1分でわかる!littleとsmallの違いと正しい使い方

2020年4月1日

ペラペラ

清水 健二

【監修】
清水 健二

埼玉県立越谷北高校を卒業後、上智大学文学部英文学科に進む。卒業後は、ガイド通訳士、東進ハイスクール講師、進学の名門・県立浦和高校などを経て現在は作家・文筆業に専念。シリーズ累計70万部突破の「(続)英単語の語源図鑑」、シリーズ40万部突破の「英会話1秒レッスン」、累計10万部突破の「新編集、語源とイラストで一気に覚える英単語」など多数の著作がある。

詳しいプロフィールはこちら

英語で「小さい」を表す際は、littleとsmallの2つの単語があります。どちらも中学で学ぶ単語ですが、この2つの形容詞の細かいニュアンスの違いや使い方を理解していない人が多く見られます。

例えば「小さくて可愛い猫」を英語に変換したい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. A cute little cat.
  2. A cute small cat.

正解は、1の「A cute little cat.」です。

smallは単なる”小さい”という意味ですが、littleは「可愛くて小さい」などのような感情的なニュアンスも含まれているので、この場合は1を使うのが適切です。

このように同じ「小さい」という意味の単語でも、それぞれの異なるニュアンスがあるので細かいところまで理解して正しく使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人が意外と知らないlittleとsmallの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、littleとsmall以外の「小さい」という単語についてもお話ししていきます。

オンライン英会話おすすめ10選の記事へのリンクバナー

littleとsmallの違い

littleとsmallの違いは、感情的なニュアンスと物理的なニュアンスのどちらを持っているかです。

littleは、小さい・少量の・小型・(小さくて)可愛らしいなどと言った意味です。また、主観的で感情的なニュアンスを含みます。

一方smallは、(大きさ・程度・量・規模・形状などが)小さいという意味です。単に”サイズが小さい”について会話をする際に使われ、客観的で物理的なニュアンスを持ちます。

littleの使い方

littleの使い方について、例文を使って説明します。

小さい女の子を見ました」

I saw a little girl.

「彼女は徐々に元気になりました」

She got better little by little.

「あれが私の(可愛い・小さな)娘です」

That is my little girl.

smallの使い方

smallの使い方について、例文を使って説明します。

「あの狭い部屋は私のです」

That small room is mine.

「このTシャツは小さすぎます」

This T-shirt is too small.

「彼女の故郷の街は小さいです」

Her hometown is small.

理解度チェックテスト

それではここで、littleとsmallを使い分けることが出来るか、いくつかテストをしましょう。

英文の中の(カッコ)には、littleかsmallのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. I’d like a ( )coke , please.
    Sサイズのコーラください。
  2. She lives in a( )apartment.
    彼女は狭いアパートに住んでいます。
  3. She has a( )trouble with her eyesight.
    彼女は視力に少し問題があります。
  4. She lives in a nice( ) house.
    彼女はこぎれいな家に住んでいる。
  5. She has a ( )daughter.
    彼女には娘がいます。

「小さい」を表すその他の英単語

「小さい」を表す英単語は、littleとsmall以外にもあります。

それらの単語がどのように使用されるのか、例文を使って説明します。

tiny

tinyは、ちっぽけな・ちっちゃな・とても小さいなどと言った意味です。 以下のように使われます。

Don’t get angry over such a tiny little things.(そんなちっぽけなことで腹立てないでください)
The baby held out her tiny hand.(赤ちゃんはちっちゃな手を差し出しました)
She found a tiny box in her desk.(彼女は机の中にとても小さな箱を見つけました)

まとめ

今回は、littleとsmallの違いについてやそれ以外の「小さい」という単語についてもお話ししてきました。

以下、おさらいです。

  • little=小さい・少量の・小型・(小さくて)可愛らしいなどと言った意味で、主観的・感情的なニュアンス
  • small=(大きさ・程度・量・規模・形状などが)単に小さいという意味で、客観的・物理的なニュアンス

これらの使い分けができると、何か小さなものについて話す際に感情を加えて話すことができたり、また、物理的なニュアンスを加えて話すこともできるので、相手に自分の言いたいことがよりわかりやすく伝えられるようになります。

前項の例文などを使って、練習しながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. small
    ”Sサイズ”smallサイズを指します。
  2. small
    ”小さなアパート”は単に小さいことを表すのでsmallを使います。
  3. little
    ”少し問題がある”は感情的なニュアンスが入っている”少し”なのでlittleを使います。
  4. little
    ”こぎれいな家”には主観や感情が込められているのでlittleを使います。
  5. little
    ”娘”は基本的に(可愛くて)小さいのでlittleを使います。
The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー