1分でわかる!liveとstayの違いと正しい使い方

2020年4月1日

ペラペラ

肘井 学

【監修】
肘井 学

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。関東・東海地方の複数の予備校を経て、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとる。「英文読解」の講座は年間25万人が受講する超人気講座となっている。『肘井学の作文のための英文法が面白いほどわかる本』、『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』をはじめ著書も多数執筆。

詳しいプロフィールはこちら

英語で「住む」または「滞在する」を表す際には、liveとstayという単語を使います。「ある場所に留まって生活をする」というニュアンスが少し似ているため、使い分ける際に迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?
例えば、「彼女は昨日、内緒で友達の家に泊まっていました」を英語で言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. She lived with her friend in secret yesterday.
  2. She stayed with her friend in secret yesterday.

正解は、2の「She stayed with her friend in secret yesterday.」です。

stayは、一時的にその場に留まることを意味します。この場合”泊まった(自宅以外の場所で夜を明かす)”は一時的であることがわかるのでstayを使うのが適切です。

liveは、住むという意味なのでここで使うと「彼女は内緒で友達の家に住んでいました」という意味に変わってしまいます。

liveやstayのように少しニュアンスが似ている英単語でも、意味が全く異なるのできちんと理解して使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人が意外と知らないliveとstayの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、liveの”住む”やstayの”滞在”という意味に似ている表現についてもいくつかご紹介していきます。

オンライン英会話おすすめ10選の記事へのリンクバナー

liveとstayの違い

liveは、住む・生活する・生きる・生きているなどといった意味です。
例えば、住んでいる場所や住んでいた場所などのようにある場所に定住している(していた)場合などに使います。

stayは、宿泊する・滞在する・居残るなどといった意味です。
例えば、ホテルや誰かの家に泊まるなどのように”一時的にその場に留まる”場合に使います。

liveの使い方

liveの使い方について、例文を使って説明します。

お住まいはどちらですか?」

Where do you live

「ワニは川や沼地に生息しています」

Alligators live in rivers and swamps.

「働かなければ生きていけません」

You can’t live if you don’t work.

stayの使い方

stayの使い方について、例文を使って説明します。

「私はそこに1週間滞在しました」

I stayed there for a week.

「彼は(外出せずに)家に居ました

He stayed home.

「彼女がここに泊まりに来ました」

She came to stay here.

理解度チェックテスト

それではここで、liveとstayを正しく使い分けることができるかいくつかテストをしましょう。

英文の中の(カッコ)には、liveかstayのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. She (    ) in my memory.
    彼女は今もなお私の記憶の中に生きています。
  2. We ( )in the mountain.
    私たちは山の中に住んでいます。
  3. You can ( )like that.
    あなたはそのままで良いです。
  4. I still want to ( )here.
    私はまだここにいたいです。
  5. I already ( )overnight.
    私は、すでに一泊しました。

「住む・滞在する」表すその他の英単語

「住む・滞在する」を表す単語は、liveとstay以外にもあります。それらの英単語がどのように使われるのか、例文を使って説明します。

dwell

dwellは、住む・居住するという意味です。liveと意味は同じですが、dwellは書き言葉で少し堅い表現にあたるという点が異なります。 以下のように使われます。

She dwells in close to the sea.(彼女は海の近くに住んでいます

reside

resideは、(長い期間、ある場所に一時的に)住むという意味です。 以下のように使われます。

She is Korean who resides in Japan..(彼女は日本に滞在する韓国人です)
I want to reside outside of Japan if possible.(私は可能なら日本国外に居住したいです)
Do you have plans to reside in Japan?(あなたは日本に駐在する予定ですか?)

inhabit

inhabitは、~に住む・存在するという意味です。liveと同じ意味ですが、inhabitは個人よりも集団で住むことを指し、少し堅い表現として使われます。 以下のように使われます。

Animals inhabit the forest.(動物たちは、森の中に住んでいます
Those tribes inhabit the desert all year round.(その部族は年中砂漠に住んでいます
Many marine fishes inhabit the mid-waters.(多くの海水魚は中水域に生息しています)

まとめ

今回は、liveとstayの違いと「住む・滞在する」という表現に似ている単語についてお話ししてきました。 おさらいすると、

  • live=住む・生活する・生きる・生きている
  • stay=宿泊する・滞在する・居残る

という意味です。

これらの使い分けができると、(どこかに)住んでいるのか、もしくは滞在しているのかを明確に伝えられるようになります。

前項の例文などを使って、練習をしながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. lives
    ”生きている”はliveを使います。
  2. live
    ”住んでいる”はliveを使います。
  3. stay
    ”そのまま”は(変わらないで)そのまま留まることを表すのでstayを使います。
  4. stay
    ”いたい”はその場に居残ることを表すのでstayを使います。
  5. stayed
    ”一泊する”は一時的にそこに居る(泊まる)ことを表すのでstayを使います。
The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー