1分でわかる!goodとexcellentの違いと正しい使い方

公開日:2018年7月10日
更新日:

カテゴリー: ワンポイント英会話

アイキャッチ画像

「素晴らしい!」または「すごい!」など、英語で相手を褒めたい時に使う言葉としてgoodとexcellentがあります。どちらもほとんど同じ意味で褒め言葉であることはわかりますが、この2つの少し異なるニュアンスの違いを理解していない人が多く見られます。

例えば、相手に英語で「大変素晴らしい!」と言いたい場合、goodとexcellentのどちらを使うのが正しいかわかりますか?

正解はexcellentです。excellentはgoodよりも褒め言葉のレベルが高いので「大変素晴らしい!」などのような”より感動の種類が伝わる褒め言葉”を表す際に相応しいのです。ここでgoodを選ぶと、単なる「良い!」という表現なので大いなる感激や感動を伝える表現としては言葉が足りなく、「大変素晴らしい」という程の褒め方ではなくなってしまいます。

このように同じ「素晴らしい」や「すごい」のような意味の単語でも、使い方によって褒め言葉の度合いが変わるので、きちんと理解して使分ける必要があります。

今回は、そんな日本人にとって紛らわしいgoodとexcellentの違いを説明するとともに、正しい使い方についてもレッスンしていきましょう。

また、goodとexcellent以外にも英語で褒め言葉を表す単語についてもお話ししていきます。

goodとexcellentの違い

違いについて悩む女性のイメージ画像

goodとexcellentの違いは、褒め言葉の度合いです。

goodは、「良い!」や「いいね!」などと言った意味です。日常会話でよく使われる最もベーシックな言葉でであり、気軽に使える褒め言葉を表す際に使用する表現です。

一方excellentは、「優秀!」「優れている」「大変素晴らしい」などと言った意味です。大いに感激・感動している様子にニュアンスも具体的に表現する場合に使います。excellentは、「抜群に良い」「100点満点に近い」などのように褒め言葉のレベルが高いので、goodと褒め言葉の度合いが全然違います。

goodの使い方

goodの使い方について、例文を使って説明します。

「それは良い考えです」

It's a good idea.

良いアドバイスを頂き、ありがとうございます」

Thank you for giving me good advice.

よく出来ました!」

Good for you!

excellentの使い方

excellentの使い方について、例文を使って説明します。

「彼は、優れた外科医です」

He's an excellent brain surgeon.

「それはとても素晴らしいことです」

That is an excellent thing.

「彼は真面目で優秀です」

He is serious an excellent.

理解度チェックテスト

テストのイメージ画像

それではここで、goodとexcellentを正しく使い分けることが出来るか、いくつかテストをしましょう。

以下の英文の(カッコ)の中にはgoodかexcellentのどちらかが入ります。正しいと思うものを入れてみてください。

答えは記事の最後にあります。

  1. He has an( )memory.
    彼は優れた記憶力の持ち主です。
  2. She plays ( )jazz piano.
    彼女のジャズピアノは素晴らしく上手い。
  3. He is ( )at sports.
    彼はスポーツがとても得意です。
  4. That is ( )question.
    それは良い質問です。
  5. A( )beginning makes a ( )ending.
    始め良ければ終わりよし。

「素晴らしい」と似ている表現の英単語

「素晴らしい!」や「すごい!」を表す英単語はgoodとexcellent以外にもあります。それらの英単語がどのように使用されるのか、褒め言葉のレベル順(5段階評価)で例文を使って説明します。

nice(レベル☆)

niceは、「素敵!」「お見事!」「素晴らしい!」などと言った意味です。褒めて言葉のレベルは「やや褒めている」くらいの時に使います。

以下のように使われます。

It was nice trip.(素敵な旅でした)
Your hobby is very nice.(あなたの趣味はとても素晴らしい

fine(レベル☆)

fineは、「とても良い」「申し分のない」「素晴らしい」「天気晴れ」「結構です(肯定の意味で)」などと言った意味です。

以下のように使われます。

I'm fine!(私は元気です)
It was fine today.(今日は晴れました)

great(レベル☆☆)

greatは、「凄い!」「なかなか良いです!」などと言った意味です。意味です。褒め言葉のレベルは、goodやniceよりも一回り上です。

以下のように使われます。

It was great.(それは凄かったです)

 

brilliant(レベル☆☆)

brilliantは、「光り輝く」様子を表現する語で「見事な」「輝かしい」「素晴らしい」などと言った意味合いです。

以下のように使われます。

That is a brilliant idea.(それは素晴らしいアイディアです)
You have a brilliant smile.(あなたの笑顔は輝いています

wonderful(レベル☆☆)

wonderfulは、(驚くほど)素晴らしいという意味です。

以下のように使われます。

Your smile is wonderful.(あなたの笑顔は素晴らしい
Your paintings are wonderful!(あなたの絵は素晴らしいです)

amazing(レベル☆☆☆)

amazingは、(仰天する程)素晴らしい・凄い・素敵などと言った意味です。

以下のように使われます。

She is amazing person.(彼女はすごい人です)
How amazing!(なんて素敵なのでしょう!)

fantastic(レベル☆☆☆☆)

fantasticは、(普通のレベルからは考えられない程)素晴らしい・型破りな凄さなどと言った意味です。

以下のように使われます。

It was a fantastic birthday.(とても幸せな誕生日でした)
What a fantastic street scene.(なんて素敵な街の風景なの!)

incredible(レベル☆☆☆☆)

incredibleは、(信じられない程)素晴らしいという意味です。

以下のように使われます。

Her performance was incredible.(彼の演技は、素晴らしかったです)
His story sounds incredible.(彼の話は嘘みたいです)

marvelous(レベル☆☆☆☆☆)

marvelousは、(驚異的な)素晴らしさ・見事さなどと言った意味です。

以下のように使われます。

I had a marvelous view of Mt.Fuji.(富士山は素晴らしい眺めでした)
The story was full of marvelous happenings.(その物語は、驚くべきことでいっぱいでした)

スラング用語でよく使われる褒め言葉

スラング用語で「素晴らしい!」や「すごい」を表す単語も存在します。それらの単語がどのように使用されるのか、例文を使って説明します。

cool

coolは、スラング用語としてよく用いられる「かっこいい!」という意味です。

以下のように使われます。

He is cool!(彼はかっこいい

rock

rockは、スラング用語としてよく用いられる「最高な」という意味です。

以下のように使われます。

This band rocks!(このバンド最高!
You guys rock!(あなた達最高!

awesome

awesomeは、スラング用語としてよく用いられる「素晴らしい」「かっこいい」「最高」「すげぇ」「ヤバイ」などと言った意味です。

以下のように使われます。

My blonde hair is awesome,right?(私の金髪は最高でしょ?)
Awesome!I've never seen such a beautiful sea in my life!(ヤバイ!こんなに美しい海は人生で見たことがない!)

まとめ

今回は、goodとexcellentの違いやそれ以外の「素晴らしい」または「凄い!」という意味の単語や使い方についてもご紹介してきました。

おさらいしますと、

  • good=「良い!」や「いいね!」などの気軽に使える褒め言葉
  • excellent=「優秀!」「優れている」「大変素晴らしい」などの大いに感激・感動している様子の褒め言葉

を表します。これらの使い分けができると、相手を褒めたりもしくは自分が褒められた場合に褒め言葉度合いがハッキリわかるようになります。

前項の例文などを使って、練習しながら感覚を身につけていきましょう。

テストの答え

  1. excellent
    ”優れた”と言っているのでexcellentを使います。
  2. excellent
    ”素晴らしく上手い”と言っているのでexcellentを使います。
  3. excellent
    ”とても得意”は大いに褒めているニュアンスなのでexcellentを使います。
  4. good
    ”良い質問”は単なる「良い」という意味なのでgoodを使います。
  5. good,good
    ”良ければ”と”よし”は単なる「良い」という意味なのでgoodを使います。
The following two tabs change content below.
ティナ

ティナ

フィリピン人の父と日本人の母を持つハーフです。10歳までフィリピンで過ごし、英語と日本語のバイリンガルです。英語学習に役立つ記事をお届けします。

-ワンポイント英会話

Copyright© ペラペラ部 , 2018 AllRights Reserved.