教科書には載ってない超絶かっこいい英語フレーズ40選【日常編】

ペラペラ

アイキャッチ画像

「英語をペラペラ話せるようになりたいけれど、なかなか長い文章で話せないんだよね」とあなたは思っているかもしれません。

確かに長い文章を今すぐ話すことができればかっこいいのですが・・・それは階段を無理に3段飛ばしで上がろうとしているのと同じです。

英会話上達のコツは、短い文でもよいので『まずはたくさん英語を口から出す』こと。長く話せないことを気にして沈黙しまうよりずっといいですよ。

今回は短くてもばっちりキマる、かっこいい英語のフレーズを集めてみました。短ければ覚えるのも簡単です。

短いフレーズは会話の起爆剤や潤滑油にもなるので、どんどん使って会話を楽しんでくださいね。

毎日使いのかっこいい10の英語フレーズ

まずは普段に使える、言えるとかっこいい英語フレーズからスタートです。基本のフレーズばかりなので、家族、友達、同僚同士でバッチリ使えます。

例文付きなので、他にどんなシュチュエーションに応用できるかイメージしながら読んでみてくださいね。

Let’s have a break.

意  味:ちょっと休憩しよう。

発音記号:lɛts hæv ə breɪk. 

カナ読み:レツ ハヴァ ブレイク 

 

疲れ気味の顔で必死に仕事をしている同僚に使ってみてはどうでしょう?

Breakは「休憩」。小休憩という感じです(がっつり休む時はrest)。外出時や仕事中に一息入れて、また続きに戻るというイメージ。

他には、次のようなフレーズも使えます。

  • Let’s take five.
    (5分休憩しましょう)
  • Let’s have a short break.
    (一息いれよう)

Haveの代わりにTakeを使ってもOKです。どちらでも間違いではありません。

My head is going to explode. I am so tired.
(頭が爆発しそうだ・・・疲れちゃったよ。)
Let’s have a break. How about a cup of coffee?
(ちょっと休憩しようよ。コーヒーどう?)

Don’t worry. Be happy.

意  味:くよくよせずに楽しくやろうぜ。

発音記号:doʊnt ˈwɜri. bi ˈhæpi.

カナ読み:ドント  ウオーリー ビー ハッピー

 

テンパっていたり、落ち込んでいる友人を元気づけたいときに使えるフレーズです。

似たようなニュアンスで、次のようなフレーズもおすすめです。

  • It’s gonna be fine.
    (なんとかなるよ)
  • You will be fine.
    (大丈夫よ)
  • Cheer up!
    (元気出して!)
I broke a side mirror and got a flat tire in this morning. I am broke now. So sad.
(今朝、サイドミラーをこわしちゃったし、タイヤがパンクしちゃったんだ。今、お金ないのにさ。悲しい・・・)
I can ask my friends to repair it. Don’t worry. Be happy. You will be fine.
(僕の友達に修理をたのんでやるよ。心配するなって、元気出せよ。大丈夫だから。)

Get a grip.

意  味:しっかりしなさい。

発音記号:gɛt ə grɪp

カナ読み:ゲッタ グリップ 

 

Gripは「取っ手」「握り」「つかみ」という意味。落ち込んだり、興奮して感情的になっていている相手を落ち着かせたいとき、弱音を吐いている相手に喝を入れたいときなどに使えます。

興奮している相手に「落ち着いて」と言いたいときは “Hold your horses.” も使えますよ。次の例文を参考にしてください。

I made it! I won a trip to Hawaii!Gosh, should I buy new bathing suits? Wait, I have to repair my suits case first before that. Oh, Kevin said there was a really fancy restaurant in Waikiki. I can’t remember the name of it. And…
(やった!ハワイ旅行があったよ!うわあ、新しい水着買うべきだよね?ちょい待って、その前にスーツケース修理しなきゃ。あ、ケビンがワイキキに素敵なレストランがあるって言ってたっけ。それから・・・)
Get a grip! First of all, you have to get your passport.
(落ち着いて。そもそも、パスポートゲットしないとでしょ。)
 Crap! My passport has expired last year. How long does it take to get a new passport? Where should I apply for it around here? Oops, my iPhone is missing. Where is it? I’ve just used it at Starbucks and …Shoot, I might leave it at the restroom.
(しまった!パスポートの有効期限、完全に切れてるよ。パスポート作るのってどのくらいかかるんだっけ。この辺だとどこで申請できるんだっけ? おっと、僕のiPhoneがない。どこだ?さっき、スタバで使って・・・いけね、トイレに置いてきてたかも。)
Hold your horses! Breathe deeply and go back to Starbucks.
(落ち着いてってば。深呼吸して、スタバへ戻ってね。)

Get over it.

意  味:立ち直って。

発音記号:gɛt ˈoʊvər ɪt. 

カナ読み:ゲット オーヴァ イット

 

直訳すると「それを超える」。「乗り越える・克服する」「気持ちの整理をつける」という意味です。

失恋したり、仕事がとれなかったりして落ち込んでいるときに励ます言葉として使えます。

例えば、ショックなことがあって落ち込んでいる友人に次のようなフレーズが使えます。

You gonna be fine. It takes time but I know you will get over it.
(大丈夫よ。時間はかかっても、あなたなら、きっと立ち直れる。)

I like the way you think.

意  味:君の考え方が好きだな。

発音記号:aɪ laɪk ðə weɪ ju θɪŋk 

カナ読み:アイ ライク ザ ウェイ ユー スィンク 

 

誉め言葉として使えるフレーズです。NiceやWonderfulもいいですが、気の利いたフレーズを使えるとかっこいいですね。

How come there are too much things here. Such a mess and just like a garbage house. We should declutter whole office, right? I‘ve never heard about anyone who was successful at a place like this. Less stuff, more successes.
(なんだって、ここはこんなに物が多いんだ。ひどく散らかって、まるでゴミ屋敷だよ。オフィス中、大掃除しないとだよ。こんな場所で成功した人なんて聞いたことがない。物が少なければ、もっと成功するさ)
Absolutely.I like the way you think. I am sure you will be successful soon.
(ごもっとも!君の考え方が好きだな。きっとすぐ君は成功するよ。)

After you.

意  味:お先にどうぞ。

発音記号:ˈæftər ju. 

カナ読み:アフタア ユー 

 

順番を譲るときに使うフレーズです。「私はあなたのあとで」という意味ですね。レディーファーストするときにも使えます。男性はじゃんじゃん使ってくださいね。

同じ意味でGo aheadもよく使われますが、after youの方がフォーマルっぽい響きです。

The man overthere is so creepy. But we had to go. We can’t reach there without passing by.
(あそこにいる人、すごく不気味。でも、いかなきゃかね。たどりつけないから)
After you.
(お先にどうぞ)
What? You go first.
(ええ?君が先に行ってよ。)

Go ahead.

意  味:お先にどうぞ/やってみなよ。

発音記号:goʊ əˈhɛd. 

カナ読み:ゴー アヘッド

 

直訳でまさに「先に行け」です。After youと同じ意味で使えます。After youよりもストレートな表現です。

他には、「やってみなよ」という意味もあります。例えば、次のようなシチュエーションで使うことができます。

It looks so difficult. I don’t think I can do it.
(すごく難しそう。私にできる気がしないなあ。)
It’s not a big deal. It’s easier than you think. Go ahead.
(そんなことないよ。思ったより簡単だよ。やってみなよ。)
Well…Not for now. I’ll make it a try next time.
(うーん、やっぱり今はいいや。今度やってみる。)

It’s up to you.

意  味:お任せします/あなた次第です。

発音記号:ɪts ʌp tu ju. 

カナ読み:イツ アップ トゥ ユー

 

例文①【お任せします】

 I feel like eating Japanese or Chinese tonight. Which would you like prefer?
(今夜は日本食か中華料理がいいな。どっちがいい?)
Either’s fine. It’s up to you.
(どっちでもいいよ。君に任せる。)

例文②【あなた次第です】

I really want to join exchange program next year. But I’m not sure I can make it. I have no confidence. What do you think?
(この交換留学プログラムに来年参加したいんだよね。でも、できる気がしないな。自信ないや。)
Hey, don’t complain. It’s up to you. There is no 100 in this world.  Just do it!
(おい、弱音を吐くなよ。君次第だぜ。100パーOKなことなんて、この世にないんだから。やってみなよ!)

No way.

意  味:絶対嫌だ/ありえない

発音記号:noʊ weɪ 

カナ読み:ノー ウェイ 

 

「うそでしょ」「まさか」「何いってんだよ」「いやだね」と言いたいときに使えるフレーズです。Wayには「やり方」「手段」「方法」という意味があります。No wayを直訳すると「やり方がない」です。

「そんな方法はない(ありえない)」「やれることがない(いやだ)」というニュアンスです。

例文①【あり得ない】

Did you hear about Jim?
(ジムのこと聞いた?)
No, what about him?
(いや、ジムがどうしたの?)
He was arrested for a brawl at the bar last night.
(昨日の夜、バーの乱闘騒ぎで捕まったんだよ。)
What? No way! It must be a mistake. He was set up.
(え? ありえない!間違いに決まっているよ。ハメられたんだ。)

 

例文②【絶対に嫌だ】

Finish your homework before you go.
(遊びに行く前に宿題を済ませなさいよ)
No way!
(いやだね!)

Hang in there.

意  味:諦めるな/くじけるな

発音記号:hæŋ ɪn ðɛr

カナ読み:ハング イン ゼア 

 

Hangは「(高いところなどに)吊るす」という意味です。”一所懸命”という日本語が一番ぴったりかもしれません。その場で命を懸けるという感じ。

崖っぷちに片手一本でぶら下がっているような状態の人に「そこにしっかりしがみつけ、離すな!」と言うようなイメージです。

例文①【面倒な業務をやらされている同僚に】

This is too much. I wanna quit.
(こんなの多すぎるよ。仕事辞めたい。)
I know how you feel. it’s so tough, but everyone goes through the same thing. I know you can do it. Hang in there!
(君の気持ちわかるよ。すごく大変だよな。でも、みんなが通る道なんだ。くじけるなよ!)

 

次のページ:スラング系のかっこいい英語10のフレーズ

The following two tabs change content below.
中村香代

中村香代

英語落ちこぼれ中学時代を過ごしました。「魔女の宅急便」に憧れて「外国に住みたい!」と思うようになり、高校時代は英語を猛勉強。その後アメリカ ウィスコンシン州に留学。商社、メーカーでの貿易業を経てライターに。微妙なニュアンスやイメージが分かりやすい記事をお届けします。