1分でわかる!fallとautumnの違いと正しい使い方

2020年4月1日

ペラペラ

肘井 学

【監修】
肘井 学

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。関東・東海地方の複数の予備校を経て、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとる。「英文読解」の講座は年間25万人が受講する超人気講座となっている。『肘井学の作文のための英文法が面白いほどわかる本』、『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』をはじめ著書も多数執筆。

詳しいプロフィールはこちら

英語で「秋」を表す表現で、fallとautumnという2つの単語があります。どちらも中学英語で習う簡単な単語ですが、それぞれの違いを理解していない人が多くみられます。

例えば、「彼女は初老期に彼に出会いました」を英語で言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. She met him in the fall of her life.
  2. She met him in the autumn of her life.

正解は2の「She met him in the autumn of her life.」です。

autumnには秋という意味以外にも、(成熟期が過ぎて)衰えの始まる時期を指す”初老期”という意味があります。

一方fallは「fall of leaves(落ち葉)」という言葉から生まれたものでアメリカ人が秋を指す表現としてよく使用しています。主に落ちるや落下するなどと言った意味です。

このように同じ「秋」を表す単語でも、それぞれが持っている異なるニュアンスがあるのできちんと理解して正しく使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人にとって紛らわしいfallとautumnの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

オンライン英会話おすすめ10選の記事へのリンクバナー

fallとautumnの違い

fallとautumnの違いは、アメリカ英語かイギリス英語かです。

autumnは、秋・秋季・(人生の)初老期などといった意味です。主にイギリスで使われており、「収穫期」という意味を持つラテン語が語源と言われています。

一方fallは、落ちる・落下する・降る・降りるなどといった意味です。「秋」という意味のfallは「fall of leaves(葉が落ちる)」という表現から生まれた言葉です。
もともとfallはイギリス英語の単語でしたが、17世紀初めのころにアメリカへ入植したイギリス人が使用していたことから周りへと浸透し、現在ではアメリカで主に使わるようになりました。

また、最近では、日常会話やカジュアルのシーンではfall、ニュースやフォーマルなシーンではautumnが使用される傾向があります。

fallの使い方

fallの使い方について、例文を使って説明します。

彼はは私に新しい用のコートを買ってくれました

He bought me a new fall coat.

アメリカでは、に1学期が始まります

In the US, the school year starts in the fall.

彼はから働けるだろう

He can probably work from fall.

autumnの使い方

autumnの使い方について、例文を使って説明します。

こちらは日本のです

This is a Japanese autumn.

の涼風を感じることができます

You can feel the cool autumn breeze.

彼女は人生の衰退期に達しました

She has reached the autumn of her life.

理解度チェックテスト

それではここで、fallとautumnのを正しく使い分けることができるか、いくつかテストをしましょう。

英文の中の(カッコ)には、fallとautumnのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみて下さい。

答えは記事の最後にあります。

  1. My town has a harvest festival in( ).
    私の町は秋に収穫祭を行っています。
  2. I’m going to Kyoto in ( ).
    私は秋に京都に行きます。
  3. The poster ( )down.
    ポスターが落ちました。
  4. A fine snow began to ( ).
    粉雪が降り始めました。
  5. Her garden looks beautiful in( ).
    彼女の庭は秋にとても美しいです。

まとめ

今回は、fallとautumnの違いや正しい使い方をお話ししてきました。

おさらいすると、

  • fall=アメリカ英語(または日常会話やカジュアルのシーンで使うことが多い)
  • autumn=イギリス英語(またはフォーマルなシーンで使うことが多い)

という違いがあります。前項でも説明しましたが、「秋」という意味であれば基本的にどちらを使用しても構いません。ただし、それぞれが持つ異なる意味もありますので、理解しておくと良いでしょう。

テストの答え

  1. fall
  2. autumn
  3. fell(fallの過去形)
    「落ちた」はfallしか使えません。
  4. fall
    「降る」はfallしか使えません。
  5. Autumn
The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー