12歳以下の子どもを持つ保護者200人に聞いてみた!子供の英語教育はいつから?やっぱり英会話教室にいっているの?

2019年9月19日

ペラペラ

いよいよ2020年に小学校3年生より英語教育が始まります。5年生からは教科として英語の成績がつくようになります。自分が子どもだった頃は中学から英語を始めるのが当たり前だった時代。

「自分の子どもは小学校の英語授業についていけないかもしれない・・・」

「周りでは3歳くらいから英語を始めている子も多くて・・・本当に効果があるの?」

「まずは母国語を大切にと思うものの、早期教育を始めている周りをみていると焦る・・・」

「みんなどうしているのかな?私はどうすればいいのかな?」

と思ってしまいますね。

教材ひとつとってもたくさんあって選ぶのが難しい。最近はDVD、CD、アプリなど教材の形もいろいろ。先生は日本人がいいのか、ネイティブがいいのか。
そんなことを考え出すと、なかなか子どもの英語学習を進めることができません。

そこで、ペラペラ部では、気になる子ども英語教育について、12歳以下の子どもを持つ保護者200人に子供英語教育のことを聞いてきました。
アンケート回答をチェックして、あなたのお子さんの英語教育を考えるきっかけにしてくださいね。

アンケート概要

調査目的

子どもの英語教育に関する意識を調査するため

アンケート回答者

12歳以下の子どもを持つ保護者

調査方法

選択式のWEBアンケート(クラウドワークス)

有効回答数

200名(回答数100%)

アンケート実施期間

2019年8月15日~2019年8月17日

質問内容

  1. 子供の年齢を教えてください。
  2. 子どもが何歳のときに英語学習を始めましたか(始めたいですか)。
  3. なぜその年齢で始めたのですか(始めたいですか)。
  4. お子さんは英語を勉強していますか/したことがありますか/検討していますか。
  5. 英語の勉強をさせた方(これから検討する方)、その理由を教えてください。
  6. 英語の勉強をさせた方へ、英語の勉強をさせてみてどうですか。
  7. 上記を選択した理由を教えてください。
  8. あなたはお子さんと一緒に英語を勉強していますか(していましたか)。
  9. その理由は何ですか。
  10. 英語教育をさせるとしたらどのような手段を選ぼうと思いますか(または現在選んでいますか)。
  11. 上の質問で「その他」を選択した方は具体的に教えてください
  12. あなたは英語を話せますか。
  13. お子さんに英語を勉強させていない方へ、その理由を教えてください。
  14. 未就学児のお子さんをお持ちの方へ、英語のYoutube動画を見せることについて。
  15. あなたのお子さんが成人するころ、英語を話せることが当たり前の社会になっていると思いますか。
  16. 日本の英語教育、子ども向け英語教室業界に対して思うことがあれば教えてください。

1.子供の年齢を教えてください

アンケート回答者の子供の年齢分布グラフ。4歳が最も多く13.5%、続いて6歳の10.5%、0歳の10.0%と続いている。

年齢 人数 比率
0歳 20人 10.0%
1歳 16人 8.0%
2歳 18人 9.0%
3歳 10人 5.0%
4歳 27人 13.5%
5歳 16人 8.0%
6歳 21人 10.5%
7歳 12人 6.0%
8歳 12人 6.0%
9歳 15人 7.5%
10歳 8人 4.0%
11歳 12人 6.0%
12歳 13人 6.5%
合計 200人  

2.子どもが何歳のときに英語学習を始めましたか(始めたいですか)

英語学習は何歳からが良いかの質問に対する回答の円グラフ。最も多いのが3歳で19.5%、続いて4歳の13.5%、そして5歳11.0%と続く。

年齢 人数 比率
0歳 13人 6.5%
1歳 17人 8.5%
2歳 16人 8.0%
3歳 39人 19.5%
4歳 27人 13.5%
5歳 22人 11.0%
6歳 19人 9.5%
7歳 16人 8.0%
8歳 5人 2.5%
9歳 6人 3.0%
10歳 12人 6.0%
11歳 2人 1.0%
12歳 6人 3.0%
合計 200人  

3歳までに始めた人(始めたい人)が42.5%となりました。3歳が飛びぬけて多いですね。

また、就学前までに始めた人(始めたい人)は67.0%で半数を超えています。やはり、小学校での授業を視野に入れている保護者が多いようです。

自分が子どものときとは、かなり事情も違う・・・と少し焦りを感じた方もいるかもしれません。なぜ、その年齢で始めたのか(始めたいのか)、率直な意見を聞いてみましょう。

3.なぜその年齢で始めたのですか(始めたいですか)

【0歳で始めた/始めたい・13人 6.5%】

  • 赤ちゃんのうちから英語の音や会話をする事で、出来るだけ英語の抵抗が無いようにしたいから。
  • 頭が柔らかく、色々な音をたくさん吸収できると言われる乳児期から始めたいと思ったから。
  • 英語も日本語と同じように覚えることが一番だと思ったから。

【1歳で始めた/始めたい・17人 8.5%】

  • 早いうちから習わせたほうが覚えから良いと聞いたから。また、習い事をすることで保育施設以外の社会的な繋がりを持てるから。
  • 日本語を学ぶように、日常的に英語に触れさせることで、自然と身につけられるようにしたいと考えたから。また、年齢が早いうちに始めれば耳が慣れ、LやRの発音も出来るようになると聞いたから。
  • 耳から慣れて欲しいなと思い、インターナショナルのプリスクールに入れました。

【2歳で始めた/始めたい・16人 8.0%】

  • 3歳までに始めるとネイティブの発音に近い発音ができる耳になると聞いたことがあるから。
  • 2歳前で日本語の二語文をすらすら喋れるようになっていたので、英語も吸収力の良い小さいうちにと思ったから。
  • 親が洋楽を聞いていた影響からか、子供が英語に興味を持ったから。

【3歳で始めた/始めたい・39人 19.5%】

  • 耳で聞いた言葉を真似する年頃だから。
  • 幼稚園で英語学習の機会があり、興味を持ち始めたから。
  • 私自身が3歳から英語を習い始めたこともあり、なんとなく、子供も3歳になったら始めさせようと思っていたから。

【4歳で始めた/始めたい・27人 13.5%】

  • 保育園の授業で英語教育が選択できたから。それまでは、体操を選択していたが、子どもがTV等を見て英語に興味を持ち始めたので選択を変えた。
  • ちょうど自分の意思表示がはっきりしてきた時期だったのと、記憶する力がついてきている時期だったから。
  • 子供がやりたいと言ったから。

【5歳で始めた/始めたい・22人 11%】

  • 幼稚園も始まって環境に落ち着いた頃だから。
  • 同年代で始めた友達が多かったから。
  • 小学校で始まる英語の授業で遅れをとらないように前もって始めたいと思ったから。

【6歳で始めた/始めたい・19人 9.5%】

  • 小学校に上がると授業で必要になりそうだから。
  • 低学年のうちに覚えさせたほうが身につきそうだから。
  • イベントで英語に興味を持ち、また、ちょうど入学のタイミングで生活リズムに組み込みやすかったから。

【7歳で始めた/始めたい・16人 8%】

  • 英語をやりたいのか本人の意志を聞けるから。親のせいでやらされていると思われたくない。
  • 小学校の授業で対応出来るようにしておきたいから。
  • 周りが始め出して気持ちが焦ったし、学校でも英語の授業が始まると聞いたから

【8歳で始めた/始めたい・5人 2.5%】

  • 学校で授業が始まったから。
  • 子どもが英語に興味を持ったから。

【9歳で始めた/始めたい・6人 3%】

  • 小学校でも英語が必須になり、高校受験や大学受験でも英語はかなり重要と聞いたから。
  • 身内がアメリカ人と結婚し、渡米したから。また夫の仕事は海外転勤がある会社だから。
  • 日本語の基礎を固めた頃に英語に取り組んでほしいから。

【10歳で始めた/始めたい・12人 6%】

  • 英語をやらせたいと思うものの、まずは母国語である日本語をしっかり習得してからだと考えたから。4年生から英語の授業が増えたし、中学での本格的な授業に備えるために、この時期にはじめるのがいいかと思う。
  • 学校で外国語教育が始まったのと、通っている学習塾で英語を勧められたから。
  • この歳から上の子に英語を習わせた。現在中2になるが、学校の授業に支障なく、英検3級を合格することも出来た。この年頃から始めるのがちょうどよいと思い、下の子にも勧めた。子どもがやってみたいと言ったので、始めさせた。

【11歳で始めた/始めたい・2人 1%】

  • 学習にしっかりと慣れてくる頃だから。
  • まずは母国語をしっかりと学んで欲しいから。

【12歳で始めた/始めたい・6人 3%】

  • もうすぐ中学生、という段階で始めようかと思っている。今は日本語をしっかり学んでほしい。
  • 小学校で英語が必須になり、もう遅いくらいですが、中学に入って授業についていけるように始めた。
  • 子供が始めたいと言い出したから。

年齢により、かなり理由が変わることがわかります。3歳までに始めた人(始めたい人)は「ネイティブのように発音できるように」「英語を日本語と同じように自然に身につけさせたい」などの考えが多いようです。

4歳を超えると保育園や幼稚園の授業の一環で英語に触れる子どもが増えます。また、周りのお友達が英語教室に行き始めたり、誘われたりで始める人も多いようです。

5歳くらいになるとそろそろ小学校での授業のことが気になりだし、「授業で後れをとらないように」という意見が多くありました。また、子ども自身が英語に興味を持ち出す年ごろでもあるようです。

小学校に入学すると、「小学校の環境に慣れたから」「ひととおり日本語ができるようになったから」など、子どものペースに合わせた配慮をして始める人、学校の授業に備えて始める人が目立ちます。

いったん8歳(2.5%)9歳(3%)で減りますが、10歳になると少し増加します(6%)。高学年ではやはり、中学での本格的な授業に備えてという意見が多いようです。

では、次にどのような手段で英語の勉強をしているか聞いてみましょう!

4. お子さんは英語を勉強していますか/したことがありますか/検討していますか(複数選択可)

お子さんは英語を勉強していますか?との質問に対する回答のグラフ。最も多いのが「保育園・用お遅延に英語の授業がある」で22.0%、続いて教材等を使って学習をしているが19.7%、続いて小学校で授業を受けているが17.0%という結果となった。

  人数 割合
保育園・幼稚園に英語の授業がある 66人 22.0%
英語の番組や教材を使って家庭学習・通信教育をさせている 59人 19.7%
自分が教えている 52人 17.3%
小学校で授業を受けている 51人 17.0%
英語の早期教育教室に通っている 39人 13.0%
小学生向けの英会話教室、英語体験教室に通っている 25人 8.3%
知人、友人から教わっている 8人 2.7%

保育園、幼稚園での英語授業が1位となりました。今はネイティブの先生や大手英会話スクールの日本人英語教師の英語の授業をウリにしている園も多くあります。

意外だったのが第3位「自分が教えている」。幼児向け英語教室や小学生の英会話教室よりも多い結果となりました。後の質問にも出てきますが、かなりたくさんの保護者が「子どもと一緒に英語を学んでいる」と答えています。
子どもにとっては、親との楽しい時間の中で遊びながら英語を身近に感じられてよいかもしれませんね。

次は英語を勉強する理由を尋ねてみました。

次のページ:子供に英語の勉強をさせている理由は?

The following two tabs change content below.
中村香代

中村香代

英語落ちこぼれ中学時代を過ごしました。「魔女の宅急便」に憧れて「外国に住みたい!」と思うようになり、高校時代は英語を猛勉強。その後アメリカ ウィスコンシン州に留学。商社、メーカーでの貿易業を経てライターに。微妙なニュアンスやイメージが分かりやすい記事をお届けします。