12歳以下の子どもを持つ保護者200人に聞いてみた!子供の英語教育はいつから?やっぱり英会話教室にいっているの?

2019年12月18日

ペラペラ

いよいよ2020年に小学校3年生より英語教育が始まります。5年生からは教科として英語の成績がつくようになります。自分が子どもだった頃は中学から英語を始めるのが当たり前だった時代。

「自分の子どもは小学校の英語授業についていけないかもしれない・・・

「周りでは3歳くらいから英語を始めている子も多くて・・・本当に効果があるの?

「まずは母国語を大切にと思うものの、早期教育を始めている周りをみていると焦る・・・

みんなどうしているのかな?私はどうすればいいのかな?

と思ってしまいますね。

教材ひとつとってもたくさんあって選ぶのが難しい。最近はDVD、CD、アプリなど教材の形もいろいろ。先生は日本人がいいのか、ネイティブがいいのか。
そんなことを考え出すと、なかなか子どもの英語学習を進めることができません。

そこで、ペラペラ部では、気になる子ども英語教育について、12歳以下の子どもを持つ保護者200人に子供英語教育のことを聞いてきました
アンケート回答をチェックして、あなたのお子さんの英語教育を考えるきっかけにしてくださいね。

目次

アンケート概要

調査目的

子どもの英語教育に関する意識を調査するため

アンケート回答者

12歳以下の子どもを持つ保護者

調査方法

選択式のWEBアンケート(クラウドワークス)

有効回答数

200名(回答数100%)

アンケート実施期間

2019年8月15日~2019年8月17日

質問内容

  1. 子供の年齢を教えてください。
  2. 子どもが何歳のときに英語学習を始めましたか(始めたいですか)。
  3. なぜその年齢で始めたのですか(始めたいですか)。
  4. お子さんは英語を勉強していますか/したことがありますか/検討していますか。
  5. 英語の勉強をさせた方(これから検討する方)、その理由を教えてください。
  6. 英語の勉強をさせた方へ、英語の勉強をさせてみてどうですか
  7. 上記を選択した理由を教えてください。
  8. あなたはお子さんと一緒に英語を勉強していますか(していましたか)。
  9. その理由は何ですか。
  10. 英語教育をさせるとしたらどのような手段を選ぼうと思いますか(または現在選んでいますか)。
  11. 上の質問で「その他」を選択した方は具体的に教えてください
  12. あなたは英語を話せますか
  13. お子さんに英語を勉強させていない方へ、その理由を教えてください。
  14. 未就学児のお子さんをお持ちの方へ、英語のYoutube動画を見せることについて
  15. あなたのお子さんが成人するころ、英語を話せることが当たり前の社会になっていると思いますか。
  16. 日本の英語教育、子ども向け英語教室業界に対して思うことがあれば教えてください。

1.子供の年齢を教えてください

アンケート回答者の子供の年齢分布グラフ。4歳が最も多く13.5%、続いて6歳の10.5%、0歳の10.0%と続いている。

年齢 人数 比率
0歳 20人 10.0%
1歳 16人 8.0%
2歳 18人 9.0%
3歳 10人 5.0%
4歳 27人 13.5%
5歳 16人 8.0%
6歳 21人 10.5%
7歳 12人 6.0%
8歳 12人 6.0%
9歳 15人 7.5%
10歳 8人 4.0%
11歳 12人 6.0%
12歳 13人 6.5%
合計 200人  

2.子どもが何歳のときに英語学習を始めましたか(始めたいですか)

英語学習は何歳からが良いかの質問に対する回答の円グラフ。最も多いのが3歳で19.5%、続いて4歳の13.5%、そして5歳11.0%と続く。

年齢 人数 比率
0歳 13人 6.5%
1歳 17人 8.5%
2歳 16人 8.0%
3歳 39人 19.5%
4歳 27人 13.5%
5歳 22人 11.0%
6歳 19人 9.5%
7歳 16人 8.0%
8歳 5人 2.5%
9歳 6人 3.0%
10歳 12人 6.0%
11歳 2人 1.0%
12歳 6人 3.0%
合計 200人  

3歳までに始めた人(始めたい人)が42.5%となりました。3歳が飛びぬけて多いですね

また、就学前までに始めた人(始めたい人)は67.0%で半数を超えています。やはり、小学校での授業を視野に入れている保護者が多いようです。

自分が子どものときとは、かなり事情も違う・・・と少し焦りを感じた方もいるかもしれません。なぜ、その年齢で始めたのか(始めたいのか)、率直な意見を聞いてみましょう。

3.なぜその年齢で始めたのですか(始めたいですか)

【0歳で始めた/始めたい・13人 6.5%】

  • 赤ちゃんのうちから英語の音や会話をする事で、出来るだけ英語の抵抗が無いようにしたいから。
  • 頭が柔らかく、色々な音をたくさん吸収できると言われる乳児期から始めたいと思ったから。
  • 英語も日本語と同じように覚えることが一番だと思ったから。

【1歳で始めた/始めたい・17人 8.5%】

  • 早いうちから習わせたほうが覚えから良いと聞いたから。また、習い事をすることで保育施設以外の社会的な繋がりを持てるから。
  • 日本語を学ぶように、日常的に英語に触れさせることで、自然と身につけられるようにしたいと考えたから。また、年齢が早いうちに始めれば耳が慣れ、LやRの発音も出来るようになると聞いたから。
  • 耳から慣れて欲しいなと思い、インターナショナルのプリスクールに入れました。

【2歳で始めた/始めたい・16人 8.0%】

  • 3歳までに始めるとネイティブの発音に近い発音ができる耳になると聞いたことがあるから。
  • 2歳前で日本語の二語文をすらすら喋れるようになっていたので、英語も吸収力の良い小さいうちにと思ったから。
  • 親が洋楽を聞いていた影響からか、子供が英語に興味を持ったから。

【3歳で始めた/始めたい・39人 19.5%】

  • 耳で聞いた言葉を真似する年頃だから。
  • 幼稚園で英語学習の機会があり、興味を持ち始めたから。
  • 私自身が3歳から英語を習い始めたこともあり、なんとなく、子供も3歳になったら始めさせようと思っていたから。

【4歳で始めた/始めたい・27人 13.5%】

  • 保育園の授業で英語教育が選択できたから。それまでは、体操を選択していたが、子どもがTV等を見て英語に興味を持ち始めたので選択を変えた。
  • ちょうど自分の意思表示がはっきりしてきた時期だったのと、記憶する力がついてきている時期だったから。
  • 子供がやりたいと言ったから。

【5歳で始めた/始めたい・22人 11%】

  • 幼稚園も始まって環境に落ち着いた頃だから。
  • 同年代で始めた友達が多かったから。
  • 小学校で始まる英語の授業で遅れをとらないように前もって始めたいと思ったから。

【6歳で始めた/始めたい・19人 9.5%】

  • 小学校に上がると授業で必要になりそうだから
  • 低学年のうちに覚えさせたほうが身につきそうだから。
  • イベントで英語に興味を持ち、また、ちょうど入学のタイミングで生活リズムに組み込みやすかったから。

【7歳で始めた/始めたい・16人 8%】

  • 英語をやりたいのか本人の意志を聞けるから。親のせいでやらされていると思われたくない。
  • 小学校の授業で対応出来るようにしておきたいから。
  • 周りが始め出して気持ちが焦ったし、学校でも英語の授業が始まると聞いたから

【8歳で始めた/始めたい・5人 2.5%】

  • 学校で授業が始まったから
  • 子どもが英語に興味を持ったから。

【9歳で始めた/始めたい・6人 3%】

  • 小学校でも英語が必須になり、高校受験や大学受験でも英語はかなり重要と聞いたから。
  • 身内がアメリカ人と結婚し、渡米したから。また夫の仕事は海外転勤がある会社だから。
  • 日本語の基礎を固めた頃に英語に取り組んでほしいから。

【10歳で始めた/始めたい・12人 6%】

  • 英語をやらせたいと思うものの、まずは母国語である日本語をしっかり習得してからだと考えたから。4年生から英語の授業が増えたし、中学での本格的な授業に備えるために、この時期にはじめるのがいいかと思う。
  • 学校で外国語教育が始まったのと、通っている学習塾で英語を勧められたから。
  • この歳から上の子に英語を習わせた。現在中2になるが、学校の授業に支障なく、英検3級を合格することも出来た。この年頃から始めるのがちょうどよいと思い、下の子にも勧めた。子どもがやってみたいと言ったので、始めさせた。

【11歳で始めた/始めたい・2人 1%】

  • 学習にしっかりと慣れてくる頃だから。
  • まずは母国語をしっかりと学んで欲しいから。

【12歳で始めた/始めたい・6人 3%】

  • もうすぐ中学生、という段階で始めようかと思っている。今は日本語をしっかり学んでほしい
  • 小学校で英語が必須になり、もう遅いくらいですが、中学に入って授業についていけるように始めた。
  • 子供が始めたいと言い出したから。

年齢により、かなり理由が変わることがわかります。3歳までに始めた人(始めたい人)は「ネイティブのように発音できるように」「英語を日本語と同じように自然に身につけさせたい」などの考えが多いようです。

4歳を超えると保育園や幼稚園の授業の一環で英語に触れる子どもが増えます。また、周りのお友達が英語教室に行き始めたり、誘われたりで始める人も多いようです。

5歳くらいになるとそろそろ小学校での授業のことが気になりだし、「授業で後れをとらないように」という意見が多くありました。また、子ども自身が英語に興味を持ち出す年ごろでもあるようです。

小学校に入学すると、「小学校の環境に慣れたから」「ひととおり日本語ができるようになったから」など、子どものペースに合わせた配慮をして始める人、学校の授業に備えて始める人が目立ちます

いったん8歳(2.5%)9歳(3%)で減りますが、10歳になると少し増加します(6%)。高学年ではやはり、中学での本格的な授業に備えてという意見が多いようです

では、次にどのような手段で英語の勉強をしているか聞いてみましょう!

4. お子さんは英語を勉強していますか/したことがありますか/検討していますか(複数選択可)

お子さんは英語を勉強していますか?との質問に対する回答のグラフ。最も多いのが「保育園・用お遅延に英語の授業がある」で22.0%、続いて教材等を使って学習をしているが19.7%、続いて小学校で授業を受けているが17.0%という結果となった。

  人数 割合
保育園・幼稚園に英語の授業がある 66人 22.0%
英語の番組や教材を使って家庭学習・通信教育をさせている 59人 19.7%
自分が教えている 52人 17.3%
小学校で授業を受けている 51人 17.0%
英語の早期教育教室に通っている 39人 13.0%
小学生向けの英会話教室、英語体験教室に通っている 25人 8.3%
知人、友人から教わっている 8人 2.7%

保育園、幼稚園での英語授業が1位となりました。今はネイティブの先生や大手英会話スクールの日本人英語教師の英語の授業をウリにしている園も多くあります。

意外だったのが第3位「自分が教えている」。幼児向け英語教室や小学生の英会話教室よりも多い結果となりました。後の質問にも出てきますが、かなりたくさんの保護者が「子どもと一緒に英語を学んでいる」と答えています。
子どもにとっては、親との楽しい時間の中で遊びながら英語を身近に感じられてよいかもしれませんね。

次は英語を勉強する理由を尋ねてみました。

5. 英語の勉強をさせた方(これから検討する方)、その理由を教えてください(複数選択可)

英語の勉強をさせたと答えた保護者に対し、その理由を聞いた結果のグラフ。最も多いのが「これからの国際社会では当たり前になるから」で30.5%、続いて「受験、就職に有利になるから」で16.5%、続いて「習い事のひとつとして、あまり深く考えずにやらせてみた」が14.3%という結果となった。

  人数 割合
これからの国際社会では当たり前になるから 126人 30.5%
受験、就職に有利になるから 68人 16.5%
習い事のひとつとして、あまり深く考えずにやらせてみた 59人 14.3%
なんとなく早い方がいいと思ったから 55人 13.3%
英語が話せればかっこいいから 40人 9.7%
自分は必要ないと思うが、子どもがやりたいといったから 15人 3.6%
ペラペラのバイリンガルにしたいから 14人 3.4%
海外へ行く(住む)予定があるから 12人 2.9%
家族や親族に外国人がいるから 10人 2.4%
友達と一緒にやらせてみようと思ったから 8人 1.9%
周りでは当たり前だから 6人 1.5%

やはり、圧倒的ですね。「これからは英語が当たり前」という認識が30.5%です

第2位の「受験、就職に有利になるから」に関しても、グローバル人材を国や企業が求めている証ともいえます。このあたり、筆者の子ども時代とはかなり様子が違います・・・

次はもっとも気になる質問かもしれません。「で、英語をやらせて効果はどうだったの?」を聞いてみました。

6. 英語の勉強をさせた方へ、英語の勉強をさせてみてどうですか(複数選択可)

子供に英語学習をさせたと回答した保護者に対し、その結果どうだったという質問に対する回答のグラフ。最も多かったのが「効果的だったので続けさせたいと思う」で40.8%、続いて「可もなく不可もなくまあまあ」で36.9%、続いて「やってよかったと思うが今はやってない」で12.6%という結果となった。

  人数 割合
効果的だったので続けさせたいと思う 84人 40.8%
可もなく不可もなく、まあまあ 76人 36.9%
やってよかったと思うが今はやっていない 26人 12.6%
早すぎたと思う 18人 8.7%
やめさそうと思う 2人 1.0%

4割の人が「効果的だったので続けさせたい」と答えています。「早すぎた」「やめさせたい」と思った人は10%弱でした。

それぞれ、どのような意見なのか、詳しく聞いてみましょう。

7. 上記を選択した理由を教えてください

効果的だったので続けさせたいと思う・・84人(40.8%)

※【英語を始めた年齢】には「一旦やめたが、再開したい年齢」も含む

現在の年齢別に2~3人の意見をピックアップしました。

【現在の年齢】0歳 / 【英語を始めた年齢】0歳     

  • まだ0歳で英語を聞かせているだけですが、曲を流すだけで反応するようになりました。続けることが大切ですし、耳でしっかり聞けています!

【現在の年齢】1歳 / 【英語を始めた年齢】1歳     

  • 英語の歌など口ずさんでいたから。

【現在の年齢】2歳 / 【英語を始めた年齢】0歳     

  • 英語を聞く耳が育っていると感じています。
  • 英語の歌をたくさん覚えて子供が楽しそうだから。

【現在の年齢】3歳 / 【英語を始めた年齢】3歳     

  • 3歳という小さい頃から取り入れたことで、英語の単語が日常会話の一つとして出てくるようになり、大変効果を感じました。

【現在の年齢】3歳 / 【英語を始めた年齢】1歳     

  • 自然と英単語が口から出ていて、日本語と同じような感覚で話せているようだから。

【現在の年齢】3歳 / 【英語を始めた年齢】2歳     

  • 自分から英語の本を持ってきたり、読むマネをしたり、興味を持っているようなので、早くから初めて良かったです。

【現在の年齢】4歳 /  【英語を始めた年齢】1歳     

  • 英語を話すときに恥ずかしさがあるが、子供の頃から習わせる事で、抵抗がなくなると思う。聞いたままを話すので発音がいいです。

【現在の年齢】4歳 / 【英語を始めた年齢】2歳     

  • 幼稚園で英語の授業があるのですが、早くから英語に慣れていたおかげか、とても楽しそうです。

【現在の年齢】4歳 / 【英語を始めた年齢】3歳     

  • 家でもちょこちょこ英単語を話すから。
  • 4歳になり、天気や曜日、月などは英語で聞かれても答えられるようになりました。外国人の先生が教えてくださっています。いろんな外国人の方に話しかけられても、特に怯えたりすることなく、答えているのでやってよかったかなと思います。
  • 夏休みの宿題で簡単な英文を読むという課題がでていて毎日声に出して読んでいるため、最近は暗記しているようで、遊びながら言っているときがある
  • 英語に対する苦手意識がなくなってきたと思うから。

【現在の年齢】4歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 英語に興味を持ち、単語の意味を少しずつ理解できるようになってきたから。

【現在の年齢】5歳 / 【英語を始めた年齢】0歳     

  • 英語が母国語レベルになったから。

【現在の年齢】5歳 / 【英語を始めた年齢】1歳     

  • 非常に聞き取る力がついたと思っている。また発音も良いので効果を実感できている。

【現在の年齢】5歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 日常的な簡単な会話はできるようになってきているから。

【現在の年齢】6歳 / 【英語を始めた年齢】0歳     

  • 今は日本語も英語も普通に話せるので、これからも続けたい。

【現在の年齢】6歳 / 【英語を始めた年齢】2歳     

  • いろんなことに興味を持ち始めた時期だったので、どんどん単語や英語の歌や手遊びなども覚えていきました。これからも続けたいと思います。
  • 子供自身も外国人と意志疎通できることが嬉しいらしく、英会話教室へ通うのをとても楽しんでいるからです。幼いころから英語と英語を母国語にする方々と接しているため物怖じせず、また単語やフレーズの吸収も早いので、早くから習わせて良かったと思っています。

【現在の年齢】6 / 【英語を始めた年齢】3歳     

  • 楽しそうに英語の単語など喋ったり、歌を歌ったりしているのを見て、勉強というよりは楽しく遊んで学ばせてあげたいと思っています。

【現在の年齢】6歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 英語に興味を持ち、ヒアリングなど力がついてきたからです。
  • 英語の勉強が楽しそうだから。  
  • 英語が好きになり、もっとやりたいと言っているから。   
  • 幼稚園のプログラムに組み込まれていたので親が介入して習わせたわけではないのですが、本人は覚えてきた英語を家で教えてくれて楽しみながら学習できているので、このままでいいと思います。

【現在の年齢】6歳 / 【英語を始めた年齢】5歳     

  • 楽しく今でも学んでいるし、日常でもふとした時に英単語を喋ったりする。

【現在の年齢】7歳 / 【英語を始めた年齢】1歳     

  • 継続させる事により、覚える単語やフレーズが増えているので、英語に関しての目標が増えていっています。

【現在の年齢】7歳 /  【英語を始めた年齢】3歳     

  • 親の私達より発音がとてもキレイ、頭で考えるより体で覚えている感じがしています。娘の興味がなくなるまでは続けていく予定です。
  • 英語で意思表示が出来るようになったので、やってよかったと思います。

【現在の年齢】7歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 発音がきれいだから。

【現在の年齢】8歳 / 【英語を始めた年齢】6歳     

  • 普通に英語を勉強して効果があったので、そのまま続けていきます。

【現在の年齢】9歳 / 【英語を始めた年齢】1歳     

  • 幼稚園では外国人の先生と毎日英語に触れることができた。現在は英語教室に通い、国語や算数のように当たり前に身につけることができている
  • 早くに初めて簡単なことが話せるようになって良かった。

【現在の年齢】9歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 少しずつですが単語を覚えたり、英語に興味を持ってくれたから

【現在の年齢】9歳 / 【英語を始めた年齢】5歳     

  • 英語で英語を学ぶ、日々英語に触れることは習得には重要だと思います。
  • 子供が英語の勉強を好きになったから良かった。 
  • やはり小さいときからネイティブの発音を聞いていると、受験英語しかしなかった私とは発音が全然違うと思いました。私はあまり発音が良くないし、むしろあまり良くするのも恥ずかしいと思ってしまいますが、子供は恥ずかしげもなく聞いたままの発音をしています。

【現在の年齢】10歳 / 【英語を始めた年齢】3歳     

  • 英語を読むことに抵抗がないようだし、英語の歌を聴いて楽しそうに歌っているから。

【現在の年齢】10歳 / 【英語を始めた年齢】7歳

  • 学校の英語の授業についていけていますし、楽しそうに学んでいるから。

【現在の年齢】11歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 外国人の先生なので、ヒアリング力があるため。

【現在の年齢】11歳 / 【英語を始めた年齢】5歳     

  • 英語に自信がついたから。

【現在の年齢】11歳 / 【英語を始めた年齢】7歳     

  • 英語でテレビ番組やDVDなどを抵抗なく見ることができるから。

【現在の年齢】11歳 / 【英語を始めた年齢】9歳     

  • スポーツをしていて、英語の用語があるので、意味がわかると理解も早いです。旅行のときも、理解できることがあったようです。

【現在の年齢】 11歳 / 【英語を始めた年齢】10歳   

  • 学校の授業だけでなく、日常生活においても英語の表記や、英単語が会話や本の中、歌の歌詞等色々なところに使われており、そういった事を読めるようになり、理解できるようになってきたのを日々感じます。授業でも今年から本格的に英語教育がスタートし、通知表にも項目が加わりましたが、パーフェクトでした自分に自信もついたようなので、このまま本人が辞めると言うまでは続けさせたいと思っています。

【現在の年齢】 12歳 / 【英語を始めた年齢】3歳     

  • 英語を聞く力がついたから。

【現在の年齢】 12歳 / 【英語を始めた年齢】4歳     

  • 発音が良い。単語を知らなくても耳で聞いた発音の通りに発声できる。

可もなく不可もなく、まあまあ・・・76人(36.9%)

※【英語を始めた年齢】には「一旦やめたが、再開したい年齢」も含む

【現在の年齢】0歳【英語を始めた年齢】0歳

  • まだ幼いのでどういう成果があったのか確認できていない
  • 現在学習中で、まだ効果はわからない。カタコトで喋るが、身についているかどうかがわからない段階だから。

【現在の年齢】1歳【英語を始めた年齢】0歳

  • まだ英語を話さないので、早すぎだとは思います。レッスンは楽しそうにしているので、今後も続けたいと思っています。

【現在の年齢】1歳【英語を始めた年齢】1歳

  • 始めたばかりなのと、1歳では話すことができないので、結果はまだまだ先になってからだと思いますが、続けるつもりです。

【現在の年齢】2歳【英語を始めた年齢】2歳

  • 英語の聞き取りに関しては小さいうちに始めた方が良いというのは、実際に英語の童謡のCDの聞き流しだけでキレイに歌えるようになった事もあり良かったと思います。ですが、意味を分かって歌っているのかは不明なので、可もなく不可もなくといった感じです。

【現在の年齢】3歳【英語を始めた年齢】3歳

  • 自分の興味のある単語などは何回も言って楽しんでいるけれど、その日によって言ったり言わなかったりなので。

【現在の年齢】4歳【英語を始めた年齢】4歳

  • 身についているのかはわからないけれど、嫌がらず楽しそうに通っています。
  • まだ習い始めて日が浅いので、それほど大きな成果はない。でも、色や果物等の単語を言ったり、英語の歌を歌ったりして楽しそうなので、このまま続けさせたいと思う。

【現在の年齢】5歳【英語を始めた年齢】5歳

  • 本人は楽しんでいて覚えているが、まだ簡単な単語とかなので効果的なのかよくわからないから

【現在の年齢】6歳【英語を始めた年齢】4歳

  • 話せるようになっているわけではないので、効果はまだわからないので可もない。しかし、本人は楽しく通えているみたいなので、不可もない。

【現在の年齢】6歳【英語を始めた年齢】6歳

  • まだなんとも言えないが身に付いてきているとは思うから。

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】4歳

  • まだ小さいので、インプット中心で、自然なアウトプットにはまだまだインプットが足りないから。

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】5歳

  • 全く触れていないよりはいい経験になっているとは思うが、本人のやる気が無ければ上達しないから。

【現在の年齢】8歳【英語を始めた年齢】2歳

  • 集中力がないから。

【現在の年齢】8歳【英語を始めた年齢】4歳

  • まだ実際に、英語ができてよかったという実感がないから。

【現在の年齢】9歳【英語を始めた年齢】6歳

  • 聞き取りはある程度できているが、アルファベットをあまり覚えていないので。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】6歳

  • 結果大人になってみないと、どうか分からないから。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】7歳

  • 子供があまり意欲的ではないから。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】8歳

  • まだ実戦では試していないから。

【現在の年齢】11歳【英語を始めた年齢】3歳

  • 常に英語で会話をしていないと、子供も忘れてしまうため、辞めるに辞められず、英会話教室に通わせています

【現在の年齢】11歳【英語を始めた年齢】10歳

  • 本人は楽しそうに学んでいるし英語で話してもいるが、文法などはめちゃくちゃだから。

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】5歳

  • まだペラペラにはなってないし、利になっているかはわからない

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】6歳

  • 英語が話せるようになっているのかはわからないが子どもが嫌がらずに通っているから。

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】10歳

  • 本人が楽しそうだから。

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】11歳

  • 学校の授業で英語が大好き!というようになったので。

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】12歳

  • 親の自分が英語を理解していないから結果がよくわからない

やってよかったと思うが今はやっていない・・・26人(12.6%)

※【英語を始めた年齢】には「一旦やめたが、再開したい年齢」も含む

【現在の年齢】3歳【英語を始めた年齢】0歳

  • 0歳で始めてみたが、全然興味を持たなかったからやめた。

【現在の年齢】5歳【英語を始めた年齢】3歳

  • 子どもが飽きたため。

【現在の年齢】6歳【英語を始めた年齢】5歳

  • 子供が少し英語の歌で興味を持ったので教えたが、今は、ひらがなやカタカナを覚えたいと言っているので。
  • 通っていた保育園に英語のレッスンがあっただけだったから。小さいうちに英語に触れる機会があって良かったが、まだ積極的に英語教師を探せていない

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】3歳

  • あまり身につかなかったから。継続するのが難しかったから。

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】4歳

  • まずはきちんとした日本語から覚えて欲しいから。

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】7歳

  • 部活との両立が難しかったが、できれば再開させたい。

【現在の年齢】8歳【英語を始めた年齢】2歳

  • 子どもが興味をなくしたから。

【現在の年齢】8歳【英語を始めた年齢】3歳

  • 受講料が負担なのでやめてしまった

【現在の年齢】8歳【英語を始めた年齢】6歳

  • 将来困る事が減ると思うので続けてもよかったが、スポーツを始めてから、そちらに時間を費やすようになった。子ども自身も楽しくなくなっていたようなので、無理に続けさせようとは思わなかった。

【現在の年齢】9歳【英語を始めた年齢】1歳

  • 続けていた時は英語を聞き分ける力があったので、とてもよかったと思う。通わせる経済力も時間もなかったので、自宅でできる通信教育教材で始めたが、大きくなるにつれて他の習い事に時間を取られてしまい、毎日時間を取ることが難しくなり、なかなか先に進められていない。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】5歳

  • はじめはよかったが子供のやる気がなくなってきて学習効果がみこめないため辞めた

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】6歳

  • 他の習い事や勉強が忙しくなってしまい、現在は自宅で英語を行う時間がとれていないが、やはり必要なものなので、時間がとれるなら勉強させたいと思います。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】8歳

  • うちの子の場合、興味がないのにただ学校で始めたのがきっかけで私が教えました。しかし、面倒なのか、今は家では勉強しません。学校の学習で十分と言っています

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】3歳

  • 英語の小学校へ通うようになり、教えなくても英語を話せるようになったから。

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】8歳

  • オンライン英会話をしていたが時間確保などが難しい時期だったのでやめてしまった。本人は外国人講師コミュニケーションがとれて楽しそうだったので、また受けさせてみたいと思っています…

【現在の年齢】12歳【英語を始めた年齢】9歳

  • 3年ほど英語教室に通いましたが、中学受験塾との時間の折り合いがつかなくなったため、優先度から英語教室を退会することになりました。

早すぎたと思う・・・18人(8.7%)

※【英語を始めた年齢】には「一旦やめたが、再開したい年齢」も含む

【現在の年齢】1歳【英語を始めた/再開したい年齢】0歳

  • まだ英語を話さないので、早すぎだとは思います。レッスンは楽しそうにしているので、今後も続けたいと思っています。

【現在の年齢】1歳【英語を始めた/再開したい年齢】0歳

  • まだ発語がなく、反応もなく、意味がなさそうだった。

【現在の年齢】1歳【英語を始めた/再開したい年齢】6歳

  • 日本語もままならない年齢なので英語を学ぶには早すぎると感じました。まずは正しい日本語から学ばせたいです。

【現在の年齢】2歳【英語を始めた/再開したい年齢】6歳

  • 理解しているかわからないから。

【現在の年齢】3歳【英語を始めた/再開したい年齢】3歳

  • 英語より、ひらがなを先に覚えてほしいからです。

【現在の年齢】4歳【英語を始めた/再開したい年齢】2歳

  • 子ども自体が飽きて嫌がったから。

【現在の年齢】6歳【英語を始めた/再開したい年齢】1歳

  • 同じ年齢の子がおらず、負けることばかりで悔しい感情しか残らず、やめました

【現在の年齢】7歳【英語を始めた/再開したい年齢】3歳

  • あまり身につかなかったから。継続するのが難しかったから。

【現在の年齢】4歳【英語を始めた/再開したい年齢】6歳

  • まだ4歳なので、本人が興味も関心もなかった

【現在の年齢】8歳【英語を始めた/再開したい年齢】1歳

  • 幼い頃からやっていたとはいえ、日常は日本語なので結局話せません。家でも英語を話さないとダメだと思います

【現在の年齢】8歳【英語を始めた/再開したい年齢】10歳

  • ある程度母国語の日本語がしっかり定着しないうちは、英語は難しいと感じた

【現在の年齢】9歳【英語を始めた/再開したい年齢】3歳

  • 言葉の理解が曖昧なままなので、コミュニケーションツールとしてどうかとは感じています。

【現在の年齢】9歳【英語を始めた/再開したい年齢】4歳

  • お金もかかるし、効果もないし。結果、辞めてしまいました。

やめさそうと思う・・・2人(1.0%)

【現在の年齢】2歳【英語を始めた年齢】2歳

  • 今は遊びを重視したい

【現在の年齢】7歳【英語を始めた年齢】5歳

  • 全く触れていないよりはいい経験になっているとは思うが、本人のやる気が無ければ上達しないから。

【現在の年齢】10歳【英語を始めた年齢】10歳

  • アルファベットやローマ字さえわからず、塾では発音まで教えてくれなかったため、うちの子には早すぎたと思った。他の教科の成績が気になるので、英語よりまず国語や算数をしっかりやってから、余裕が出てから英語をさせるべきだった。

いかがでしょうか。このあたりまで詳しく聞いてみると、あなたの英語教育に対する考えがかなり整理されてきたのではないでしょうか。

では、次にさらに突っ込んだ質問を。英語教育は子どもだけにさせておいていいのでしょうか。英語を話せない日本人が多い中、保護者がどのように子どもの英語と変わっていけばよいかも気になるところ。

理由もたずねてみたので、ぜひチェックしてみてください。

8. あなたはお子さんと一緒に英語を勉強していますか(していましたか)

子供と一緒に英語を勉強しているか?という質問に対する答えの円グラフ。「している」が49.0%、「していない」が51.0%となり、半々に分かれる結果となった。

  人数 割合
している 102人 51.0%
していない 98人 49.0%

半々という結果!意外でしたか?あなたはどちら派でしょうか? 

9. その理由は何ですか

子どもと一緒に勉強していない・・・102人(51.0%)

していない理由第1位:苦手、嫌い、興味ない、今さら・・・102人中23人

  • 私自身は英語がキライ。日常生活で使う必要もない。
  • 自分が勉強するには大変なので。
  • もう頭に入らないと感じたため。
  • 自分自身が苦手だから。
  • 自分が子供の頃英語を習っていて単語はわかるが文法がわからず、苦手意識を持っているため。

していない理由第2位:忙しい・・・102人中18人

  • 子育てが忙しくする暇がない
  • 仕事をしておりなかなか一緒に勉強する時間がとれないため。
  • まだ下の子がいて、時間的にあわず、できない。自分は一緒にやりたいと思っている。
  • 特に必要性を感じないし、そんな時間的にも気持ち的にも余裕がない。
  • 単身赴任で子どもと過ごす時間が週末のみのため。
  • 英語の番組やDVDを観せている間に家事をしていたから

していない理由第3位:だいたいわかる、子どもになら教えられる・・・102人中17人

  • 私自身が中学、高校の授業だけで十分英語が話せるようになったから。
  • 自分は話せるので、一緒に勉強しませんが、聞かれたら教えています
  • 英語はペラペラなので、教えるだけでいいです
  • 自分はある程度英語がわかるので,「一緒に勉強する」という感覚ではない
  • 会社で別でやっているため。

していない理由その他・・・102人中44人

  • 子どもがまだ英語をはじめていない
  • 教え方がわからないから。
  • 今習っているのは幼稚園でだけだから
  • 子どもの覚えるスピードが速く、同じように覚えられないから。
  • 親と勉強することを嫌がるから。
  • 学校でネイティブの先生に教えてもらっており、それで十分だと思うから。
  • 下手な英語を使ってしまいそうだから。
  • 今更片言な英語を喋るのが恥ずかしいから。
  • 自分の発音が合っているのかわからないから、テレビを見て発音がきれいな人の英語を聞かせているから。

していない理由の第1位「苦手、嫌い、興味ない、今さら」。これは想像がつきました。自分はもういいから、子どもにはがんばってほしいということですね。

第2位は「忙しい」。これもごもっともです。優先しなくてはいけないことは英語だけではありません。子どもが幼い間や手がかかるし、やることも山積みです。

第3位は「だいたいわかる、子どもになら教えられる」。これは心強い結果ですね。始めたばかりの英語であれば、分からないところを聞かれても大丈夫。もし一緒に勉強するなら、もう少し学習が進んでからでも遅くはなさそうですしね。

次は「子どもと一緒に英語を勉強している」という保護者の意見を聞いていました。

英語の勉強を子どもと一緒にやっている  98人 49.0%

やっている理由第1位:子どもと一緒にたのしみたい・・・ 98人中25人

  • 一緒にすることで、遊んでいる感覚が強くなるから。
  • 一緒にやるほうが楽しみながらやってくれると思うので。
  • 一緒に楽しくコミュニケーションをとりながら学びたい
  • 一緒に勉強した方が楽しいと思ったから。しかし学習が進み、ついていけなくなり今はやっていない。
  • 一緒の時間を共有したいから。
  • 英語教材のDVDやテレビ番組は、一緒にみたほうが子供も私も楽しいし、見終わった後も内容を共有できて会話が広がると思うから。
  • 子どもの様子を見ながら、絵本を読んだりしている。絵本なのに知らない単語があって、読みながら勉強になる。生活の一部として勉強を一緒にしていくのが一番だと思う。

やっていない理由第2位:自分も英語が好き、興味ある、できるようになりたい・・・98人中21人

  • 私自身、英語学習にとても興味があるから。
  • 自分にも復習になるし、自分の知らなった英単語など知ることができる
  • 自分も教えられるようにしたいし、TOEICを受験しているから。

やっている理由第3位:仕事で使うから・・・98人中17人

  • 仕事が外資系なので、子供を通して忘れた英単語を思い出すように一緒に勉強している
  • 自分自身も仕事で英語を活用する場面がある
  • 自分自身も仕事上、英語を使う必要がある一方で、今後の社会で英語がマストになると思い、子供にも学習をさせている。

やっている理由その他・・・98人中35人

  • 子供だけ話せても、一番身近でふれあう私達が知らないと子供と話し合えないから。
  • 子供に聞かれた時にきちんと教えてあげられるようにするため。
  • 親が少し話せれば学ぶ意欲に繋がると思ったから。
  • 親が楽しむ姿を見れば子供も真似をすると思うので。
  • スクールだけではなく自宅でも英語に触れさせることが大切だと考えているから。
  • 国際社会になった今かならず必要になるから
  • 妻が子供と英語で話している。私は出来ないので勉強している。
  • 習ってきたことを子どもに教えてもらいながら一緒に復習。子どもの知識の定着をはかる為と、親子のコミュニケーションをはかる為。
  • 小さいうちは、1人では特に勉強が集中できないから。
  • 発音など、自分も一緒に学びたかったから。
  • 発音などはケータイでQRコードを読み取ったり、翻訳アプリで検索する必要があるため

一緒に勉強をしている派からは、忙しい毎日の中でも英語に関してポジティブに向き合っている様子が伝わってきますね。

特に「子どもと一緒に楽しみたい」という気持ちは相乗効果がかなりありそうです。親子で切磋琢磨したり、時には競争したり。親子で一緒に楽しめることは、子どもにとって一番モチベーションが上がることかもしれません。

10. 英語教育をさせるとしたらどのような手段を選ぼうと思いますか(または現在選んでいますか)

子供に英語学習をさせるとしたらどのような方法で行うか?という質問に対する回答の円グラフ。英会話スクールが最も多く44.5%、続いて英語教材が17.0%、TV・動画などが9.5%と続く結果となった。

  人数 割合
英会話スクール 89人 44.5%
英語教材 34人 17.0%
TV・動画など 19人 9.5%
体験型教室(歌、工作などの教室を英語で行う) 19人 9.5%
オンライン英会話 16人 8.0%
英語学習アプリ 9人 4.5%
その他 14人 7.0%

11. 上の質問で「その他」を選択した方は具体的に教えてください

  • インターナショナルスクール
  • 公文式
  • 時期が来たら海外に留学

4.の質問「お子さんは英語を勉強していますか/したことがありますか/検討していますか」とよく似た質問ですが、こちらは今後12歳以上のことも含めています。

やはり、子どもが成長してくると、英会話スクールが圧倒的ですね。また、動画、オンライン英会話、学習アプリなどメディアを駆使した方法もランクイン。

子どもひとりでも、どんどん英語力を伸ばしていってほしいという気持ちが読み取れます。

子どもはこれからどんどん英語を勉強してくれるとして、実際、保護者の英語レベルはどのような感じなのでしょうか。気になる保護者の英語レベルも聞いてみました。

12. あなたは英語を話せますか

アンケート回答者である保護者に対し、あなたは英語を話せますか?と質問した結果の円グラフ。全く話せないが40.0%で最も多く、続いてなんとなく聞き取れるが話せないが27.0%、海外旅行へ行って簡単なことなら話せるし聞き取れるが22.0%という結果となった。

  人数 割合
全く話せない・片言(単語と指差し、手ぶりみぶり) 80人 40.0%
なんとなく聞き取れるが話せない 54人 27.0%
海外旅行へ行って簡単なことなら話せるし、聞き取れる 44人 22.0%
日常会話問題なし 15人 7.5%
ビジネス英会話問題な 7人 3.5%

「全く話せない・片言」「なんとなく聞き取れるが話せない」が7割近くとなりました。「自分は長い間英語の勉強に時間を費やしてきたのに、話せなくて残念」という声が後の回答にもありました。

だからこそ、日本の英語教育を変えてほしい、子どもにはできるようになってほしいと保護者は強く思うのです。

とはいえ、自分が話せないのなら、具体的に子どもにどうしてあげればよいのかが分からなくて困惑するというのも事実。

学校での英語教育は重要なのは言うまでもありませんが、同時に保護者に対する英語教育のための教育、サポートにも国をあげて力を入れていってほしいと心から願います。

13. お子さんに英語を勉強させていない方へ、その理由を教えてください(複数選択可)

子供に英語学習をさせていないと回答した保護者に対し、その理由を聞いた結果のグラフ。「まずはきちんと日本語を身に付けてから学ぶべきだと思うから」が25.9%と最も多く、続いて「やらせたいが予算的に難しい」が21.0%、「やらせたいが、いまいちどういう方法がよいかわからないから」が18.9%という結果となった。

  人数 割合
まずはきちんと日本語を身に着けてから学ぶべきだと思うから 37人 25.9%
やらせたいが、予算的に難しいから 30人 21.0%
やらせたいが、いまいちどういう方法がよいかわからないから 27人 18.9%
学校の授業からでも遅くないと思うから 20人 14.0%
やらせたいが、いそがしくて考える余裕がないから 16人 11.2%
日本で暮らしている限り、英語は必要ないと思うから 9人 6.3%
自分はやらせたいが、家族や周りが反対するから 3人 2.1%
その他 1人 0.7%

第一位は「まずはきちんと日本語を身に着けてから学ぶべきだと思うから」という結果になりました。これは長らく続く英語教育論争のひとつです。

英語は大切ですが、日本語がなおざりにならないようにと願う保護者の気持ちが伝わります。人間は子どもの時期に一番大きく成長しますから、発達に合わせて考えられた教育であることが大前提ですね。

第二位は「やらせたいが、予算的に難しい」でした。早期に始めたいのは山々だけど、早く始めれば始めるほど、長くお金を払い続けることになります。子どもの習い事は英語だけではありませんから、頭の痛いところです。

これだけグローバル化が叫ばれているのであれば、ぜひ就学前からの公的英語学習補助を将来期待したいですね。

第三位は「やらせたいが、いまいち、どういう方法がよいかわからないから」。今はネットに情報があふれ、たくさんの選択肢が増えました。それは大変よいことではありますが、同時に困惑する原因にもなります。

英語を習得するのにはたくさんの方法があり、学習者の得意不得意によっても違うことがあります。他には学習にかけられる時間、出せる予算も異なります。そうしたものを考慮して、その人ぴったりの方法をナビケートできるサービスが普及するといいかもしれません。

14. 未就学児のお子さんをお持ちの方へ、英語のYoutube動画を見せることについて(複数選択可)

未就学の子供を持つ保護者に対し、英語のYoutube動画をどう思うか質問した結果のグラフ。「スマホ依存症になっては困るから内容にかかわらず見せたくない」が最も多く29.1%、「試してみたいが、自分がうまく管理できないので自信がない」が28.4%、「時間の上限など管理して良いものはどんどん見せたい」が21.6%という結果となった。

  人数 割合
中身が信頼のできるものであれば、Youtubeなどのネット動画でも見せてみたい 78人 29.1%
良いものはどんどん見せてみたい(時間の上限などきちんと管理して) 76人 28.4%
スマホの依存症になっては困るから、Youtubeなどの動画は中身に関わらず、子どもに見せたくない 58人 21.6%
子どもだけに任せきりにできないので、必ず自分も付き添いたい 35人 13.1%
試してみたいが、自分が上手く管理できないので、自信がない 21人 7.8%

お子さんが小さい保護者には気になる質問です。アンケートでは保護者が管理をして前向きに利用したいという意見が6割近くになりました。

どんどん技術が発達して、スマホ1つで多くの情報が簡単に手に入るようになった反面、「スマホ育児の危険性」が指摘されています。

よい動画コンテンツは子どものためになるけれど、保護者がきちんと管理をできることが基本です。

実践する場合は、専門家の意見を上手に取り入れて自分なりのルールを決めるとよいでしょう。

15. あなたのお子さんが成人するころ、英語を話せることが当たり前の社会になっていると思いますか

子供が成人するころ、英語を話せることが当たり前の社会になっていると思うかという質問に対する回答の円グラフ。「はい」が最も多く59.5%、「いいえ」が10.5%、「わからない」が30.0%という結果となった。

年齢 人数 比率
はい 119人 59.5%
いいえ 21人 10.5%
わからない 60人 30.0%

「はい」が6割近くになりました。自分の子どもの頃から今までのことを考えると、「そんなに変わる気がしない」と思うかもしれませんね。

しかし、あなたのお子さんが大人になるまでの間の方が確実に大きな変化を遂げることは間違いないでしょう。

英語が社内公用語の企業があることは有名ですが、「日本語は必要ない」という日本企業も登場しています。また、新規採用の8割が外国人という日本企業もあるくらいです。

日本にいるから英語はいらないという考えも確かにできます。しかし、今まであった当たり前の選択肢がなくなりつつあるのも事実です。

あなたの子どもの頃から今までをベースに今後を考えるのではなく、ぜひ、今の世の中の動向に軸を合わせて情報収集してください。それがお子さんのよりよい英語教育につながります。

16. 日本の英語教育、子ども向け英語教室業界に対して思うことがあれば教えてください。

49人が回答してくれました。

話せるような教育を!49人中20人(41.0%)

  • 英会話に対する意識が低すぎる。単語や文法を覚えることも必要だが、話せることがまず必要
  • 自分も含めて、英語の学習に費やした時間はかなり多いのに、あまり話せないのは残念
  • 英語は勉強するより慣れだと思う。本来は留学したほうが良いがそういった機会は少なく、費用もかかる。日本の中でもっと英語に普通に慣れ親しめる場があって欲しい
  • 正しい文法だけにこだわらず、たくさんの国の方たちと楽しく会話できるようになるような教育も大切なのではないか。
  • 受験の時はけっこう難しい長文も読めたのに、今は情けないほど話せない。これから外国の方が増えて、聞ける・話せることが必要だと思うので、授業で重点的にやってほしい。
  • 学校教育の内容が、実生活に直結される内容であってほしい。形式にこだわりすぎて実際に使いこなせないのでは無意味だし、教える教師の英語レベルが低いと授業で身につく能力は望めない。一般社会を知らない融通の効かない教師だけでなく、英語圏出身教師や英語教育の免許を持っているネイティブレベルの教師に教えてもらうことで、効率よく英語を習得できると思う。ネイティブレベルに話せるようになるには、現在の日本の英語教育では限界があると感じている。

日本の英語教育の充実を!49人中9人(18.4%)

  • 小学校でも英語の授業はあるが、月に数回のため、もう少し積極的に教えてほしい
  • 小学校の英語教育がまだ中途半端な状態な気がする。特にテストもないし、実力を試す機会がない。
  • 日本の英語教育がどのように変わっていくのか期待と不安が半分だが、あまり期待はできないのかなとも思っている。
  • 日本の英語教育はどんどん低年齢化しているけれど、母国語もしっかりと話せることは大事だと思う。その上で、違う文化で使われる英語を習得していくことが大事だと思う。

その他

  • 英語に関する費用を安くしてほしい
  • 今は保育園や小学校のときからネイティブの発音を聞きながら楽しく学ぶことができます。抵抗なく発音することができ、とても素晴らしいことだと思います。でもその反面、日本語は?漢字力は?文章力は?と考えてしまいます。英語はもちろんですが、まずは母国語である日本語をきちんと読み書きできる大人になってほしいというのが本音です。英語を学んでいる子供とそうでない子の差がかなり大きくなってきていると思いますが、英語史上主義にはならないでほしいです。
  • 実践的な英会話を子供が勉強嫌いにならないように楽しく学べると良いと思う。
  • 外国人講師による英会話での一時預かり施設をもっと増やしてほしい。
  • グループレッスンに次々新規生徒が入り、既存生徒とレベルが合わずに授業が崩壊していた。新規生徒獲得も重要だが、既存生徒のフォローもきちんとしてほしい

まとめ

以上、12歳以下の子どもを持つ保護者対象の子どもの英語教育に対するアンケート結果でした。

グローバル化に向けて、これから日本の英語教育が大きく変わろうとしています。今回のアンケートでは「話せるようになる」英語教育の実施、英語に積極的に触れられる場の設置などたくさんの要望が保護者から出ました。

小さいうちから英語を学ぶには、時間もお金も必要ですし、子どもの発達や母国語の習得に合わせた適切な導きも大切です。外国語を習得するには継続が大切ですから、国をあげて英語の早期教育サポートに取り組んでいってほしいものです。

一方で、私たち保護者は学校や教室に任せきりにせず、自分なりのポリシーを持って子どもの英語教育に向き合っていくことが大切です

情報過多の世の中でとまどうことが多いのは事実ですが、自分で考え、情報を選択していく勇気と決断力を持って進んでいきましょう。

The following two tabs change content below.
中村香代

中村香代

英語落ちこぼれ中学時代を過ごしました。「魔女の宅急便」に憧れて「外国に住みたい!」と思うようになり、高校時代は英語を猛勉強。その後アメリカ ウィスコンシン州に留学。商社、メーカーでの貿易業を経てライターに。微妙なニュアンスやイメージが分かりやすい記事をお届けします。