトの画面キャプチャ。DMM英会話ユーザーは無料でアプリの利用が可能

iKnow!は特許取得の「パーソナライズ学習システム」を搭載しています。忘れかけたころに復習することで記憶の定着を促す、本当に覚えられる英語学習プログラムです。
1セッション5分程度でできますので、通勤時や休憩などの隙間時間を有効活用できます。DMM英会話の有料会員になると、月額1,480円のiKnow!アプリが無料で利用できます。
iKnow!で学べるカテゴリーは以下の内容です。

  • 英会話
  • 旅行・趣味
  • 留学準備
  • TOEIC
  • 英検対策
  • 大学受験
  • ビジネス英語
  • ニュース英語
  • DMM英会話

appstore

googleplay

レッスンノート、単語一覧

「レッスンノート」は、レッスン中に使われた単語やセンテンス、または講師からのフィードバックを確認できる機能です。会員である限りレッスンノートの履歴は残りますのでいつでも復習することができます。
また、「単語一覧」は自分専用の単語帳ページです。講師が記載したレッスンノートの単語が自動登録され、レッスン中に出てきた単語を一目で確認できます。また、自身で単語を登録できるので覚えられない単語を追加すればすぐに復習することも可能です。

レッスンノートの画面キャプチャ画像

利用環境

DMM英会話の利用環境について説明します。

対応OS

最新バージョンのAndroid,、iOS、Windows、MacOSが対応しています。
受講をする際は使用しているOSが最新の情報にアップデートされているか確認しましょう。

対応ブラウザ

レッスンを受講するにあたり、以下のブラウザが必要です。

  • 【パソコン】Google Chrome, Firefox, Microsoft Edge, Safari
  • 【Android】Google Chrome
  • 【iOS】Safari

休会方法

費用が発生せず、いつでも有料会員に戻れる状態です。手続きはDMM英会話ホームページ上の「登録情報変更」から行うことができます。プランの有効期限を確認し、アンケートの回答をしたあとに「休会する」をクリックすると休会申請が完了します。
再入会をする場合は、休会時に使用したアカウントにログインをし再度プランの登録をすると、休会前のレッスン記録などが引き継がれた状態でのレッスン再開が可能になります。

利用者の口コミ・評判

口コミのイメージ画像

ここでは、DMM英会話を実際に受講した人の口コミを載せていきます。

良い口コミ

 

悪い口コミ

まとめ

これまでDMM英会話の体験談や評判、または利用方法についてのあらゆる情報をお伝えしてきました。
筆者が一番魅力を感じたのは、教材の豊富さと、費用が安いのにちゃんとした英会話レッスンが受けられるという点です。また、レッスンで学んだ単語などを復習できるシステムも充実しており、英語を学ぶ環境は整っています。
ただし、ビジネス英会話を身に付けたい、TOEICで高得点を狙いたい、短期間で英語を身に付けたいといった英語上級者にとっては、対応している講師が限られてしまうという点で難しいかもしれません。
1回25分のレッスンを無料で2回受けることが出来ますので、オンライン英会話の雰囲気を体験してみたいという人は一度利用してみると良いと思います。

公式サイトへのリンクバナー

The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-オンライン英会話

Copyright© ペラペラ部 , 2019 AllRights Reserved.