1分でわかる!travelとtripの違いと正しい使い方

公開日:2018年7月3日
更新日:

カテゴリー: ワンポイント英会話

アイキャッチ画像

英語で「旅行」という言葉を表す際、travelとtripのどちらを使えば良いのか迷ってしまう人多いのではないでしょうか?例えば、「良い旅を!」と言いたい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. Have a nice travel!
  2. Have a nice trip!

正解は2の「Have a nice trip!」です。”trip”には「ご無事でね!」などと言った意味があるため、このように使う場合もあります。travelは一般的な「旅行」を指すだけなので、ここでは使うことが出来ません。

このように同じ「旅行」という意味のtravelとtripでも、それぞれのちょっとした異なるニュアンスがあり、状況によって使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人にとって紛らわしいtravelとtripの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、travelとtrip以外にも「旅行」という単語に似ている表現についてもご紹介していきます。

travelとtripの違い

違いについて悩む女性のイメージ画像

travelとtripの大きな違いは「旅行」の期間の長さです。

travelは、長期間の旅行や(遠方への)海外旅行などのような「一般的な旅行」を指します。例えば、国内または国外に数ヶ月旅行に行く場合は一般的な旅行なのでtravelを使います。

一方tripは、ビジネスや娯楽などのように目的のために行く「短い期間の旅行」を表します。例えば、仕事の出張・学校などの修学旅行や遠足、週末や連休などを使った”短い期間”の旅行をtripと表します。また、「(気を付けて)行ってらっしゃい!」を英語で「Have a nice trip」というように表現したりもします。

travelの使い方

travelの使い方について、例文を使って説明します。

「私は海外旅行が好きです」と言いたい場合

I like to travel to oversea.

「私は、車で旅行に行きます」と言いたい場合

I travel by car.

「私は数ヶ月間、アメリカへ旅行に行きます」と言いたい場合

I am going to travel to America for a few months.

tripの使い方

tripの使い方について、例文を使って説明します。

「私は明日、(仕事で)出張に行きます」と言いたい場合

I'm going on a business trip tomorrow.

「私は昨日、熱海に日帰り旅行をしました」と言いたい場合

I went on a day trip to Atami yesterday.

「安全なを!」と言いたい場合

Have a safe trip

理解度チェックテスト

テストのイメージ画像

それではここで、travelとtripを正しく使い分けることが出来るか、いくつかテストしましょう。

以下の英文の(カッコ)の中にはtravelかtripのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. We are going on a( )to Tokyo next holiday.
    次の祝日、私たちは東京旅行に行きます。
  2. I have a field( )tomorrow.
    私は明日、遠足があります。
  3. What is your memories of one's school( )?
    修学旅行の思い出は何ですか?
  4. She  is working at a ( )agency.
    彼女は旅行会社で働いています。
  5. My dream is to ( )the world.
    私の夢は世界を旅することです。

「旅行」を表すその他の英単語

「旅行」を表す英単語はtravelとtrip以外にもあります。それらの英単語がどのように使用されるのか、例文を使って紹介します。

journey

journeyは、長い旅・目的地までの道のり・旅に出掛けるなどと言った意味です。

以下のように使われます。

Life is like a journey.(人生はのようなものです)
I will go on a journey to find myself on bicycle tomorrow.(明日私は、自転車で自分探しのに出ます)
I want to celebrate the start of your journey in to the world.(私はあなたの門出をお祝いしたい)

tour

tourは、小旅行・周遊・観光旅行などといった意味です。

以下のように使われます。

We will depart for the factory tour.(私たちは工場見学に出発します)
My mother participated in a 2 day 1 night Mt.Fuji climbing tour.(私の母は、1泊2日の富士登山ツアーに参加した)
That is the plan for your Osaka tour.(それはあなたのための大阪観光プランです)

まとめ

今回は、travelとtripの違いやそれ以外の「旅行」を表すその他の英単語についてもご紹介してきました。

おさらいしますと、

  • travel=長期間の旅行や、(遠方への)海外旅行などのような「一般的な旅行」
  • trip=ビジネスや娯楽などのように目的のために行く「短い期間の旅行」

を表します。これらの使い分けができると、「旅行」について会話をする際、それがどんな目的の旅行なのかが明確に伝えられるようになります。

前項の例文などを使って、練習しながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. trip
    祝日は短い期間なのでtripを使います。
  2. trip
    遠足は短い期間かつ目的のための旅なのでtripを使います。
  3. trip
    修学旅行は短い期間かつ目的のための旅なのでtripを使います。
  4. travel
    旅行会社はtravel agencyとしか表すのでtripは使えません。
  5. travel
    世界旅行は長い期間でないと周ることができないので”長期間の旅行”となりtravelを使います。
The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-ワンポイント英会話

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.