1分でわかる!lonelyとaloneの違いと正しい使い方

2020年4月1日

ペラペラ

肘井 学

【監修】
肘井 学

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。関東・東海地方の複数の予備校を経て、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとる。「英文読解」の講座は年間25万人が受講する超人気講座となっている。『肘井学の作文のための英文法が面白いほどわかる本』、『語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本』をはじめ著書も多数執筆。

詳しいプロフィールはこちら

英語で「ひとり」を表す表現で、lonelyとaloneという2つの単語があります。どちらも同じ意味を持ちますが、この2つの細かいニュアンスの違いや使い方を理解していない人が多く見られます。

例えば、「私は今ひとりです」を英語で言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. I’m lonely now.
  2. I’m alone now.

正解は2の「I’m alone now.」です。aloneは、単に「周りに誰もいない状況」を指す”ひとり”です。

一方lonelyは、「寂しくて孤独、かわいそうな状況」を指す”ひとり”です。この例文では単に”今ひとりでいる状況”を言っているだけなので基本的にはaloneを使います。
ここでlonelyを使うと「私は今(孤独で)寂しい」という意味になってしまいます。

このように同じ「ひとり」という意味の単語でも、使い方によって意味が変わることがあるので、きちんと理解して正しく使い分ける必要があります。

今回はそんな日本人にとって間違いやすいlonelyとaloneの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、lonelyとalone以外の「ひとり」という意味に似ている単語についてもいくつかご紹介していきます。

オンライン英会話おすすめ10選の記事へのリンクバナー

lonelyとaloneの違い

lonelyとaloneの違いは、感情が含まれているのかそうでないかです。

lonelyは、孤独な・(孤独のために)寂しい・心細いなどといった意味です。
周りに誰もいない「ひとりぼっち」という状態にプラスして「寂しい」という感情も含まれています。

aloneは、「ただひとりで」という意味です。寂しさや孤独といった感情は含まれておらず、物理的に自分ひとりだけがいる状況を表しています。

lonelyの使い方

lonelyの使い方について、例文を使って説明します。

私は寂しいです。

I’m lonely.

その老人は孤独だったと思います。

I think that the old person was lonely.

私はあなたがいなくて心細いです。

I am lonely without you here.

aloneの使い方

aloneの使い方について、例文を使って説明します。

私はむしろひとりで行きたい。

I’d rather go alone.

私のことは放っておいてください。

Please leave me alone.

成功したのはあなただけです。

You alone have succeeded.

理解度チェックテスト

それではここで、lonelyとaloneを正しく使い分けることができるか、いくつかテストをしましょう。

以下の英文の(カッコ)の中にはlonelyかaloneのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. Mary ( )went there.
    メアリーだけがそこに行きました。
  2. I go dancing whenever I feel ( ).
    私は寂しくなると踊りに行きます。
  3. I live ( )in an apartment.
    私はアパートにひとりで住んでいます。
  4. The death of my friend makes me feel ( ).
    友人に死なれて心細いです。
  5. I feel cold and ( )while lying in bed ( ).
    私はひとりでベッドで寝ていると、寒さと孤独を感じます。

「ひとり」を表すその他の英単語

「ひとり」を表す単語は、lonelyとalone以外にもあります。それらの単語がどのように使用されるのか、例文を使って説明します。

by myself

by myselfは、「私ひとりで」という意味です。以下のように使われます。

I bought clothes by myself.(私はひとりで服を買いました)
I did it be myself.独力でやりました)
I ate four apple pies by myself.一人でアップルパイを4個食べた)

lonesome

lonesomeは、ひとりで寂しい・心細い・孤立したなどという意味で、主にアメリカで使われる表現です。以下のように使われます。

The child felt very lonesome.(その子供はとても心細かった
He will go all by his lonesome.(彼はたったひとりで行くでしょう)
My mother looks lonesome.(私の母は寂しそうに見えます)

lone

loneは、ひとりの・孤独の・ただ一つのなどといった意味です。以下のように使われます。

I’m going to be a lone wolf from today on.(今日から私は一匹狼になります)
I saw a lone traveler.(私はひとり旅の人を見ました)
The lone surviving pine tree had been regarded as a symbol of hope for disaster survivors.(その生き残った一本松は、災害を生き延びた人々の希望の象徴とみなされていました)

まとめ

今回はlonelyとaloneの違いやそれ以外の「ひとり」を表す単語についてもご紹介してきました。

以下、おさらいです。

  • lonely=周りに誰もいない「ひとりぼっち」という状態にプラスして「寂しい」という感情を含んでいる
  • alone=物理的に周りに誰もいない状況だけを表している

前項の例文を使って、練習をしながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. alone
    単に”メアリーひとりだけ”ということを言っているのでaloneを使います。
  2. lonely
    寂しくなるはlonelyを使います。
  3. alone
    ”ひとりで住んでいる”は単に周りに誰もいないという状況なのでaloneを使います。
  4. lonely
    ”心細い”はlonelyを使います。
  5. lonely/alone
    「ひとりでベッドで寝ている」は周りに誰もいないという状況なのでaloneを使います。”孤独”は感情が含まれているのでlonelyを使います。
The following two tabs change content below.
岡田 ティナ

ライター(詳しいプロフィールを見る

10歳までをフィリピンで過ごした英語と日本語のバイリンガル。優れた英会話力を活かし、初心者が抱く英語の疑問を解消する「ペラペラ英語塾」の記事を担当。また、英会話スクールやオンライン英会話、英会話カフェ等を体験してのレビュー記事も担当しており、体験したサービスの数は30以上を数える。

ペラペラ部運営会社情報ページへのリンクバナー