1分でわかる!roadとstreetの違いと正しい使い方

公開日:2018年6月22日
更新日:

カテゴリー: ワンポイント英会話

アイキャッチ画像

英語で「道」を表す際は、基本的にroad、もしくはstreetという単語を使います。

どちらも中学で習う簡単な英単語ですが、この2つを場面に応じて使いこなせないという人が多く見られます。

例えば、外国人に道を聞かれて、「(街並みの中の)通りを出て~」と言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. go out of street
  2. go out of road

正解は、1の「go out of street」です。

どちらを使ってもほとんど意味は伝わりますが、roadは広い道路を指すことが多く、これを2の「go out of road」と答えると外国人は”幹線道路”を探してしまうこともあります。このように同じ意味の単語でも異なるポイントを理解して使い分けることが大切です。

今回は、そんな日本人が混乱してしまう同じ意味のroadとstreetの違いについて説明するとともに、それぞれの正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、roadとstreet以外にも「道」という単語に似ている表現についてもご紹介していきます。

roadとstreetの違い

違いについて悩む女性のイメージ画像

roadとstreetの違いは、人や車が通るために舗装された道なのか、単に人が通る道なのかです。

roadは、「道路」という意味です。人や車が通るために舗装された道であり、基本的に2つの地点を結ぶ道をすべて指します。例えば、日本橋から下諏訪を結ぶ「甲州街道」や東京から長野を結ぶ「国道20号線」などもroadと表します。

一方、streetは「通り」という意味です。基本的に建物や街並みの真ん中を通る道を指します。車が通れる場合もありますが、比較的に「人」が多い道を表します。例えば、ショップやカフェなどが多く並ぶ東京の「竹下通り」や「明治通り」などもstreetです。

roadの使い方

roadの使い方について、例文を使って説明します。

「これは東京につながるです。」と言いたい場合

This is the road to Tokyo.

「その道路の制限速度は、時速30kmです」と言いたい場合

The speed limit of the road is 30 kilometers per hour.

「これは幹線道路です」と言いたい場合

This is a main road.

streetの使い方

streetの使い方について、例文を使って説明します。

「ここがメイン通りです」と言いたい場合

This is a main street.

「私は通りで彼女に会った」と言いたい場合

I met her on the street.

「商店に行こう」と言いたい場合

Let's go the shopping street.

使い分けの感覚を掴むコツ

roadとstreetの感覚の掴み方として相応しいイラストがあります。

roadとstreetを使い分けるコツを感覚的に掴みためのイラスト

  1. The red car is driving on Shin-okutama road.
    赤い車は新奥多摩街道を走行しています。
  2. The blue car is driving on Yanagi street.
    青い車は柳通りを走行しています。
  3. Family of four,live on Suzuran street.
    四人家族はすずらん通りに住んでいます。
  4. I saw  yellow car driving past on the Shin-oume road.
    新青梅街道で黄色の車が通りすぎるのを見ました。

理解度チェックテスト

テストのイメージ画像

それではここで、roadとstreetを正しく使い分けることが出来るか、いくつかテストしましょう。

以下の英文の(カッコ)の中にはroadかstreetのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. Turn left and walk to the end of the ( ).
    左に曲がって、道のつきあたりに進んでください。
  2. You can see the shine of ( )lights.
    街灯の光を見る事ができます。
  3. I like eating around in Nakamise-( ).
    仲見世通りで食べ歩きするのが好きです。
  4. The ( )has been cut off.
    道路が寸断になりました。
  5. I'm stuck in traffic because the( ) are icy, so I will be late to work.
    雪で道路が渋滞しているので、仕事に遅れます。

「道路」を表すその他の英単語

「道」を表す英単語はroadとstreet以外にもあります。それらの英単語がどのように使用されるのか、例文を使って説明します。

avenue

avenueは、大通りや並木道などを表します。

以下のように使われます。

You can enjoy the beautiful scenery of each season in Avenue.(並木道で四季折々の美しい景色が楽しめます)

boulevard

boulevardは、大通りや広い並木街路などを意味します。町の真ん中を通る道で、道の両脇に植物や木が植えられている道を表します。

以下のように使われます。

promenade on the boulevard.(大通りを散策する)

way

wayは、道路(road)から外れた小さな脇道を表します。また、「距離」「方向」「考え方」「やり方」「方法」「手順」などの意味でもよく使われます。

以下のように使われます。

This way is better isn't it?(この方法は良いと思いますが、どうですか?)
I walked all the way back home.(私は家まではるばる歩いて帰りました)
I like the way you think.(あなたの考え方が好きです)

highway

highwayは、高速道路という意味です。

以下のように使われます。

The car broke down on the highway and we could not move it for hours.(車が高速道路で故障したので、何時間も動かすことが出来なかった)

まとめ

今回は、roadとstreetの違いやそれ以外の「道」という意味の単語や使い方についてもご紹介してきました。

roadとstreetの違いをおさらいしますと、

road=人や車が通るために舗装された「道路」

street=建物や街並みの真ん中の「通り道」

です。

これらの使い分けができると、道を聞いたりした際に「進む方向に何があるのか」がわかるようになります。また地図の見方も変わってくるので、海外の地図や英語表記のある(日本の)地図を見る際、より理解できるようになります。

テストの答え

  1. road
  2. street
  3. street
  4. road
  5. roads
The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-ワンポイント英会話

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.