1分でわかる!achievementとsuccessの違いと正しい使い方

2020年1月10日

ペラペラ

肘井 学

【監修】
肘井 学

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。関東・東海地方の複数の予備校を経て、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとる。「英文読解」の講座は年間25万人が受講する超人気講座となっている。『肘井学の作文のための英文法が面白いほどわかる本』、『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』をはじめ著書も多数執筆。

詳しいプロフィールはこちら

英語で「成功」を表す表現としてachievementとsuccessという2つの単語があります。 successは中学英語、achievementは高校英語で習う単語ですが、それぞれの違いを理解していない人が多く見られます。
例えば、英語で「彼女の成功は間違いない」を英語で言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. Her achievement is secure.
  2. Her success is secure.

正解は2の「Her success is secure.」です。successは成功を表すもっとも一般的な表現です。一方、achievementは、達成や業績のように何かをうまく成し遂げたことを表します。この例文では、「成功は間違いない」と、特定の何かを成し遂げたことではなくて、これからの成功を表しているのでsuccessを使うのが適切です。
このように同じ「成功」という意味を持つ単語でも、使い方によって文章全体の意味が変わってしまうのでそれぞれの意味を理解して正しく使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人にとって意外と間違いやすいachievementとsuccessの違いを説明するとともに正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。
また、achievementとsuccess以外にも、「成功」という表現に似ている単語をご紹介していきます。

achievementとsuccessの違い

achievementとsuccessの違いは、「目標が達成」か「行動が成功」したかです。

achievementは、達成、成就、業績、偉業などといった意味です。達成や業績のように何かをうまく成し遂げたことを表します。
successは、成功、上出来、出世、立身、成功者、上首尾、などといった意味です。成功を表すもっとも一般的な言葉です

achievementの使い方

achievementの使い方について、例文を使った説明します。

彼の業績には頭が下がります。

I take my hat off to his achievement.

彼女はその功績を称えられ、有名になりました。

She was praised for that achievement and became famous.

売り上げ目標達成を祝してみんなで乾杯しましょう!

Let’s toast to celebrate the sales goal achievement!

successの使い方 

successの使い方について、例文を使って説明します。

私の父は事業に成功しました。

My father met with success in his business.

昨夜のショーは大成功でした。

The show was a great success last night.

私は彼女の活躍を願っています。

I hope for her success.

理解度チェックテスト

それではここで、achievementとsuccessを正しく使い分けることが出来るか、いくつかテストをしましょう。英文の中の(カッコ)には、achievementかsuccessのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. I commend that excellent ( ).
    私はその優れた成果をたたえます。
  2. The spectators applauded Ichiro’s great ( ).
    観客は、イチロー選手の偉業に拍手を送りました。
  3. I pray for the ( ) of her surgery.
    私は彼女の手術の成功を祈ります。
  4. The personnel changes were a ( ).
    今回の人事異動は成功だった。
  5. Today,( ) tests are given around the country.
    今日、全国で学力テストが実施されます。

「成功」を表すその他の英単語

「成功」を表す単語は、achievementとsuccess以外にもあります。それらの単語がどのように使われるのか、例文を使って説明します。

credit

creditは、一般的に「信用」という意味で知られていますが、他にも「名誉」や「手柄」などといった意味もあります。以下のように使われます。

The credit is due to her.(この名誉は当然彼女のものです.)
The credit is all his alone.(それはまったく彼の手柄です.)
Such a daughter is a credit to her family.(そのような娘は家の自慢です)

accomplish

accomplish は、成し遂げる、完成する、果たすなどといった意味です。ある特定の目標や仕事を達成したり完成させたりする場合に使います。以下のように使われます。

I wasn’t able to accomplish that mission.(私はそのミッションを遂行できませんでした)
There are things you should accomplish.(あなたには成すべき事があります)
What do you need to accomplish at your company?(会社であなたの果たすべきことは何ですか)

attain

attainとは、到達する、獲得する、達成する、(努力して)成し遂げるなどといった意味です。以下のように使われます。

He has attained to perfection as a pianist.(彼はピアニストとして完成の域に達している
I have three aims to attain for learning English.(私は英語を学ぶにあたって到達目標を3つ持っています)
Many resolve, but few attain their objects.(志す者はたくさんあるが目的を成し遂げる者は少ない)

まとめ

今回は、achievementとsuccessの違いとそれ以外の「成功」という表現に似ている単語についてもお話ししてきました。
おさらいすると、

  • achievement=達成や業績のように何かをうまく成し遂げたこと
  • success=成功を表すもっとも一般的な言葉

を表しています。それぞれの意味を理解して使い分けることで、自分の言いたいことがより伝わります。
前項の例文などで練習をしながら感覚を身に着けていきましょう。Good Luck!

テストの答え

  1. achievement
    ”成果”は目標達成を表すのでachievementを使います。
  2. achievement
    医業とは優れた業績を指しますのでachievementを使います。
  3. success
    手術が成功するようにと言っているのでsuccessを使います。
  4. success
    ”人事異動”が成功したと言っているのでsuccessを使います。
  5. achievement
    ”学力テスト”は学習によって得た成果を測定する試験なのでachievementを使います。
The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー