1分でわかる!discountとreductionの違いと正しい使い方

公開日:2018年7月20日
更新日:

カテゴリー: ワンポイント英会話

アイキャッチ画像

英語で「割引」を表す場合、discountとreductionの2つの表現があります。どちらもほとんど同じ意味の英単語ですが、この2つを場面に応じて使いこなせていない人が多く見られます。

例えば、「このお店は大幅に値下げをしている」を英語に変換したい場合、以下2つのどちらが正しいかわかりますか?

  1. This store is offering big price discount.
  2. This store is offering big price reductions.

正解は2の「This store is offering big price reductions.」です。reductionは、”割引”という意味でも「値下げ」という表現があります。この場合であれば、「大幅に(定価より)値段を”下げる”」ことを言っているのでreductionを使うのが適切です。

discountは、”何%”を割引をしているのかを具体的に求める場合に使う表現なのでここで使うことはできません。

このように同じ「割引」という意味の単語でも、使い方によって意味がわかりづらくなることがあるので、理解して正しく使い分ける必要があります。

今回は、そんな日本人が意外と知らないdiscountとreductionの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、discountとreduction以外にも「割引」と言う単語に似ている表現についてもお話ししていきます。

discountとreductionの違い

違いについて悩む女性のイメージ画像

discountとreductionの違いは、割引しているものが具体的かそうでないかです。

discountは、(割引)値引きをするという意味で、主に何%引いているのかが具体的な場合に使う表現です。値引きは一時的に商品の値段が定価よりも安くなることを表すので「このパンは〇〇%割引」「このサービス券を提示するだけで合計金額が〇〇%オフ」などのように、値札は変わらずレジで金額が下がる際にdiscountを使います。

一方reductionは、値下げという意味で具体的に何パーセント引いているのかではなく今後ずっと商品の値段を定価より下げて売る(値札の金額が変わる)場合に使う表現です。例えば、「〇〇%値下げしました!」であれば「この商品の定価価格は〇〇円だったが、これからはずっと何%下げて〇〇円で売る」ことを意味するので、こういった場合はreductionを使います。

discountの使い方

discountの使い方について、例文を使って説明します。

値引きしてくれませんか?」

Would you give me a discount on the price?

格安航空券を利用しましょう」

Let's get discount tickets.

「この商品は割引対象外です」

This product is excluded from the price discount.

reductionの使い方

reductionの使い方について、例文を使って説明します。

「彼は家賃の値下げを迫りました」

He pressed for a reduction in his rent.

「私はそのコスト削減を実現します」

I'm going to carry out the cost reduction of that.

「給料の引き下げは、不景気の時代によるものでした。」

The reduction in pay was due to tough economic times.

理解度チェックテスト

テストのイメージ画像

それではここで、discountとreductionのを正しく使い分けることが出来るか、いくつかテストをしましょう。

英文の中の(カッコ)にはdiscountかreductionのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. We will propose a cost ( ).
    私たちは費用のコスト削減を目指したいです。
  2. I can't ( )this any further.
    これ以上値引きをすることができません。
  3. What is your ( )rate?
    割引率はどのくらいですか?
  4. Social instability led to a ( )in foreign investment.
    社会不安が、海外からの投資の減少に繋がりました。
  5. I buy that bike at a 20 percent ( ).
    私はその自転車を2割引きで買います。

「割引」を表すその他の英単語

「割引」を表す単語はdiscountとreduction以外にもあります。それら英単語がどのように使用されるのか、例文を使って説明します。

price down

price downは、(価格の)値下げという意味です。「(商品の)値段を安くしてください」などのように主に使われるフレーズです。

以下のように使われます。

He's good at bargaining the price down.(彼は値切るのが上手です)
The price of rice will soon come down.(お米の値段はやがて下がるでしょう)

bargain price

bargain priceは、見切り値段・特売品などと言った意味です。

以下のように使われます。

Those were not selling at a bargain price.(それらは安売りされていませんでした)
That's a real bargain at that price,isn't it?(その値段なら掘り出し物ですよね?)
I got this bag at a bargain price.(私はこのカバンを特価で買いました)

reduce

reduceは、(数量・大きさ・程度などの点で)減らす・減少させる・下げるなどと言った意味です。

以下のように使い割れます。

The price has been reduced from 1,000yen to 800yen.(価格は1,000円から800円に下げられました
I reduced my weight by 5 kilograms.(私は体重を5キロ減らしました

まとめ

今回はdiscountとreductionの違いについてやそれ以外の「割引」についてもお話ししてきました。

おさらいしますと、

  • discount=主に何%引いているのかが具体的な場合に使う
  • reduction=今後ずっと商品の値段を定価より下げて売る(値札の金額が変わる)場合に使う

を表します。この使い分けができると、一時的に割引しているのかまたは今後ずっと値段が下がるのかがわかるようになります。

前項の例文などを使って、練習しながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. reduction
    ”コスト削減”は費用や原価を単に減らすことを表すのでreductionを使います。
  2. discount
    ”値引き”は定価よりも「安くして欲しい」ことを表すのでdiscountを使います。
  3. discount
    ”割引率”は具体的に何%を表すのdiscountを使います。
  4. reduction
    ”投資の減少”はもともと定まった数(金額)の投資を下げることなのでreductionを使います。
  5. discount
    ”2割引き”は具体的に何%なのかを表しているのdiscountを使います。
The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-ワンポイント英会話

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.