英会話カフェLeafCup(リーフカップ)の評判・口コミ【体験レビューあり】

2020年2月28日

ペラペラ

アイキャッチ画像

英会カフェLeafCup(リーフカップ)は東京・飯田橋にある英会話スクール&カフェです。

大きな特徴はスクールとカフェが一体型であることです。カフェのみの利用はもちろん、レッスン前のウォーミングアップやレッスン後の実践として英会話の練習ができます。

様々な国出身のスタッフと英会話を楽しめるほか、定期的に行われているインターナショナルパーティーに参加することで異文化知識も高めることができます。

しかし、「カフェの雰囲気は?」「料金システムは?」「どんなスタッフがいるの?」など行く前から気になるところは多いかと思います。

そこで、筆者自らリーフカップを利用して体験してきました。体験した中で感じたことや利用の流れ、料金についても詳しく解説します。

リーフカップが気になる人は是非参考にしてください。

英会話カフェリーフカップの3つの特徴

英会話カフェリーフカップは以下3つの特徴があります。

  • 1時間1,000円で話し放題!入会金も月謝も不要
  • ビギナーズテーブルは毎日実施!英語初心者も気軽に参加できる
  • インターナショナルパーティーで異文化知識が養われる

それぞれについて詳しく説明します。

1時間1,000円で話し放題!入会金も月会費も不要

1時間の料金は1,000円でお茶・コーヒー飲み放題が付きます。

以降30分毎に400円かかりますが、平日であれば1日中(7時間)参加しても最大料金は5,800円です。

とにかく英会話の練習がたくさんしたいと思っている方にはピッタリです。

また、入会金や月会費も必要ないので最大料金以上の金額がかかる心配はありません。

ビギナーズテーブルは毎日実施!英語初心者も気軽に参加できる

英語初心者の方も気軽に参加できるよう毎日ビギナーズテーブルを実施しています。

「英会話を練習してみたいけれど、周りのレベルが高かったらどうしよう…」

「上手く話せなかったらどうしよう…」

といった心配は無用です。

同じレベルの人同士であれば使う単語や文法も優しいですし、上級者同士のようなスピードで話す必要もなく、自分のペースで英会話が楽しめます。

インターナショナルパーティーで異文化知識が養われる

リーフカップでは、第1と第3土曜日の19:30~22:00にインターナショナルパーティーが行われています。

年中行事から国や趣味に特化したイベントまでどなたが参加しても楽しめる内容になっています。

具体的にどんなパーティ―が行われているかというと、

  • 年中行事:バレンタインデー、花見、ハロウィン
  • 国際交流イベント:メキシカンパーティー、ドイツパーティー
  • 趣味イベント:ドラゴンボールテーブル、ソードアートオンラインテーブル、ワンピーステーブル

などなど。

こういった国際交流イベントに参加することのメリットは、様々な国の文化に触れられるという点です。

日本の常識や価値観だけにとらわれない多様性を兼ね備えた人になれすチャンスですね。

また、人種や肌の色、価値観の違いがあったとしても気圧されることなくコミュニケーション出来る能力も磨かれます。

体験レビュー

英会話カフェリーフカップを体験してきましたので詳しくレビューします。行くかどうか悩んでいる方は是非参考にしてください

場所は「JR飯田橋駅」から徒歩3分の好立地

JR総武線「飯田橋駅」から徒歩3分の「ブリエ飯田橋」ビルの2階にあります。

ビル前の歩道に看板がありますのでわかりやすいです。

受付

階段を上がるとすぐに入口があります。

入って左手に受付があり、外国人スタッフが元気よく「Hi!」と出迎えてくれます。

「初めての利用」で来たことを伝えると、英語でシステムの説明をしてくれました。

日本語での説明が必要な人は、日本人スタッフもいますので安心です。

専用PCで来店時間と名前を入力

システムの説明が終わると、受付の前にある専用PCに来店時間と名前を入力するように指示されます。

時間は自分で管理しなければならないので来た時間は覚えておきましょう。

カフェ内はところどころに観葉植物がおいてあり、とても落ち着く空間です。

筆者が訪問した時間は15時頃で、すでに5人のお客さんが来店していました。

ドリンクと取ってテーブルへ

受付の近くにはすぐにドリンクコーナーがあります。種類はコーヒー(アイスとホット)、紅茶が用意されており、セルフサービスで飲み放題です。

ちなみに毎週金曜日限定ですが、T.G.I.F(花金)ということでビールや酎ハイなどのアルコール類が1缶もらえるそうです。

緊張してしまう人は、金曜日に来ればお酒が飲めてリラックスしながら英会話を楽しめますよ。

※T.G.I.Fとは“Thank God ,It’s Friday!”の略で金曜日の晩に遊んだり、飲み歩いたり楽しむことを意味します

好きなドリンクを用意してテーブルへと向かいます。

英会話スタート

筆者が参加したのはジャマイカ人女性のオータムさんのいるテーブルで、すでに男性のお客さんが1人いました。

テーブルに着いた時はちょうど話のキリがよかったのか挨拶からお互いの自己紹介までスムーズに進みました。

それから以下のトピックについて話し合いました。

  • 現在の仕事
  • よく行くお店
  • 好きな食べ物

会話の途中で「うーん…」や「えーっと…」といった間投詞を、英語で「well…」もしくは「Let me see…」を使うのだと教わりました。

それからの会話はネイティブに近づいたように感じたので話すのがとても楽しかったです。

好きな食べ物についての内容では、オータムさんの大好物だというジャマイカ料理の「ジャークチキン(Jerk chicken)」について話しました。

ジャークチキンは「ジャーク、ジャーキング」という調理法が語源であり、カリブ海の島国ジャマイカの郷土料理だということ。

ジャマイカにはジャークチキンを売るお店や屋台が多く、お店ごとに味が異なるが、基本のスパイスを除いてはっきりとした味付けの定義はないということも知りました。

筆者も好きでよく食べていたのでとても興味深いトピックでした。

その後は生徒が徐々に増えていったのですが、増えれば増える分だけ話題がころころ変わっていくという点でも面白いと思いました。

スタッフを独占できるわけではないので、1対1で同じ話をずっとしたいという人には不向きかもしれません。

会話中、質問に詰まったり言いたいことが上手く伝えられない時には外国人スタッフの方が優しくフォローしてくれます。

また、単語がわからなかったり、言いたいことがどうしても英語ではわからない場合は日本人スタッフに質問ができますので英語に自信のない人も安心ですよ。

約1時間経ったところでちょうど話しのキリが良かったので、筆者はここで退席しました。

帰り際、スタッフの方が笑顔で「See you tomorrow!(また明日ね!)」と言ってくれて、終始フレンドリーだったのが特に印象的でしたね。

筆者以外のお客さんは?

筆者が訪問した時間帯はほとんどのお客さんが年配の方でした。

あとからスタッフの方に聞いたのですが、オープンの早い時間帯は年配や大学生の方が多く、19時以降は仕事終わりのサラリーマンやOLの方で賑わうそうです。

また、男女の割合は6:4で男性の方が多いとのことです。

どんなスタッフがいるか?

アメリカ、イギリス、ドイツ、ジャマイカ、中国など様々な国出身のスタッフが在籍しており、ほとんどが外国人留学生だそうです。

英語が第二言語というスタッフも多いので、どのように英語を身に付けたかなど聞けるのも大きなメリットでしょう。

どんなスタッフがいるのかを詳しく知りたい場合は公式サイトの「スタッフ一覧」で確認できます。

スタッフ一覧ページはこちら

体験してみた感想

体験してみて感じたことは、とにかくスタッフの方がフレンドリーだったということです。

フリートークなため、正直最初は何を話せば良いのかわからず緊張していましたが、テーブルの席に座った瞬間からスタッフの方が元気よく「Hi! how are you doing?(やぁ、元気?)」と話しかけてくださったおかげで一気に緊張がほどけました。

途中でお客さんの入れ替えがあり、そのタイミングで再度自己紹介が始まるのですが、その都度会話のトピックもコロコロ変わっていきした。

最近みたドラマ、好きな俳優やその俳優の好きな出演作品についてなど、普段日本人がよく日常で話すような内容を英語で話すのが新鮮で面白い点の一つでした。

今回の体験では、英語で話す楽しさだけではなく、ジャマイカの食文化についても学ぶことができました。

ジャマイカ人の方と話す機会もあまりなかったのでとても新鮮で有意義な時間でしたね。

1時間1,000円と低価格ですので、一度体験してみることをおすすめします。

公式サイトへのリンクバナー

料金について

英会話カフェリーフカップの料金設定は以下の通りです。

1時間 1,000円
以降30分毎 400円

※上記の料金はすべて税込みです
※スクールに通う方は入会金と月謝金は必要です

回数券や割引

英会話カフェリーフカップでは、まとめて購入するとお得な回数券と、24歳までの学生の方限定の割引制度があります。

料金は以下の通りです。

回数券(カフェ利用) 10時間分9,000円(1回分無料)
学割 カフェ利用:合計金額より200円引き
インターナショナルパーティー:500円引き

※上記の料金はすべて税込みです
※スクールに通う方は入会金と月謝金は必要です

パーティ―料金

パーティ―の料金は以下の通りです。

  費用 含まれている内容
日本人男性 3,000円 ビール、チューハイ、ソフトドリンク、スナック類(お菓子)
日本人女性 2,000円
外国人 2,000円

※ビール、チューハイ、ソフトドリンクは飲み放題です
※お食事の提供はありません

カフェ情報

基本情報
カフェ名 英会話カフェ&スクール LeafCup(リーフカップ)
営業時間 平日15:00~22:00、土日11:00~19:00、祝日14:00~19:00
住所 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2番18号 ブリエ飯田橋 2F 
最寄り駅 JR総武線「飯田橋駅」東口より徒歩3分、大江戸線「飯田橋駅」C1出口より徒歩30秒

まとめ

以上、英会話カフェリーフカップの体験レビューをお届けしました。

利用してみて感じたことは、カフェ全体の雰囲気が良いという点です。スタッフの方はフレンドリーで親しみやすく英語を通して会話を楽しめます。

英語のリスニングが苦手であれば、スタッフの方がゆっくり話して伝えてくれますし、単語や表現がどうしてもわからない場合は、日本人スタッフへの質問もできるのでどなたでも気軽に参加できます。

どうしても英語に自信がないという人は毎日行われている「初心者テーブル」の時間に参加するのがおすすめです。

カフェ内はスクールのような硬い雰囲気はなくカジュアルなつくりになっていますので居心地はとても良いです。

「TOEICのスコアアップのため」「海外出張に備えるため」といった目的の方はあまり向きませんが、英語を楽しく話したい、英語学習のモチベーションを上げたいという方にはピッタリですよ。

1時間1,000円という低価格で参加できますので、英会話カフェリーフカップを気になっている方は、参加してみてはいかがでしょうか。

公式サイトへのリンクバナー

The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー